トイレの床の色はどう選ぶ?掃除がしやすくてオシャレな色とは?

毎日何度も使うトイレ。

快適に過ごせる空間であることは、何よりも大切ですよね。

水回りのリフォームは、約10年に1回必要だと言われています。

トイレのリフォームに合わせて床材を変えるなら、オシャレで掃除が楽チンにしたいと思いませんか?

実は、色一つでそんな床にできるのです。

この記事ではトイレの床の色の選び方や、おすすめの色を紹介します。

トイレの床の色で悩んでいるあなた、ぜひ参考にしてみてくださいね!

トイレの床におすすめの3色は?

まずは、トイレの床におすすめの3色を紹介します。

キャメル

引用:TOTO

キャメルは、明るく清潔な印象を与えます。

どんな色とも相性がいいので、トイレグッズは好みの物を選べるというメリットがありますよ。

ほこりが目立ちにくいので掃除も楽チンです。

ベージュ

引用:TOTO

ナチュラルな色合いになるベージュ。

落ち着いた雰囲気を作れるので、温かみを感じさせ、リラックス効果があります。

緊張を緩和させる、安心感のある空間になりますね。

グレー

引用:TOTO

グレーは自己主張をせず、調和性があるのでどんな色にも合わせられます。

シックで控えめな上品さがあり、鎮静作用があるので落ち着きがある空間になります。

トイレで落ち着くのが好きな方におすすめの色です。

床を快適な色に変えるなら、合わせて便器も新しくしたほうがコスパがいいですよ!

便器の性能については、こちらの記事で紹介しています。

>>【徹底解説】ヤマダ電機でトイレ交換!便器はメーカーでこんなに違う!汚れにくい・掃除しやすいおすすめ便器も紹介!

トイレの床をこの色にするのは要注意

色によっては、掃除がしにくくなったり、嫌な臭いの原因になったりします。

失敗しないために、注意すべき色も知っておきましょう。

白い床の注意点
  • 髪の毛一本でも落ちていると目立つ
  • 黄ばみ汚れ、黒ずみが目立つ
  • 壁の色が選びにくい

髪の毛が一本でも落ちていたら、なんだか嫌な気持ちになりますよね。

黒い髪の毛だと特に目立ってしまいます。

初めは綺麗な白い床。

しかし蓄積していく汚れは、他の色の床よりも目立ちます。

白い床だと、小まめに掃除したり、頑固な汚れを落としたりと、お手入れが大変です。

また、天井から床のグラデーションを意識すると壁紙が選びにくくなります。

濃い色

濃い色の注意点
  • ほこりが目立つ
  • 雰囲気が暗くなる
  • 狭く感じる
  • 黄ばみが隠れるので、汚れがわからない

濃い色の床にすると、部屋の隅にたまった白いほこりが目立ちます。

反対に、排泄物の汚れには気づきにくいので、臭いの原因になって、嫌な臭いで充満することも・・・。

また、黒や紺といった濃い色の床は、圧迫感が出やすいという特徴もあります。

シックな雰囲気になるのはいいのですが、長い目で見るとデメリットも考慮するのがおすすめです。

トイレの床の色!失敗しない選び方は?

はるこ

トイレの床はすぐ汚れるから掃除が本当に大変なのよねぇ。

掃除を楽にしたい方やオシャレにしたい方にぜひ知っていただきたい、トイレの床の色を選ぶポイントはです!

汚れ方を考慮して選ぶ

トイレは1日に何度も使用するので、気づくと汚れています。

便器の下が黄ばんでいたり、床が黒ずんでいたり…。

床に汚れがあると、なんだか嫌な気持ちですよね。

あつし

トイレの衛生面を大切にしたい読者さまには「汚れが見つけやすい」色がおすすめです。

汚れが見えにくい色だと床にある排泄物を見逃してしまいがち

汚れが見えやすい色にすれば、ピンポイントで簡単に拭き取り掃除ができます。

こまめな掃除ができるのは、衛生面で安心ですよね。

でも逆に、「こまめに掃除するのが面倒」という方は、汚れが目立ちにくい色を選ぶというのも一つの手です。

あつし

どの程度掃除をこまめにできるかによって考えるのが良さそうです!

