畳のお部屋へリフォーム!!DIYでこだわりのあるお部屋に!!

 

近年、家の床はフローリングの家が多いです。

畳=和風というイメージがあり、洋室が多いなか、フローリングから畳へ変更するリフォームは少ないように感じられます。

 

しかし、最近では、お部屋のアクセントとして取り入れる方が増えてきています。

また、こどもが小さいご家庭では、走りまわって頭を打ったり、転倒して怪我をしないかとか心配ですよね?

畳のお部屋だとフローリングと比べて床が柔らかいので怪我などを防ぐ役割もあります。

 

そんな畳のリフォームも業者に頼むと少し値段が張るのではないかと心配な方も多いと思います。

 

しかし、畳のリフォームでもDIYをすることで値段を抑えることができます。

 

今回は、畳のDIYリフォームについて解説していきます。

畳のリフォームを検討中の方、DIYで節約できないか考えている方、ぜひ参考にしてください。

 

畳部屋の特徴について

 

まずは、近年注目されている畳のお部屋の特徴について解説していきます。

畳のお部屋は感触がよく、生活様式が洋風化しても、我々日本人にとっては寝転がってもよし、裸足で歩いたり、くつろいでも良しとリラックスできる空間を作ってくれます。

これは、日本人がもともと馴染みが深いから畳のお部屋はくつろげるのではなく、畳のい草という草の効能によってもたらされているのです。

まずは、畳のお部屋の特徴をご紹介します。

 

高い断熱性と保温性

畳は5㎝程度の厚さで、その畳床には、空気がしっかり詰まっています。この空気によりを伝えにくくする断熱効果をもたらします。

また、畳の床は冷たい空気を通さず、蓄えた熱を逃がしません。

これにより優れた断熱性や保温性を有しています。

 

優れた弾力性

畳の表面にあるい草がスポンジのような構造をしており、空気を蓄えることにより、柔らかい感触を生みます。

畳床にも空気を含むので、クッションになり、寝転ぶと気持ちが良く、衝撃を和らげてくれる効果があります。

 

い草の香りによるリラックス効果

旅館のような畳のお部屋に入るとどこかリラックスした気持ちになりませんか?

これは、畳の香りの効果によるものです。

畳のい草には鎮静効果があるので、リラックスができる空間を作れます。

また人体にあまり良くない二酸化チッ素を吸着する役割もあるので、空気の浄化にも一役買います。

 

吸音、遮音性が高い

畳床の空気が防音効果をもたらすことにより、遮音や吸音にも一役買います。

少々乱暴に歩いてもその振動や足音は弱まって聞こえます。

 

はるこ
畳ってほんといろんな効果があるのねぇ…だから落ち着くのね!

 

あつし
そうなんだよ!!旅館とかの落ち着く感覚は畳の効果がおおきいんだよ!

 

畳の部屋の効果については下記の記事でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

リフォームで和室の壁紙を変えたい!選び方のコツを紹介

2019年9月3日

畳選び迷走中のあなた必見!リフォーム前に役立つ【琉球畳】徹底解説

2019年5月23日

 

DIYの手順は?気になる方法について

 

フローリングのお部屋から畳のお部屋へDIYをする際、どういう方法があるのでしょうか?

今回は、簡単で安心して施工できるDIYの方法を、3つ紹介していきます。

 

フローリングの上に畳を敷き詰める

畳を完全に張替えるにはフローリングをはがし、その下地も撤去して…と素人のDIYでできるのかな?と思うほど手順や作業工程がたくさんあります。

しかも、自分の住む家ですから失敗はできません。

大がかりな作業になればなるほど、下地や加工など不安になってくると思います。

 

そんな時に簡単にフローリングから畳へリフォームする方法として、今あるフローリングを残し、その上に畳を敷き詰めるリフォーム方法があります。

既存のフローリングを残すので簡単に畳のお部屋を作ることができます。

 

注意
畳のサイズが規格品だと部屋のサイズと合わないことがあります。そういった際は採寸を業者に依頼しないといけません。

また、フローリングと畳の間には湿気がたまりやすくなるので、こまめに手入れをし、部屋の換気をしたりするなど、お手入れが必要です。

 

はるこ
お手入れかぁ…まあでも長く使うには大事よね…。

 

あつし
母さんさぼりそう(笑)

 

はるこ
し、失礼な!!

 

リビングの一部分だけを置き畳にする

畳の良さはわかるけど、フローリングは残したい。全部畳は少し抵抗がある…。

そんな方には、リビングの一部分だけを畳にする方法をお勧めします。

 

リビングの一角にジョイント式の畳を置くことで、畳コーナーを作ることが可能です。

 

リビングの一角の畳コーナーは、琉球畳などモダンな畳を使用することにより、お部屋の雰囲気とマッチし、とてもお洒落な空間を演出することが可能です。

 

引用:SUVACO(スバコ)

 

注意
薄いタイプの畳であれば問題ありませんが、厚い対応の畳だと段差ができてしまい、つまづく危険性があります。

小さなお子様がおられる家だと注意が必要です。

 

はるこ
置くだけでこんなに変わるのね!!和洋がまざりあってお洒落だわ!!

