業者?自分で?トイレリフォーム!じつは自分でDIYもおすすめ!

1日に何度も使う空間、それが「トイレ」ですよね。

だからこそ、清潔でオシャレな空間にしたいと考える人はたくさんいらっしゃると思います。

実際に30代男女は

75.4%が自宅のトイレ空間作りに「関心」や「こだわり」を持っており、

98.2%が友人・知人宅のトイレの「センス」や「清潔さ」が気になっている

というデータもあります。アジャイルメディア・ネットワーク株式会社 調査リリースより)

トイレは家の中でも小さな空間で面積も限られていることから、比較的DIYやリフォームをしやすい空間です。

リビングや寝室をすべて自分好みにするのは大変ですが、狭いトイレなら少ない費用と労力で自分好みの空間に変身させることができるのです。

というわけで今回は、トイレのDIYと業者リフォームについてたくさんの実例をご紹介いたします!

ざっくりとではありますが、費用もあわせてお伝えしますよ~。

ぜひトイレリフォームの参考にしてくださいね!

トイレをDIY!おしゃれにする方法11選!

ひと口に「DIY」と言っても、とても幅が広いですよね。

はるこ

母さんは、ドライバー1本で済むようなことなら何とか大丈夫だけど、ノコギリとかはムリだわ~。

あつし

DIYのツワモノは、便器自体を自分で交換したりするんだって。
でも、そこまでしなくてもトイレの雰囲気を変えることはできるんだ!

はるこ

ところであっくん。
11選って・・・ちょっと半端じゃないかしら?

あつし

(言われると思ったよ・・・)
実は僕もそう思ったんだけど、少しでもたくさん紹介したいと思ってさ!

はるこ

それもそうね!

お手軽にできるものからちょっと頑張ればできるものまで、色々とご紹介いたします。

お手軽かんたんウォールステッカー

引用:Twitter

あつし

壁専用のシールなら、簡単に貼ってキレイにはがせるので安心だね。

初めて挑戦する方なら、まずは100円ショップを覗いてみるのがおすすめです。

安価で種類も豊富ですし、もし失敗したとしてもダメージが少ないですよね。

壁にできてしまった小さなキズやはがれ、ヒビの入ったタイルなどの上に貼れば、かわいく目隠しできて一石二鳥!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

… #seria #セリア #ニトリ #モノトーンインテリア #トイレ #トイレインテリア #インテリア #100均 #100均インテリア #ウォールステッカー #ウォールデコ

えみさん(@emiemie0820)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

こちらは100円ショップとニトリのものを組み合わせています。

特に2枚目の画像ですが、白い壁に黒いステッカーがとても映えます。

ニトリでも様々なウォールステッカーを扱っていて、高くても1,500円くらいでした。

引用:ニトリネット

種類豊富なマスキングテープ!

引用:Twitter

ダマスク柄がステキなマスキングテープを壁とスイッチカバーに貼っています。

はるこ

横に真っすぐ貼るだけで、アクセントになってステキね!
しかも簡単そう!

引用:RoomClip

こちらのブルーの壁、とってもステキですよね。

実はこれもマスキングテープなんです。

壁用マスキングテープをキレイに貼られています。

マスキングテープなので、ずれても剥がしてもう一度貼り直せるのがいいところ。

壁一面に貼るのが難しい場合は、ストライプ柄にするという方法も。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

築10年。飽きすぎたトイレさんを#DIY #ストライプの壁 は#マスキングテープ で💕 トイレ本体も変えたくなるぅー #トイレインテリア #インテリア

長岡市ネイルサロンccnail miho(@ccnail.nagaoka)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

ストライプ柄もステキですよね。

テープの幅は10センチくらいでしょうか。

価格を調べたところ、幅100ミリ×10メートルで700円くらいからとなっていました。

また、長いテープ状ではなく、正方形の壁用マスキングテープもあります。

ただ、商品によっては粘着力が強いものがあるので、壁紙を傷めてしまうかもしれません。

念のために目立たないところで試してから本番にのぞみましょう!

水に強いタイルシール!

