トイレのリフォームで床をタイルに!?最近のタイル事情をご紹介!

 

家のトイレの床をタイルにリフォーム!?

 

ひと昔前のトイレじゃあるまいし…と思っているあなた!

 

タイルは進化しているんです!!

 

タイルが進化した今だからこそリフォームでトイレの床をタイルにしませんか?

 

オシャレなタイルでトイレを一気にスタイリッシュに!!

 

今回は、トイレの床をタイルにリフォームすることの機能性インテリア性コスト面をご紹介します。

 

「トイレの床がタイル」で受けるイメージは?

 

トイレの床がタイルだと、どのような印象を受けるのでしょうか。

 

ポジティブな印象とネガティブな印象をそれぞれみてみましょう。

 

トイレの床がタイル、ポジティブなイメージ
  • こだわりのトイレを演出できる
  • レトロな雰囲気のおしゃれ感を出せる
  • 汚れを拭きとりやすい        など

 

トイレの床がタイル、ネガティブなイメージ
  • ひと昔前のトイレという印象がある
  • タイルが寒々しい印象を与えそう
  • 目地の掃除が大変そう        など

 

はるこ
母さんはついついネガティブなイメージを持っちゃうわねぇ。

昔のトイレはほとんどタイルだったし、なんだか薄暗くていいイメージは残ってないわね。

 

あつし
年配の方や昔ながらの家に住んだ経験のある人はトイレの床がタイルなのには、あまりポジティブなイメージは持てないかもね。

でも今はタイルの良さがおしゃれ面でも見直されているし、色々なタイルが開発されて機能面でも優秀なことが見直されているんだよ。

 

はるこ
へぇ~、それは知らなかったわ!

母さんの中のタイルの壁をぶち壊してみなさい!

 

あつし
(何で挑まれてるんだろう…。)

 

「トイレの床がタイル」その機能性は?

 

トイレの床材をタイルにすることで、機能面でどのようなことが期待できるのでしょうか。

 

トイレの床がタイル、その機能面は?
  • 汚れが拭き取りやすい
  • 水に強く、耐久性がある
  • 見た目が劣化しにくく、美しい状態が長続きする
  • 排水口を設けておけば、ブラシなどで水洗いできる  など

 

これらの機能性は従来からのタイルにも備わっている機能で、これらは今改めて見直されています

 

引用:TOTO

 

こちらの画像の床材はセラミックタイルで仕上げられています。

 

タイル表面は掃除しやすくても目地の汚れが掃除しにくいのが難点でしたが、このように最少2枚のタイルでトイレの床をカバーできる455×1820mmの超大型タイルもあり、目地の問題も解決できます。

 

さらに、抗菌効果を持たせたタイルや、防臭防汚効果のあるタイルなどもあり、トイレ空間の悩みをタイルの床にすることで軽減してくれる効果もあります。

 

はるこ
すごーい、大きなタイルがあるのねぇ。

デザインも昔のタイルとは全然違うのね!

 

あつし
確かにタイルには見えないよね。

でもタイルの耐久性や掃除のしやすさは備えているから、魅力的な床材だよね。

 

トイレの床材選びについてはこちらの記事でご紹介しています。

タイル以外の材料と比較したいなら、こちらもあわせてご覧になってみて下さい。

【トイレのリフォーム】床を張替えたい!床材選びのヒント

2019年8月29日

 

タイルは機能性だけじゃない!おしゃれなトイレの床タイル

 

タイルの機能性についてご紹介しましたが、最近はトイレのインテリアとして床をタイル張りにすることも注目されています。

 

どうしてもシンプルなデザインになりがちなトイレのインテリアを、タイルを主役にすることで華やかに演出したり、アクセントとして効かせれば、おしゃれな雰囲気を出すこともできます。

 

では、実例も含めてご紹介しましょう。

 

ヘキサゴンタイル

単一のタイルを敷き詰めるのでも従来の正方形や長方形のタイルではなく、形を六角形のタイル「ヘキサゴンタイル」にすることで、一気におしゃれに見えます。

 

色も単一でなくぼかしの入っているものを利用したり、モザイクタイルのように柄になるように敷き詰めることで、より一層インテリアを楽しむことができます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やっと終わった…貼りごたえありすぎ…おやすみなさい。。。 #タイル張りの床 #ニューヨークミニヘキサゴン#プレゼント #お祝い #トイレ床タイル #トイレ

Motoki Fukaumiさん(@stmotoki)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#トイレ床タイル 張りつけ完了

きのやんさん(@kinojobagram)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

引用:Instagram

 

はるこ
ただ敷き詰めてるだけでも、昔のトイレの床のタイルとは全然印象が違うわね!おっしゃれ~!

 

あつし
白と黒のタイルでドット柄をつけたり、白地に黒ラインを入れたりはニューヨークでもよく見られるスタイルでとってもおしゃれだよね!

 

はるこ
実利主義のあっくんが「おしゃれ」だなんて…きっともうすぐお嫁さんが来るのね!

