ヤマダ電機でトイレ交換!便器はメーカーでこんなに違うの?

 

最近、テレビでヤマダ電機のリフォーム関係のCMを目にする機会が増えた気がします。

そろそろトイレのリフォームを…と考えているから目に止まるのかもしれません。

 

リフォームしようかなと思ったら、まずはカタログを見て検討する方も多いと思います。

お店に置いてあるカタログはWebでも見ることができ、色々想像もできて楽しくなりますね。

 

トイレリフォームのページでは、各メーカーの工夫を凝らした機能が紹介されています。

スゴピカ素材、セフィオンテクト、アクアセラミック等々、なんだか凄そうな名前がたくさん。

 

名前は良く聞いたり見たりはするけれど、「正直よくわからない!」と思われる方もいるでしょう。

実は僕も、最初まったくわからなかったんです。

なかなか決められなくて、困ってしまいました。

 

ですので、今回はトイレの便器について詳しくお話したいと思います!

読み終わるまでに、「実はすごい!トイレ便器」の事を少しでもわかって貰えたら嬉しいです。

 

ヤマダ電機でトイレ交換!便器はメーカーでそんなに違うの?

 

はるこ
ねぇ、あっくん。セフ…セフィオンテクトって何かしら。

 

あつし
セフィオンテクト?確かTOTOのトイレに説明にあったと思うけど…。どうしたの?

 

はるこ
この前ヤマダ電機でもらったトイレのカタログの説明のところにスゴピカ素材とかセフィオンテクト…って書いてあるのね。

でも実際どんなものなものなのか、わからないのよね〜。

 

あつし
そっか、それもそうだね。じゃあ、もう少しわかりやすく説明しようか。

 

便器は見た目こそそんなに大きな変化はないように思われがち。

ですが、トイレ自体が近年の住宅設備の中で、1番とも言えるほどの進化を遂げているのだそうです。

素材は同じでも、それぞれのメーカー独自の開発技術によって、より汚れにくく掃除しやすくより快適に進化してきました。

 

さらに、従来とは異なる素材で便器を作りだしたメーカーもあります。

便器には、メーカーそれぞれが開発した素晴らしい技術が詰まっているんです!

 

【ヤマダ電機】メーカーごとの便器の特徴は?

 

ではまず、ヤマダ電機のリフォームカタログに載っている、メーカーごとの便器の特徴に着目しながら、おすすめのトイレを紹介します。

ヤマダオリジナルトイレ 

<pyugna>プルーニャ

価格:標準工事費込み、税別で99,800 円。

便器:サイホンゼット式(サイホン式をベースとしてそこにゼット穴という物が追加された仕組みの事)。

Z穴の説明

 

材質は陶器で、便器内は汚れが付きにくい「トイレコート」加工がされています。

節水について:大6L・小5Lで、従来便器の13Lと比較すると年間45,180Lの節水になります。

 

ヤマダオリジナルモデルは、信頼性が高い日本の製造技術をベースに作られています。

ヤマダ電機が独自で契約している工場で造り上げている品質管理の行き届いた商品です。

LIXIL 

<アメージュZ>

価格:標準工事費込み、税別で129,800円。

便器:フチレス形状で、サッと一拭きで掃除がとても楽なのが特徴。材質は「アクアセラミック」というLIXIL独自の技術を用いた陶器です。

節水について:大5.0L・小3.8Lで、従来便器の13Lと比較すると年間52,000Lの節水になります。

 

節電について:瞬間式という、ウォッシュレットを使用する時だけお湯を作る仕組みで電気代も節約できます。

ポイント:便器の側面の凸凹を覆うサイドカバーがついているので、見た目もスッキリです。

Panasonic 

<アラウーノV>

価格:標準工事費込み、税別で149,800円。

便器:お掃除しやすいフチなし形状。材質は「スゴピカ素材」というPanasonic独自の有機ガラス系の新素材です。

節水について:大4.6L・小3.0Lで、従来便器の13Lと比較すると年間56,000Lの節水になります。

 

ポイント:「3Dツイスター水流」で少ない水でもキレイに流せます。

お掃除水位モードという、便器内の水の水位が下がり輪ジミの掃除がしやすいという機能が付いています。

TOTO  

ヤマダオリジナルセット<新型KQ >

価格:標準工事費込み、税別で159,800円。

便器:お掃除しやすいフチなし形状。材質は陶器で、「セフィオンテクト」(TOTOが特許を取得した技術)で、陶器の表面がナノレベルで滑らかなため、菌もカビも汚れも付きにくく落としやすいです。

