畳選び迷走中のあなた必見!リフォーム前に役立つ【琉球畳】徹底解説

 

ライフスタイルが欧米化している現代では、をフローリングに張り替えて洋室にするリフォームが多くなっています。

ですが、畳には見逃せない魅力が多くあることをご存知でしょうか?

 

一般的な畳の材料であるイ草には湿度調整や空気清浄、消臭効果があり部屋を快適な状態にしてくれます。

畳は見た目も爽やかな淡いグリーンですが、なんといってもあの特有の香りに心癒されますよね。

イ草の香りには「フィトンチッド」という樹木が発散する化学物質が含まれていて、まるで森林浴をしているかのようなリラックス効果が得られるのです。

畳にはほどよい弾力性と共に吸音効果があるので、足腰の弱った方や活発なお子さんがいる家庭にもおすすめです。

 

和室のよさはこちらの記事でも熱く語っております!

和室に困ってる方必見!リフォーム相場と費用削減のポイントを解説!

2019年2月20日

 

最近の和室ではこれまでの畳とは異なる、縁のない半畳ほどのサイズ琉球畳もよく見かけるようになりましたよね。

洋室とも相性がよく、おしゃれな見た目で僕も気になっていました!

今回はその琉球畳について調べてみたので、畳のリフォームを検討されている方も参考にしてみてくださいね。

 

琉球畳って半畳の畳のことじゃない!?

琉球畳とは「縁のない半畳ほどのサイズの琉球畳」とご紹介しましたが、本当の琉球畳は少し違うということをご存知ですか?

実は本当の琉球畳とは七島イ(しちとうい)と呼ばれるイ草で織られた畳表(=ござ)を使って作られたのことであり、一畳であっても半畳であっても、琉球畳と呼ぶことができます。

ですが最近では畳表が何であれ、「縁のない半畳の畳」のことを琉球畳と呼ぶのが一般的です。

 

あつし
せっかくだから本来の意味での琉球畳についてもっと知りたくない?
はるこ
そうね!お友達に自慢できちゃうわ~♪

 

今や高級品!本当の琉球畳

先ほどもお伝えした通り、琉球畳とはそもそも七島イの畳表で作られた畳のことを示していました。

原料となる七島イですが、現在では大分県にある十軒ほどの農家さんでしか作られておらず、大変希少です。

畳表も手織りのため1日に2畳程度を作るのが限界だそう。

そのため七島イの畳表は1畳で25,000円~と高価なのです。

 

引用:youtube

 

一般的なイ草の断面がストローのように丸いのに対し、七島イは三角形

2つに割いて天日で干し、しなやかにしてから織っているからです。

一般的なイ草よりも折り曲げやすく、隅まできれいに仕上げられることから縁なしの畳が誕生しました。

普通の畳と比べてごつごつとした荒い風合いで、使うほどに美しいつやが出るのが特徴。

耐久性にも優れています

 

はるこ
ひとつひとつ手作業だなんて!愛着もひとしおね~
あつし
長く使うものだし、本物にこだわってみるのもいいかもね。

 

一般的な意味での琉球畳は?

現在では「縁のない半畳の畳」のことを琉球畳と呼ぶことが多いようです。

原料は普通の畳に使われているイ草だけでなく、和紙化学繊維を用いたものもあります。

サイズは半畳である880×880mmが一般的ですが、製品によってサイズも様々

価格相場は和紙や化学繊維で1畳13,000円ほど、イ草で1畳10,000円~です。

 

はるこ
和紙や化学繊維で作られたものもあるのね~選択肢が多いのはうれしいわ!
あつし
お手入れのしやすさで見ると和紙や化学繊維のほうが楽みたいだよ。詳しく紹介するね!

 

和紙の琉球畳の特徴は・・・
  • 和紙をこよりにして表面を樹脂コーティングしたものを織って作られた畳。
  • 樹脂コーティングされているので撥水性があり、お手入れ楽々。
  • 紫外線によって色あせしにくく、イ草で作られた畳の約3倍の耐久性がある。
  • カビやダニの発生を抑える。
  • たくさんあるカラーから選べる。
  • イ草の畳と比べ弾力性がないので、へこむと戻りにくい。

 

引用:ダイケン

ダイケンは和紙の琉球畳を多く取り扱うメーカーです。

通販サイトがあり、設置まで行っています。

 

化学繊維の琉球畳の特徴は・・・
  • イ草の風合いや吸湿性を再現した樹脂素材を織って作られた畳。
  • 水や汚れに強くお手入れ簡単。
  • 毛羽立ちにくく、美しさが続く。
  • カビやダニの発生を抑える。
  • たくさんあるカラーから選べる。
  • 滑りにくく、クッション性がある。

 

引用:セキスイ

セキスイは樹脂(ポリプロピレン)×無機材料(カルシウム)の素材を使った畳などを取り扱っています。

モダンでおしゃれな畳が豊富です。

 

はるこ
イ草のあの香りはやっぱり魅力的だけど、衛生面とか色がたくさんあるのもすてきだわ~迷っちゃうわね!
あつし
ライフスタイルを考えて、何を一番優先すべきか?が選ぶポイントだね。

 

畳のリフォーム(DIY編)

DIY好きの読者様や僕もそうですが、琉球畳のリフォームもできることならば自分でやりたいですよね。

調べてみたところ置き畳と呼ばれる種類の琉球畳であれば、ネット通販などでも手軽に手に入れることができるのでDIYにもおすすめです。

 

置き畳とは・・・
  • フローリングの一角などに直接敷くデザイン性の高い琉球畳。ユニット畳とも呼ばれる。
  • 商品によって異なるが、普通の畳より厚みが薄い。
  • カラーや柄、素材も豊富。
  • 使用時にずれるのを防ぐため、裏面に加工がされているものも多い。

