トイレリフォームの決め手?床材・壁紙にこだわろう!

 

トイレのリフォームと言えば、まずは便器の取り換えですよね。

それから手すりの取り付けなどの介護リフォーム。

 

でもせっかくなら床材や壁紙にもこだわって、居心地のよい「トイレ空間」にリフォームしてみませんか?

 

はるこ

トイレって毎日必ず使う場所だから、リラックスしたいわね。

 

あつし

うんうん、そうだね。

トイレが清潔感があって、自分たちの好みにも合う空間だと、ますます健康になれるような気がするよね。

 

今回はトイレに向いた床材や壁紙を、実例やリフォームの費用相場を交えて詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

  • どんな素材がトイレにはいいのかな?
  • せっかくなら素敵なトイレにリフォームしたいな
  • リフォームって誰にお願いすればいいんだろう
  • DIYでトイレのリフォームってできるのかなぁ

 

そんな疑問を解消して、トイレのリフォームを成功させましょう!

 

トイレのリフォームにピッタリの床材や壁紙は?

 

トイレのリフォームは、他の部屋と少し違いがあるのをご存知でしょうか?

水回りに向いた床材や、トイレならではの気になる部分に特化した壁紙などがあるんです。

 

例えば普通のお部屋では「木製フローリング材」が最も使用されていますが、トイレの床材としてはあまり見かけませんよね?

では、他にはどのような素材があるのかを見てみましょう。

まずは床材から、メリット・デメリットを比べてご紹介しますね。

 

トイレにオススメ床材 その1 クッションフロア

クッション性に優れ、水や汚れに強い塩化ビニル系の床材です。

色柄の選択肢が多く、好みのインテリアに合わせることができます。

引用:サンゲツ

 

クッションフロアのメリット
  • 耐水性がある
  • お手入れが楽
  • 施工がしやすい
  • 木製フローリングなどに比べると安価

 

クッションフロアのデメリット
  • 見た目が安っぽく感じられる
  • 表面が傷みやすい

 

水に強く、汚れも落としやすいトイレにも向いた床材と言えますが、劣化スピードが速いので数年を目安に貼り替えることを前提としています。

表面強化されたクッションフロアもあるので、デメリットである傷のつきやすさを気にされる方はそちらを選ばれてもよいでしょう。

 

消臭機能付きのクッションフロア

中には、消臭機能のついたクッションフロアもあります。

ニオイの気になるトイレ空間を快適にするために、こんな機能付きの床材もオススメです。

引用:サンゲツ

 

あつし

施工性のよいクッションフロアは、DIYにも向いている素材。

ホームセンターやインターネット通販でも購入できるので、気軽に選べるね。

 

トイレにオススメ床材 その2 タイル

高級感のある見た目のタイルは、お手入れのしやすさからもトイレに向いた素材です。

引用:TOTO

 

タイルのメリット
  • 耐水性がある
  • お手入れが楽
  • 高級感のある見た目
  • 耐久性がある

 

タイルのデメリット
  • 材料コストが高い
  • DIYもできるが技術力が必要
  • 冬場は冷たくなる
  • 表面が固くクッション性がない

タイルは汚れにも強く、耐水性も高いのでお手入れがとてもしやすい素材です。

しかし、タイルとタイルをつなぐ目地材はカビの温床になりやすく、かえってお掃除が大変に感じられることも。

 

はるこ

洗剤にも強いからゴシゴシ洗えるといっても、目地汚れはいやよね……。

冬場に寒くなるのも、年老いた身には心配だわ。

 

タイルは熱伝導率が高く、床暖房のある場所だとかえって温まりやすいというメリットもあることから、洗面脱衣室やトイレ空間をひとつにまとめて床暖房を設置する人もいます。

 

また気になるお手入れに関しては、光触媒の性質を取り入れた「抗菌」「抗ウィルス」対策が施されていたり、目地をできるだけ少なくするための大判タイルなども販売されているので、そういった新素材を採用してもよいでしょう。

 

あつし

デメリットも、方法を考えることでメリットに変わることもあるね!

しっかり情報を集めて、自分たちの暮らしに合うものを探すことが大切だね。

 

トイレの床材としてのタイルについては、こちらでも詳しくお伝えしています。

トイレのリフォームで床をタイルに!?最近のタイル事情をご紹介!

2019年9月27日

 

木製フローリングはトイレに向いている?

では、お部屋で一般的に使われる木製フローリングはトイレに向いているのでしょうか?

