【実録体験談】リショップナビでトイレリフォーム!費用や手順、お祝い金まで大公開!

読者様から、こんな嬉しいメッセージをいただきました。

Rさん

あつしさんの記事を読み、トイレのリフォームでリショップナビを利用してみようと思います。

なんと! 僕のイチオシ、リショップナビ!!

リショップナビは、良質なリフォーム専門業者を無料で紹介してくれる、トイレリフォームで失敗したくない読者さまにとって欠かせない存在です。

あつし

失敗しないトイレリフォームのコツは、複数の業者のリフォーム内容や価格を比較することです。

ただ、公式ホームページの情報からだけでは、実態はどうなの……?と思ってしまうのは当然です。

そこでこの記事では、Rさん協力のもと、読者さまにリショップナビを利用したトイレリフォームの体験談(2022年初春)をお伝えします♪

見積もり依頼〜業者選定〜実際の工事〜お祝い金をもらうまでの全記録を一挙公開!

トイレリフォームに悩む読者様は、必読です!

【体験談】リショップナビでトイレのリフォーム!申し込みの詳細を紹介

Rさん宅のトイレ(リフォーム前)

Rさんは、次の3つの理由からトイレのリフォームを決心したそうです。

Aさんがトイレリフォームを決めた理由
  • ウォシュレットが壊れた
  • 25年以上使っていたので汚れていた
  • 臨時収入があった
あつし

確かになかなか年季の入ったトイレですね!25年も使っただなんて、すごいです!

Rさん

ずっときれいにしたかったのですが、だましだましなんとか使っていました。

ところがある日、Rさん宅のトイレはついに寿命を迎えました。

ウォシュレットのスイッチが反応しなくなり、壊れてしまったのです。

たまたま臨時収入が入ったこともあり、ウォシュレットを交換するなら、便器も交換しようと家族会議で決まったそう。

Rさん

最近のトイレは汚れも付きにくいし、節水効果も高いしかなり改良されていると聞いているのでトイレリフォームに期待しています!

さっそく業者選びをはじめたRさん……実はRさんは、以前お風呂のリフォームでもリショップナビを利用したのだとか

リフォーム相見積もりの重要性をとてもよく理解していたRさんは、もちろん今回も、複数の業者選びを始めました。

>>相見積もりの重要性って何?と思った読者さまはこちらの記事をお読みくださいね!

見積もり1件目:A社

今回のトイレリフォームに関して、Rさんはリショップナビに申し込む前に、マンションの補修でお世話になったことのあるA社に見積もりをもらっていました。

A社の見積もりの総額と内訳

Rさんが依頼したトイレリフォームは、床や壁のリフォームは行わず便器の交換のみ、便器一式と工事費を合わせて総額163,020円でした。

見積もりの内訳詳細

トイレリフォーム総額・・・163,020円

  • 既存トイレ撤去・・・8,000円
  • 便器・タンク・ウォシュレット(TOTOピュアレストQR)・・・94,200円
  • 工事費(取付・廃材処分・運搬)・・・31,000円
  • 諸経費・・・15,000円
  • 消費税・・・14,820円
あつし

ここでいきなり決定せず、他の業者からも見積もりをもらって、内容・価格の両方を比べるのが失敗しないリフォームのポイントです!

ちなみにRさんがA社に見積もりを依頼した2021年末頃は、新型コロナウイルス感染症の影響により、リフォームの商品・部品の調達が難しくなっていました。
そのせいでRさんも、最初はA社から「見積もりは出すがリフォームは難しい」と言われたそうです。

リフォーム業界を取り巻く状況は、社会情勢によって変わりやすいので、複数の業者から見積もりをもらったほうがいいですよ!

見積もり2件目:リショップナビから紹介されたB社

Rさんは2社目のリフォーム業者を紹介してもらうため、リショップナビに申し込みをしました。

Rさん

私は以前、お風呂のリフォームでリショップナビに申し込んだ経験があるのです。だから、リショップナビが信頼できることはすでに知っていました!