タイルシールと呼ばれるものには、

  1. タイルのような柄がプリントされている壁紙タイプ
  2. 本物のタイルの裏側がシール状になっているもの

の2種類あります。

どちらも比較的水に強い仕様になっているものが多いので、トイレにはピッタリです。

まず①のタイプ。

引用:RoomClip

あつし

見ため本物のモザイクタイルのようだけど、シールなんだよねー!

ちらは耐熱温度120℃でキッチン回りにも使える仕様のため、粘着力は強めです。

原状復帰したい場合は、マスキングテープを貼った上に貼りつけるなど工夫が必要です。

31センチ×31センチ、1シートで1,500円ほどでした。

また、こんなツワモノもいらっしゃいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* トイレリフォームの続き。 * 正面の壁はタイルにしたかったのですが、 本物はコスト的に無理だったので @dreamsticker_official さんの サブウェイタイルシール を使わせて頂きました。 シールだから貼るだけ簡単♪ * とは言えトイレは狭くて作業しづらい~ そこで1階のトイレ同様、 100均のカラーボードを使って はめこむやり方に。 * タイルを白にするか、黒にするかで かーなーり悩みましたが 現状回復できるし トイレくらい冒険しようじゃないか! と思いきって黒をチョイス。 結果、雰囲気がガラリと変わって 自分的にはとても 満足な仕上がりになりました * なお詳しい内容はfolk連載記事に 書いたのでご興味ある方は ぜひご覧くださいませ (私のURLから飛べます) * 今日もよい1日を✨ #トイレ #toilet #セルフリフォーム #DIYのある暮らし #現状回復 #賃貸DIY #dreamsticker #ドリームステッカー #サブウェイタイルシール #サブウェイタイルシールMTR-1 #スモークツリー #100円グッズ #カラーボード #窓枠diy #棚 #サブウェイタイル風 #暮らしを整える #模様替え #マーチソンヒューム #ひなたライフ #ひなたライフスタイル #セリア #ダイソー #建売 #建売住宅 #マイホーム

keiko Sさん(@asasa0509)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

正面の黒いタイルがタイルシールですが、驚くのはその手法!

この方はトイレの壁に直接タイルシールを貼るのではなく、100円ショップのカラーボードに貼り、それを壁に「はめ込む」という方法でDIYされています。

カラーボードはやわらかいので、実際の寸法よりも1ミリから2ミリほど大きくカットすればはめ込むことができるそうです。

はるこ

えーっ!? これ、貼り付けてないの?

大半の作業を広い場所で行うことができ、貼り付けないので賃貸でもOKです。

こちらの商品は31×31センチで1シート1,500円くらいでした。

次にご紹介するのは②のタイプ。

本物のタイルの裏側がシール状になっているものです。

引用:YouTube

こちらの商品は裏側のシールが「ふつうのシール」「がっちりシール」「ふしぎなシール」の3種類あり、貼る場所に合わせて選ぶことができます。

「がっちりシール」は水回りなどに、「ふしぎなシール」は剥がす時に特殊な液体を使うと剥がしやすくなる素材です。

引用:Instagram

はるこ

へぇー! こんな便利なものがあるのね。楽しそうだわ!

お値段はシールによる違いはなく、150×150ミリ(タイル6粒×6粒)で1シート800円でした。

ペーパーホルダーなら取り付けも手作りもカンタン!

引用:RoomClip

トイレットペーパーホルダーはドライバー1本で取り付け・取り外しが可能で、価格は上を見ればキリがありませんが、通販などで1,000円~5,000円ほどでオシャレなものを見つけることができます。

原状復帰も簡単なので、賃貸住宅でも可能です。

トイレットペーパーホルダーを変えただけですが、ナチュラルな雰囲気になりました。

気に入ったものをインテリアショップや通販などで購入するのもいいですが、自分で作っても楽しいでしょう。

ペーパーホルダーは比較的小さなものなので、DIY初心者でもチャレンジしやすいです。

実は上の画像のペーパーホルダーも手作りなんです。

引用:RoomClip

あつし

これなら僕でも作れそうだ!