 

さぁ、やってみよう!琉球畳の張り方

1.部屋のサイズを測る。

 

2.畳を剥がして畳の厚みや下地の状態を確認する。

あつし

下地の状態が悪い場合は張り替えも検討しなければなりませんが、かなり技術を要するので業者にお願いするのがおすすめです。

 

3.部屋のサイズに合った置き畳を購入する。

あつし

このとき部屋のサイズに合う畳が見つからないこともあるようです。畳には地域ごとに様々な規格があり、微妙にサイズが異なります。部屋のサイズに合わせて作られた畳である可能性も!そんなときにはオーダーメイドの畳がおすすめです。

置き畳は1畳1,000円~オーダーメイドの畳だと1畳15,000円ほどです。

地域によってこんなに違う!畳の規格

引用:まごころ畳

 

4.段差が生じないよう厚さを調整する。

下地をかさ上げするには合板などを追加します。

スタイロフォームと呼ばれる断熱材を入れるのもおすすめです。

引用:岡部株式会社

 

5.畳を敷いてできあがり。

 

DIYの場合はこれまで使用していた畳の処理についても考えておかなければなりません。

不用品回収業者に依頼する場合は1畳2,000~3,000円ほど。

粗大ごみとして処分する場合は1畳1,200円(東京都)です。地域によって異なりますので、役所のホームページなどを確認しましょう。

 

あつし
ちなみに畳1畳は30kgくらいあるから、自分で運び出せるかどうかもよく考えたうえでDIYにチャレンジしないとね。
はるこ
30kg!?5kgのお米を運ぶのだって大変なのに・・・
あつし
そうだよね。僕もさすがに考えちゃうな・・・

というわけで、業者に張り替えを依頼した場合についても紹介するね!

 

畳のリフォーム(業者さんに依頼編)

下地のかさ上げや畳のサイズ選び、古い畳の処理などのことを考えると、DIYはちょっと無理かも・・・

そんなときはプロフェッショナル、業者にお願いしましょう!

畳屋に依頼する、リフォーム業者に依頼するの2つをご紹介します。

 

畳屋さんに依頼する

畳の販売店では購入時に張り替え作業まで行ってくれるところもあります。

和紙の琉球畳で有名なダイケンでは、6畳で216,000円~(家具移動・古畳回収含む)となっています。

引用:ダイケン

 

リフォーム業者に依頼する

リフォーム業者に依頼する場合、6畳で価格相場はおよそ100,000~300,000万円となっています。

畳の種類や枚数でも変わるので、事前に見積りをお願いしましょう。

畳のリフォームについて、こちらも是非お読みください。

 

【和室リフォーム】費用をかけずに快適空間! ポイントは畳?

2019年5月17日

 

琉球畳といえば「縁無し半畳市松敷き」

 

琉球畳といえば色調の異なる畳を交互に敷いた市松模様をイメージしませんか?

もちろん異なるカラーの畳を交互に敷き詰める方法もあるのですが、全て同じ畳を使用する方法もあります。

その方法は畳目を互い違いにするだけ。

光の加減で濃淡が付いたように見えるのです!

 

引用:ダイケン

 

こちらは畳目の向きを変えることによって、市松模様を表したお部屋です。

上品なコントラストが粋ですよね!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浅川畳店さん(@asakawatatami)がシェアした投稿

引用:Instagram

 

こちらは異なるカラーの畳を交互に敷き詰めています。

華やかな雰囲気も捨てがたい!

 

はるこ
そんな方法があるだなんて!琉球畳っておもしろいわね~
あつし
素材やカラー、敷き方までたくさんの選択肢があるからリフォームを楽しめるよね!

さらにおしゃれな空間づくりにはこちらの記事が参考になりますよ♪

 

【和室リフォーム】インテリアでおしゃれな和モダン空間へ!

2019年3月18日

 

畳リフォームに役立つ!琉球畳のまとめ

  • 琉球畳とは本来、七島イ(しちとうい)で織られた畳表のことだが、現在では縁のない半畳の畳のことを示していることが多い。七島イの琉球畳は希少性が高く、畳表だけでも1畳25,000円~と高額である。

 

  • イ草の琉球畳は1畳10,000円~湿度調整、空気清浄、消臭効果、リラックス効果がある。クッション性や吸音性があるので、足腰の弱い方やお子さんがいる家庭にもおすすめ。

 

  • 和紙、化学繊維の琉球畳は1畳13,000円ほどお手入れのしやすさやカラーバリエーションなど、イ草の欠点をカバー。

 

  • 畳の張り替えはDIYも可能だが、広さや厚みの調整が必要。下地を張り替えるとなると技術が必要となるので、業者に頼むのがおすすめ。古い畳の処理方法についても検討しておく必要がある。

 

  • 畳の張り替えを畳屋に依頼する場合、6畳で216,000円~リフォーム業者に依頼する場合、6畳で価格相場はおよそ100,000~300,000万円

 

  • 畳目の向きを互い違いにすると光の加減で濃淡が現れる。この仕組みを利用した市松模様や、異なるカラーの畳を組み合わせる方法も人気。

 

昔からある畳も時代に合わせて変化を遂げていたんですね!

皆さんもこれを機にモダンな和室へとリフォームしてみてはいかがでしょうか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

人気記事▶︎   失敗しない「リフォーム優良業者」の探し方

人気記事▶︎  車1台分リフォーム費用削減した僕の体験談

 

リフォーム一括見積もりサイトおすすめ3選

\ おすすめNO.1   /

■ タウンライフリフォーム

 

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

\ 僕のおすすめNO.2  /

■ リショップナビ

 

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。


\ 僕のおすすめNO.3  /

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です