シロアリを駆除したい!業者の必要性について考えてみた

 

 

はるこ
ねえ、あっくん。

シロアリの駆除ってやっぱり業者にお願いした方がいいの?

 

あつし
母さん、これまでにした話、覚えてないの?

シロアリ駆除は業者が必要だと僕は思ってるよ。

 

はるこ
それはそうかもしれないわ。

でも、業者にお願いするとお金もかかるでしょう?

それを考えるとちょっと・・・

 

あつし
たしかに業者に頼むとお金がかかるよ。

でも、安全は大切なんだよ。お金がかかったとしても、頼むべきだと思うよ。

 

はるこ
本当にそう?

母さんは別の方法もあると思うんだけど・・・

 

母さんが言いたいことはよくわかります。

僕もシロアリ駆除に業者は本当に必要なのか、とよく考えていたからです。

 

その理由で一番大きいのが、ホームセンターに行けば、シロアリ駆除の薬が手に入るから。

とはいっても、いろいろと調べていくうちにシロアリに関してだけは、DIYではなく業者に頼んだ方がいいということがわかりました。

 

ここでは、シロアリ駆除を業者に頼む必要性、シロアリ駆除が必要な理由

それらを調べた結果を発表します!

 

 

あなたの知らないシロアリ駆除の理由

 

あつし
母さん、この前シロアリ駆除の費用について話したこと覚えている?

 

はるこ
覚えているわよ。これでしょう?

シロアリが出た!駆除にかかる費用相場は?幾らか調べてみた!

2019年3月11日

あの時は、あっくんにもう少しで迷惑かけるところだったもの。

 

あつし
だよね~

なんといっても『ニコニコ☆シロアリ』だったものね。で、その時にも話したけど、もう一度シロアリ駆除をする理由、考えてみるね。

 

はるこ
そうね。やっぱり、説明はなんどもきいて、納得しないといけないものね。

あっくん先生、よろしくお願いします♡

 

あつし
・・・・・・(こういう時だけ先生って呼ばれるのも、変な気がする)

 

 

駆除や修繕にかかる費用が・・・

シロアリ被害は放置すればするほど、費用がかかります

その理由は、駆除だけではなく家の修繕にも費用がかかってくるからです。

 

シロアリの駆除や家の修繕にかかる費用

↓ ↓ ↓

施工面積やその範囲によって変動!

 

被害が拡大した結果、シロアリ駆除費用の17万円に加えて、追加工事によって27万円の追加費用が発生。
結果的に44万円かかった事例があります。

 

このようなことになってしまっては困ります。

 

だから、被害が拡大する前にシロアリの駆除をする必要があるのです。

 

 

家って倒壊するものでしたか?

シロアリの主な活動範囲は床下です。

そこから被害が始まり、家の柱などに及ぶのです。

 

その中でも、「筋交い」と呼ばれる部分が被害を受けると、とても危険です。

なぜなら、「筋交い」は家にかかる横からの衝撃に耐えるために使われているからです。

 

耐震強度を高めるための柱が被害にあう

↓ ↓ ↓

地震の際に崩れやすくなる!

 

 

ご近所様に菓子折りを

シロアリ駆除が大規模になってしまうと、トラブルの原因になることがあります。

 

  • シロアリ駆除に使用した薬剤で異臭がする。
  • シロアリ駆除をしたのに、近隣で出た時に移ってきたと疑われる

 

こんなことにならないためにどうすればいいのか。

答えは、駆除が大規模にならないように早期に対応したり予防をしたりすることです。

 

シロアリの駆除に使用する薬剤にはニオイのきついものもあります。そのために近隣の方々に被害が出る場合もあるのです。

 

はるこ
あっくん・・・

シロアリって家を壊すだけじゃなくて、ご近所の方との関係も壊しちゃうかもしれないのね・・・

 

あつし
そうだね。

だから、そうならないように早めの対策が必要なんだよ。

 

はるこ
そうよね。なんでも早めが一番。シロアリも同じってことよね♡

 

 

シロアリ対策、どうすればいいか知ってます?

 

あつし
シロアリ対策が必要なこと分かってくれたよね?

じゃあ、今度はどうすればいいかってことを説明するね。

 

はるこ
対策って難しいんじゃないの?

