トイレのリフォームは格安diyですっきりタンクレス風に!

 

トイレをリフォームするのは、お金もかかるし大変そう、とあきらめていませんか?

 

賃貸であれば、なおさら気軽にリフォームなんてできないと思いますよね。

 

そんなときはdiyがおすすめです。

 

diyであれば、費用をかけずに簡単にトイレをリフォームすることができます。

 

しかも、のこぎりや釘も使わずできるものもあり、原状回復もOKです。

 

今日は、diyでタンクレス風にリフォームする方法をご紹介します。

 

えっタンクレス風?便器をタンクレスに変えるんじゃないの?

 

と、気になった方はどうぞこのままを読み進めてみてください。

 

タンクレス風ってどういうこと?

 

ところで、タンクレスってご存知ですか?

 

はるこ
もちろん知ってるわよ。こういうやつでしょ?

 

【タンクレストイレ】

引用:家仲間コム

 

そうです。これが今、流行のタンクレストイレです。

 

一般的なタンク付きトイレにくらべると、見た目がすっきりしていますよね。

 

【タンク付きトイレ】

引用:有限会社ベストホーム

 

一方、タンク付きトイレは、配管がむき出しでタンクレスに比べると見た目が少し気になります。

 

はるこ
便器をタンクレスに交換すればいいじゃない。

 

と、言いたいのはわかりますが、タンクレスに交換するのは費用が高いですし、賃貸の場合は管理会社や大家さんに許可を取らなければならなかったり、できない場合もあります。

 

トイレを業者に頼んでリフォームする費用が知りたい方はこちらの記事を読んでみてください。

トイレのリフォーム!その費用・マンションでも大丈夫?

2018年12月16日

 

そもそも、業者に頼んでまでリフォームするつもりはないと思っている人もいるでしょう。

 

でも、トイレをもっと快適な空間にしたい・・・

 

diyには興味があるけれど、具体的にどうすればいいのかわからない・・・

 

そこで今回ご紹介するのが、トイレをdiyでタンクレス風にリフォームするという方法です。

 

じゃーん♪こんな感じにもできちゃいます。

 

引用:Room Clip

 

はるこ
タンクを隠すだけで、こんなに素敵になるの!?

 

タンクを隠すだけでずいぶんイメージが変わりますね。

 

たくさんの人が、トイレをタンクレス風にdiyしています。

 

タンクレス風にdiyした事例をいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

【事例】トイレをdiyでタンクレス風にリフォーム

布でタンクを隠す

突っ張り棒と布で隠してしまうという方法です。

 

これなら誰でも簡単にできそうですね。

 

突っ張り棒も布も100均で手に入りますよ。

 

布はカーテンリングとクリップで取付しています。

 

突っ張り棒の上に板をかぶせれば上に物を置くこともできますね。

 

はるこ
これなら私にもできそう!

カーテンリングもクリップも100均で見たことあるわ。

 

引用:Room Clip

 

こちらは、タンクのふた部分をカットして板を取り付けています。

 

布がかっこいいですね。板もレトロで雰囲気があります。

 

はるこ
これ、あっくんに似合いそう。

 

引用:Room Clip

 

すのこにペンキを塗って

すのこで隠すのもなかなかおしゃれ。幅が合えば活用したいですね。

引用:pinterest

 

リメイクシートを貼る

100均で買えるリメイクシートにはいろいろな種類があり、自分好みにすることができます。

 

こちらもレトロな板風でおしゃれですね。

 

はるこ
どう見ても板だわ!

 

引用:Kirara Post

 

こんな柄のリメイクシートもありますよ。個性的ですね。

引用:Imglogy

 

レンガシートを張る

レンガシートとは、こちらです。

 

ホームセンターで買えますが、最近は100均にも置いてあります。

引用:Instagram

 

はるこ
ダイソーでは150円なのね。

 

そして、こちらがレンガシートを貼ったもの。レンガの凸凹感がいいですね。

引用:Room Clip

 

【基本の作り方】トイレをdiyでタンクレス風にリフォーム

タンクを隠す

はるこ
タンクレス風にできることは分かったけど、どうやってタンクを隠すのかしら?

