シロアリが出た!駆除にかかる費用相場は?幾らか調べてみた!

 

 

はるこ
あっくん、ちょうどいいところに来てくれた!

相談しようと思うことがあったのよ。

 

あつし
相談?(母さんからの相談ってイヤな予感しかしないんだけどな・・・)

今日は時間もあるし、聞くだけなら聞くけど?

 

はるこ
そんなこと言わないで、ちゃんと聞いてよ。

この前、ポストにこんなのが入ってたのよ。

ね、見てみて。シロアリの駆除を3,000円でやってくれるって!

 

あつし
3,000円!? ほんとにそんな値段でできるの?

母さん、だまされているんじゃないのかな?

 

はるこ
そんなことないって。ちゃんと連絡先の電話番号も入ってるのよ。

この前から羽アリを見てるから心配なのよ。この値段で駆除してくれるなら、お得だと思わない?

勝手にやって、あっくんを困らせたらいけないと思ったから、こうやって相談してるの♡

 

あつし
・・・・・・(いや、これ絶対に相談じゃないって。ほんと、母さんってば・・・)

 

たしかに羽アリを見つけた時から、母さんは不安がっていました。

でも、まさかこんな怪しげな広告に引っかかるなんて、思ってもいませんでした。

 

まだ救いは相手に連絡をとっていないというところ。

でも、放置して置いたら何をしでかすかわからないのが母さんです。

 

というわけで、今回はシロアリの駆除費用について調べてみたいと思います。

でも、リフォームする時にした見積もりの話をどうやら覚えてくれていない。これはこれでショックです。

 

リフォームの時にした話が気になる方はこちら

【リフォーム】相見積りするのは何社が最適?ズバリその答えは…

2019年1月22日

 

シロアリ駆除費用の相場って?

 

あつし
母さん、ポストに入っていたっていうチラシ。どこの業者なんだい?

 

はるこ
どこなのかしら?

電話番号は携帯だけど、書いてあるの。でも、住所がないのよね。

 

あつし
(やっぱり、悪徳業者だよな)ところで、業者の名前は?

 

はるこ
えっとね・・・『ニコニコ☆シロアリ』

効き目のありそうな名前だと思わない?

 

あつし
思わないよ、母さん!

 

3,000円という金額を耳にした時から疑っていましたが、これは悪徳業者だと思っていいでしょう。

というわけで、どれくらいの金額がシロアリ駆除の相場なのか調べた結果です。

 

シロアリ駆除の料金相場
  • 大手シロアリ駆除業者(全国展開している大手企業や、農協が紹介する業者)
    1㎡あたり3,000円、坪単価1万円程度
  • 地域密着型シロアリ駆除業者
    1㎡あたり1,800円~3000円、坪単価6,000~10,000円程度
  • Webに掲載しているシロアリ駆除業者
    1㎡あたり2,000円程度、坪単価は6,000~7,000円程度

 

補足
大手や農協の料金は平均より高い傾向がありますが、安心感や信頼感があります。

業者選びに不安がある場合は、大手業者に依頼することをおすすめします。

 

地域密着型は、地域によって相場が異なるため、一概に料金を出すことができません。

決まった料金を公表せず、見積もりをしてから提示する場合が多いです。

 

Webに掲載している業者は依頼側がWeb上で料金を比較するので、ライバル業者よりも安くしようと料金を抑えてくれます。

料金を把握しやすく、多くの業者を簡単に比較することができます。

 

はるこ
ね、ねえ、あっくん・・・

シロアリ駆除ってお金がかかるのね・・・

3,000円でできるっていうのはウソだったの?

 

あつし
ウソっていうのは言い過ぎかもしれないけどね。

でも、まともな業者じゃないのは間違いないと思うよ。

 

注意
あまり安い業者を選ぶのはトラブルの原因になります。

  • シロアリ駆除がいいかげん
  • 追加オプションが高額

こういう可能性があります。安い業者を選んだつもりが結果的には高額になってしまうこともあります。

 

はるこ
・・・・・・(今回もあっくんに迷惑かけたのかしら?)

 

 

シロアリ駆除費用はこんな内訳になっているんですよ

 

シロアリ駆除費用の相場は坪あたり7,000円~10,000円だということが分かりました。

次に気になるのは、その費用の内訳です。というわけで、また次のリサーチを始めました。

 

すると、いろいろと細かいことが分かってきました。

それらを一つずつ説明していきます。

 

 

被害はどれくらい?