はるこ

あら、あっくん! 作ってくれるの? 嬉しいわ~♪

あつし

(しまった、墓穴掘っちゃった・・・)

おしゃれな棚をDIYして収納力もアップ!

引用:RoomClip

トイレに収納がなくてお悩みなら、棚を作ってしまいましょう!

上の画像は、壁に穴を開けずに棚を作った例です。

壁ピッタリサイズの横板にすることで、ぐらつかない棚にすることができます。

引用:RoomClip

こちらはディアウォールという、天井や壁を傷つけずに柱を設置できるアイテムを使って棚を設置されています。

手洗いの後ろはタイル柄の壁紙を貼った板を貼り付けています。

お気に入りの照明にチェンジ!

引用:RoomClip

はるこ

うわ~、おしゃれなライトね!

照明を変えると雰囲気がガラッと変わります。

設置も取り替えるだけなので簡単ですよね。

この画像のように天井から吊るすタイプの照明は、頭をぶつける人がいないように身長の高い人に合わせましょう。

引用:暮らしニスタ

こちらは100円ショップのワイヤーバスケットとフォトフレームを組み合わせて、照明カバーをDIYされています。

工場にあるような武骨な雰囲気が、かえってかわいらしいですね!

鏡があると嬉しいかも!?

トイレに鏡があると、光を反射して明るくなります。

また、来客が多いお宅だと喜んでもらえそうですよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#セリア の鏡と#端材 でかっこよく#リメイク ♪ #blog更新しました#アメブロ#トイレ#100均DIY #100均#100円ショップ #インテリア#interior #anさんリメイク

HANDWORKS*RELAXさん(@andante.365)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

トイレに設置したこの鏡は、100円ショップの鏡と端材でDIYされたんだそう。

雑貨屋さんで買ってきたみたいにオシャレですよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こちらはトイレ 🚾 腰壁風にしたくてセリアリメイクシートを貼り、これまたセリアの角材をミルクペイントし強力両面テープでとめました😃 扉風鏡はフォトフレーム裏に鏡を貼りリメイク✨ もちろんリメイクシートの上に貼り付けてるので賃貸でも原状回復可能です👌 手洗い部分にはグリーンと陶器を🎶 Before画像は最後に 👉スワイプ #トイレdiy #賃貸トイレリフォーム #セリアリメイクシート #リメイクシート #腰壁風 #セリア #マンションdiy #ナチュラルインテリア #原状回復diy

Ikuko.Sさん(@kuronekoikuko)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

窓のないトイレの場合、2枚目、3枚目の画像のように鏡を使って窓のように見せてもステキですね!

この方は写真立ての後ろに鏡を貼って自作されたようですよ。

かわいらしいグリーンを置いてみる!

一般的にトイレの壁は白っぽいことが多く、清潔感はあるけどちょっと物足りなく感じることも。

そんな時に活躍するのはグリーンです。

先ほどの画像でも、フェイクグリーンがいいアクセントになっていましたよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

フェイクグリーンをやっと買ってきてレイアウト完成。とても100均素材だけとは思えない?! #100均 #DIY #トイレ #トイレットペーパー #リメイク #フェイクグリーン

totomika.hmさん(@totomika.hm)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

こちらもグリーンがステキに飾られていますが、グリーンのあるなしで随分違いますよね。

引用:Instagram

全体的にモノトーンでまとめられたトイレに、グリーンがいい仕事しています。

はるこ

まぁ! こちらもグリーンが映えてステキだわ~。
やっぱりグリーンはいいわね!

本物のグリーンを置く場合は、植物の性質をよく把握しましょう。

種類にもよりますが、サボテンや多肉植物、エアプランツは水やりの手間がなく、日陰に強いものが多いのでトイレに向いている植物です。

アイビーも暑さ寒さに強く、水と直射日光が苦手なのでトイレ向きと言えるでしょう。

でも、いくら日陰に強い植物と言っても、まったく日に当たらないとそのうち元気がなくなってきてしまいます。

その時は窓辺に持って行ってカーテン越しに日光を当てるなど、メンテナンスをしてあげましょう。

人気のタンクレスにDIY!