 

畳にしたけど、やっぱりフローリングに戻したい

引用:RESTA DIY SHOP

 

クッションフロアという物を皆さんはご存じでしょうか?

 

クッションフロアはこんな床材です。

クッション性に優れた大きなシート状の塩化ビニル系の床材です。

クッションフロアは、在宅用、土足用、店舗用と別れており、防音機能や傷に強い機能など、機能性に優れた物も数多くあります。

水に強く、クッション性もあることから水回りをはじめ、在宅や店舗などあらゆる場所に使われています。

引用:RESTA DIY SHOP

 

和室にリフォームをした後、洋風なフローリングに戻したい。と思うことはあると思います。

しかし、またリフォームをするとなると、DIYでも業者に頼んでも時間がかかってしまいます。

そういう可能性を加味した上でお勧めなのは、クッションフロアです。

畳の上にクッションフロアを貼ることで、簡単に洋風なフローリングのお部屋に戻すことができます。

もし、畳を痛めるのが気になるのであれば、ベニヤ板をあらかじめ引き、クッションフロアを引くと良いです。

 

DIYのメリット、デメリット

 

フローリングから畳のお部屋へのリフォームは簡易的に実施するのであれば、畳を置くだけでも可能です。

しかし、DIYで実施する際に、メリット、デメリットがあります。

 

DIYのメリット

DIYのメリットは何といっても費用が安いことにあります。

これは、先ほど紹介した簡易的にする方法だけでなく、下地をはがし、本格的に張替えた時にも同じで費用が安くつきます。

また、自分が床を変えたいといったタイミングで自由に変えられるというのもメリットですね。

 

DIYのデメリット

本格的な床の張替えを希望する際、床材の張替えは難易度が高く、美しい仕上がりにするのは困難です。

プロの施工とはどうしても差が出てしまいます。

また、自分で作業を開始し、途中で実施できなくなった場合、業者に途中で依頼してもすぐに対応できない可能性があります。

そうなってしまうと、施工日まで床をずっとはがした状態になってしまいます。

 

DIYでのリフォーム費用について

 

では、気になる費用について解説していきたいと思います。

 

まず、業者に依頼した時の費用について解説していきます。

フローリングから畳へリフォームする際にはまずフローリングを撤去することから始まります。

業者に頼んだ場合の価格相場は、約13万円~となります。

この価格から畳の質を上質なものにすることで価格は上昇します。

 

リフォーム費用は下記の価格となります。(6畳の場合)

  1. フローリングの撤去費用 約2万円
  2. 根太の組み換え工事 約2万円
  3. 畳寄せ代金と設置 約1万円
  4. 新規畳 約1万2,000円×6畳=約7万2,000円
  5. 廃材処理、その他の経費 約1万円

 

では、DIYでリフォームをしたらいくらになるのでしょうか?

フローリングの上から置くだけで簡単に畳の空間が作れる「置き畳」の費用について紹介します。

 

引用:和心本舗

 

上記の置き畳の費用は、1枚6,800円程です。

 

引用:和心本舗

 

この置き畳は炭を使用した置き畳です。これは、炭を使用して作っているので、消臭効果なども期待できます。

価格は1枚8,400円程度です。

置き畳は6畳なので、6枚必要です。

しかし、6枚買っても値段は50,400円なので、業者に頼んでリフォームをするより簡単に安くリフォームが可能です。

 

畳のお部屋へリフォーム!DIYでこだわりあるお部屋に!(まとめ)

 

フローリングから畳へ入れ替えるリフォームは業者に頼むことで、綺麗な仕上がりになりますが、フローリングに戻したくなった時に費用がかさんでしまいます。

部分的なリフォームや簡易的に自分でリフォームするときには、置き畳を使用するとコストの削減もでき、簡単にリフォームができますよ!

 

最近では黒い畳や琉球畳を部屋のワンポイントとして使い、お洒落にコーディネイトをしているお部屋が流行っています。

ホームセンターだけでなく、ネットでも畳は購入できますので、簡易的な畳のリフォームを検討中の方はぜひ試してみてください。

 

簡単DIYで畳コーナー作るのもいいけど、もう少し手を加えて「畳の小上がり」もいいかも!とお考えの方は、こちらをご覧ください。

和室リフォームでモダンな小上がりに!気になる費用や実例で脱失敗!

2019年6月27日

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です