ウッドデッキをリフォームしたい!費用の価格相場はどれくらい?

 

 

庭にウッドデッキを設置してのんびり過ごしたい。そう思う読者様も多いことでしょう。

 

  • ガーデニングを楽しみたい!
  • のんびり読書を楽しみたい!
  • 青空の下で優雅なティータイム!
  • 友人たちとわいわいBBQ!

 

このようにいろいろと楽しめるウッドデッキですが、施工費用は知っているようで知りませんよね。

 

そこでウッドデッキをリフォームする時の費用やポイントなど調べてみました。

外の日差しを浴びながら気持ちよく趣味を楽しみませんか?

 

はるこ
そうね~。私なら、さわやかな風と光を感じながらのんびり趣味のレース編みを楽しみたいわ♪

 

あつし
また、ウッドデッキを設置するのに天然木か人工木かで悩んでいるという読者様にも、今回の記事を参考にしていただければ答えが見つかると思います。ウッドデッキに関するいろいろなことを大調査しました!

 

ウッドデッキのリフォーム費用ってどれくらい?

 

ウッドデッキを設置する一番の利点といえば、開放的な空間が手に入るということでしょう。

となると、気になるのはメンテナンスランニングコストといったことになるのではないでしょうか。

 

そこで、ウッドデッキに使われる素材の特徴や設置するのに必要な費用について考えてみました。

 

ウッドデッキの特徴・天然木の場合

ウッドデッキではヒノキ材ウバ材といった天然木がよく使用されています。

 

この天然木の特徴は、

  • 風合いがいい
  • 長年の利用による使用感の良さ

こういったことがあがられるでしょう。

 

とはいえ、デメリットがないというわけではありません。

 

  • 反りや色あせによる手直し
  • シロアリ予防や駆除に手間がとられる

 

このような手間や年に一度は必要な塗りなおしのコストがかかるのがデメリットです。

 

天然木の風合いが好きで設置を考える場合は、このことも忘れないようにしてください。

 

ウッドデッキの特徴・人工木の場合

人工木とは木粉と樹脂を混合して、熱と圧力をかけて成型したものです。

 

この人工木の特徴は、

  • 反りやゆがみが発生しにくい
  • メンテナンスの手間がかからない
  • シロアリにも強く、腐食の心配がない

これらのことがあげられます。

 

このように人工木は天然木と違ってメリットばかりのように思えますが、デメリットも存在します。

 

  • 夏場は熱くなりやすい
  • 衝撃にやや弱い

 

このような点は、外に設置するものなので気になると思います。

とはいえ、色合いを淡いものにすれば熱さはある程度軽減できますし、普通に使っていれば簡単に壊れることはないので、心配する必要はないのかもしれません。

 

はるこ
あっくんの言うことはわかるけど、やっぱりウッドデッキなんだし天然の木で作りたいわ。

 

あつし
母さんの気持ちはわかるよ。あとで、ウッドデッキの素材のことを説明するから、今は費用のことを話させてよ。

 

はるこ
たしかにお金のことって大事だものね。

 

ウッドデッキを設置するためにかかる費用って?

ウッドデッキを設置するためには、束柱(つかばしら)と呼ばれるウッドデッキを支えるものを立てる必要があります。

 

はるこ
ねえ、その束柱って何なの?

 

あつし
束柱(つかばしら)っていうのは、ウッドデッキを支える基礎の柱のことだよ。

それから、その柱が乗っている石のことを束石(つかいし)っていうんだ。

 

引用:リーベ

 

はるこ
あ、うちのパーゴラテラスの下もこんなのだったような気がするわ。束柱と束石っていうのね。覚えておくわ♡

 

この束柱ですが、庭がコンクリートで舗装されている場合は、そのまま固定できるので追加工事費は必要ありません。

一方、土や砂が剥き出しのところに設置する場合は、土台になる束石を埋め込む必要があります。その工事のために追加費用が必要になる場合があるので注意してください。

 

束石の費用って?
あらかじめ費用に含まれている場合もありますが、基本価格に含まれていない場合もありますので、必ず確認しましょう。

束石の工事が必要な場合、一個につき約10,000円だと考えておいてください。

 

また、ウッドデッキがあると屋外で過ごすことが多くなります。そうなると外からの視線が気になると思います。

それを解消するためには、目隠しフェンスの追加を考えます。これは目隠しの効果だけでなく、転落防止にも役立ちます。

この追加工事の費用ですが、工事費を含めて2mで約10万円が相場になります。

 

木材の価格はどれくらい?