すっきりとしたモダンなトイレは憧れますよね。

しかし、トイレ本体をタンクレスに交換するにはそれなりの予算が必要です。

また、賃貸住宅の場合はトイレ本体を変えることはできませんし、マンションでも水圧が低いとタンクレスが設置できない場合もあります。

あつし

だけど諦めないで!
DIYでこんな素敵にタンクレス風にできちゃいます!

引用:RoomClip

突っ張り棒や木枠などホームセンターや100円ショップで手に入る材料を使って、原状復帰できるDIYも可能です。

タンクレス風トイレへのDIYについてはこちらの記事に詳しくまとめてありますので、よろしければご覧くださいね!

壁を塗っちゃう?

引用:暮らしニスタ

こちらは漆喰と板壁がステキなトイレの壁です。

が!! 実はコレ・・・

引用:暮らしニスタ

1枚のベニヤ板を加工してトイレの壁に貼り付けています。

板壁のように見えるところはベニヤ板を彫刻刀で削り、漆喰に見えるところは実は漆喰ではなく、100円ショップのタイル用セメントと白いペンキ、水を混ぜたものを塗っているんです。

漆喰の材料はホームセンター等で販売していますが、ちょっぴりお高め。(1キロ600円くらい)

この方は転勤族で、あと何年住むかわからないけど元々の壁には取れないシミがあり、できるだけ安くDIYしたいということで工夫されたそうです。

はるこ

工夫がいっぱい詰まった壁なのね!
とても素敵だわ~♪

思い切って床を張ってみる!

引用:RoomClip
はるこ

ここまできちゃうと、母さんひとりではムリそうね・・・

あつし

確かにDIYとしては難易度高めかもしれないけど、結構チャレンジしてる人多いんだよ。

材料としては扱いやすいクッションフロアが一番メジャーかもしれません。

上のアフター画像の床もクッションフロアですが、木にしか見えませんよね。

値段も幅182センチ×長さ100センチで1,000円程度からとお手頃です。

クッションフロアについては、こちらに詳しくまとめてありますのでよろしければご覧ください。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

引用:暮らしニスタ

こちらのダークブラウンの床もDIYされたものなのですが、材料はこちら。

引用:暮らしニスタ

100円ショップのフローリングマットです。

はるこ

えっ!? 見えない!

少し硬さがあるのですがカッターナイフやハサミで簡単に切ることができ、裏はシール状になっているので簡単に貼れるという至れり尽くせりの商品。

この方はこの後レンガ調の壁紙を腰壁風に貼って、ブルックリン風に仕上げていました。

引用:RoomClip

こちらの床は、床にも使えるリメイクシートでDIYされています。

クッションフロアよりもリメイクシートの方が薄く扱いやすいので、定期的に内装をチェンジしたい人にはピッタリですね。

はるこ

本物の木の床みたい!

あつし

だよね! 今はDIYの材料も豊富だから、すっごく楽しめるよね。

トイレのDIYについては、こちらの記事もぜひお読みくださいね!

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

本格的にリフォームしたらどうなる?

はるこ

DIYでも結構いろいろなことができるってよくわかったわ。とっても楽しかった!
でも、トイレ本体を変えるのは素人では難しいわよね。

あつし

そうだね。

トイレ本体の交換は配管作業があるから、業者にお任せしたほうが安心だね。

もしプロに頼んだら、どんなリフォームができるのでしょうか。

壁紙や床をお気に入りのデザインのものに張り替えるのはもちろん、最新の便器に交換したり、新たに収納を設置したり、トイレの窓や扉まで変えることができます。

最近ではタンクレストイレの影響で、小さな手洗いカウンターを設置するお宅も増えています。

また、清掃性を重視したり、高齢者に配慮した仕様にリフォームすることもできます。

家の間取りにもよりますが、狭いトイレスペースの拡張ができるのは業者ならではのリフォームでしょう。

インテリアを楽しむ壁紙や床材

引用:RoomClip

あつし

壁紙や床材を変えると、たとえ設備が同じでも一気に新品のように生まれ変わるよ!

