掃き出し窓から腰高窓にリフォームの流れを分かりやすく解説

 

中古の家を買ったり、新築の家を買ったりして

いざ、住んでみるとん~なんかこの窓替えたいなぁ。

 

掃き出し窓もいいけど、ここは腰高窓にしたいなぁ。

なんて住んでみて初めてここをもっとこうしたい!と要望が出てきたりしますよね。

 

掃き出し窓を腰高窓にリフォームなんてできるの?

どんな工事をするの?

 

そんな疑問をお持ちの方のために

掃き出し窓の利点や窓の種類など詳しく紹介していきます。

 

掃き出し窓から腰高窓にリフォームする前に

 

はるこ

ねぇ、あっくん、掃き出し窓と腰高窓って窓の大きさが違うのは分かるけど、
具体的に役割とか機能とかどう違うのかしら?

 

あつし

掃き出し窓も腰高窓もそれぞれにメリット、デメリットがあるんだよ。

 

はるこ

あら、そうなの?大して変わらない気がするけどねぇ。

 

あつし

リフォームしてから後悔しないように、ちゃんと知っておかなきゃね。

 

思い立ったらすぐにでもリフォームしたいところですが、まずはそれぞれの窓の特徴や

メリット、デメリットを知っておきましょう。

 

【掃き出し窓とは】

窓の一番下が床と同じ高さになっていて、ベランダやバルコニーに面する場所

に設けられている。

人の出入りができるくらいの大きな窓。

 

メリット
  • 大きく窓が開くので部屋の空気の入れ替えが効率的にできる
  • ゴミの掃き出しが楽
  • ガラスの面積が広いのでたくさんの日光を取り入れることができる
  • 外の景色が見渡せ、解放感がある

 

デメリット
  • 日光が入りすぎて場合によっては暑い
  • 外から部屋の中が見えてしまうのでプライバシーの配慮が必要
  • 窓が大きいため、外から侵入される可能性があり、防犯面が心配
  • 冬場はガラスが大きいため冷気が部屋へと伝わってしまう

 

はるこ

解放感がある分、防犯やプライバシーの問題があるのね。

 

引用:リクシル

 

【腰高窓とは】

壁の中ほどにある窓のことで、だいたい大人の腰の高さに設けられています。

設置する場所をあまり選ばず、換気の役割が大きいです。

 

腰高窓の場合、出窓の取り付けが可能です。出窓をつけることで小物を飾ったり、植物を

置いたりなど有効にスペースを使うことができます。

 

メリット
  • 窓の下にソファーや背低いの棚などを置くことができる
  • 夏の場合、暑い日差しを最小限に抑えることができる
  • 窓が小さいため、少し喚起したい場合に便利

 

デメリット
  • 寝転がると外の景色が見えないので和室への設置は向かない
  • 2階などに腰窓を設置する際は転落防止のための対策が必要
  • 掃き出し窓に比べると解放感は少ない

 

 

あつし

腰高窓は場所を選ばずに設置できるのがいいね。

 

さぁいよいよ掃き出し窓から腰高窓にリフォーム

 

掃き出し窓、腰高窓、それぞれのメリット、デメリットが分かり、いざリフォーム!!

大まかな流れはこちらです。

 

1.掃き出し窓の窓枠、サッシ、窓ガラスを取り外す

引用:リハウス店ヤマナカ

 

窓枠を外す際は、外壁が既存の窓枠に少し重なっているため、窓周りの外壁を一部撤去する必要があります。

 

2.新たに腰壁を作る

引用:あい工房

 

腰高窓を設置するため、壁を作ります。写真の赤枠の部分ですね。

腰壁ができたら、断熱材を入れ、室内側には石膏ボードを設置し、新たに壁紙を貼ります。

 

3.腰高窓の窓枠、サッシ、窓ガラスの取り付け、外壁の修復

引用:あい工房

 

新しく設置した窓の下に断熱材を入れ、外壁をつけます。

外壁を選ぶときは既存の外壁となじむようなものを選ぶのがポイントですね。

 

4.完成

 

掃き出し窓から腰高窓にするのにかかる費用はおおよそ20万~30万円

窓の大きさや、使用する窓ガラスによって値段は変わってきますので、リフォーム業者さんと

よく話し合って進めることが大切ですね。

 

はるこ

すごいわぁ掃き出し窓から腰高窓にすると随分雰囲気が変わるのね

あつし

上の写真では防犯力を高めるために格子をつけているね。

 

リフォームついでに窓周りにつけるおすすめのアイテムがあります。

次で詳しくご紹介します!!