 

あつし
木材の種類はいろいろあるけど、いくつかチョイスして値段を一覧にしてみたんだ。

 

木材 厚さ×幅×長さ(mm) 価格
サイプレス 20×105×3000 約1,800円
ウリン 20×105×3000 約2,600円
イペ材 20×105×3000 約3,100円
ウエスタン・レッドシダー 38×140×3040 約3,240円
樹脂ウッドデッキ 30×145×2000 約2,700円

 

はるこ
いろんな種類があるのね!

 

あつし
そうだね。

どのくらいの大きさにしたいか?手すりは付けるか?

あとは、一緒にサッシもリフォームして、段差なくウッドデッキに出られるようするか?

そういう細かいプランで金額は変わってくるね。

 

はるこ
全く想像がつかないんだけど、結局いくらくらいになるものなの?

 

あつし
そうだね、上の表では木材の値段を見比べてくれたらそれでいいよ!

一般的な10㎡のウッドデッキで、25万~40万と言われているよ。

あ、10㎡って6畳の部屋と同じくらいだと思ってね。

 

はるこ
もっと高いのかと思ってたわ!

それより、6畳もあればテーブルと椅子を置いて、のんびりできるわよね!

敏子さんやご近所さんを呼んで、ゆっくりお茶や女子会をするのにもぴったりだわ!

 

あつし
(え、女子・・・?)

う、うん。外で本を読んだりするのも気持ちよさそうだね!

 

ウッドデッキの修理にかかる費用って?

ウッドデッキを使っているうちに修理をしなければいけない、ということも発生してきます。

その修理ですが、全体の補修をするのか、部分的な補修をするのかで費用が大きく変わってきます。

 

塗り直しには注意です

ウッドデッキ全体の補修の場合の相場は7万円~10万円前後というところです。

そして、部分的な補修の場合は、当然それより費用は安くなります。

ところが、ウッドデッキは補修してそれで終わりというわけではないのです。

 

木材が腐食したなどの原因で穴が空いた部分を補修する

 ⇓ ⇓ ⇓

補修した部分を新しく塗装する

 ⇓ ⇓ ⇓

新しく塗った部分だけ色調やつやが異なってくる

 

こういうことが発生する可能性があります。これは車の修理で塗装をしたことのある方なら経験することではないでしょうか。

 

問題は、これが気になって全体の塗装をやり直すことになるということです。

そうなると、思ったよりも修理費用が高くなります。

 

塗装の補修の場合、部分補修・部分塗装で2万円程度から全体の塗装を視野に入れた7万円程度の予算を考えておく必要があります。

 

ウッドデッキは傷みやすいのです

ウッドデッキに使われている木材は、海外では高い耐久性を誇っています。

しかし日本の高温多湿という気候のもとでは耐久性に疑問が生まれてしまいます。

 

そして、ウッドデッキは雨ざらし状態になってしまうので、基本的に10年前後という期間が一つの目安となります。

 

ウッドデッキを設置するときに床下に潜れるようにしておくと、定期的に床下や柱を点検することができます。

 

あつし
そうすることで、修理やメンテナンスがやりやすくなりますね。定期的なメンテナンスをしておけば修理費用も抑えることができますよ。

 

ウッドデッキを解体したいけど、費用が心配

 

ウッドデッキは見た目は大丈夫でも、実は内部がボロボロになっているというケースが多くあります。では、どんな状態になったら解体すればいいのか、解体するときにかかる費用はどれくらいなのか、読者様が気になる部分をご紹介します。

 

解体する時期

【寿命を迎えたとき】

ウッドデッキは木材で作られているので、寿命というものが存在します。安全面を考えると、朽ちてからではなくその前に解体しなければいけません。

 

この時期は使用している木材によって変わってきます。

ハードウッドと呼ばれるウリン材やイペ材の場合、水や虫にも強いので寿命は20年くらいといわれています。

一方で、ソフトウッドは材質が柔らかいため使用環境によって寿命が変化します。きちんとメンテナンスをすれば15年以上使える場合もありますが、3年も経たずに使い物にならなくなる場合もあります。