一度使っていると、安心してお願いができますね!

いざ、リショップナビに申し込み

リショップナビへは申し込むには、下のボタンをクリックして公式サイトへ進み、順番に必要事項を記入するだけです。

無料なのにお祝い金・安心保証付き!

詳しい申し込みの手順は、こちらの記事で画像付きでご紹介しています。

申し込み後をすると次のメッセージがSMSに届き、続けて担当の方から電話があります。

フォームに登録後すぐに届いたメッセージ

リショップナビの安心ポイントは、いきなり業者から連絡が来るのではないところ。

まずはリショップナビの担当者(コンシェルジュ)から電話連絡があります。

業者ではないので、遠慮なくトイレのリフォームの具体的な希望を伝えられます。

リショップナビナビ担当者さん

お申込みをありがとうございます。

トイレのリフォームのご希望をお伺いしますね。

予算と、業者が見積りに伺うのに都合のいい日時も教えてください。

Rさん

ウォシュレットの調子が悪く、便器ごと交換したいです。

節水効果が高くて、汚れが付きにくい便器が希望です。

予算は15万円位でお願いしたいのですが可能でしょうか。

見積もりは、次の火曜日の14時ごろではいかがですか?

Rさんは、このようなやりとりで、トイレリフォームの内容、予算、業者が見積もりに来るための都合などを伝えたそうです。

なお、実際に業者が家を訪れて見積もりを作成するのに、費用はかからないという説明がありました。

電話にてメールアドレスの確認があり、のちほどテストメールがこちら。

電話の後に届いたテストメール

それとともに、リショップナビのマイページ上に業者が紹介されていました。

工事終了後は見られなくなります。

その後すぐ、マイページに紹介された業者(B社)から、Rさんに電話連絡がありました。

見積もりの日はリショップナビにお伝えしていましたが、改めて希望日時を確認されたようです。

こうして申し込みから3日後に「見積もり業者の訪問」が決まりました。

見積もり業者の訪問

今回は、事前にA社の見積もりがあったこともあり、リショップナビからはRさんに紹介があった業者は1つ(B社)でした。

リショップナビのコンシェルジュとのやりとりで決めた日時に、B社から男性1人が見積もりに訪れたそう。

Rさん

我が家の工事の担当者さんでした(職人さんではない)。

トイレの寸法を測って、定型の商品で対応可能か調べているようでした。

見積もりにかかった時間は、20分程度。

その場ですぐに見積書が発行されました。

あつし

ちなみにB社の見積書の発行は紙ベースではなく、担当者のタブレットに表示されたQRコードをRさんのスマホで読み込んでダウンロードする形だったそう。

便利な時代になりましたね!

B社の見積もり

B社の見積もりの金額は165,000円、見積もり期限は1か月でした。

見積もりの内訳詳細

トイレリフォーム総額・・・165,000円

  • 便器・タンク・ウォシュレット(LIXIL アメージュZ)・・・187,500円
  • 工事費(施工費・廃材処分・運搬・材料費)・・・85,000円
  • 割引・・・ー122,500円
  • 消費税・・・15,000円
あつし

A社とは、便器の種類や工事費の項目、割引まで全く違いますね。

このように、業者によって見積もり内容が大きく異なるので、疑問点はきちんと確認しましょう。

A社の見積もりは163,020円だったので、総額だけで比べるとB社の方が高いです。

しかしRさんは、B社でのトイレリフォームを決めました。

トイレリフォームをリショップナビ紹介のB社に決めた理由

実はB社の見積もりには、床の張替えが含まれていたのです。

B社担当者さん

便器を交換する時に床が汚れてしまうので、床の張替えをおすすめします。

壁紙はこれだけきれいなら必要ないですね。

A社は便器の交換のみの価格だったので、2千円の差で床の張替えもできるB社のほうが魅力的ですよね!

さらにリショップナビにはお祝い金制度、安心保証制度があるので、リショップナビから紹介されたB社を利用したほうお得だと思ったそう。

あつし

まさに、リフォームは相見積もりが大切だということがよくわかるエピソードですよね!