結論から申し上げると「注意が必要ですが、使用は可能」です。

トイレで使用する際の注意点を見ていきましょう。

 

 

温かみの感じられる木製フローリングを、トイレに貼ったこちらの実例。

 

はるこ

やっぱり、やさしい雰囲気がすてきねぇ。

木の床のトイレは、ほっとできる空間になりそうね。

 

見た目や踏み心地のよさは替えがたい魅力ですし、実際にトイレに施工することも可能です。

塗装の種類によって、水や汚れに対する強度は変わりますので、一概に表面が傷みやすいとは言えません。

しかしローリングの継ぎ目や便器との境から、中に水や汚れがしみ込み、材料が中から劣化する可能性が高く、気づかない内に材料が腐り、床が抜けてしまうなんてこともあるんです。

 

あつし

アンモニアや洗剤成分によって黒ずんだり、腐食することもあります。

吸水性の低い樹種を選んだり、塗装でカバーするなどの対策が必要です。

 

メンテナンスに気を配れるかどうか、汚してしまいやすい小さなお子様がいるかどうかなど、ご自身のライフスタイルと照らしあわせて検討してみてくださいね。

 

木の特性はトイレに向いているとは言い難い素材ですが、特有の良さがありますよね。

特に無垢フローリングにあこがれている読者様は、こちらの記事で魅力をご堪能ください。

憧れの無垢フローリング!リフォーム価格のほんとのところ!

2019年11月19日

 

素敵なトイレリフォームにオススメの壁紙は?実例4選!!

 

トイレをステキな空間にリフォームするのであれば、壁紙にもこだわりたいですよね。

ここではそんなオシャレなトイレの実例を、ご紹介したいと思います。

トイレに向いた機能付きの壁紙もあるので、合わせてみてみましょう!

 

すっきりシンプルに清潔感のあるトイレ

まずはこちらの、パステルモノトーンのトイレから。

シンプルですっきりしていますが、色の違う壁紙を使い印象的ですね。

引用:サンゲツ

 

あつし

僕はこういうシンプルでCOOLな感じのトイレ、好きだなぁ!

 

続いてご紹介するのは、薄いピンク色の壁紙をアクセントにした優しいトイレ空間。

あたたかみのある色味で、ほっとできそうですね。

 

引用:シンコール

 

このトイレで使用されている壁紙には、抗菌・撥水加工がされています。

 

はるこ

汚れを落としやすい撥水加工に加えて、菌を増やさない機能は嬉しいわね。

カビの抑制になる加工もついているようだから、より衛生的ね。

 

抗菌・撥水加工の壁紙

メーカーによって機能性に違いはありますが、このように抗菌対応の壁紙も選べます。

引用:シンコール 

 

プライベート空間だからこそ個性あふれるトイレ

色柄のはっきりした壁紙を使ってみるのもいいですね。

明るい色使いで、元気がでそうなトイレです。

引用:シンコール

 

こちらはブルーを基調にエレガントな柄の壁紙を組み合わせて、上品な仕上がりです。

殺風景になりがちなトイレが、壁紙ひとつでこんなにオシャレになるんですね。

引用:サンゲツ

 

この壁紙にも、汚れ防止や抗菌の機能があります。

機能性のある壁紙も、無地だけでなく柄素材も豊富で選択肢が多いのも嬉しいですよね。

 

フィルム汚れ防止・抗菌素材の壁紙

表面の強度が高いフィルムにより汚れや傷にも強い機能性壁紙です。

引用:サンゲツ

 

 

リビングなどでは思い切った壁紙は選びにくいと思いますが、コンパクトな空間だけに壁紙を一面だけまたは一部だけ変える「アクセントクロス」で演出してみてはいかがですか?

アクセントクロスについては、これまでにもご紹介してきましたので、ぜひご覧ください!

壁紙DIY!おしゃれなインテリアコーディネートで自慢のお部屋!

2020年1月8日

 

トイレリフォームを依頼するにはどうすればいい?

 

トイレの床材や壁紙を選ぶポイントが分かったところで、いよいよリフォームスタートです。

……と言っても、実際どこに依頼すればよいのか、悩んでしまいませんか?

リフォーム価格の相場と合わせて、お伝えしていきたいと思います!

 

リフォーム業者に依頼してみよう!

まずはリフォーム業者に見積を依頼することから、はじめましょう!

 

■床材・壁紙の貼替えリフォーム

  • トイレの壁紙・天井紙貼替え工事費用(1畳ほど):¥20,000~¥50,000
  • トイレの床材交換工事費用(1畳ほど・クッションフロアの場合):¥20,000~¥40,000

 

タイルの場合は、種類にもよりますが¥50,000~¥100,000ほどのコストがかかります。

床材の下地や壁の内部に傷みがあると、補修費用がプラスされることがありますので、予算は余裕を持って考えておくといいでしょう。

 

あつし

天井・壁・床の貼替えをセットにすることで、コストダウンできるかも!

