DCMカーマのトイレリフォーム!新創業の新たな評判と内容について解説!

DCMカーマは37都道府県669店舗を構えるホームセンターです。

1970年に、株式会社カーマの前身となる「大高商事株式会社」が愛知県名古屋市で設立。

後に地元に愛されるホームセンターとして、中部地方を中心に長野県・神奈川県・滋賀県で展開されてきました。

2021年3月に、DCMホーマック・DCMカーマ・DCMダイキ・DCMサンワ・DCMくろがねが統合。

地域に根付いたホームセンターが集結し「DCM株式会社」と改称しています。

これにより、長年地元で愛され呼ばれてきた「カーマ(DCMカーマ)」との店舗名は消滅することになりました。

しかし、より良い商品を低コストで提供したいと20年かけて取り組んだ集大成であり、これからの時代に向けた「新創業」であると発表されています。

地域に根付いていたこともあり、形態が変わることにさみしさもありますが、同時に期待も高まりますよね。

次のような口コミもありました。

https://twitter.com/sachi_miki_mom/status/1249060321047674880

新創業により、どんどんパワーアップしているDCM(カーマ)。

今回はトイレリフォームについて、詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

本記事で解説するのはコチラ!

  • DCM(カーマ)のトイレリフォームの詳細と得する5つのこと。
  • ホームセンターのトイレリフォームで気になる3つのこと。
  • 施工担当者に聞いておくと良いこと。
  • 満足できるトイレリフォームに必要なこと。
あつし

施工担当者に確認しておきたいポイントもお伝えしていますので、ぜひご覧くださいね。

DCM(カーマ)でトイレリフォームをすると得する5つのこと!

新創業のDCM(カーマ)は店舗内の改装だけではなく、これからの時代に向けた様々なサービスを展開。

リフォームについても、これから力を伸ばしていく中で、まずはDCM(カーマ)でトイレリフォームをすると得する5つについてお伝えします。

DCM(カーマ)トイレリフォームで得する5つのこと!
  1. リフォームについて気軽に問い合わせ&相談しやすい。
  2. 価格設定が明瞭で、小売店を生かした低コストでのリフォームが可能。
  3. DCMポイント還元されるDCMクレジットカードで支払いができる。
  4. 安心修理サポートがあり、無償修理サポートは期間中無制限。
  5. DCM(カーマ)の地元密着で培った強み。

では、順番に説明しますね。

1.リフォームについて気軽に問い合わせ&相談しやすい
全国に店舗が多数あり、年中無休(元旦除く)のコールセンターもあるため、気軽に問い合わせたり相談したりできます。

店舗まで少し距離があったり、直接だと聞きづらいことだったりしても、コールセンターであれば気になることを聞きやすいのではないでしょうか。
2.価格設定が明瞭で、小売店を生かした低コストでのリフォームが可能。
DCMカーマの集客力と販売力により、トイレ本体を安く仕入れることが可能です。

標準工事セットなど、金額もわかりやすく表示してあるため、工事完了後に予定を上回る支払いを求められる心配がありません。

また「夏のリフォームフェア」など、値段が安くなったり、オプションがついたりする期間限定のお得なフェアが定期的に開催されます。

さらに、今なら「こどもみらい住宅支援事業」による最大30万円の補助金対象になる可能性もあります。

ただし、条件や商品により、補助金の対象から外れることがあるので、ご注意ください。

DCMカーマでは、2023年(令和5年)3月31日(金)までに工事請負契約を締結したものを対象と記載していますが、リフォームは工事を完了していなければならないようです。

詳しくは国土交通省のホームページをご覧ください。
3.DCMポイント還元されるDCMマイボカードで多様な支払いができる。
DCMグループでお得に利用できるDCMマイボカードは、クレジット・電子マネー・ポイントカードの3つの機能がついています。

新規入会特典や日々の支払いで上手にポイントを貯めれば、リフォームもさらに、お得にできます。

大手ならではのメリットですね。
4.安心修理サポートがあり、無償修理サポートは期間中無制限。
お得な金額でリフォームしてもらいたいと思う反面、あまりにも安くなると、いい加減な作業をされてしまうのではと不安になりませんか?

