ハウジングバザールで資料請求したらどうなる?しつこいの?

 

一括見積もりサービスにどんな印象を持っていますか?

「一気に資料を取り寄せられるから絶対便利だよな〜!」

と、思う反面

「もしかしたら資料請求した次の日から営業電話の嵐なんてことになったりして・・・」

とサービスの利用に二の足を踏んでいる方もいるのではないでしょうか。

 

過去の記事でもお伝えしていますが、リフォームと新築の一括見積り・提案サービスの「ハウジングバザール」は優良企業のみを取り扱っている僕がおすすめできるサイトです。

 

今回はなかなか一歩を踏み出せない方のために

  • ハウジングバザールで資料請求したらしつこい営業はあるのか?
  • ハウジングバザールのサービスを活用した時の利点

をお伝えしようと思います。

 

資料請求はリフォームや家造りを真剣に検討する第一歩です!

読者様が納得の上、その第一歩を踏み出せるようお手伝いさせて頂きますね。

 

ハウジングバザールで資料請求したらしつこい営業があるのか?

 

まず気になるのが、資料請求をしたら営業からしつこいアプローチがあるかどうかですよね。

なにせ僕がそう思っていました。

 

正直なところ、電話やメールはあります。

とはいえ、僕はしつこいとは感じません。

考え方1つでしつこいと感じるか丁寧な対応と感じるか変わるので、まずは資料請求した時の流れをみてみましょう。

 

ハウジングバザールで資料請求した後の流れ

資料請求をすると、大まかには以下のような流れになります。

 

資料請求後の流れ
  1. 資料請求を専用フォームから送る
  2. ハウジングバザールからメールの返信がくる
  3. ハウジングバザールから本人確認の電話がくる
  4. 工務店からメールおよび郵送で資料が送られてくる
  5. (工務店から電話やメールがくる)

 

資料請求に対して自動返信のメールがきた後には、ハウジングバザールから電話があります。

冷やかしに近い資料請求をする方もいるようで、まず本人確認のための電話です。

あつし
これはまず仕方なしですよね。

ハウジングバザールさんも、業者さんも数ある見積もり作成依頼に成約に結びつくかも分からないまま無料での対応なので、せめていたずらではないことを確認するという訳です。

 

ハウジングバザールとの確認が終わると、業者から資料や電話がきたりします。

 

ここで強調したいのは、電話もメールも資料も、一番初めに資料請求フォームで読者様が「この会社の資料請求をしたい」とチェックを入れた会社からのみアプローチがくるということです。

 

以下の図は資料請求の画面で住所や希望内容の入力を進めた次に出てくる画面です。

引用:ハウジングバザール(以下同じ)

 

リフォーム内容や地域によって、ハウジングバザールの方で選択できる業者を絞ってくれます。

さらに自分で資料請求・見積もり依頼をしたい業者を選択することができます。

 

資料請求フォームの詳しい手順はこちらの記事で1から10まで説明していますので、不安な方はご覧ください。

工務店のリフォーム見積比較はハウジングバザール!評判・口コミ調査

2019年3月11日

 

もしたくさんの業者からの営業が嫌な様なら、ここである程度施工例や口コミを調べることで読者様ご自身で選択肢を絞ってみるのも手ですね!

 

はるこ
でもそもそも、ちょっと資料がみたいだけ・・・って人もいるわよね。

私ならそういう時に営業されるのはめんどくさいわ。

 

あつし
そうだね。そういう意味では、リフォームと比べると新築でサービスを活用する時は気軽かもしれないな。

 

リフォームで資料請求を考えている場合は、現地調査が必須です。

痛み具合によって工事の規模が大きく変わるので、現地を見ないと正確な見積もりを出せないという理由があります。

「ちょっと資料がみたい」というよりは、リフォーム会社を具体的に検討したいという方向けですね。

 

新築で資料請求を考えている場合で営業が不要なら、一番初めのコンタクトをとる時に「営業電話はお断りします」とか「まだ具体的には先の話なので資料送付のみでお願いします」とか、はっきりと明記しておくといいですよ。

 

ハウジングバザールのHP上でも「しつこい売り込みはない」と書かれています。

「資料を送付しましたのでご確認ください。」「よかったらモデルハウスを見に来てはいかがですか?」などの連絡が業者によってはきますが、同じ業者から一方的に何度も連絡が入ることはないはずです。

と言いますのも、ハウジングバザールは地元の工務店の紹介に特化したサイトなので、連携している業者は地域に根付くために嫌われるような営業はしないからです。

また、地域密着の業者は社長や設計士が営業を兼ねていることも多く、しつこい営業が好まれないのはよく理解されています。

念のため、しつこいかどうかも含めて、利用者の実際の声も見てみたいと思います。

 

ハウジングバザールの口コミ・評価

 

家に興味があり資料請求した次の日から鬼コール。出ませんよ。※電話をかける場合がある。と書いてたけど、かけすぎやろ。

引用:電話帳ナビ

 

実はこんな内容が何件かありました!