節水について: 大4.8L・小3.6Lで従来便器の13Lと比較すると年間53,000Lの節水になります。

 

節電について:瞬間式という、ウォッシュレットを使用する時だけお湯を作る仕組みで電気代も節約できます。

ポイント:「ノズルきれい」というノズルの内側も外側も「きれい除菌水」で自動洗浄・除菌する機能(TOTOの特許)が付いています。

 

ヤマダオリジナルセット<MR>

価格:標準工事費込み、税別で159,800円。

便器:お掃除しやすいフチなし形状。材質は陶器で、「セフィオンテクト」(TOTOが特許を取得した技術)で、陶器の表面がナノレベルで滑らかなため、菌もカビも汚れも付きにくく落としやすいです。

節水について: 大4.8L・小3.6Lで従来便器の13Lと比較すると年間53,000Lの節水になります。

 

節電について:瞬間式という、ウォッシュレットを使用する時だけお湯を作る仕組みで電気代も節約できます。

ポイント:「ノズルきれい」というノズルの内側も外側も「きれい除菌水」で自動洗浄・除菌する機能(TOTOの特許)が付いています。

スリムタンク幅、マンション配管対応のお買い得モデルです。

きれい除菌水とは
ノズル洗浄に使われる「きれい除菌水」とは次亜塩素酸水の事で、様々なウイルスや臭いのもとを消してくれる凄い水です。

 

他の機能や商品、便座のことも紹介していますのでこちらの記事も参考にしてみてください。

ヤマダ電機のトイレリフォーム!実はとってもおススメなんです

2020年4月19日

ヤマダ電機でトイレ便座の購入と交換を検討してみましょう‼︎

2020年4月26日

 

トイレってすごい!各メーカー便器へのこだわりと進化!

 

日本で便器が作られるようになってからトイレの素材は主に陶器でした。

水回りに用いられる陶器の器具の総称で「衛生陶器」と呼ばれます。

トイレの便器に陶器が選ばれた理由を知っていますか?

  1. 頑丈であること
  2. 清潔であること
  3. 水を吸収しないこと
  4. 流水する仕組みが作りやすいこと

 

この理想的な条件に当てはまるものが陶器だったのです。

トイレ便器の素材は違うの?

100年近く、陶器で作られてきた便器ですが、近年は新素材も登場しています。

LIXIL アクアセラミック

衛生陶器の革命とも言われているLIXILが開発した陶器で、表面の傷・細菌の繁殖・汚物の付着・水垢の固着という4種類の汚れの原因すべてに対応しています。

親水性に優れているので、汚れの下に洗浄水が入り込んで洗浄します。

Panasonic スゴピカ素材

「有機ガラス系新素材」という樹脂で、水族館の水槽などにも使用されている素材です。

撥水性が高く表面に汚れが固着しずらいので、水洗の度に汚れを弾き飛ばすことができるのが特徴です。

さらに、陶器よりも加工がしやすく、軽いという利点もありますが、熱には弱いという弱点もあります。

TOTO セフィオンテクト

表面処理技術の1つでTOTOが特許を取得した技術です。

陶器の表面に約1,200℃という高音で純度の高いガラス層を焼き付けて作られます。

陶器の表面をナノレベルで滑らかに仕上げているので、菌もカビも汚れも付きにくく落としやすいのです。

水の流れ方もメーカーそれぞれ

リクシル「パワーストリーム洗浄」

強力な水流が便器鉢内のすみずみまで回り、少ない水でもしっかり汚れを落とします。新素材アクアセラミックにより、さらに節水を可能にしました。

 

Panasonic「3Dツイスター水流」

スゴピカ素材ならではの形状が生み出した水流で、20秒かけて鉢内をまんべんなく洗い、流れの方向をかえて一気に排水するというものです。

無駄なく水を使用でき、トータルの節水につながっています。

(他に、勢いよく旋回しながらまんべんなくキレイに洗浄する「スパイラル水流」もあります。)

 

TOTO「トルネード洗浄」

渦を巻くように排出される水で効率的に洗浄し流れます。 セフィオンテクト技術で、より汚れがつきにくく、落ちやすくなりました。

 

あつし
各メーカーのWebページでは実際の水流の動画が見れるので気になった方は確認してみるとわかりやすいですよ!