天井や壁とコーディネートして選ぶ

天井や壁との相性を考えて床の色を選ぶのもポイントです。

天井・壁・床の明るさによって、トイレの印象は変わります。

トータルコーディネートをすることでぬくもり感を出したり、さわやかさを演出したりすることができますよ。

床の色を差し色にするだけで、おしゃれな空間に早変わりです。

全体のコーディネートが工夫されたトイレを紹介します。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ 【2Fトイレ】 ・ シンプルで、ちょっとかわいいトイレ ・ ・ サンゲツクロス 奥だけアクセント (1Fトイレのメインクロスと同じ) 白のクロスは柄が浮き出るタイプ ・ ・ サンゲツクッションフロア 水周りは1Fトイレと同じグレーの大理石調にしようと思ったけど、どこかに使いたかった白の大理石調をここで使用 ・ ・ LIXIL ベーシア シャワートイレ 2Fトイレは工務店標準仕様だと、普通の手洗いありの、アパート感が出るようなデザインだった ・ それが嫌で、1Fトイレの手洗いありバージョンのにグレードアップ ・ ツルンとしたフォルムが好き♪ ・ ・ 上下の収納は工務店標準仕様 ・ アパートで飾ってたプリザーブドフラワーがすっぽり収まった♪ ・ ・ 永大 トラディショナルモード トイレドア ・ 多分、家の中で1番高いドア(1Fトイレと同じ) ・ ガラスの小窓が可愛すぎてどうしても家のどこかに付けたかった! ・ 小窓があるから、電気付けっぱなしもスグに気付く 子供にも電気をこまめに消す習慣をつけさせられる (このドアにして正解だった!) ・ ・ 一つだけ残念ポイント ・ pic①の窓枠が中心からズレてる… 左側に寄ってる…(笑) ・ 柱立てて、窓が付いて、石膏ボードが付いた辺りに気付いたんだけど、 もうここまで工程が進んだら直せないかな~ 大工さん頑張ってくれてるしな~ 2Fトイレだしな~ ・ まぁ、いっか!ってことで(笑) ( *´艸`) ・ ・ #マイホーム記録#マイホーム作り #マイホームインテリア #インテリア好きな人と繋がりたい #家づくり#シンプルな暮らし #シンプルな生活#暮らしを楽しむ #ナチュラルモダン#シンプルモダン #北欧インテリア#北欧デザイン #新築#新築一戸建て #地元工務店#注文住宅 #土地75坪#34坪の家 #サンゲツクロス#トイレクロス#トイレ壁紙 #サンゲツクッションフロア#トイレ床 #2Fトイレ#2階トイレ #リクシルトイレ#ベーシア #トイレインテリア #トラディショナルモード #残念ポイント

K*さん(@wk_home2018)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

壁、床に差し色を入れつつ、全体の色味をまとめたオシャレなトイレですね!

トイレが広く見える色を選ぶ

床の色を変えることで、同じ面積・高さの室内でも、広く見えたり狭く見えたりします。

トイレのような狭い空間は、「床→壁→天井」の順番で濃い色から明るい色へグラデーションにすると、広く見えますよ。

より広く見せたい方は、色の明るさに差をつけてみましょう。

引用:LIXIL

画像のように天井と壁紙を白、床や収納をブラウンにして、広く見せるのも良いですね。

トイレの床の色は素材選びも大事!

トイレの床をこだわるうえで、素材選びも大事なポイントです!

素材によって掃除のしやすさや、トイレ空間の見え方も変わります。

あつし

床の色だけじゃなくて、素材も丁寧に選びたいですね!

クッションフロア

引用:楽天市場

クッションフロアとは、言葉の通りクッション性のある床材のこと。

耐水性に優れており、汚れが付きにくく落としやすい素材です。

価格もお手頃なので、掃除を楽にしたい方にはおすすめです!

