トイレのDIYは工具を使わない収納!楽しく簡単なアイデアを紹介

 

トイレの掃除用具やトイレットペーパーのストック等、収納のいいアイデアないかなーと思ったことはありませんか?

 

トイレという狭い空間の中に、収納したいものって意外に多いですよね。

掃除用具は床に置くとホコリが溜まりやすくなったりしますし、何といっても生活感が出てしまいます。

 

でも、のこぎりや金づちなどを使うDIYはハードルが高いという人や、賃貸だから壁を傷つけられない人、DIYを諦めていませんか?

 

この記事では、壁を傷つけずに出来る簡単なDIYを紹介しています。

 

生活感が出てしまいがちなトイレの収納を、工具を使わずに、身近にあるものから始めてみませんか。

 

使うのは、家にありそうなものや100均、ホームセンターなどで買えるものです。

 

限りあるトイレのスペースをうまく利用して、見た目もスッキリ、便利で使いやすい収納をDIYしていきましょう!

 

 

トイレのDIYは簡単な収納から始めよう

 

トイレで収納したいものは、大きく分けると主に次の3つが挙げられます。

  1. 掃除用具
  2. トイレットペーパー
  3. 生理用品

 

「トイレをDIY!」と、力まなくても大丈夫です。

 

これなら自分にも出来そう!と思えるDIYから始めるのが良いですよ。

 

家にあるもので始めてみよう

 

まずは、すぐに手に入るもので、気軽にできそうなものから挑戦してみましょう。

 

家にもあるかも知れないので探してみてください。

 

【 紙袋 】

紙袋にトイレットペーパーなどを収納する方法です。

 

可愛いデザインやスッキリしたデザインの紙袋を利用するとオシャレになります。

 

何も印刷されていない紙袋も、そのまま使ってもいいですし、マスキングテープなどでアクセントを付けても個性が出ていいと思います。

 

 

 

【 段ボール

段ボールに色を塗ったり紙やリメイクシートを貼るなどのひと手間を加えて、オリジナルの収納ボックスにしちゃいましょう。

 

トイレットペーパーのストックなどを入れておけます。

 

突っ張りの可能性

100均やホームセンターで手軽に買うことのできる突っ張り棒は、アイディア次第で様々な使い方ができます。

 

【 突っ張り棒を1本使う

突っ張り棒1本で、トイレットペーパーを収納することができます。

 

突っ張り棒1本を壁の間に渡らせて、トイレットペーパーを乗せるシンプルな収納です。

 

きれいな紙やキッチンペーパーなどを使って包むことで、見た目もオシャレになります。

 

【 突っ張り棒を2本使って棚を作る 】

突っ張り棒で棚を作ると、棚の上にいろいろ乗せることができます。

やり方は以下の通りです。

 

  1. 突っ張り棒2本を水平に突っ張らせる。
  2. ワイヤーネットを上に置く。
  3. 幅を調整して結束バンドで固定する。

 

もうひと手間加えて100均の折り畳みの箱等を置くと、収納力がアップしてトイレがすっきりします。

 

また、トイレットペーパーを棚に直接置くとスッキリして明るい感じになります。

 

【 突っ張り棒などを使って床に何も置かない工夫 】

引用:RoomClip

向かって左はダイソーのイージーラックを、右は突っ張り棒2本の上にトイレットペーパーをストックしています。

 

床に物を置かなくなる事で、掃除がしやすくなります

 

床に物がないと掃除がスピーディーになり、ストレスもなくなりそうです。

 

【 突っ張り棒や小物入れで収納力アップ 】

引用:RoomClip

トイレのデッドスペースを突っ張り棒や小物入れなど百均グッズでスッキリまとめてあります。

 

手前の突っ張り棒を奥よりもほんの少しだけ下にしてわずかな角度をつけることで、中の物が取り出しやすくなります。

 

【 備え付けの棚の下に突っ張り棒でもうひとつの棚をプラス 】

引用:RoomClip

付いていた棚が高すぎたため、その棚の下に突っ張り棒2本で棚を作っています。

 

ラタンの小物入れオシャレですね。

 

百均グッズを使ってオシャレなトイレにしてみたいと思った方は、こちらの記事もご覧ください。

トイレのリフォームをDIYで!100均グッズでここまでできる!!