便器の選択

今回、A社からはTOTOピュアレスト、B社からはLIXILアメージュZで見積もりをもらっていたRさん。

実はB社とのやり取りでもピュアレストとアメージュの2択だったそう。

あつし

TOTOやLIXILにはそれぞれいくつか商品があると思うのですが、TOTOならピュアレスト、LIXILならアメージュしか選べなかったということでしょうか?

Aさん

そうなのです。カタログを見せられて「予算から考えるとLIXILになります」と言われました。

もう少し選べればよかったですが、今までの便器と同じサイズなのでしょうがないかもしれません。

便器はさまざまなメーカーが作っていますし、機能から価格までピンキリです。

お願いするリフォーム業者で取扱っている便器が違うので、便器にこだわりのある方は事前に希望する便器を調べておくことをおすすめします!

メーカーごとの便器の特徴は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

あつし

Rさんの場合は、A社とB社にすすめられた便器が同じだったことも、便器を決める上での後押しになったようですよ!

A社をお断りする

Rさんは今回、リショップナビから紹介されたB社でのトイレリフォーム工事を決めました。

あつし

A社はどうやってお断りしたのですか?

Rさん

A社から連絡もないまま見積書の有効期限が切れてしまったので、特に断ることはしませんでした。

強引な勧誘などがない、良心的な会社から見積もりをもらっていて良かったですね。

ちなみに、リショップナビからは特に断り方に関する説明などはなかったそうです。

実際、相見積もりをとるうえでいちばん心配なのは「嫌な思いをせずに断れるのか」ですよね。

しかしリショップナビは「相見積もり」を前提として複数の業者を紹介するシステムですから、登録している業者は「相見積もり=比べられている」ことをきちんとわかっています

そのため安心して断れますが、心配な方は事前にリショップナビの担当者に相談してみてはいかがでしょうか。

【体験談】リショップナビ紹介の業者で、いざトイレのリフォーム!

新しくなったRさん宅のトイレ

結果としてピッカピカになったトイレに大満足のRさんですが、実は工事開始までにプチトラブルが。

「商品がなくなるから早くしたほうがいい」と急かされたのに、連絡の行き違いにより、見積もりから実際の工事までには2週間ちょっとかかってしまっのだそう。

Rさん

私は夫の予定を、業者は職人の予定を確認すると言い、お互い連絡待ちになってしまいました。

結局私から連絡を入れ、その4日後には工事に来てくれました。

リフォームの様子

Rさん

リフォーム工事には、見積もりに来た担当者さんと職人さんが2人でいらっしゃいました。

寒いうえに狭い所での作業でしたが、テキパキと動いてくれました!

便器の解体撤去
床の張り替え
便器と排水口を繋ぐ管の取付

順調に工事は進みました。

交換前後の便器で排水口の位置が違っていたため、調節が必要でした。

新しい便器の取付
ウォシュレットの取付
完成

トイレリフォーム工事は、全部で3時間ほどで終了しました。

今回は、便器の交換と床の張替えだけでしたので、壁のリフォームが加わるともう少し長い時間がかかるでしょう。

Aさん

トイレがきれいになってとても嬉しいです。

新しい便器の方が傾斜が急で深く、流れやすそうです。

また、以前の物は便器のフチの裏側についた汚れが落ちなくて困っていましたが、新しい便器はフチなしなので掃除しやすいです。

節水効果についてはまだ正直実感はありませんが、水道料金が少し節約できることを期待したいです。

古い便器
新しい便器

費用は当初の見積もりと同額

最終的な工事費用は、見積もりと変わらず165,000円でした。

見積書と同じように、QRコードを読み込んでその場で契約書兼請求書が発行されました。

Aさん

今回のB社では、その場でクレジットカードでの支払いができました
5年前にお風呂をリフォームしたときの業者は、前払いで振り込みしか選べなかったので、違いに驚きました。

あつし

支払い方法は施工業者の規模などで変わると思います。

支払い方法に希望がある方は、事前にリショップナビのコンシェルジュに希望を伝えましょう!