その点、DCMカーマには、安心修理サポートの用意があります。
主に以下のような4つのアフターフォローです。
  1. 最大10年サポート
    メーカー保証開始日より最大10年サポート。他に5年・8年とあり、住宅設備機器の種類と保証期間により料金が変わる。
  2. 修理代(部品代・出張費を含む)無料
    あんしん修理サポートの無償修理規定内の故障であれば、自己負担一切なし
  3. 修理回数無制限・修理上限金額
    サポート期間中何度でもOK。修理上限金額が減っていくこともありません。
  4. 24時間365日対応
    修理受付は自社コールセンターで24時間365日対応
5.DCM(カーマ)の地元密着で培った強み
DCM(カーマ)も長らく地元のホームセンターとして愛されてきました。

そのため、店舗によっては地元の職人さんと直接繋がりがある場合もあります。

すると、直接依頼による中間マージンを取り除いたお得なお値段で、信用度の高い職人さんにリフォームしてもらえる可能性も。

DCMグループとして統一してパワーアップした中で、地元で長年築き上げた信頼と繋がりは、DCM(カーマ)の強みでしょう。

DCM(カーマ)のトイレリフォームで気になる4つのこと!

引用:DCM株式会社公式ホームページより

DCM(カーマ)でのトイレリフォームに限らず、ホームセンターでリフォームするとき、主に気になる4つをとりあげてみました。

標準工事費込み価格には何が含まれているの?

DCM(カーマ)のトイレリフォーム標準工事とは、主に以下の2つです。

  • 既設撤去・処分
  • 便器・洗浄便座取付

ただし、洋式トイレからの交換の場合になりますので、次のようなタンク隅付形トイレからの工事や隅横段差床の和式トイレへの入替には、別途料金が加算されます。

引用:DCM株式会社公式ホームページより

また、標準工事費に+44,000円(税込み)で、トイレの入替と同時にトイレの壁・天井璧紙と床クッションフロアー張替(※床面積0.5坪まで)ができます。

はるこ

44,000円(税込み)プラスで、天井・壁・床のトイレ全体をリフォームできるなんて、お値打ちよね!

また、便座だけを温水洗浄便座に取り替える「半日リフォーム」もありますが、標準工事費別途の8,800円(税込み)と既設品処分費は別途必要です。

最新のトイレを安く買えるの?

ホームセンターの店頭で販売されているものは、リテール品です。

 リテール品とは、正規品とは別の安い部品を使用されていたり、機能を絞ったりしたもののです。

その分、価格を抑えた販売が可能になります。

そのため、店頭に出ている商品は正規品の新しい商品とは異なる量販店用モデルのため、各トイレメーカーの公式ページには載っていません。

また、リフォームを相談してお願いするのはDCM(カーマ)ですが、DCM(カーマ)が直接施工するのではなく、提携先の施工店が行います。

事前に現地確認してもらいたいけれど、有料?

店舗のサービスカウンターで受付をすれば、指定の施工会社が無料で現地まで確認しにきてくれます。

ただし、場合によっては事前の入金が必要なので、確認が必要です。

現地調査をした場合、見積もりは現地確認後にもらえます。

店舗ごとに異なる部分もあるため、各店舗にご確認くださいね。

実際に施工してくれるお店は大丈夫?