壁紙は全面でなくても、一面だけにアクセントクロスを施工すればグッとおしゃれなレストルームになります。

引用:リショップナビ

こだわりの壁紙と手洗いカウンターで、他のどこにもない唯一無二のトイレに仕上げることができます。

壁紙リフォームの相場は1万~4万円程度、床材リフォームの相場は1万~6万円ほどです。

コンパクトなタンクレスや壁掛けトイレ

引用:RoomClip

トイレ本体の交換をお考えの場合は、コンパクトなタンクレスタイプや壁掛けタイプが断然おすすめです。

狭くなりがちなトイレ空間を有効に使えて、場合によっては収納も設置できるかもしれません。

また、最新のトイレは製陶技術の進歩で表面がツルツルで、10年前の製品と比較すると汚れが付着しにくい仕様になっているものが多いです。

本体もデコボコが少ないのでお掃除がラクになります。

引用:リショップナビ

はるこ

あら~、近代的でステキ!

壁掛けタイプの場合はトイレ本体が床と接していないので、手の届きにくい空間の奥まで簡単にお掃除ができます。

今まで悩みの種だった、床と便器のスキマ汚れともおさらばです。

はるこ

デザインもステキだけど、お手入れが楽チンなのがいいわ~。
あっくん、これにしてちょうだい!

あつし

(いやいや、うちはまだリフォームしたばっかりだからね、母さん・・・)

トイレ本体のリフォーム相場は20万~60万円と言われていますので、ぜひ検討してみてください。

タンクレストイレについてはこちらの記事もぜひ参考にしてくださいね。

暗い・狭いトイレは窓やドアをリフォームして

引用:RoomClip

自然光を取り入れようとすると壁を壊すことになりますが、そもそもトイレの位置や壁の仕様によって窓が作れないこともあります。

マンションでは許可が下りないことが多いでしょう。

そんな場合でも「室内窓」なら許可が下りやすく、10万円ほどからリフォーム可能で費用も抑えられます。

隣接する部屋の光をトイレに取り入れることができ、部屋のアクセントにもなりますね。

はるこ

なるほど~。そういう方法もあるのね。

引用:RoomClip

こちらはドアを折り戸にして、スペースを節約した例です。

トイレや廊下が狭い場合は空間を広く使うことができて邪魔になりにくいので、ぜひ検討してみましょう。

トイレをはじめ室内扉のリフォーム費用相場は、扉の費用込みで3万~10万円と言われています。

引き戸や折れ戸にする場合は10万~20万円ほどですが、周りの壁を加工すると高額になる場合があるので注意が必要です。

将来を見据えて!バリアフリーリフォーム

引用:リショップナビ

もしこれからトイレをリフォームしようとお考えなら、将来を見据えてバリアフリーにしてはいかがでしょうか。

実は高齢者の事故が発生した場所の77%は、「家の中」という調査結果もあるんです。

「介護なんてまだまだ先のこと」と思っても、必要になってから慌ててリフォームするのは費用面でも体力面でもとても大変なことです。

あつし

それにバリアフリーはなにも高齢者だけでなく、家族みんなに優しいと思うんだ。
段差がない床は子供にも安全だし、広ければ掃除もしやすいよね。

上の画像では、廊下とトイレの段差をなくし、腰から下の壁は汚れにくく掃除のしやすいキッチンパネルにリフォームしています。

さらに扉を引き戸にしているので、実は間取りも広くなっています。

引用:リショップナビ

古いタイプのお宅では、男性用の小便器を別に設置している場合があります。

はるこ

そうそう、よくあるわよね。

こちらは、ふたつに分かれていたトイレをひとつにして広いスペースを確保し、介護しやすいようにリフォームした例です。

広くなったスペースを利用して、新たに手洗いカウンターも設置できました。

バリアフリーリフォームの費用は、リフォームの規模によって幅があります。

手すりを取り付けるだけなら3万~10万円、段差をなくすリフォームは2千円~10万円くらいです。

ただ段差をなくすために床下の配管工事をする場合はもっと高額になります。

トイレのスペースを広くする工事は、間取りにもよりますが10万円~30万円程度です。

DIYやプロのリフォームでトイレを快適に!