 

リフォームついでにつけておきたい窓まわりアイテム

 

どうせリフォームするなら今よりもっと快適な窓に、そして防犯性も高めたいですよね。

そこで、今おすすめの窓周りアイテムをご紹介します。

 

外付けブラインド

参考価格:¥470,000~

ブラインドを動かすことで、日差しをコントロールすることができ、夏涼しく、冬温かく

お部屋がいつでも快適になります。

 

また、ブラインドをしたままでも風が入るので、太陽の熱を遮り、かつプライバシーを守り

ながらも空気の入れ替えが可能です。

引用:リクシル

 

 

窓格子

参考価格:10,000~

外からの侵入を防ぐために付けるのが面格子。

死角になりやすい所や、お風呂場、トイレ、マンションであれば、外廊下に面した窓など侵入されやすい場所に付けることが多いです。

 

素材、デザインともに豊富なので、用途や家の外観に合わせて選ぶことができます。

 

引用:リフォームおたすけDIY

 

シェード

参考価格:25,000~

夏の日差しをカットしてくれるシェード。

先に紹介した外付けブラインドよりも安く、お手軽に設置できます。

 

光を取り入れながらも、しっかり紫外線をガードしてくれるので、熱中症対策や、室内の冷房費

の節約になります。デザインも豊富なところがいいですね。

 

 

引用:リクシル

 

はるこ

シェードを付けると、付けないのとでは室温がこんなに違うのね!!

 

あつし

冷房費も節約できるから一石二鳥だね。

 

はるこ

でも、あっくん、どれも結構なお値段ね。窓自体で断熱はできないのかしら

 

あつし

できるよ!!窓の断熱で重要なのは窓ガラスの種類なんだ。

 

はるこ

種類??ガラスなんてどれも同じじゃないの?

 

あつし

ガラスといっても色々あるんだよ、せっかくなら性能がいいガラスを選びたいよね。詳しく説明していくよ。

 

はるこ

さすがあっくん、お願いします

 

窓リフォームで重要なのは窓ガラス選び

 

窓ガラスによって窓の性能は大きく変わります。

リフォームするなら今よりもっとお部屋を快適にしたいですよね。

窓ガラスの種類とおおよその値段を紹介していきます。

 

フロートガラス

参考価格:720円~

一枚でできたガラス。

ガラスの基本となるもので、すりガラスや、デザインガラスなどがあります。

安く、加工がしやすい分、ペアガラスなどに比べると、遮音性や断熱性は劣ってしまいます。

 

値段は安いですが、冷暖房費を節約するには向かないガラスなのでロングコストを考えて選ぶ必要があります。

 

引用:オーダーガラス板.com

 

ペアガラス(複重ガラス)

ガラスとガラスの間に空気の層があるもので、単ガラスに比べて断熱効果、結露防止

効果が高いです。

 

エアコンの効きがよく冷暖房費の節約になります。

引用:オーダーガラス板.com

 

トリプルガラス

3枚のガラスと2層の空気層からなるガラスで、空気層が多いので、高い断熱性があり、寒い地域でよく使用されるガラスです。

 

ペアガラスよりも断熱性が高いので、冷暖房費をさらに節約することができます。

引用:オーダーガラス板.com

 

真空ガラス

参考価格:32,000~

真空ガラスとは、ガラスとガラスの間にある空気層が真空になっているペアガラス。

真空は熱を伝えないので、断熱、遮熱効果が高く真空ガラスはガラスの中でも最も優秀なペアガラスです。

 

真空の層は冬場によくある結露を防止してくれる効果もあり、ヒーターなどの暖房の熱が外に逃げることを防いでくれます。

また、夏は室外からの熱を真空層が遮断してるので、夏でも快適な室内空間を作り出してくれます。

引用:オーダーガラス板.com

 