 

【腐食が進んだ時】

木材の特徴に水を吸うというのがあります。そのため、木を腐らせる菌である木材腐食菌が繁殖してしまいます。これらは空気中にも存在しているので、屋外にあるウッドデッキをゆっくりと腐食させてしまいます。

 

ウッドデッキの腐食が進むと、足で踏んだ時にギシギシと音が鳴ったり、床面がたわむようなことがあります。腐食を止めることはできませんので、ウッドデッキを歩いて違和感があるようなら、できるだけ早く解体することをおススメします。

 

【シロアリの住処になったとき】

シロアリは住まいの天敵ですがウッドデッキの天敵でもあります。

 

防虫剤を使用したとしても、腐食と同じようにシロアリを100%防ぐということは不可能です。

ハードウッドの場合はそれほどでもないですが、ソフトウッドの場合はシロアリが繁殖するのに最適な柔らかさです。そして、シロアリの住処になってしまったら、そこから家の木材にシロアリが移る可能性もあります。シロアリが住み着いたら、早急に解体しないとご近所にも迷惑をかけることになってしまいます。

 

ウッドデッキを解体する費用はいくら?

ウッドデッキを解体する必要がでてきた場合、その費用が気になる読者様はいませんか?

実はこの費用、業者に依頼する場合と自分でやる場合とでは大きな差が出ます。

 

業者に依頼したとき 自分でやった場合
費用相場:2万8千円~10万円 費用相場:1万円~3万円

 

はるこ
あら、結構差があるわね。一番高い費用を比べると3倍以上だわ!

 

業者に依頼した場合、こんなに差が出るののはどうしてかと思われるでしょう。

 

価格に差が出る原因は、ウッドデッキの大きさや設置環境などが関係しています。また、同じ大きさのウッドデッキでも、廃棄物を運搬するトラックが家の近くに止められるか止められないかでも価格が変わってきます。

 

そして、ウッドデッキの基礎がコンクリートに埋まっている場合、基礎を掘り出す必要があります。

そうなると、さらに費用がかかってきます。ウッドデッキの状態で金額は変動するので、上記の費用は目安だということを忘れないようにしてください。

 

見積もりの時のポイント
出張費・人件費・廃棄処分費などの項目ごとに明細を出してもらう

 

廃棄処分費は大事です

見積書の中に含まれていない

 ⇓ ⇓ ⇓

あとから別に請求されることがある

 

自分で解体する場合には、工具の購入費用と廃材の撤去費用も必要になります。

もっとも、工具をすでに持っているのならば必要なのは廃材の撤去費だけですが、ウッドデッキも大きくなると解体処理が大変になるのも間違いないです。

 

解体に必要な工具
  • 木材をカットできるもの:電動ノコギリ・ジグソーなど
  • 釘を抜くためのもの:バール
  • ネジを抜くためのもの:電動ドライバー

 

廃材の処分方法
  • 小さくカットする⇒可燃ゴミとして処分
  • ネジや釘⇒不燃ゴミもしくは金属ゴミ

 

注意
ゴミの捨て方は地域によって違うので、必ず調べてから処分するようにしてください。

また、ウッドデッキの基礎部分は一般ごみで捨てることはできません。

専門業者に引き取ってもらうため、処分費用が発生します。

 

ウッドデッキは個人でも処分できます。

しかし、DIYに慣れていないと工具を使って怪我をする場合もあります。DIYに自信がない時は、費用はかかりますが業者に依頼するというのも検討するようにしてください。

 

ウッドデッキをリフォームするときのポイント

 

ウッドデッキのリフォームは思っているよりも簡単にすることができます

ただし、一戸建てマンションでは注意するべきポイントがそれぞれにありますので、失敗しないためにもそれらをみていきましょう。

 

一戸建ての場合

一戸建ての場合は、スペースさえあれば1階部分にウッドデッキを増設する工事は簡単にしてもらえます

ただし、ベランダと違って風雨にさらされるということを忘れないようにしてください

 

ですので、使用する木材は耐久性のある腐りにくいものを選ぶ必要があります。

その際、ウリン材イペ材といった木材を選ぶことでメンテナンスも簡単に行うことができます。

人工木の場合は心配ありませんが、天然木を選ぶ場合、シロアリ対策は忘れないように実施してください。

 

自分でできるシロアリ対策を知りたい方はこちら

シロアリ駆除剤で効果的なのは?市販の薬剤を徹底調査!