せっかくなら、一緒にリフォームした方が気持ちがいいですよね。

ぜひ検討してみてくださいね。

 

■トイレ設備の交換も含むリフォーム

トイレの交換・壁紙や床材一式の工事相場費用:¥100,000~¥500,000

選択するトイレのグレードによって、価格は大きく変わってきます。

 

また次のように、トイレの交換にプラスされる場合のコストアップも想定が必要です。

  • 配管や壁の工事など大がかりの変更
  • 洗面手洗い台の設置
  • コンセントの追加
  • ペーパーホルダーや手すりなど付属品の設置

 

はるこ

なんとなく費用は分かるけど、幅が広くて実際どうなるのか怖いわよね。

リフォーム業者は悪徳なものも多いって聞くし……

お友達にもここが良いわよって、強く言いにくいわ。

 

あつし

母さんの心配は、とってもよく分かるよ!

実際に僕たちがリフォームしたときも、はじめは不安だったよね。

だからこそオススメしたいのが「リフォーム見積一括サービス」なんだよね。

 

リフォームの依頼時に重要なのは「複数の業者に見積を依頼して、内容を比較すること」

でも同じ内容の見積を依頼するのは手間がかかり、真偽の見極めが難しいですよね。

そんな時に頼りになるのが身元がしっかり保証されているリフォーム業者を紹介し、まとめて見積を依頼してくれる「見積一括サービス」なんです。

 

これまでにも詳しくお伝えしてきましたので、こちらの記事で確認してみてください!

タウンライフリフォームは見積比較に必須!評判&口コミを調査!

2019年2月6日

業界屈指の見積サイト「リショップナビ」の評判・口コミ徹底調査!

2019年3月6日

 

DIYでトイレのリフォームは出来るかな!?

「業者に依頼しなくても、自分たちでリフォームできらたいいな!」って思いませんか?

材料費だけでできるし、なにより思い出になるDIYは僕も大好きなんです。

 

トイレ本体の取り換え工事は、配管からの水漏れや漏電などの大きな事故につながります

専門的な知識がない場合は、業者に依頼した方がよいでしょう。

 

壁紙や床の貼替えであれば、気軽にDIYできるかもしれませんね。

こちらの方は、元々の床材の上に好みの柄のクッションフロアを貼っているようです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ ・ クッションフロア敷きました✨ 前のトイレを原状回復して、ここまで来るのに長かった〜😅 やり始めるまでが年々腰が重くて大変で💦 でもやり始めたらやっぱり楽しいなぁ♬︎♡ 息子が部屋の改造を希望してるから 次は息子部屋か、中途半端な娘部屋か・・ まぁいつになるか(笑) あっ、トイレの反対側がまだだった💦 だいたい8割で満足してしまう悪い癖(笑) クッションフロアの敷き方やコツなど ブログに書いたよー☆*° http://maiikkoo.livedoor.blog/ #賃貸 #賃貸インテリア #賃貸トイレ #トイレ #賃貸diy #トイレdiy #トイレのインテリア #トイレディスプレイ #100均 #100均インテリア #キャンドゥ #クッションフロア #トイレットペーパーカバー #モノトーン #トイレットペーパー #ラブリコ #ラブリコの棚 #アイアンシェルフ #収納棚 #トイレの収納 #トイレの壁紙 #グレーの壁紙 #原状回復DIY #diy女子 #トイレの床 #パーケット柄 #toilet #toiletinterior #interior

maiikkoo(@maiikkoo2015)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

 

あつし

新聞紙で型を取って、はさみでチョキチョキ切って貼っていく。

こんなDIYなら、自分でもできそうですよね!

 

DIYで楽しく素敵なトイレにするアイディアをたくさんご紹介しています。

コチラの記事も、ぜひ参考になさって色々チャレンジしてみてくださいね。

トイレリフォーム!おしゃれDIYと業者のおすすめ実例をご紹介!

2018年12月21日

 

トイレリフォームの決め手?こだわりの床材や壁紙でオシャレに!のまとめ

 

毎日使うトイレだからこそ、気持ちよく過ごしたいですよね。

今回はトイレの床材や壁紙にフォーカスして、次の3つのポイントをお伝えしてきました。

 

  • 水や汚れの気になるトイレのオススメの床材として「クッションフロア」と「タイル」を、詳しくご説明しました。

 

  • 床材だけでなく壁紙も「抗菌」「抗ウィルス」「汚れ防止」など機能性のある商品があり、インテリアコーディネートを素敵にするヒントとなる実例ととともにご紹介しています。

 

  • 実際にリフォーム業者に依頼する時に大切な「見積の比較」についてお伝えすると同時に、DIYで楽しいトイレ空間にするアイディアもご覧いただきました。

 

はるこ

便器交換や手すり設置だけでは、味気ないリフォームになっちゃうわね。

壁紙や床を変えることで、長居したくなるトイレ空間になることが分かったわ!

 

あつし

健やかに暮らすために、トイレは大切なお部屋のひとつ。

リフォームで心にも体にも、お掃除する人にも優しい空間になるといいよね。

 

トイレの床材や壁紙をリフォームすることで、気持ちよい毎日になりますように!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です