2019年6月29日

 

 

はるこ
突っ張り棒って棚にもなるのねえ。

 

あつし
突っ張り棒は便利だけど、注意が必要なこともあるよ。

 

突っ張り棒は使い勝手が良いアイテムですが、デメリットもあります。

 

次は突っ張り棒のメリットとデメリットを考えていきます。

 

突っ張り棒のメリットとデメリット

突っ張り棒のメリット

・のこぎりや金づちなどの工具を使わずに設置できる

・釘を打つ必要がないので壁を傷つけずに済む

・設置した場所を変えられる

・2本渡して板などを乗せればあっという間に棚が設置できる

 

突っ張り棒のデメリット

・設置した棚に物を乗せすぎると落ちてしまうことがある

・きつく締めすぎると、壁に跡がついてしまうことがある

棚にはいろんなものを乗せたいけど突っ張り棒で作った棚では不安という人には、次の方法をご紹介します。

 

【 突っ張り棒プラス板 】

1、壁の両脇に板を立てて突っ張り棒を渡します。

2、その上に板を乗せて棚を作ります。

 

この方法なら、棚に物を乗せすぎて落ちてしまうという心配がありません。

 

もちろん釘も使いません。

ホームセンターで板を購入する際に切ってもらうと工具も使いません。(切ってもらうのは有料です)

 

ちなみに、下の画像の板はホームセンターで一番安い5メートル458円で、切断の工賃は1か所50円×4か所で200円です。

材料費の合計はなんとたったの658円です!

 

この金額で済むのであれば、気軽にチャレンジしやすいですね。

 

はるこ
これなら、少し重たい物をのせても安心ね。

 

 

布を吊るすと見た目にもスッキリするだけでなく、タンク回りにホコリがたまりにくくなり掃除がラクになりそうです。

 

はるこ
布を張るとスッキリするわね。季節によって布を変えると楽しそう。

夏はブルーにしたり、クリスマスの時期はノルディック柄にするなんていうのもいいわね。

 

 

また、両脇に渡した突っ張り棒に掃除用のスプレーを掛けて収納することもできます。

 

はるこ
布の内側に掃除用スプレーを下げるのはいいアイデアね。

 

 

トイレのDIY収納は隠さずに「見せる収納」もアリ

 

また、トイレの収納は目につかないようにしまうだけではなく、あえて見せることでインテリアのようにオシャレにすることもできます。

 

【 突っ張り棒1本の収納 】

突っ張り棒にトイレットペーパーを乗せて並べるだけのシンプルなやりかたです。

 

潔いシンプルさできれいに見えます。

 

【 吊るす収納 】

トイレットペーパーの芯にひもを通して吊るします。

 

ひもの先に割りばしなどをくくりつけてストッパーにします。

 

トイレットペーパーを取り出すときも補充するときも、下から簡単にできます。

 

 

このように、トイレットペーパーを並べる、吊るす、積むということで、隠さずに、あえて「見せる」収納にします。

 

トイレットペーパーのストックを管理しやすくなります。

 

トイレのDIYは工具を使わない収納のまとめ

いかがでしたか。

 

トイレのDIYというと、ハードルが高くなってしまいがちですよね。

 

でも工具を全く使わずに身近なものでできるとなると、賃貸の人はもちろん、そうでない人も気軽に挑戦しやすくなるのではないでしょうか。

 

  1. のこぎりや金づちなどの工具類を使わない
  2. 材料は百均やホームセンターで手に入る身近なもの
  3. 壁は傷つけないでできる
  4. ある程度の負荷に耐えられる
  5. いつでも元に戻せる

 

自分だけのオリジナリィあふれるDIY、収納を楽しんでくださいね。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

見積を無料でするなら絶対この3社がおすすめです!

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心
リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり
リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です