2019年3月17日

 

マンションの場合

マンションは専有部分共有部分というものが存在します。

そして、ウッドデッキを増設しようと思うと、どうしてもベランダということになります。

 

ところが、このベランダは共有部分です。

 

デッキ材を敷くことが管理規約に違反しないか確認するようにしてください。

なおマンションで1階にある専有庭にウッドデッキを増設することは問題ないので安心して施工してください。

ただし、この場合はどうしても外からの視線が気になるでしょうから、目隠し対策も忘れないようにしてください。

 

マンションの専有部分・共有部分について知りたい方はこちら

リノベーションとDIYは何がどう違う?違いを知って使い分けよう!

2019年2月28日

 

ウッドデッキはメンテナンスが命です

 

ウッドデッキは木材でできています。説明してきたとおり寿命があるのは当然ですが、メンテナンスでその寿命を伸ばすことができます。

 

メンテナンスを一切しなかったソフトウッドが3年もしないうちにダメになることもありますが、きちんとメンテナンスを行えばソフトウッドでもハードウッドと同じくらいの寿命にすることができるでしょう。

 

ウッドデッキのメンテナンス方法
  • こまめな掃除
  • 高圧洗浄機かデッキブラシでの徹底清掃(1年に数回)
  • 1年に1回、塗装をする

 

部屋の掃除は毎日すると思います。その時、ウッドデッキもササッと一緒に掃除しておきましょう。

この時はホウキで掃くくらいで問題ありません。汚れがついたと思ったら、雑巾で取り除きましょう。

 

毎日掃除をしていても、落としきれない汚れは発生してしまいます。そんな汚れは季節ごとに高圧洗浄機かデッキブラシで落としましょう。

ただし、やりすぎると木材を傷つけてしまいますので、天然木の場合は注意してください。

 

お手入れの中で最も重要なのが年に1回の塗装です。

最初にいろいろな塗装をすると思いますが、一度だけでは効果が薄れてきます。ウッドデッキをきれいなままで使うためにも1年に1回は塗装の塗り直しをするようにしてください。

 

この時、使うものはペンキのように膜を覆うものではいけません。通気性があるのに撥水効果もあるというオイルステンのようなものを使ってください。塗り方は汚れをデッキブラシなどでしっかり取り除いてから時間をおいて二度塗ります。こうすることで、ウッドデッキの寿命を延ばすことができます。

 

ウッドデッキの素材、大公開!!

 

ここまで、ウッドデッキを設置するときの費用やポイントなどお話してきました。

となると、次に気になるのは使用する木材のことですね。

 

費用の中でも木材の名前をいろいろと出しましたが、次はそれらのことを詳しく説明していきます。

 

サイプレス


引用:リーベ

 

ヒノキ科カリトリス亜科に属しているオーストラリアの主要木材で、世界一シロアリに強い木であると言われています。アロマオイルにも使われるいい香りも特徴です。

耐久性がありつつも、加工しやすいという利点があります。

 


引用:リーベ

 

あつし
ヒビとか割れが入りやすいんだけど、それもオシャレに見えてくるのが良いところなんだよ!

 

ウリン


引用:リーベ

 

別名アイアンウッド(鉄木)と呼ばれるほど最も強い木のひとつです。

水のかかる場所でも20~50年持つといわれてるので、ディズニーシー・ウッドデッキ、新中川護岸工事浮桟橋(東京)をはじめ多くの公共工事で使用されています。

ウリンはその強度、耐久性から、海沿いなど、湿気が多い過酷な環境での使用例が多いのも特徴です。シロアリ・虫害にも強く、薬剤処理をする必要がありません。

 


引用:リーベ

 

年月がたつと落ち着いたグレーの色彩になります。

あつし
ウリンには、ブドウやワインなどで有名な”ポリフェノール” が含まれているんだ。

ポリフェノールには強い抗菌作用があるから、腐れや害虫を防ぐんだけど、雨で溶け出してコンクリートや衣服に色が着いてしてしまうことがあるんだって。

でも、そんな時は中性洗剤で落とすことができるよ!