この電話は先にお伝えしたハウジングバザールからの本人確認電話ですね。

今、当記事をお読みの読者様は電話の内容を知っていらっしゃるので、無意味に電話を避ける必要はないとご理解頂けていると思います。

 

あつし
まぁ、ハウジングバザールさんもそんなに鬼コールしなくても・・・とは思いますけどね。

最近は留守番電話機能をつけていない人も多いから、知らない番号の電話を取りたくない気持ちもわかります。

 

請求の次の日にTELがきました。3分ほどの簡単な質問でした。本人確認と具体的な内容(私の場合は、時期はまだ未定だが、二階部分のリフォームを検討したいと思っていると回答)を答え、終了。

以上。

いただいた資料自体も勉強になりますので、一石二鳥ですね。

引用:女マイラー-ハウカのANAマイル貯金生活

 

はるこ
電話を取れば3分で終わるのね♪

 

仕事が忙しく同条件で複数社からの提案見積もりをもらえたのは助かりました。

 

信頼できるリフォーム会社を探していたので大変助かっています。

 

厳正な国家基準を満たしている業者のみ取り扱うハウジングバザールさんならではの口コミです!

信頼できる業者から一気に見積もりや資料を取り寄せられるのはやはり便利ですよね。

 

自分たちの話をとにかくよく聞いてくれる方に出会えました。私たちが考える以上の提案をしてくれたんです。ホントに家族の様にお付き合いしてくれましたよ。

 

こちらは実際に紹介された業者さんへの感想ですね。

ハウジングバザールや紹介された業者と上手にコミュニケーションを取れている方はサービスの活用に成功している様です!

 

 \完全無料だから安心安全/

▼ハウジングバザール公式HPを見てみる▼

 

ハウジングバザールのサービスを活用する利点

 

資料請求の流れとしつこいと感じるかどうかなどの話をしてきましたが、サービスが良いと感じた方々はどの様に上手にサービスを活用したのでしょうか。

サービスを利用しない場合と比べてどんないいことが起こるか、改めて考えてみました!

ポイント
  1. いろいろな業者から資料請求する時間と手間を節約できる
  2. 請求した資料はインテリア雑誌感覚で参考にするもよし
  3. 「同じ条件」で見積もりを複数社から取れる
  4. 無料で現地調査・間取りプランの作成をしてもらえる

活用方法を知って、それでも数本の電話のやりとりをしつこいと感じるかどうか考えてみて下さい♪

 

資料請求する時間と手間を節約できる

家を建てる時って、日常生活(仕事・家事・育児・付き合い・・・)と並行してやらなければいけないことがたくさんあります。

信頼できる不動産屋探しや住宅ローンの銀行の検討、家族と「家を建てる場所や費用の相談」などなど。

 

はるこ
そうなのよねぇ。

特に新築の時はお父さんの実家・私の実家とも相談しなくちゃいけなくて大変だったわ。

 

そんな中でいちいち一件ずつ問い合わせることなく、資料を一括で取り寄せられるのは最強の時短です。

 

あつし
資料取り寄せという第一ステップがネット上だけで済むっていう点も、店舗に行く手間と比べたらかなりの時短ポイントだね!

 

請求した資料は家づくりの参考に

いざ、家づくりが始まると色選び、素材選び、間取りなど工務店に意見を求められることがあります。

自分の家を作るのだから当然のことなのですが、知識がないので意外と自分の意見をまとめるのが難しいもの。

 

せっかく請求したけれど、選ばなかった業者の資料は家づくりに悩んだときの参考に使ってみてはいかがでしょう。

 

はるこ
カタログに載っている様なオシャレなの、憧れるわ♡

 

素人にはないセンスの良さでありながら、実例が載っているので取り入れやすいですよね!