 

あつし
ははは…期待に応えられるように頑張るよ…。

 

輸入タイル

色鮮やかでデザイン性の高い輸入タイルは、インテリアのアクセントとしてとても効果的です。

 

国産のタイルにはなかなかないデザインで、輸入タイルをトイレの床に張るだけでおしゃれ上級者のインテリアになること間違いなしです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

代官山での打ち合わせのあと、リフォームで使う輸入タイルを見にショールームへ。 その後散策していたら、またまた面白いタイルショップを発見! その名もD IYタイルさん。 DIYもだいぶ盛んになってきたので、粘着シート式になっているタイルは見たことがあったけど、なんと目地も付いてます! 何回も現場でタイル貼りしてるけれど、目地入れって結構大変なんです。 それが、よく見ないと気がつかないぐらい、よくできている! これなら素人でも簡単ね。 タイル貼ってみたい方、ネット販売もしてるそうなので、是非検索してみてね。 私も思わず買っちゃいました! どこに貼ろう(・・;) #輸入タイル #メキシコ産 #DIYタイル #粘着シート #目地も付いてます #DIY #タイル貼り #リフォーム #リノベーション #Wac株式会社

Wac Renovation & Designさん(@wac.fuyo)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

はるこ
わ~、カラフルだしとってもおしゃれね!

 

あつし
トイレの雰囲気も明るくなるし、一味違う雰囲気が出せるのが輸入タイルの魅力だね。

 

はるこ
こんなにおしゃれなトイレなら、ずっとこもっていたいくらいね!

 

あつし
いや、迷惑だよ…。

 

トイレの内装をおしゃれにするヒントはこちらでご紹介しています。

トイレのリフォームならDIYでオシャレ内装を目指せ!!

2019年6月28日

 

トイレの床をタイルにする費用は?

 

最近の住宅のトイレの床は、クッションフロアなどタイル以外の床材で仕上げているのが主流になっています。

 

では、トイレの床をリフォームでタイルの床にする費用はどのくらいかかるのでしょうか。

 

リフォーム内容 床のみリフォーム 内装リフォーム トイレ新調+内装リフォーム
1畳 2~3畳
クッションフロア 2~4万円 2.5~5万円 5~8万円 13~33万円
フロアタイル 3~5万円 3.5~5.5万円 6~8.5万円 14~33.5万円
フローリング 3~6万円 5~7万円 6~10万円 14~36万円
タイル 4.5~12万円 8~20万円 7~23万円 15~50万円

 

こちらの表を見てみても、他の床材に比べてタイルを使っての床リフォームは費用が高額になっています。

 

輸入タイルなどこだわりの材料を使用する場合は、まだ高額になる可能性もあります。

 

また、トイレの床をタイルにする場合、床だけをリフォームすることができません

 

便器等の設備自体を取り換える際に、同時に実施を検討しましょう。

 

はるこ
タイルって色々といいところもあるけど、リフォームの費用が高めなのが難点ね。

 

あつし
うん、だから床がタイルのトイレが少なくなっているんだろうね。

でも、クッションフロアなどの床材に比べると耐久性が高いから、長いと30年使用できるんだよ。

 

はるこ
へぇ~、じゃあリフォーム費用が高くついても、長く使えて結局はお得かもしれないのね。

 

あつし
でたな!お得星人!!

 

はるこ
お得は正義よ!「お得レンジャー」って呼んで!

 

あつし
え、戦隊ものってことは僕もなの…?

 

「トイレのリフォームで床をタイルに!?最新のタイル事情をご紹介!」まとめ

 

今回は、トイレの床をタイルにリフォームすることの機能性インテリア性コスト面をご紹介しました。

 

トイレの床がタイルだと、かつての薄暗いタイルのトイレを想像してネガティブな印象を受けがちですが、トイレの床をタイルにすることは今改めて見直されています。

 

抗菌、防臭防汚効果のあるタイルも開発され、目地の掃除という難点を解決するために超大型のタイルも販売されています。

 

従来のタイルの耐水性や耐久性、掃除のしやすさなどの良さはそのままに、新たな効果を持たせることでトイレの床をタイルにするメリットは大きくなっています

 

また、タイルはインテリアとしても見直されていて、六角形のヘキサゴンタイルや輸入タイルなどを利用しておしゃれな空間を演出することもできます

 

ただ、費用面ではクッションフロアなど他の床材に比べるとコストがかかってしまう上に、床のみのリフォームが出来ないことから工事全体の費用が高額になりがちです。

 

しかし、タイルは耐久性があり長期にわたって使用できることで、その工事費用が長い目で見れば結果的にお得になる場合もあります

 

機能性、インテリア性、コスト面を総合的に検討して、あなたの家にあったトイレの床のリフォームが行えるといいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

リフォーム費用削減するならここがおすすめ!

■ タウンライフリフォーム

 

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リショップナビ

 

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。



■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です