 

イペ材


引用:リーベ

 

美しい木目が特徴となっていて、割れやささくれも少なく、高耐久の高級木材です。他の木材に比べると高価ですが、仕上がりの美しさから人気の木材です。

大きなサイズにも対応でき、ねじれや反りなどが少ないのが特徴です。

 

【イペ材経年変化の様子(施工事例)】


写真は施工当初のもの。イペ材特有の高級感あふれるウッドデッキです。

↓↓ 1年後 ↓↓


引用:SPACEWOOD

 

1年後のウッドデッキには日焼けが見られますね。

 

はるこ
木目が一つ一つ違ってるわね!

 

あつし
そうなんだよ!オシャレだよねー

船の甲板などにも使われている木材なんだよ

 

ウエスタン・レッドシダー


引用:リーベ

 

ヒノキの香りがするので、根強い人気のデッキ材です。耐久性が高い、収縮率が低い、反りや曲がりや割れなどが生じにくいなど、最も加工性の良い木材のひとつです。

木材の耐久性と価格のバランスも良く、加工しやすいので、DIY用木材として一番人気となっています。

 

あつし
トーテムポールやカヌーなどにも使われてきた木材だよ

 

樹脂ウッドデッキ


引用:リーベ

 

木の粉に樹脂を混ぜることで耐久性を高めたものです。


引用:DIY SHOP

 

シロアリなどの害虫に侵されない、色褪せしない、ささくれが生じないことから、利用する方が多いです。

LIXILの樹ら楽や、YKKapのリウッドデッキなど、丈夫で傷が付きにくいのが利点です。

 

あつし
水洗いだけで汚れが落ちたり、水分が染み込まないので腐りにくいのも特徴だね!

 

ウッドデッキのリフォーム実例いろいろ

ウッドデッキのリフォームといってもどのようなものがあるのかと思われる読者様も多いと思います。

そこで、実例と価格相場を調べてみました。

 


引用:家仲間コム

 

この写真は築10年ほどのウッドデッキです。

こちらの塗り替えとメンテナンスをする場合、相場は4万5千円~6万円になります。

 

 


引用:家仲間コム

 

こんな焦げ跡があったら嫌ですよね。

これをリフォームする相場費用は2万3千円~2万8千円です。

 

 


引用:家仲間コム

 

老朽化したウッドデッキのメンテナンス・リフォームです。

このパターンでの相場価格は4万5千円~11万円になります。

 

あつし
実例としてリフォーム前のウッドデッキの写真を掲載しましたが、このようになってしまったウッドデッキでもリフォームすればキレイになるんです。

といっても信用できないですよね。そこでビフォー・アフターの写真も掲載しましょう。

 

【before】


引用:家仲間コム

 

こんなボロボロの状態のウッドデッキが・・・

 

【After】


引用:家仲間コム

 

こんなにキレイになるんです!!

 

はるこ
まぁ~。見違えるようにキレイになったわね!

 

このリフォーム工事で30万円かかっています。

 

これは施工場所が2階だったということで、費用が高くなっています。外部に設置しているウッドデッキなのに、ふつうの木材で塗料も水性のものだったので内部がボロボロになっていました。それでもリフォームでこんなにキレイになるんですね。

 

このことから、設置する時からよく考えておくことで後々のことがかなり違ってくることがお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

ウッドデッキのリフォームで注意する点

 

ウッドデッキのリフォームをすれば、快適な空間が手に入ります。でも、ちょっと注意しておけばさらに快適な空間になるんです。

それらの注意点をご紹介します。

 

バリアフリーにできますよ

ウッドデッキは第二のリビングのようにすることができます。

その利点を最大限に生かすためにも室内と高さをそろえてバリアフリーにしておくことをおススメします。

 

眺めって重要ですよ

ウッドデッキを設置すると、地面から高くなってしまう場合が多いです。

そうすると、以前は見えていたものがウッドデッキを作ったことで見えなくなってしまったという失敗例もよくあります。

それを防ぐためにも、ウッドデッキを作った後でも室内から花壇の花を見ることができるかということもきちんと考えて設計してもらいましょう。

 

安全対策、できてますか?