トイレを快適な空間にしたいと、誰もが思っていることでしょう。

DIYには、

  • 費用を抑えながら自分好みのインテリアに変更できる
  • 出来上がるまでの過程を楽しめる

というメリットがあります。

一方業者リフォームは、

  • トイレ本体を取り替える
  • スペースを広げたり、段差を解消する
  • 間取りを変更してトイレの位置を変える

なんてことも可能です。

トイレを清潔でおしゃれな空間にすることができれば、きっと日常生活が楽しくなるに違いありません。

家の中で小さな空間であるトイレは、リビングやキッチンなど他の空間よりも少ない費用でリフォームできるできる場所です。

水回りは傷みやすい場所でもあるので、本格的に壊れて使えなくなる前にリフォームを検討したほうが賢明かもしれませんね。

あつし

トイレのDIYやリフォームで、読者様の毎日が楽しくなりますように!

トイレのリフォームについては、よろしければこちらの記事もぜひお読みくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

リフォームするならやっぱり業者にお願いしたいな……と考えている読者さまには、読者様にピッタリの業者を無料で複数紹介してくれるリショップナビをおすすめします!

実際に僕も母の家のリフォームでリショップナビにお世話になりましたが、一流のコンシェルジュにすごく丁寧な対応をもらいました♪

いきなり業者から連絡がくるのではなく、専門のコンシェルジュが直接お客様のニーズを聞いた上でぴったりの業者を選んでくれるのは、リショップナビだけです!

さらにリショップナビで扱う業者は1500社と、他を圧倒する数を誇ります。

リショップナビの特徴

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。
リフォームの見積を依頼をすると、まずはコンシェルジュが顧客の希望を聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様にピッタリのリフォーム会社を数社紹介してくれます。さらに、万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

いきなり業者から電話がかかってくるのではなくリフォームの本音をまずコンシェルジュに打ち明けられるので、リフォームへの不安が解消しますよ。

◆◆ キッチン ◆◆

年季の入ったキッチン&なかなか火がつかなかったコンロ(リフォーム前)
(リフォーム施工中)
母念願のシステムキッチンで快適に(リフォーム後)

◆◆ トイレ ◆◆

便座が温かくなり冬でも快適になった清潔なトイレ♪

◆◆ 和室 ◆◆

擦り切れた畳&一部破れた襖の和室
モダンでオシャレになった和室

◆◆ 浴室 ◆◆

狭く深い浴槽撤去(外気温と同じ極寒の洗い場)
浴室暖房付きのあったかいお風呂
実際の受信メールの様子

無料なのに保証制度も完備!

リショップナビの評判・口コミについて詳しく知りたい方はこちらから
>>業界屈指の見積もりサイト「リショップナビ」の評判・口コミ徹底調査!

業者に見積もりを依頼すると、「断れないんじゃないか・・・」と心配ですよね。

でもリショップナビはカスタマーサポートが充実しているので、困った時には力になってくれるんです!

それにそもそもリフォーム一括見積もりなので、業者だって比較されていることがわかっています

自分での断り方についてもバッチリまとめてありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

>>リフォームの見積もりが高い!?どんな断り方をすればうまく断れる?

ただ、残念ながら次の地域にお住まいの読者さまは、2021年7月現在、リショップナビでは紹介対象外だそうです……。

北海道、愛媛、香川、高知、徳島、富山、石川、福井、熊本、大分、宮崎、長崎、佐賀、鹿児島、沖縄

これらのエリアにお住まいの読者さまには、リフォーム比較プロがおすすめです! リフォーム比較プロは、地元の工務店を中心に厳選した優良リフォーム会社を3〜4社紹介してくれます。

『リフォーム初心者』『少額(30万円以内)のリフォーム』でも安心して利用できるリフォーム一括見積もり会社です!

初めてのリフォームも安心

リフォーム比較プロを詳しく知りたい方はこちらをお読みください。
>>初心者向!!リフォーム見積比較「リフォーム比較プロ」評判と口コミ

 

見積を無料でするなら絶対この3社がおすすめです!

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心
リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり
リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり
タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です