お風呂の床をリフォーム!diyで安くできる方法をご紹介!

あなたはお家のお風呂に満足していますか?

 

お風呂は一日の疲れを癒す場です。

 

なので、お風呂に不安がある人は割りといます。

 

使い勝手に関することや後片付けに関することなど。

 

その悩みは多岐にわたります。

 

その中でも今回は「お風呂の床」をピックアップしてみたいと思います。

 

地味なようで意外な効果のあるお風呂の床です。

 

そのお悩みにビシッと答えられるように解説していきたいと思います。

 

お風呂の床の悩み

 

お風呂の悩みにはいろいろあります。

 

水周りの問題や掃除の問題など。

 

今回はお風呂の床によくある悩みをまとめてみました。

 

お風呂の床でよくある悩みは大きく分けて5つあります。

 

  1. 水はけが悪く、渇きが遅い
  2. 滑りやすい
  3. 目地にカビがよくできる
  4. 冷たい
  5. 硬い

 

これらの悩みが多いようです。

 

せっかくの一日の終わりに入るお風呂です。

 

快適なお風呂にしたいですよね。

 

マンションでお風呂をリフォーム!サイズの決め手はデッドスペース

2019年7月19日

 

床材の選び方

 

上の悩みを元にお風呂場の床材の選び方を見ていきましょう。

 

床材の選び方一つでもいろいろな改善できるポイントがあります。

 

水はけがいい床材

水はけがいい床材は樹脂性の床材です。

 

カビや湿気を防ぐためには水はけがいい床材を使いましょう。

 

それだけでカビや湿気が全然変わってきます。

 

また、水はけがいい床材の利点はそれだけではありません。

 

水はけがいい床材はすべりにくくなるため、転倒防止にもなります。

 

実はお風呂場はよく転倒事故が起こる場所とされています。

 

ですので、お風呂場での転倒防止もしっかりとしておきたいですね。

 

やわらかい床材

木製の床材は柔らかいです。

 

お風呂に入る際に床に膝をついたり、小さな子はお尻をついたりします。

 

そのときにやわらかい床材だと快適に入浴できます。

 

硬い床材だと膝やお尻をついた際に硬いだけでなく冷たかったりします。

 

最近はユニットバスでもやわらかい床材が選ばれることが多くなっています。

 

今、一番人気が出てきている床材です。

 

掃除が簡単な床材

タイル性の床材は掃除がしやすいです。

 

毎日つかうお風呂です。

 

お手入れは簡単に越したことは無いですよね。

 

そこで注目されているのが掃除が簡単な床材です。

 

凹凸が少ない床材や水はけのいい床材などがあります。

 

他にもカビや汚れがつきにくい床材など、様々な床材があります。

 

毎日つかうお風呂だからこそ、毎日のお手入れにも注目したいですね。

 

タイル張り浴室をユニットバスにリフォームして安全快適なお風呂に!

2019年7月6日

 

自分でDIY!お風呂の床リフォーム

 

お風呂の床リフォームは施工を頼まれることが多かったです。

 

その理由は

 

  1. タイルを1枚ずつ張りなおす
  2. ユニットバスの場合、入れ替えを行うか高度な塗装を施す

 

など、高い技術が必要だったりとても手間がかかるものでした。

 

そのため、費用がかさむことが多く、手軽にできるリフォームではありませんでした。

 

しかし、最近ではそんな悩みを解決する商品が出ています。

 

その名も浴室床シート!!

 

自分でdiyするにはとても画期的な商品になっています。

 

そんな浴室床シートを紹介していきたいと思います。

 

バスナリアルデザイン

東リ株式会社が出しているバスナシリーズと呼ばれる浴室床材です。

 

 

バスナリアルデザインは他のシリーズのように高い衝撃吸収性や保温性を持っています。

 

その機能をもったまま高級感ただようデザインになります。

 

引用:バスナリアルデザイン BNR3004 東リオンライン

 

シートとは思えないデザインですよね。

 

やわらかく保温性も上がることからおすすめです。

 

バスナフローレ

バスナフローレは浴室事故でよくある転倒事故とヒートショックに注目して作られた商品です。

 

衝撃吸収性と保温性を高めてあります。

 
 
 

引用:バスナフローレ BNF1006 東リオンライン

 

シリーズの中でも特にやわらかいデザインになっています。

 

浴室での転倒事故はよくあります。

 

このシートで対策したいですね。

 

バスナアルティ

バスナアルティは介護施設でよく使われています。

 

衝撃吸収性と保温性はそのままに表面のデコボコをなるべくなくすようにデザインされています。

 

車椅子やストレッチャーの移動の際の振動をなるべく減らすようにデザインされています。

 

これによってお年寄りの方にも安心してご利用していただけます。

 

引用:バスナアルティ BNA2004 東リオンライン

 

介護施設だけでなく、おうちで介護をされている方にもおすすめのシートです。

 

浴室の床材をdiyするときの費用は?

 

はるこ
あっくんはdiyやったことあるの?

 

あつし
シートのdiyならやったことあるよ!

 

はるこ
母さんにもできるかしら・・・

 

あつし
diyは慣れもあるからね。でも、やってみないと始まらないし、費用を見ながら一度やってみるといいかもね!

 

はるこ
それもそうね!それじゃ費用について教えて頂戴!

 

それでは改めて費用についてみてみようと思います。

 

今回は商品と道具が揃っていて便利な「バスナシリーズ」を使うことを前提にご説明します。

 

浴室床シートで主に掛かる費用はシート代とバスナFA施工材料パックという床シートを張る際のセットです。

 

バスナFA施工材料パックはパスナシリーズのシートを張るときに必要なものをまとめてあるセットです。

 

ぜひ、活用してください。

 

浴室床シートが10500円。

 

バスナFA施工材料パックが12500円となっています。

 

初めてのdiyの場合、ヘラやカッターなどの道具が必要になってきます。

 

ですが、23000円でdiyができてしまいます。

 

業者にお願いしようとすると、床の材質によって50000円~100000円の費用が掛かってきます。

 

それに比べてかなりお手ごろにできるのではないでしょうか。

 

ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

 

【お風呂リフォーム】気になる相場・費用はいくら?(マンション編)

2018年12月30日

 

「お風呂の床をリフォーム!diyでお値打ちリフォーム」のまとめ

 

お風呂の床のリフォームに関する記事でした。

 

お風呂は毎日の疲れを癒す場所です。

 

そんなお風呂は快適な場所にしたいですよね。

 

そんなとき、床は比較的お手軽で費用も抑えてdiyできる場所です。

 

ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

まとめ
・お風呂の床の悩みはお手入れや使用感に関するものが多い

・お風呂の床材の種類によっていろいろな効果がある

・diyをするためのセットがある

・費用は依頼する場合にくらべて半分以下に抑えられる

 

お風呂の床のリフォームに興味を持ててもらえたでしょうか?

 

快適なお風呂に作り変えましょう!

 

TOPへ戻る

 

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です