 

「同じ条件」で見積もりが取れる

「見積もりを複数社から取る」のは、時間をかければ個人で業者間を駆け回れば可能ですが、「同じ条件」は意外と難しいと僕は思います。

実際、1件ずつの見積もりを取ってみましたが、各業者ごとに魅力的かつ着目点の違う提案を出してくれます。

例えば外壁塗装のリフォームなら、「この塗料は防水性が強くておすすめですよ!」という業者と「この塗料は太陽の熱を遮ってくれるからおすすめですよ!」という業者がいたとします。

どちらも魅力的に感じて、違う条件で見積もりを出してもらったとしたら、違う金額が出てきて当然ですので結局比較できずじまいになってしまいます。

 

はるこ
それ、絶対にやっちゃうわね〜♪

 

あつし
・・・。

 

ハウジングバザールで見積もりをお願いすれば、条件がぶれる心配なく複数社の相見積もりができますね!

 

相見積もりについて詳しい解説がみたい方はこちらも読んでみてください。

リフォームの見積もりを比較する方法「相見積もり」って何!?

2019年8月18日

 

無料で現地調査・間取りプラン作成

ハウジングバザールならリフォームなら業者によってはお金がかかる現地調査が無料!

新築なら業者によってはお金がかかる間取りプランの作成も無料!

 

はるこ
無料?!大好き!

 

ただし注意なのは、頼まなかった業者の見積もりや間取りプランを他の業者にそのまま見せるのはNGとされているということ。

設計士が時間と手間をかけて作った資料です。

他の業者に見せることは、見せられた業者側も依頼者に不信感を抱きます。

家づくりは何より信頼関係が大切ですから、あくまで参考に自分の意見として取り入れて活用しましょう。

 

相見積もりの暗黙のルールについてはこちらで詳しくお話しています。「そんなの知らないよ!」と思った方は一読して頂くことをおすすめします。

リフォーム見積もりはルールを守って成功する?!相見積もりのタブー

2019年3月10日

 

さて、僕が考えるハウジングバザールのサービスを活用する利点は以上です。

この様な利点を踏まえて、数本の電話対応に対して「しつこいから嫌だ」と思うか、「丁寧に対応してくれている」と感じるかは読者様次第です。

 

また、「しつこい営業は嫌だ」と思う読者様へ最後に1つだけアドバイスです。

資料請求時は嫌がられる様な営業はないと言いましたが、モデルハウスの見学など興味を示すと、その後の営業に繋がることはもちろんあると思います。

 

利用しないと決めた業者には、はっきりと「他の業者に決めた!」と伝えましょう。

 

あつし
迷った様なそぶりを見せなければそれ以上業者も話を進めてはきませんよ!

 

コミュニケーションなしに正確な見積もりや、希望にそった間取りプランをもらうのは不可能だと僕は思います。

せっかくなので上手に活用して、ローコストで信頼できる家づくりのパートナーを探しましょう!

 

「断るのって苦手なんだよな・・・」って思いました?もっと詳しく断り方を知りたいならこちらの記事へどうぞ。

リフォームの見積もりが高い!?どんな断り方をすればうまく断れる?

2019年4月16日

 

ハウジングバザールで資料請求したらどうなる?しつこいの?のまとめ

 

今回のポイントをまとめると以下の通りです。

 

  • ハウジングバザールからの本人確認の電話を知らない人はしつこいと口コミしている
  • 電話やメールでの案内は少なからずあるので、手当たり次第でなく興味のある業者を選ぶべし
  • 地域密着の工務店が対象のため、客が嫌がるほどの営業はない
  • 断る時ははっきりと断ることでだらだら営業を防ぐ

 

しつこいと感じるかは人それぞれ。

ですが、一括見積もりサービスのメリットを考えたら多少の面倒はあっても、利用する価値ありです!

 

また、ハウジングバザールは会社として10年もの実績があり、8万人以上の人がそのサービスを利用しています。

評判が悪ければここまでの実績は作れませんから、何よりも安心感に繋がると僕は思います。

 

あつし
新築をご検討の方は、今なら成約で新築祝金のプレゼントもあるそうです!

 

はるこ
無料で紹介してくれたのに祝金までくれるなんて、太っ腹!!

 

初めてのことをする時は何事も勇気が入りますよね。

まずは疑ってかかることもこの情報社会では必要かもしれません。

 

ですが、いろんな一括見積もりサービスを使ったことがある僕が絶対後悔させませんと断言します!

良い家づくりの第一歩に一括見積もりサービス、活用しませんか?

安心して第一歩を踏み出せるきっかけになれれば幸いです♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

\完全無料だから安心安全/

▼ハウジングバザール公式HPを見てみる▼

 

 

スポンサーリンク

 

見積を無料でするなら絶対この3社がおすすめです!

■ リショップナビ

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です