地面から高い位置にあるウッドデッキです。当然、落ちたら危険だということはわかっていただけるでしょう。

高齢者や小さなお子さんがいる家庭では注意が必要です。

また、隣の家が覗けてしまうような高さにしてしまうのも問題です。

 

そんなときは、安全対策兼目隠しとしてフェンスを立てることを考えてみてください。

 

猫はどこにでも潜り込みます

ウッドデッキの下は暗くて涼しいので、猫のトイレになりやすいです。

野良猫がいついてしまったらご近所迷惑にもなりかねません。

それを防止するための幕板を設置するようにしましょう。ネットを使うとさらに効果を上げることができます。

 

収納スペースあれば便利です

ウッドデッキのスペースにバーベキューやガーデニングの道具をしまっておきたいと思う読者様はいらっしゃいませんか?

そんな時は事前に相談しておくことをおススメします。

そうしておけば、床下空間を有効に使えたり、ものを取り出しやすいように工夫してもらえたりします。

床下収納にしておけば、猫の侵入も防げますよね。

 

ウッドデッキのリフォーム、費用の相場をまとめてみた

 

ウッドデッキの施工費用の見積を複数社からとると、金額にはかなりの差が出ます。

木材の種類はもちろん、土台の施工やその後のメンテナンスのことも考えておくことをオススメします。

 

あつし
特に天然木のものは、メンテナンスが必要なんだよね~。

放っておくと塗装が剥げてきてしまったり、シロアリに食われたりしちゃうからね。

 

はるこ
外だから雨や風の影響も受けるものね・・・

 

あつし
最初から下地をコンクリートにすれば虫の影響は少ないけれど、その分、施工費用は高くなるんだよね。

 

あつし
メンテナンスの費用は1回5万~10万円程度かかるから、どの木材を選んだとしてもこまめに掃除をすることが大切だよ!

 

はるこ
普段から綺麗にしておけば、長持ちするのね!

 

ウッドデッキはメンテナンスも大切ですが、安全面にも注意をするようにしてください。

特に高い位置になるウッドデッキは外からの視線が気になるのと同じくらい、お隣の家の中も覗けてしまいます。

 

それが原因でご近所とのトラブルになると大変です。

 

目隠しフェンスの導入は安全のためにも考えるようにして下さい。

 

また、DIYが趣味でウッドデッキも自分で作りたいという読者様もいらっしゃるでしょう。僕も趣味がDIYなので、その気持ちはよく分かります。

 

でも、ウッドデッキの自作はやめた方がいいと思います。

 

確かにホームセンターに行けば、木材などは手に入ります。でもお伝えしたように、ウッドデッキには支える束柱や束石を設置しなければなりませんし、デッキの表面を水平にするには技術が必要です。

 

キレイなウッドデッキにしようと思ったら、業者の力を借りるということも視野に入れておいてください。

 

ウッドデッキを施工することで、家の雰囲気もガラリと変わるのは間違いありません。

見た目も美しいですし、木のぬくもりを感じられて気分的にも落ち着きます

 

趣味を楽しむための第二のリビングにもできますね。

 

いろいろな可能性のあるウッドデッキのリフォームをしてみませんか?

 

はるこ
前回のリフォームで作ってもらったパーゴラテラスの雰囲気も気に入ってるし、ウッドデッキで趣味やお茶を楽しむ想像をしたら、欲しくなっちゃったわ。

あっくんにお願いしようと思ったけど、女子会中に壊れて怪我でもしたら大変だし、水平が大切なのは人一倍感じているから、業者さんにお願いするわ。

あっくん、たくさん調べてくれてお疲れ様。母さん今日からウッドデッキ資金の為に節約するから、それにも協力してね。

 

あつし
パーゴラテラス気に入ってるもんね!(母さんが毎日楽しそうでよかったよ。)

 

また、家のリフォームならウッドデッキだけでなく、他にもいろいろとありますよ!

 

例えば、外壁を塗り替えて外から見た家の雰囲気全体を変えてみるのはいかがでしょうか?そんな読者様にはこちらの記事がおすすめです。

【外壁塗装】耐用年数と相場は!?塗料種類ごとの違いをリサーチ!

2018年12月23日

 

同じ外観でも見落としやすいのが屋根です。屋根も10年程度で劣化が始まるものもあります。そろそろ気になるな~という読者様にはこちらもおススメです。

【屋根材種類別リフォーム】瓦屋根の単価費用や耐用年数はどうなの?

2018年12月8日

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ほかにも別の場所のリフォーム価格相場をまとめています。よろしければご覧下さい。

 

 

 

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です