相談や受付をするのは、ホームセンターですが実際の工事は提携施工会社です。

そのため、施工会社により工事に差が出てしまうのも事実です。

過去に重大な過失や問題があったところは、もちろん提携先にはしません。
 
ただ、いいかえれば提携する基準は「質の良い施工」ではないともいえます。
 
正直、提携先の業者の当たりはずれは、あるかもしれませんね。

そのため、店舗ごとに評価も違ってくるでしょう。

依頼する店舗にトイレリフォームの施工実績がしっかりあるかどうかは、技術面もしっかりしているかの、ひとつの目安となります。

はるこ

やはり一番気になるのは、提携先の業者がしっかりやってくれるかどうかなのよね。

では、トイレリフォーム施工業者の担当者に確認しておくと安心できる、3つのポイントを教えるね。

施工業者の担当者に確認しておくと安心!3つのポイント
  1. 業者の施工実績
  2. 担当者の勤務歴
  3. 施工のリスクや質問に対する具体的な回答やアドバイスがあるか

リフォームの仕上がり具合は、施工業者の担当者によるところが大きいのは事実です。

やはり、質問に具体的に答えられて経験も多い方であれば、安心してお任せできますよね。

施工担当者との打ち合わせの中で聞けると一番良いのですが、DCM(カーマ)の担当者から確認してもらうこともできるでしょう。

事前の確認は大切です。

ちなみに、ホームセンターのリフォームにおいて、コーナンのリフォームも評判が良いので、次の記事も参考にしてみてくださいね。

また、トイレ全体を取り替えるのではなく、便座だけを温水洗浄や暖房便座に変えたいときもありますよね。

そのようなちょっとした取り換えに対応してくれるのも、DCM(カーマ)のオススメポイントです。

詳しくは次の章でご説明します。

リフォームだけじゃない!生活で困るちょっとしたことも解決するDCM(カーマ)

引用:DCM株式会社公式ホームページより

大掛かりなリフォームだけではなく、生活している中で、自分でもできそうだけど難しいことはありませんか?

たとえば、足腰の弱いご高齢の一人暮らしでは、電球や蛍光灯の取り換えも難しくなりますよね。

そのようなとき、電球ひとつでも気軽に頼めるところがあると心強いのではないでしょうか。

また、夜中や早朝に起きた水漏れやトイレのつまりなどもすぐに対応可能なサービスまであるのが、DCM(カーマ)。

詳しく説明していきます。

生活のちょっとしたことから緊急時の対応までする「住まいるヘルパー」

DCM(カーマ)では電球や蛍光灯の取り換えなどのちょっとしたことから、温水洗浄便座の取付や交換などをする「住まいるヘルパー」サービスがあります。

生活の中で起こる、水漏れなどのちょっとしたトラブルから、自分でやるには少し大変な温水洗浄便座などの取り付け・交換もお願いできるのです。

商品自体をネットで安く手に入れることは珍しくありませんが、取り付けるのが思いのほか大変で困るようなこと、ありませんか?

また、一人暮らしの方やご高齢の方で、電球を取り換えることが大変なことも。

たとえ電球1個でも手軽に頼められたり、取り付けてもらえたりできるのは、ありがたいですよね。

住まいるヘルパーでは、シロアリ駆除・防除、外壁塗装工事などに至る住まい全般に関することを相談でき、見積もってもらえます。

詳しくはコチラの表をご覧ください。

引用:DCM株式会社公式ホームページ

生活においての、ほんのちょっとの困りごとを気軽に頼めるDCM(カーマ)は、今は激減してしまった「地域密着の町の電気屋さん」のような存在でもあるのです。

急なトイレの詰まりにも安心!DCM(カーマ)の生活救急車サービス

次のようなことが夜中や早朝に起きてしまったら、どうしますか?

  • トイレが詰まった!
  • 水道が壊れた!
  • 帰宅したら水漏れしている!
  • ガラスが割れた!
  • 鍵を落として部屋に入れない!