工事完了について、リショップナビに特に連絡をする必要はありません。

しかし、リショップナビでは、お祝い金の申請のために自然と工事完了報告を行える形になっています。

【体験談】リショップナビにトイレリフォームのお祝い金を申請!

引用:リショップナビホームページ

リショップナビから紹介された業者でのリフォーム工事が完了し、90日以内に成果報告をすると、工事費に応じたお祝い金がもらえます。

成約した金額プレゼント金額
50万円未満1,000円
50〜200万円未満3,000円
200〜500万円未満5,000円
500~1,000万円未満10,000円
1,000万円以上30,000円
リショップナビでもらえるお祝い金
あつし

今回Rさんのリフォーム費用は総額165,000円でしたので、1,000円分のAmazonギフト券がもらえますね!

お祝い金をもらうには、リショップナビに、次の内容を記したメールを送ります。

  • 氏名
  • ふりがな
  • 住所
  • 連絡先
  • 成約会社名
  • 工事内容、工事金額

リショップナビから、アンケートフォームが送られてくるので、アンケートに回答します。

リショップナビから届いたメール(一部)

5日ほどしてメールでAmazonギフト券が届きました。

Rさん

次にAmazonで買い物をする時に、使う予定です。

無料で業者を紹介してもらったうえにお祝い金までもらえるなんて、嬉しいですよね!

リフォーム後のトイレ
便座が温かくなり冬でも快適になった清潔なトイレ♪

無料なのに保証制度も完備!

リショップナビの詳細や、申し込み方法を知りたい方はこちらから
>>業界屈指の見積もりサイト「リショップナビ」の評判・口コミ徹底調査!

トイレリフォーム体験談まとめ

実際にリショップナビで紹介された業者でのトイレリフォームについて、読者様の実録体験談をご紹介しました。

リショップナビの良かったところ
  • 申し込み後の対応がとても早く丁寧
  • 紹介された業者の対応もとてもよかった
  • 無料なのに安心保証・お祝い金制度がある!
いまいちだったところ
  • 事前に他の業者の見積もりがあったとはいえ、リショップナビからもあといくつか業者を紹介されたかった

Rさんは以前お風呂のリフォームをした際には、リショップナビで3社を紹介してもらったのだそう。

今回はコロナ禍ということもあり、やはりいつもとは勝手が違っていたのかもしれませんね。

あつし

それでもRさんは事前に他の業者の見積もりももらっていたので、しっかりと相見積もりでよりお得な業者選びに成功しました!

たとえば家電量販店でリフォームをお願いする場合も、事前に他の業者の見積もりをもらっておくと比較できるので便利ですよ。

読者さまのリフォームの参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました

リフォーム後のトイレ
便座が温かくなり冬でも快適になった清潔なトイレ♪
実際の受信メールの様子

無料なのに保証制度も完備!

リショップナビのトイレリフォームについて詳しく知りたい方はこちらから

>>リショップナビのトイレリフォームは怪しい?利用方法から評判・口コミまで徹底調査!

実際にトイレリフォームを行った方の実録体験談はこちらから

>>【実録体験談】リショップナビでトイレリフォーム!費用や手順、お祝い金まで大公開!

リショップナビの特徴

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は2,500社以上*、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!*HP上の検索結果より
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。
リフォームの見積を依頼をすると、まずはコンシェルジュが顧客の希望を聞き、他の会社よりも断トツで多い2,500社の中から読者様にピッタリのリフォーム会社を数社紹介してくれます。さらに、リフォーム中に業者が倒産しても前払い金の返還や工事を引き継ぐ業者を紹介する「リフォーム安心保証」を完備!顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

見積を無料でするなら絶対この3社がおすすめです!

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は2,300社以上!厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心
リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

見積依頼をするとまずはコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い2,300社以上の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。リフォーム中に業者が倒産しても前払い金の返還や工事を引き継ぐ業者を紹介する「リフォーム安心保証」も完備!顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり
リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり
タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。