 

基本は、タンクの周りに枠を作って板で覆います。

 

板の代わりに100均のプラダンとリメイクシートを使えば費用も抑えることができます。

 

プラダンとは、プラスチックダンボールのことです。紙のダンボールに比べて耐久性があり、水にも強いのが特徴です。

 

こちらの動画を見て頂くとイメージが湧きやすいと思います。

引用:Youtube

 

こちらは、すべて突っ張り棒を使って枠にしていますね。

引用:暮らしニスタ

 

これは、枠に100均のすのこを使った例です。

 

はるこ
わざわざ板を買わなくても、100均のすのこも使えるわね。

 

引用:ねとらぼ

 

こちらは、突っ張り棒とワイヤーネットを結束バンドでくくりつけています。すべて100均です。

引用:LIMIA

 

こちらは、角材で枠を作り、プラダンを貼ってさらにベニヤ板をつけ、白いペンキを塗っています。

引用:Room Clip

 

はるこ
もう、このあたりは、あっくんにおまかせね。

 

突っ張り棒とプラダンにリメイクシートを貼り、天板は木材を使用しています。

引用:Room Clip

 

なんとamazon段ボールに大理石柄のリメイクシートを貼る強者も・・・

引用:Room Clip

 

手洗い栓

上に被せる板に穴をあければ、自分好みの水受けを設置できます。

 

こちらは、植木鉢を使っています。

 

はるこ
温かみがあって素敵ね。

 

引用:LIMIA

 

ジョウゴを水受けに。金属がレトロな雰囲気を出していいですね。

引用:Pacoma

 

レバーハンドル

水を流すレバーハンドルがある時はどうするの?と思われた方もいますよね。

 

タンクを隠すときに、レバーハンドル部分を開けて作るのですが、その時に100均の写真フレームを活用します。

 

これで安心して流せますね(笑)

引用:pinterest

 

トイレをdiyでタンクレス風にリフォームまとめ

  • トイレをdiyでリフォームするならタンクレス風にするのがおすすめ
  • 材料は100均やホームセンターなどで買えるので格安

 

タンクレス風にするポイント
  • タンクの周りに枠を作り板で覆って隠す(リメイクシートを貼る)
  • 上から板を被せる。手洗い栓部分は切り取っておく(受け皿を置く)
  • レバーハンドルがある場合は、その部分を切り取る(フォトフレームをつける)

 

工夫次第でトイレのリフォームもdiyでこんなに素敵にできるのですね。

 

今回は、タンクレス風にする方法をご紹介しました。

 

費用を抑えて自分好みにできるのがdiyの魅力です。

 

家の中で落ち着ける場所のひとつであるトイレをdiyでさらに気持ちの良い空間にできれば最高ですね!

 

トイレの壁紙もdiyしてみませんか?

壁紙DIY!トイレを自分でリフォームしておしゃれ空間にチェンジ!

2018年11月27日

 

洗面所のdiyも気になる方はこちらの記事がおすすめです。

洗面所をおしゃれにリフォーム!カンタンDIY<ナチュラル事例>

2019年2月18日

 

はるこ
そうだわ。敏子さんにも教えなきゃ!

 

ピンポン、ピンポーン

 

親戚の敏子おばさん
は~い。

あら、はるこさん、いらっしゃい!

 

はるこ
敏子さん、実はね・・・

 

親戚の敏子おばさん
なんですって~

でーあいわいでタンクレストイレにできるの!?

 

はるこ
あらやだ、敏子さん、

Dを”でー”っていうと世代を感じるわ。

 

そして、あくまでもタンクレス風ですよ。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

あつし
トイレのリフォームが得意な優良リフォーム業者に相談してみたい方はこちらをどうぞ。

僕も独り暮らしの母の実家のリフォームでリショップナビにお世話になりましたが、コンシュルジュがすごく丁寧な対応をしてくれました♪

無用な電話は一切なく、メールでのやりとりで対応可能です。

 

便座が温かくなり快適になったトイレ

 

実際の受信メールの様子

 

\毎日トイレが綺麗と気持ちいい♪/

 

リショップナビの評判・口コミについて詳しく知りたい方はこちらから

業界屈指の見積サイト「リショップナビ」の評判・口コミ徹底調査!

2019年3月6日

 

 

 

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
600記事のリフォーム情報を書き上げてきた僕が、あなたに自信を持ってオススメできる見積サイトを3つ厳選してご紹介します!

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です