色やデザインも豊富ですし、巷で人気のヘリボーン柄もあります。

引用:楽天市場

柔らかい素材なので、転んでも痛みが緩和される安心感もいいですね。

フローリング

引用:HOUSECO

フローリングは床の素材としてよく使われますよね。

しかしトイレの床に使うなら、注意しないといけないことがあります。

それは・・・。

フローリングは水気に弱いということ。

フローリングを敷く場合は、しっかりとコーティングされたものを選びましょう。

水分を放置すると、継ぎ目から汚れがしみ込んでシミになってしまうので要注意です。

タイル

引用:LIXIL

タイルは、耐久性・耐水性に優れた床材。

水や洗剤でしっかり洗えるので、掃除がしやすいです。

ただ、タイルには目地があるため、拭き取りにくさがあります。

濡れたままだと目地に黒カビが発生する可能性もあるので、しっかり拭き取りましょう。

トイレの床は柄もポイント!

トイレの床は、色だけでなく柄によってもオシャレさを演出できます。

そこで最後に、おすすめの柄をご紹介します! 

木目調

引用:楽天市場

木目調の床にすると、自然な雰囲気のトイレになります。

フローリングのデザインが好きな方には特におすすめです。

木目調はベーシックなデザインなので、色や種類も豊富です。

他のインテリアとも合わせやすそうですね!

石目調

引用:楽天市場

高級感を出したい方に人気なのが石目調。

大理石のような柄にすると、ちょっとしたVIPルームに入ったようなオシャレなトイレになりそうですね!

タイル調

いろいろなタイルがあるので、こだわりのトイレを演出できるのがタイル調。

テラコッタタイルを使うと、村のある色味が出てオシャレなトイレになりますよ!

引用:楽天市場

いろいろな柄があるので、トイレ全体のイメージと他のインテリアとのバランスを考えながら決めていけたらいいですね。

トイレの床は掃除がしやすくてオシャレな色にしよう!

トイレの床の色を決める参考になりましたか?

トイレの床は色だけではなく、柄や素材も自由に選べます。

選ぶ際に何を重視するか考えて、選ぶことが大切です。

掃除を楽にしたい方は、床をブラウンなどの中間色にして、素材をクッションフロアにすると良いですね。

おしゃれも重視したい方は柄物の床にするのも良いと思います。

各々のニーズに合わせて選ぶことで、トイレは快適空間へと大変身します。

床、壁紙、便器、小物をトータルコーディネートして、お気に入りのトイレへリフォームしましょう!

あつし

どんな床にしたいかイメージがまとまったら、次に大切なのはどこの会社でリフォームをお願いするかです!

「馴染みの業者だから」で深く考えずにリフォームを決めようとしていませんか?

馴染みの業者に決めるにしても、他の業者からも見積もりをもらい比較することが、リフォームで失敗しない秘訣です!

僕も利用した「リショップナビ」は、すべて無料で便利でした。

実際に僕も母の家のリフォームでリショップナビにお世話になりましたが、一流のコンシェルジュがすごく丁寧な対応をしてくれて満足しています♪

いきなり業者から連絡がくるのではなく、専門のコンシェルジュが直接お客様のニーズを聞いた上でぴったりの業者を選んでくれるのは、リショップナビだけです!

さらにリショップナビで扱う業者は1500社と、他を圧倒する数を誇ります。

リショップナビの特徴

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。
リフォームの見積を依頼をすると、まずはコンシェルジュが顧客の希望を聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様にピッタリのリフォーム会社を数社紹介してくれます。さらに、万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

いきなり業者から電話がかかってくるのではなくリフォームの本音をまずコンシェルジュに打ち明けられるので、リフォームへの不安が解消しますよ。

便座が温かくなり冬でも快適になった清潔なトイレ♪
実際の受信メールの様子

無料なのに保証制度も完備!

リショップナビの評判・口コミについて詳しく知りたい方はこちらから
>>業界屈指の見積もりサイト「リショップナビ」の評判・口コミ徹底調査!

業者に見積もりを依頼すると、「断れないんじゃないか・・・」と心配ですよね。

でもリショップナビはカスタマーサポートが充実しているので、困った時には力になってくれるんです!

それにそもそもリフォーム一括見積もりなので、業者だって比較されていることがわかっています

自分での断り方についてもバッチリまとめてありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

>>リフォームの見積もりが高い!?どんな断り方をすればうまく断れる?