シロアリ駆除の費用はその時によって変動します。

どうしてなのか? その理由は簡単です。

シロアリ駆除の費用は、工事をする面積によって決まるからです。

 

駆除費用が高額になるパターン
シロアリが侵入してから長期間放置
2階まで駆除しないといけない可能性もあります。

 

これとは逆に、侵入されてから日が浅い場合はまだ被害が少ないと考えられます。

となると、費用も安くなる傾向があるんです。

 

 

敵はどのシロアリ?

日本には約22種類のシロアリがいます。

その中で住宅に被害を及ぼすシロアリはほぼ3種類と言われています。

 

  • ヤマトシロアリ
  • イエシロアリ
  • アメリカカンザイシロアリ

 

この3種類のシロアリですが、種類によって駆除の料金は変わってきます

ヤマトシロアリが一番低額
イエシロアリとアメリカカンザイシロアリはヤマトシロアリの1.2~1.5倍の料金設定が多いです。

 

 

攻略するべき建物は?

家の構造はどうなっていますか? これも費用に大きく関係しています

では、料金を変動させるポイントを具体的に見ていきます。

 

Q:我が家は床下に潜りこめない可能性がありますが、シロアリの駆除はできますか?

 

A:できないことはありません。

ただし、床下に潜り込めないと薬剤を注入するための穴を壁や床にあける工事が別途必要になります。

 

Q:「木造」「RC造」「鉄骨造」などで、費用は変わるのですか?

 

A:費用は変わります。

「木造」「RC造」「鉄骨造」など構造・材質によって施工方法や使用する薬剤が異なるからです。

 

 

どう料理しましょうか

シロアリ駆除には大きく2種類の方法があります。

このどちらを選ぶかで費用が変わってきます。

 

一般的な方法としてはバリア工法というものがあります。

これは地面からの侵入を防ぐために薬剤を散布する方法です。

大手業者に依頼した場合、2,430円/坪を目安にしてください。

 

もう一つのベイト工法は建物の周囲に薬剤の入った毒エサを埋める方法です。

それをシロアリに巣へと運ばせることで、巣を丸ごと駆除します。ただし、こちらは費用が高額です。

大手業者に依頼した場合、4,017円/坪を目安にしてください。

 

 

オプションは必要ですか?

多くのシロアリ駆除業者は、面積当たりの基本料金の形で費用を示しています。

でも、それだけで終わらない可能性も当然あります。

 

その場合は、薬剤での駆除のほかにも追加工事が必要になります。

これがオプション料金というものです。この料金の相場も紹介しておきます。

 

オプション料金の相場
  • 床下換気扇:6~10万円
  • 調湿剤:15,000円/坪
  • 防カビシート:10,000円/坪
  • 床下点検口35,000円

 

 

はるこ
ねえ、あっくん。

シロアリを駆除した後でも、またシロアリ被害を受ける可能性ってあるわよね。

 

あつし
考えたくないけど、あるんだよね。

でも、僕としては母さんがそこに気が付いてくれたことが嬉しいな。

 

はるこ
(あらっ? あっくんに褒められた?ウフフ)

それよりも、駆除した後にシロアリ被害を受けた場合は、また駆除するのに費用がかかるのよね?

なんだか、シロアリとのいたちごっこが続きそうよね・・・

 

あつし
母さんの心配、わかるよ。

だから、業者も保証期間っていうものを設けているところが多いんだよ。

 

はるこ
そうなのね? だったら、安心だわ♡

 

注意
たしかにシロアリの再発に備えて、保証期間を設けている業種は多いです。

しかし、そのサービスをオプションとして別料金を請求してくる業者もあります。

サービスを依頼する前にちゃんと確認するようにしましょう

 

 

シロアリ駆除費用って安くできるの?

 

はるこ
リフォームの時も思ったけど、シロアリの駆除も費用がかかるのね・・・

少しでも安くする方法ってないかしら?

 

あつし
だよね~

3,000円でできる! なんて宣伝文を信用するような母さんもいることだしね。

だから、ちゃんと調べてきたよ。やっぱり、いろいろと方法はあるみたいだね。

 

はるこ
・・・・・・(あっくんにバカにされた。でも、反論できない・・・)

 

 

早期対策が大事です

シロアリの駆除の費用は被害によって変動します。

ですので、被害が広がらないうちに駆除すれば、費用を抑えることができます。

 

病気を早期発見すれば早く治り、費用もかからないことと同じです。

シロアリの発生は住宅にとって病気だと考えることができるからです。

 

また、シロアリの被害を放置しておくと、駆除費用だけではなく住宅の耐震性を損なうなどの損害にもつながります。

シロアリがいるかも、と思ったら早めに業者に調査を依頼してください。

 

 

比較検討、忘れてませんか?