遮熱ガラス

参考価格:11,763~

遮熱ガラスは暑い日差しの熱を反射させることにより、室内の気温上昇を抑えるガラス。

熱線反射ガラスとも呼ばれています。クーラーの冷房の効果を最大限に高めてくれるので、冷房費の節約ができます。

 

また、マジックミラーのように、外から見た場合、鏡のように窓ガラスが反射して室内が見えません。

ですが、室内からは外が見えますので、プライバシーを守ることができるガラスでもあります。

引用:オーダーガラス板.com

 

窓ガラスの種類によって効果はさまざまですね。

性能の良いガラスを選んで、冬暖かく、夏は涼しく快適なお部屋になるといいですね。

 

掃き出し窓から腰高窓にリフォームについてのまとめ

 

掃き出し窓から腰高窓にする前にそれぞれのメリット、デメリットきちんと知っておくことが大切です。

 

また、窓ガラスによって断熱効果や、遮熱効果が異なりますので、業者さんと相談して快適な住まいにリフォームできるといいですね。

 

窓をリフォームするとお部屋の環境ががらりと変わります。

窓のリフォームを悩んでいる方にとってこの記事が少しでも参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

リフォームするならやっぱり業者にお願いしたいな……と考えている読者さまには、読者様にピッタリの業者を無料で複数紹介してくれるリショップナビをおすすめします!

実際に僕も母の家のリフォームでリショップナビにお世話になりましたが、一流のコンシェルジュにすごく丁寧な対応をもらいました♪

いきなり業者から連絡がくるのではなく、専門のコンシェルジュが直接お客様のニーズを聞いた上でぴったりの業者を選んでくれるのは、リショップナビだけです!

さらにリショップナビで扱う業者は1500社と、他を圧倒する数を誇ります。

リショップナビの特徴

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。
リフォームの見積を依頼をすると、まずはコンシェルジュが顧客の希望を聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様にピッタリのリフォーム会社を数社紹介してくれます。さらに、万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

いきなり業者から電話がかかってくるのではなくリフォームの本音をまずコンシェルジュに打ち明けられるので、リフォームへの不安が解消しますよ。

◆◆ キッチン ◆◆

年季の入ったキッチン&なかなか火がつかなかったコンロ(リフォーム前)
(リフォーム施工中)
母念願のシステムキッチンで快適に(リフォーム後)

◆◆ トイレ ◆◆

便座が温かくなり冬でも快適になった清潔なトイレ♪

◆◆ 和室 ◆◆

擦り切れた畳&一部破れた襖の和室
モダンでオシャレになった和室

◆◆ 浴室 ◆◆

狭く深い浴槽撤去(外気温と同じ極寒の洗い場)
浴室暖房付きのあったかいお風呂
実際の受信メールの様子

無料なのに保証制度も完備!

リショップナビの評判・口コミについて詳しく知りたい方はこちらから
>>業界屈指の見積もりサイト「リショップナビ」の評判・口コミ徹底調査!

業者に見積もりを依頼すると、「断れないんじゃないか・・・」と心配ですよね。

でもリショップナビはカスタマーサポートが充実しているので、困った時には力になってくれるんです!

それにそもそもリフォーム一括見積もりなので、業者だって比較されていることがわかっています

自分での断り方についてもバッチリまとめてありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

>>リフォームの見積もりが高い!?どんな断り方をすればうまく断れる?

ただ、残念ながら次の地域にお住まいの読者さまは、2021年7月現在、リショップナビでは紹介対象外だそうです……。

北海道、愛媛、香川、高知、徳島、富山、石川、福井、熊本、大分、宮崎、長崎、佐賀、鹿児島、沖縄

これらのエリアにお住まいの読者さまには、リフォーム比較プロがおすすめです! リフォーム比較プロは、地元の工務店を中心に厳選した優良リフォーム会社を3〜4社紹介してくれます。

『リフォーム初心者』『少額(30万円以内)のリフォーム』でも安心して利用できるリフォーム一括見積もり会社です!

初めてのリフォームも安心

リフォーム比較プロを詳しく知りたい方はこちらをお読みください。
>>初心者向!!リフォーム見積比較「リフォーム比較プロ」評判と口コミ

 

 

 

見積を無料でするなら絶対この3社がおすすめです!

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心
リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり
リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり
タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です