ただ、残念ながら次の地域にお住まいの読者さまは、2021年9月現在、リショップナビでは紹介対象外だそうです……。

北海道、愛媛、香川、高知、徳島、富山、石川、福井、熊本、大分、宮崎、長崎、佐賀、鹿児島、沖縄

これらのエリアにお住まいの読者さまには、リフォーム比較プロがおすすめです! リフォーム比較プロは、地元の工務店を中心に厳選した優良リフォーム会社を3〜4社紹介してくれます。

『リフォーム初心者』『少額(30万円以内)のリフォーム』が安心して利用できるリフォーム一括見積もり会社です!

初めてのトイレリフォームも安心

リフォーム比較プロを詳しく知りたい方はこちらをお読みください。
>>初心者向!!リフォーム見積比較「リフォーム比較プロ」評判と口コミ

または、最近では家電量販店にリフォームを依頼することもできます。
取り寄せた見積もりと比較してみると、より納得いくリフォームができるかもしれませんよ!

>>【必読】ヤマダ電機でトイレリフォーム! ?評判はいい?悪い?価格や工事費まで徹底解説!

最後までお読みいただきありがとうございました。

リフォームするならやっぱり業者にお願いしたいな……と考えている読者さまには、読者様にピッタリの業者を無料で複数紹介してくれるリショップナビをおすすめします!

実際に僕も母の家のリフォームでリショップナビにお世話になりましたが、一流のコンシェルジュにすごく丁寧な対応をもらいました♪

いきなり業者から連絡がくるのではなく、専門のコンシェルジュが直接お客様のニーズを聞いた上でぴったりの業者を選んでくれるのは、リショップナビだけです!

さらにリショップナビで扱う業者は1500社と、他を圧倒する数を誇ります。

リショップナビの特徴

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。
リフォームの見積を依頼をすると、まずはコンシェルジュが顧客の希望を聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様にピッタリのリフォーム会社を数社紹介してくれます。さらに、万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

いきなり業者から電話がかかってくるのではなくリフォームの本音をまずコンシェルジュに打ち明けられるので、リフォームへの不安が解消しますよ。

◆◆ キッチン ◆◆

年季の入ったキッチン&なかなか火がつかなかったコンロ(リフォーム前)
(リフォーム施工中)
母念願のシステムキッチンで快適に(リフォーム後)

◆◆ トイレ ◆◆

便座が温かくなり冬でも快適になった清潔なトイレ♪

◆◆ 和室 ◆◆

擦り切れた畳&一部破れた襖の和室
モダンでオシャレになった和室

◆◆ 浴室 ◆◆

狭く深い浴槽撤去(外気温と同じ極寒の洗い場)
浴室暖房付きのあったかいお風呂
実際の受信メールの様子

無料なのに保証制度も完備!

リショップナビの評判・口コミについて詳しく知りたい方はこちらから
>>業界屈指の見積もりサイト「リショップナビ」の評判・口コミ徹底調査!

業者に見積もりを依頼すると、「断れないんじゃないか・・・」と心配ですよね。

でもリショップナビはカスタマーサポートが充実しているので、困った時には力になってくれるんです!

それにそもそもリフォーム一括見積もりなので、業者だって比較されていることがわかっています

自分での断り方についてもバッチリまとめてありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

>>リフォームの見積もりが高い!?どんな断り方をすればうまく断れる?

ただ、残念ながら次の地域にお住まいの読者さまは、2021年7月現在、リショップナビでは紹介対象外だそうです……。

北海道、愛媛、香川、高知、徳島、富山、石川、福井、熊本、大分、宮崎、長崎、佐賀、鹿児島、沖縄

これらのエリアにお住まいの読者さまには、リフォーム比較プロがおすすめです! リフォーム比較プロは、地元の工務店を中心に厳選した優良リフォーム会社を3〜4社紹介してくれます。

『リフォーム初心者』『少額(30万円以内)のリフォーム』でも安心して利用できるリフォーム一括見積もり会社です!

初めてのリフォームも安心

リフォーム比較プロを詳しく知りたい方はこちらをお読みください。
>>初心者向!!リフォーム見積比較「リフォーム比較プロ」評判と口コミ

 

見積を無料でするなら絶対この3社がおすすめです!

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心
リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり
リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり
タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です