床暖房のリフォームにかかる期間は?仮住まいって必要なの?

はるこ
だんだんと暖かくなってきたけどまだ寒いわねぇ。
あつし
そうだね、特に朝なんかはまだまだ冷えるね。
はるこ
そうなのよ!朝に冷え切った床を踏むと布団に戻りたくなるわ。
あつし
床暖房があると、足から冷えることはなくなるんだけどね。
はるこ
床暖房!そういえば近所の田中さんの家にも床暖房がついてるらしいわ!
あつし
床暖房ってエアコンと違って埃が舞ったりしないからクリーンな暖房なんだよ。
はるこ
ステキじゃない!でも、後からつけると大がかりなことになりそうなイメージだわ。
あつし
確かに床暖房をリフォームするとなると工事が大変そうなイメージだよね。ちょっと調べてみようか。
はるこ
工事に時間がかかって住めなくなったら大変じゃない!…あ、別に私はその間あっくんの家に居候してもいいんだけどね?♡
あつし
(こりゃ大変だ!)調べてみるね!!

 

床暖房って確かに便利ですが、「リフォームするのはすっごい大変!」って感じがしませんか?

工事が大変だとその分工事期間もかかります。

工事期間がかかってしまうとその部屋なしで生活をしなければいけないし、場合によっては仮住まいが必要なこともあるかもしれません。

一体床暖房のリフォームにはどれくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

 

床暖房の種類はいくつある?

はるこ
ささっ!さっさと床暖房のリフォームについて教えてよ!
あつし
待ってよ母さん。まずは床暖房のことから知っていこうよ。
はるこ
それもそうね!母さん、床暖房について何も知らないわ。
あつし
(おいおい…)

床暖房とは簡単に言えば何らかの暖房を床下に敷くというもの。

その暖房をどのようにして暖めるか大きく分けて2種類の方法があることがわかりました。

 

電気式床暖房

電気を通して暖めるヒーターを床下に設置するタイプの床暖房です。

構造はとてもシンプルです。

電気式床暖房のメリット
初期費用が安い

メンテナンスの必要がない

構造がシンプルなので比較的簡単にリフォームできる

電気式床暖房のデメリット
省エネタイプも出てきてはいるがランニングコスト(維持費)がかかる

暖かくなるまで時間がかかる

低温やけどの危険性がある

はるこ
電気代がかかっちゃうと気になってのんびり昼寝もできないわねぇ…
あつし
おっと、長時間使用するなら電気式床暖房は向いてないみたいだよ。それに、ずっと同じ場所にいると低温やけどの危険性もあるんだ。
はるこ
電気あんかでやけどするみたいなものね!
あつし
(何とも言えない例え…)だから電気式床暖房は一時的に使うような場所で面積が狭いところに適しているんだ。
はるこ
うーん…。あ、わかった。トイ
あつし
キッチンとかだね!
はるこ
じゃあ長時間に向いているのはないのかしら?

もちろん、長時間利用に向いている床暖房のことも調べてあります。

 

温水式床暖房

温水式床暖房とは床下に温水をチューブで循環させて暖める床暖房です。

温水を作る熱源は電気やガスです。

温水式床暖房のメリット
暖まるまでの時間が早い

電気式に比べてランニングコストがかからない

低温やけどの危険性は低い

広い面積の部屋や複数の部屋に適している

温水式床暖房のデメリット
初期費用は電気式に比べると高くなる

将来メンテナンスが必要な可能性がある

はるこ
初期費用がかかるとはいえ、何だかいいことだらけね!
あつし
今、床暖房をつける人の大半が温水式床暖房を選んでいるんだって!
はるこ
私もつけるなら温水式床暖房がいいわぁ。ゆっくり昼寝がしたいわ!

 

床暖房のリフォームの施工方法

はるこ
床暖房に種類があるっていうのはわかったけど、結局リフォームとなると大がかりになっちゃうんでしょ?