ややこしいことって、覚えられないわよ~

 

あつし
大丈夫だって。そんなに難しいことじゃないんだから。

 

 

敵を発見!気づかれないうちに包囲せよ!

シロアリ被害にあっているかどうか、確認するためのチェックポイントがあります。

それを紹介しますので、気になる場合は参考にしてください。

 

シロアリ被害のチェックポイント
  • 床下に蟻道や蟻土がないか
  • 羽アリが飛んでいないか
  • 床や柱にプカプカしているところがないか
  • 柱や配管を叩いて、空洞音がするところがないか

 

 

上記のどれか一つでも該当した場合

↓ ↓ ↓

シロアリ被害にあっている可能性大!

↓ ↓ ↓

なるべく早い段階でシロアリ駆除

 

 

油断大敵って知ってます?

新築だから大丈夫、シロアリ駆除をしたから被害にあうはずがない

そう思うかもしれません。でも、それは間違いです!

なぜなら、シロアリ駆除や予防に使用する薬剤は、使用したタイミングから徐々に分解され、自然にかえるようになっているからです。

過去には強力で持続性の高い薬が使われていましたが、健康被害の問題がありました。

そのため、現在では自然や人に配慮したものになっているので、5年を目安に分解されてしまうんです。

 

あつし
母さん、シロアリ被害って木造住宅でよく耳にするよね。

じゃあ、マンションみたいな鉄骨の建物はどうだと思う?

 

はるこ
マンションなら鉄筋コンクリートでしょう?

だったら、シロアリが食べる木材もないし、大丈夫なんじゃないの?

 

あつし
やっぱり、そう思うよね。

実はシロアリには目がなくて、目の前のものをかじることで進むんだって。

 

はるこ
え!? っていうことは・・・

 

あつし
うん、エサになっていなくても、シロアリが動き回る限り、被害が出る可能性あるよね

 

はるこ
・・・・・・(シロアリって、シロアリって)

 

 

防御こそ最高の攻撃方法です!

新築の場合でシロアリ被害の可能性が低いと考えられる時は予防をしておきます。そのためには、シロアリが住みやすい家にしないということが重要です。

シロアリはエサを探す能力の高さが抜群で、プラスチック発泡スチロールなど、人工物でも食べてしまいます

シロアリのエサとなるようなものは置かないように注意してください。

 

もうひとつ大切なのが、シロアリの嫌いな環境にするということです。

シロアリは「日光」と「」が嫌いです。つまり、明るく風通しのいい家にすれば、シロアリが来ない可能性が上がります。

 

天井裏や床下などは湿気がちなのでシロアリの温床になりやすいです。

換気や通気に気を付けて、シロアリが嫌がる家にすることが大切です。

 

 

シロアリ駆除 業者VS日曜大工

 

はるこ
ねえ、あっくん。あなたの趣味ってDIYだったわよね?

だったら、シロアリの駆除とかできるんじゃないの?

 

あつし
母さん、そんな簡単なことじゃないんだよ。

それに、僕の趣味のDIYは作る方だから、シロアリ退治はちょっと違うかな?

 

はるこ
でも、ホームセンターにシロアリ駆除の薬があるんでしょう?

だから、あっくんでもできるんじゃないかって思ったのよ☆

 

あつし
母さんはそう思うんだ。たしかに、ホームセンターにはシロアリ駆除の薬があるよ。

でも、薬剤の取り扱いには注意が必要だし、他にもメリットとデメリットがあるんだよ。

 

はるこ
そうなのね。じゃあ、母さんにもわかるように説明してくれる?

 

あつし
はいはい(やっぱり、そうなるんだよね)

 

ベイト工法VSバリア法

シロアリ駆除の方法にはベイト工法バリア工法という二つの方法があります。

 

どちらの場合でも費用は1万円以下と業者に依頼することを考えるとかなりお得です。

ただし、取り扱いに注意が必要な薬剤もあります。

 

この二つの方法のメリットとデメリットを考えてみます。

 

ベイト工法
シロアリに毒エサを巣に持ち帰らせ駆除します。

【メリット】

  • 毒エサを食べたシロアリだけが駆除できるだけでははなく、毒が巣で広がります。
  • 再発リスクが少ない。
【デメリット】

  • 薬剤のコストが高い。
  • 効き目が遅い。

 

バリア工法
薬剤を塗布や散布で駆除する方法です。

メリット】

  • 即効性があり、コストが安い。
  • ゴキブリなどほかの害虫もいっしょに駆除ができる。
【デメリット】

  • 臭いがキツイ。
  • 散布中に薬剤を吸い込んでしまう可能性がある。

 

おまけ
Q:シロアリ駆除のスプレーをホームセンターで購入しました。

効果はありますか?