水洗トイレの仕組みを見てみよう

今では殆どの家庭のトイレに採用されている腰掛便器(洋風便器ともいう)にはいくつかの水洗方式があります。

 

昔は、洗い落とし式と言われるシンプルなものがほとんどでした。

技術も進化し、節水汚れにくさを求めた結果、様々なタイプの方式が採用されるようになったそうです。

 

TOTOのネオレストなどにはサイホンゼット式、LIXILのアステオ・Pita・アメージュV等にはサイホン式が用いられています。

トイレ構造

 

タンクに貯蓄される水たまりは、臭気が排水管から上がってくるのを遮断し防ぐ働きがあるのです。

また、便器内への汚物付着を防ぐという役割もあります。

 

そして水たまりから、洗浄水と汚物を下水管へ排出する便器の内部にあるのが排水路です。

排水路の径を大きくする事は難しく、限られた水量で汚物を排出させるので、流せるものの大きさや量に限度があります。

 

CMなどでも聞くことのある「トイレの詰まり」は、すなわち”排水路の詰まり”ということになりますね。

トイレットペーパーが水に溶けやすいのは、排水路に詰まりづらくする工夫なんです!

 

はるこ
一昔前は和式トイレが多かったけれど、最近はほとんど洋式トイレね。

そう考えるとトイレの進化ってすごいのよね。

 

ヤマダ電機で便器を購入するメリットってなんだろう?

トイレ画像

 

ここで気になるのが、やはりヤマダ電機でリフォームを行うメリットですね。

メリットがあるからこそ、頼む価値も上がりますね。

【10年の無料長期保証】
  • 出張代+技術代+部品代の修理代が無料
  • 修理回数無制限
  • 修理金額の上限なし・修理代の累積なし
  • 一部消耗品の保証
【24時間365日のフルサポート】

フリーダイヤルで24時間対応の受付窓口があります。

【工事保証】

システムバス・システムキッチン・トイレ・洗面化粧台の指定工事品目の保証対象になっているものは工事自体も保証されています。

ヤマダ安心

引用:ヤマダの安心トータルリフォーム

思っている以上にメリットがたくさんあって驚きます。

ここまでしっかり保証してもらえるのであれば、本当に安心して頼むことができますね!

 

こちらの記事ではもっと詳しく見ることができます。

ヤマダ電機のリフォームがアツイ!!トイレを新調しませんか?

2020年4月14日

 

ヤマダ電機でトイレ交換!便器はメーカーでこんなに違うの?のまとめ

ここまで、ヤマダ電機でのトイレ交換について、便器のメーカーごとの違いを紹介してきました。

ヤマダオリジナルトイレ

サイホンゼット式の便器洗浄

トイレコート(特殊樹脂によるコーティング)

LIXIL

衛生陶器の革命と言われるアクアセラミック素材

パワーストリーム洗浄

Panasonic

有機ガラス系新素材 スゴピカ素材

3Dツイスター水流、スパイラル水流

TOTO

特許取得の陶器の表面処理技術サイフォンテクト

トルネード洗浄

 

トイレと言うと、便器にはそんなに違いが無いと思ってしまったり、便座の方の機能ばかりに目がいってしまいがちです。

でも便器にはメーカーの研究の成果が詰め込まれているんです。

 

余談ですが、日本の衛生陶器の会社として一番初めに創立された東洋陶器株式会社は、現在のTOTOです。

TOTOといえば水回りのパイオニア!というのも頷けますね。

TOTOトイレにリフォーム!ヤマダ電機でできるってほんと!?

2020年4月13日

 

ヤマダ電機でのリフォームはこちらで詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

トイレのリフォーム! おすすめはヤマダ電機? 費用は?

2019年4月22日

 

明治以降、文明の欧米化と共に日本に輸入され、日本での水洗便器の歴史が始まりました。

1914年に日本陶器合名会社から初出荷されてから106年あまり。

 

100年寿命と言われる便器は、100年後どんな進化をしているのでしょうか。

きっと今の技術よりもすごい技術で作られているでしょうね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

リフォーム費用削減するならここがおすすめ!

■ リショップナビ

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

 

■ タウンライフリフォーム

    • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。


 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です