床をバリバリーっと剥がして、それから床暖房を入れていくんだから…

 

貼り替え

母さんが想像したように今ある床を剥がして床暖房を入れ、一から床を作り直す施工方法が貼り替えというものです。

想像の通りに大がかりな工事になります。

貼り替えのメリット
床の高さは変わらずフラットになる

新しく作り直すので使う床暖房の選択肢がたくさんある

新たに断熱材を入れたり補修したりができるので効率のいい床暖房ができる

貼り替えのデメリット
床の解体費がかかるため費用が高くなる

工事期間もかかる

あつし
新しくする分床材も選びなおすことができるよ。
はるこ
あら、じゃあ今流行りの無垢材に変えることもできるのね!
あつし
昔は無垢材は熱や乾燥で反り返ったりするために床暖房には適さないって言われていたんだ。でも最近では膨張や収縮を抑える加工のされた無垢材ができているみたいだよ。急な温度上昇のない床暖房で採用されているんだ。
はるこ
じゃあやるなら無垢材でやっちゃお!
あつし
ただし、がらっと変えてしまうと張り替えたところと張り替えていないところで違和感が出てくるんだ。床暖房のない部分を似たようにDIYするっていう手もあるけどね。
はるこ
そういえば前にあっくんに教えてもらったわね!

意外と簡単!床リフォーム 自分でできる DIY術&費用一挙紹介!

2018年11月9日
はるこ
期間がかかるっていうけど具体的にどれくらいかかるのかしら?
あつし
施工面積にもよるんだけど大体3、4日はかかるみたい。
はるこ
その間その部屋は使えないってことよね。それに施工面積にもよるってことはこれ以上になるってこともあるのかしら?
あつし
そうなんだ。施工面積が増えればその分期間がかかる可能性があるんだ。過去に床暖房の貼り替えで1カ月近くかかったケースもあるんだって!
はるこ
そんなに!じゃあ床暖房にリフォームしようと思ったら仮住まいを探してからじゃないとダメね。
あつし
それがそうでもないみたいだよ。もう1つの施工方法を見てみようよ。

 

直貼り

直貼り工法は、今貼っているフローリングの上に床暖房とフローリングなどの仕上げ材を乗せる施工方法です。

直貼りのメリット
今あるフローリングを剥がさないので解体費がかからない

費用も貼り替えに比べるとぐっと抑えられる

期間もあまりかからない

直貼りのデメリット
床暖房や仕上げ材を重ねていくので2cm前後の段差ができる
はるこ
あら、いいことばっかりじゃない!2cmくらい段差ができても…
あつし
今の母さんにとって2cmは2cmくらいのものかもしれない。でももし将来バリアフリーのことを考えるなら真剣に考えないといけない問題だよ。
はるこ
いやだ、私はまだまだ若いわよ!
あつし
…若い母さんにはまだピンとこないかもしれないけど、2cmの段差が高齢の人や赤ちゃん、小さい子供には危険である可能性があるんだよ。
はるこ
赤ちゃん…!そうね、将来あっくんに子供ができたときに怪我したら大変だわ!
あつし
(気が早いな…)そうだね、そのためにももし直貼りを検討するなら段差の安全対策をしっかりしなきゃね
はるこ
ちなみに工事期間は?
あつし
なんと!1日でできちゃいます!
はるこ
すごーい!1日だったら仮住まいなんか考えなくても大丈夫ね!
あつし
ただしこっちも施工面積によるよ。それでもだいたい1,2日で終わるみたいだね。
はるこ
それでも貼り替えに比べたらかわいいものね!

 

床暖房の種類による工事期間の違い

はるこ
ねぇ、あっくん。電気式床暖房と温水式床暖房では期間に差があるの?
あつし
電気式床暖房の方がシンプルで仕上げ材と床暖房がセットになっている商品もあるから工事が簡単で早いみたいだよ。
はるこ
温水式床暖房は?
あつし
温水式床暖房は床の補強が必要だったり温水チューブを張り巡らせたりで電気式床暖房よりは工事が複雑なんだ。
はるこ
じゃあ短期間で終わらせようとしたら温水式床暖房は選ばない方がいいのね。
あつし
でも実はそこまで大差はなくて直貼りなら温水式床暖房でも1,2日程度で終わるんだって。
はるこ
じゃあどちらの床暖房でも仮住まいなしでリフォームすることができるのね!

 

 

まとめ

期間が長引きそうだと思っていた床暖房のリフォームが、実はそうでもないことがわかりました。

しかし1日で終わるはずの工事がイレギュラーに延びてしまうことがあるかもしれません。

そのためにリフォームする部屋がなくても生活ができるようにあらかじめ準備しておくということも大切です。

寒い時期床暖房は本当に重宝します。皆さんもぜひ検討してみてください。

 

はるこ
もし工事が延びても私はあっくんの家があるから大丈夫だけどね♪
あつし
まずは散らかったリビングの掃除から始めようか!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

TOPにもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です