シロアリ駆除業者はそれぞれ異なる料金体系を持っています。

また、業者によって得意とする施工があることも事実です。

 

どの業者の料金体系が最適なのか。

それはそれぞれの事情によって変わってきます。

 

シロアリ駆除をきちんとしようと思ったら、複数の業者に現地調査と見積もりを依頼する。

これが一番ベストな形です。その見積りを比較して業者を決定するわけです。

 

 

税金や保険金も味方です!

はるこ
シロアリ駆除ってお金がかかるでしょう?

行政から補助金って受けられないの?

ほら、バリアフリーにする時は補助があるじゃない。

 

あつし
母さんの気持ち、わかるよ。

でも、期待をつぶしてゴメン。基本的にシロアリ駆除を名目とした公の補助金はないんだよ。

 

はるこ
・・・・・・(ガーン)

 

 

補足
シロアリ駆除の公の補助金はありません。

しかし、確定申告でシロアリ駆除の費用を「雑損控除」として申告すれば、駆除費用の一部が手元に戻ってくるかもしれません。

 

他にも一部の火災保険ではシロアリ被害を自然災害とみています。

そのような火災保険では保険金が支払われるケースもあります。

 

 

まとめ

シロアリ駆除の費用についていろいろと調べてみました。

すると、思っていたよりも多くの要素が絡んで料金が決まっているのだということがわかってきました。

 


引用:ファインドプロ

 

  • 被害状況
  • シロアリの種類
  • どのような工事にするのか?
  • 家の構造はどうなっているのか?
  • 基本工事以外のオプションをどうするのか?

 

このようないろいろなことを個人で決めるのは大変なことです。

リフォームの時も思いましたが、専門家の力を借りることは大切です。

 

そして、そのためにもきちんと見積もりを取らないといけないんです。

たしかにシロアリ駆除には費用がかかります。でも、家を守るためには必要なことなんです。

 

あつし
あ、母さん。

例の『ニコニコ☆シロアリ』の広告、捨てるんだよ!

 

はるこ
どうして? 業者と交渉する時、使えるんじゃないの?

 

あつし
そんな怪しい業者の広告なんて出せないだろう。

ホントにもうちょっと考えてよ・・・

 

今回、母さんが先走って業者に連絡していなかったのが唯一の救いです。

でも、あれほど相見積もりとか説明したのに・・・

もう一度、きちんと説明する必要があるようです。

 

 

リフォームに関して詳しく知りたい方はこちら

リフォームの見積書には見方のコツがある!惑わされない方法教えます

2019年2月16日

リフォーム「費用相場」の難しさを解決できる3つの事とは!

2019年1月26日

 

さいごに

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

僕は母の実家のリフォームで「床下防蟻工事」を行いました(画像上側参照)。たしかに17万ほど施工にかかりましたので安くはなかったのですが、僕はやって良かったと思っています(^^)

 

 

その理由は、一旦シロアリが発生すると、増殖量はもの凄い(1匹見つけたら3万匹いると言われています)ので、気付いた時には、取り返しのつかないことになっているかもしれないからです。

 

これは人間ドッグと一緒ですよね。予防医療の考え方はとても大切ですし、仮に初めて発覚する病気でも、早期発見で助かることはよくあります。人間と家は共通部分も多いと思います。

 

実際に施工をお願いしたシロアリ業者の方と世間話をしていた時に言われていたことは、シロアリが床下で発生していることが発覚し、そこで初めて慌てて調査しても予想以上に家が朽ちており、すでに手遅れになっていることも多いそうです。「もっと早くしておけば良かった・・・」と悔やまれるお客様もやはりいるそうです。

 

そんなお客様は、補修工事に多額を要する羽目になります。ほっておくとシロアリの数もどんどん増え、家も朽ちていくので時間との勝負になりますから、やらざるを得ません。結果として、想定外の多額の出費に苦しみます。

 

あつし

そう考えると、事前対策として、今回17万の施工費をかけて防蟻工事をしたことは決して高くないという考え方もできますよね。

 

一方で、自分で安く費用を抑えるためにDIYする方法もあります。もちろんこれもやる価値はあるのですが、やはり素人が施工するので、シロアリ発生の不安はぬぐえないと思います。

 

なので、本気でシロアリ対策をしたいなら、やはりプロのシロアリ駆除業者をおススメします。

 

あつし
でも、なかなか地元で優良なシロアリ駆除業者ってわかりませんよね。

 

そう読者様が思われたのでしたら、「シロアリ110番」をおススメします。(もし地元優良業者をご存知であるのなら、この記事は閉じて、具体的検討に速やかに入ってくださいね。対応は早ければ早いほどいいかと思います<(_ _)>)

 

なぜおススメできるのかその理由はこちらで紹介しています。シロアリは本当にやっかいな問題なので、もし良かったら読んでみてくださいね!

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です