そのような時の救世主となるのが、DCM(カーマ)「生活救急車サービス」です。

鍵のトラブル・ガラスのトラブル・水まわりのトラブルは、それぞれ別の業者に頼まなければなりません。

しかし、DCM(カーマ)「生活救急車サービス」は、3つすべてに対応できるのです。

しかも、24時間365日対応(※20時以降の訪問には夜間料金が別途発生)しているため、夜間早朝でも安心です。

住まいの日常でのトラブルや困りごと、そして住まいの急なトラブルにもDCMカーマは、しっかり対応できるサービス体制があります。

あつし

トイレのリフォーム後の急なトラブルでも「あんしん修理サポート」や「生活救急車サービス」などで、すぐに対応してもらえるので安心ですね。

業者を比べることも必要!最も条件に当てはまるところを見つけよう!

トイレのリフォームを満足いくものにしたいですよね。

それなら、ひとつの業者だけで決めてしまうのではなく、いくつかの業者を比べることが大切です。

値段の他、業者ぞれぞれの特徴や得意な分野もあるため、複数見ることは必要です。

また、リフォームしてもらう側の気持ちも、次のようにそれぞれあるのではないでしょうか。

  • 少しくらい値段が高くても、満足のいくものに仕上げたい。
  • 予算内で何とか希望箇所の全てを叶えたい。
  • 納得いく値段で、納得いく仕上がりにして欲しい。

とはいえ、たくさんある業者から、ご自分で探して見つけるとなると途方に暮れてしまいますよね。

そのようなときに、便利なのが「一括見積もり」です。

あつし

僕が、実際試して良かったのが「リショップナビ」です!

リショップナビについて、詳しくお伝えしますね。

実際に僕も母の家のリフォームでリショップナビにお世話になりましたが、一流のコンシェルジュがすごく丁寧な対応をしてくれて満足しています♪

いきなり業者から連絡がくるのではなく、専門のコンシェルジュが直接お客様のニーズを聞いた上でぴったりの業者を選んでくれるのは、リショップナビだけです!

さらにリショップナビと提携している業者は2,500社以上と、他を圧倒する数を誇ります。

HP上にそれぞれの業者の口コミ評判を載せている、誠実な一括見積もり会社です。

リショップナビの特徴

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は2,500社以上*、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!*HP上の検索結果より
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、万が一業者が倒産しても安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。
リフォームの見積を依頼をすると、まずはコンシェルジュが顧客の希望を聞き、他の会社よりも断トツで多い2,500社の中から読者様にピッタリのリフォーム会社を数社紹介してくれます。さらに、リフォーム中に業者が倒産しても前払い金の返還や工事を引き継ぐ業者を紹介する「リフォーム安心保証」を完備!顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

いきなり業者から電話がかかってくるのではなくリフォームの本音をまずコンシェルジュに打ち明けられるので、リフォームへの不安が解消しますよ。

リフォーム後のトイレ
便座が温かくなり冬でも快適になった清潔なトイレ♪
実際の受信メールの様子

無料なのに保証制度も完備!

リショップナビのトイレリフォームについて詳しく知りたい方はこちらから

>>リショップナビのトイレリフォームは怪しい?利用方法から評判・口コミまで徹底調査!

実際にトイレリフォームを行った方の実録体験談はこちらから

>>【実録体験談】リショップナビでトイレリフォーム!費用や手順、お祝い金まで大公開!

業者に見積もりを依頼すると、「断れないんじゃないか・・・」と心配ですよね。

でもリショップナビはカスタマーサポートが充実しているので、困った時には力になってくれるんです!

それにそもそもリフォーム一括見積もりなので、業者だって比較されていることがわかっています

自分での断り方についてもバッチリまとめてありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

>>リフォームの見積もりが高い!?どんな断り方をすればうまく断れる?