 

A:あまりおススメできません。

シロアリは危険を察知し、巣を安全な場所に移動させます。そのため、ほとんど駆除することができないのです。

 

はるこ
危険を察知して巣を移動させるなんて!

シロアリってどこまで頭がいいのよ!!

 

あつし
母さん、気持ちはわかるけど、落ち着こうよ。

うん、僕も叫びたい気持ちでいっぱいだから・・・

 

 

まとめ

シロアリを駆除する時に業者は必要なのか調べてみました。

そして、調べれば調べるほどシロアリの持っている賢さに驚いてしまいます。

 

  • 危険を察知すると安全な場所に巣を移動させる。
  • 目の前にあるものがエサであろうとなかろうと食べてしまう貪欲さ。

 

こんなシロアリを素人が相手にできるのかと真剣に考えてみました。

 

結論から言うと、シロアリ駆除は素人ではなく業者に任せるべきです。

なぜなら、シロアリ対策をするには、建築技術やシロアリに対する知識が必要だからです。

 

たしかにホームセンターでシロアリ駆除の薬剤は手に入れることができます。

でも、その薬剤を効果的に使わないと、駆除できずに逃がしてしまうだけということになりかねません。

 

そして、逃げてしまったシロアリが近隣の方の家に新たに巣を作る可能性も否定できません。

そうならないためにも、シロアリ駆除に業者の必要性というものは重要になってきます。

 

費用が高くなるから自分でやる。そう考えるのもいいでしょう。

 

でも、シロアリの専門知識を持つ業者を探してシロアリ駆除依頼をすると手間ひまがかかりません

マイホームを守るためにはどうすればいいのか、これを考えないといけないんです。

 

さいごに

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

僕は母の実家のリフォームで「床下防蟻工事」を行いました(画像上側参照)。たしかに17万ほど施工にかかりましたので安くはなかったのですが、僕はやって良かったと思っています(^^)

 

 

その理由は、一旦シロアリが発生すると、増殖量はもの凄い(1匹見つけたら3万匹いると言われています)ので、気付いた時には、取り返しのつかないことになっているかもしれないからです。

 

これは人間ドッグと一緒ですよね。予防医療の考え方はとても大切ですし、仮に初めて発覚する病気でも、早期発見で助かることはよくあります。人間と家は共通部分も多いと思います。

 

実際に施工をお願いしたシロアリ業者の方と世間話をしていた時に言われていたことは、シロアリが床下で発生していることが発覚し、そこで初めて慌てて調査しても予想以上に家が朽ちており、すでに手遅れになっていることも多いそうです。「もっと早くしておけば良かった・・・」と悔やまれるお客様もやはりいるそうです。

 

そんなお客様は、補修工事に多額を要する羽目になります。ほっておくとシロアリの数もどんどん増え、家も朽ちていくので時間との勝負になりますから、やらざるを得ません。結果として、想定外の多額の出費に苦しみます。

 

あつし

そう考えると、事前対策として、今回17万の施工費をかけて防蟻工事をしたことは決して高くないという考え方もできますよね。

 

一方で、自分で安く費用を抑えるためにDIYする方法もあります。もちろんこれもやる価値はあるのですが、やはり素人が施工するので、シロアリ発生の不安はぬぐえないと思います。

 

なので、本気でシロアリ対策をしたいなら、やはりプロのシロアリ駆除業者をおススメします。

 

あつし
でも、なかなか地元で優良なシロアリ駆除業者ってわかりませんよね。

 

そう読者様が思われたのでしたら、「シロアリ110番」をおススメします。(もし地元優良業者をご存知であるのなら、この記事は閉じて、具体的検討に速やかに入ってくださいね。対応は早ければ早いほどいいかと思います<(_ _)>)

 

なぜおススメできるのかその理由はこちらで紹介しています。シロアリは本当にやっかいな問題なので、もし良かったら読んでみてくださいね!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です