ただ、残念ながら次の地域にお住まいの読者さまは、2022年4月現在、リショップナビでは紹介対象外だそうです……。

<以下にお住まいの方は【タウンライフリフォーム】から見積もりをご依頼ください>

北海道、愛媛、香川、高知、徳島、富山、石川、福井、熊本、大分、宮崎、長崎、
佐賀、鹿児島、沖縄

これらのエリアにお住まいの読者さまには、タウンライフリフォームがおすすめです!タウンライフリフォームに相見積もりを依頼すると、複数の業者から3つのリフォーム提案が届きます。

今ならリフォーム初心者には嬉しい冊子「成功するリフォーム7つの法則」が無料でもらえます!

初めてのリフォームも安心


タウンライフリフォームを詳しく知りたい方はこちらをお読みください。
>>タウンライフリフォームで安心リフォーム一括見積もり!申し込み手順も紹介

トイレリフォームを満足するものにしたいなら比較が何より重要!

地域密着で培ったものを武器に、統合して、ぐいぐい力を伸ばしているDCMグループ。

中部地区を中心に愛されている「カーマ」がDCMとして新たに生まれ変わり、リフォーム分野でも力をつけています。

新創業のDCM(カーマ)によるリフォームも含め、検討してみてはいかがでしょうか。

DCM(カーマ)でのトイレリフォームについてのまとめです。

DCM(カーマ)トイレリフォームまとめ
  • 新創業でパワーアップしながら、長年の地元密着で培った強みと安心感がある。
  • 金額が明瞭でわかりやすい。
  • トイレリフォーム標準工事の中に、既設撤去・処分と便器・洗浄便座取付がある(※洗浄便座のみは別途料金必要)。
  • DCMポイント還元されるDCMカードで多様な支払いができる。
  • 無償修理サポートが期間中無制限で最長10年の安心修理サポートがある。
  • DCM(カーマ)の担当者と施工担当者が別である。
  • トイレリフォームを満足いくものにしたいのであれば、複数の業者との比較が大切。

心配な点は、いくらDCM(カーマ)の担当者が素晴らしくても、実際に施工をする会社の担当者が違うことです。

担当者の人柄や施工者の人柄は、リフォームに大きく関わってきます。

実際に施工するのは業者です。

複数の業者を比べてみることは重要であり必要なこと。

ぜひ、「リショップナビ」で一括見積もりをしてみてくださいね。

施工祝い金がでるキャンペーンなどもあるので、お見逃しなく!

あなたにとって、満足いく素敵なトイレリフォームができますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

リフォーム後のトイレ
嫌な匂いもなくなり清潔で快適になったトイレ
実際の受信メールの様子

無料なのに保証制度も完備!

リショップナビのトイレリフォームについて詳しく知りたい方はこちらから

>>リショップナビのトイレリフォームは怪しい?利用方法から評判・口コミまで徹底調査!

実際のトイレリフォーム実録体験談はこちらから

>>【実録体験談】リショップナビでトイレリフォーム!費用や手順、お祝い金まで大公開!

リショップナビの特徴

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は2,500社以上*、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!*HP上の検索結果より
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。
リフォームの見積を依頼をすると、まずはコンシェルジュが顧客の希望を聞き、他の見積会社よりも断トツで多い2,500社の中から読者様にピッタリのリフォーム会社を数社紹介してくれます。さらに、リフォーム中に業者が倒産しても前払い金の返還や工事を引き継ぐ業者を紹介する「リフォーム安心保証」を完備!顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

当サイトでは、ホームセンターや一括見積もりを利用した水回りリフォームの体験談を募集しています。
自分がリフォームを考えた時、知りたかったのは生の声」そんな思いで募集をしていますので、リフォーム後にはもしよかったらご協力いただけると嬉しいです。
>>ご協力いただけるかたはコチラからお願いします。

 

一括見積を【無料】でしたい方はこの会社のどっちかを選んで頂ければ間違いありません!

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり
タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は2,300社以上!厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心
リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

見積依頼をするとまずはコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い2,300社以上の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。リフォーム中に業者が倒産しても前払い金の返還や工事を引き継ぐ業者を紹介する「リフォーム安心保証」も完備!顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。