畳の気になるリフォーム費用はいくら?畳を張替えて心機一転!

 

部屋の畳が古くなってきたので、そろそろリフォームしようかなと思った時、どのくらい費用がかかるのだろう?と気になりますよね。

 

畳のリフォームのひとつに、畳を張替える方法があります。

 

今回は、畳を張替える費用について解説させていただきます。

今、畳の張替えを考えている方特に費用がいくらかかるか気になる方は必見です!!

 

はるこ
ねえねえあっくん。

友達が、畳を張替えたいと思ってるみたいなんだけど、

畳のリフォームっていくらお金がかかるのかしら?

 

あつし
畳のリフォーム費用は、張替えの方法畳のグレードによって変わってくるんだよ。

 

はるこ
そうなのね、詳しく教えてちょうだい!

 

あつし
いいよ!じゃあ畳を張替える費用について解説するね!

 

畳からフローリングにリフォームしたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

畳からフローリングにリフォームするときの費用と注意点を紹介!

2019年6月17日

 

費用にも関係する!畳のことを知っておこう

 

あつし
畳の張替えの前に、畳の構造について説明するよ。

 

畳の構造

引用:もとやま畳店

 

畳表(たたみおもて):い草で作られた畳の表面を覆うゴザのことです。

畳床(たたみどこ):畳を張る芯として使われる畳の中心部分です。

畳縁(たたみべり):畳表の補強や隙間を埋めるために側面に縫い付けられている生地です。

 

あつし

最近は、女性向けにピンクの畳縁なんかもあるんだよ。

畳を替える時に、自分好みの畳縁にするものいいかもね!

 

引用:すけみつ畳ナビ

 

はるこ
あっくん、私これがいい!

 

あつし
替えるのは、友達でしょ・・・

 

畳の替え時

畳はしっかり手入れをすることにより、長期的に使える床材です。

しかし、手入れをせず、張られた状態のまま使い続けていらっしゃるご家庭が多いのではないでしょうか?

 

はるこ
う~ん。お手入れって面倒なのよね。畳って重そうだし・・・あっくん、お願いね!

 

あつし
やっぱり、そうなる?(また余計なこと言っちゃったかな。)

 

畳は片面が2年両面合わせて4年、そして畳床は10~15年が替え時になります。

 

しかもこの年数はきちんと手入れしていることが前提です。畳は天日干しなどを行わないと替え時はもっと早くなります。

 

替え時が早くなるということは、その分費用がかさんでしまうので、トータルでの費用を抑えるためにはこまめな手入れが必須です。

 

  • 畳の表面がささくれている
  • 畳にダニやカビが発生している
  • 畳の上を歩くと沈む

 

このような状態のときは、張替えを検討してみましょう。

 

畳の種類

畳のい草に関しては、国産のい草がお勧めです。畳の替え時、つまり寿命を延ばすことができます。

 

海外製のい草では張替え代は安くなりますが、劣化が早いのが欠点です。長期的な費用を考えると日本製のい草をお勧めします。

 

また、化学繊維や和紙を使用しているものもあります。耐久性や防カビ、防虫効果は高いですが、自然な風合いや香りはなく、割高になります。

 

一般的な畳は縁付きですが、最近は縁のない琉球畳も人気です。

琉球畳は、普通の畳の半分の大きさで値段も高めになります。

 

琉球畳の費用相場は、1枚あたり(半畳)約10,000~25,000円です。

 

【琉球畳】

引用:カネコ畳工房

 

あつし
琉球畳は、モダンでおしゃれな雰囲気にしてくれるよ。

 

はるこ

大きさが半分ってことは、お値段も2倍かかっちゃうのね。

でも、たしかに素敵だわ!

 

琉球畳については、こちらの記事で詳しく知ることができます。

畳選び迷走中のあなた必見!リフォーム前に役立つ【琉球畳】徹底解説

2019年5月23日

 

畳の張替え方法と費用について

 

それでは、一番気になる畳のリフォーム費用についてです。

 

あつし

畳の張替え方法は、裏返し・表替え・新畳の3種類あるんだ。

じゃあ、順番に解説していくよ。

 

裏返し

裏返しは、文字通り現在使用している畳の表面をひっくり返し、裏側を表側に入れ替える方法です。簡単に実施できるのがメリットです。

畳を張替えてから2~3年後に実施すると良いと言われています。

 

料金は、業者の見積もりによりますが

  • 1畳あたり約3,500円~6,000円
  • 6畳あたり約21,000~36,000円

 

と畳の張替えの中では一番簡易的で安価な方法となります。

 

はるこ
1畳あたり3,500円は安いわ。裏でも表でも使えるなんて便利ね。えっと・・・こういうの何ていうんだったかしら?り、り、リノベーション!

 

あつし
ははは。リノベーションはデザインや間取りをより良くつくり変えること。母さんが言いたいのはリバーシブルね。

 

はるこ
それそれ。あっくんからいつもリフォームの話聞いてるから混ざっちゃったのよ。

 

表替え

一般的に、表替えは「裏返し」を行った後、3~4年で行います。

 

これは畳の表面を入れ替える方法で、畳床は再利用します。当然畳を全部入れ替えるよりお値段は安くなります。

 

こちらの費用もい草の素材によって変わりますが

  • 1畳あたり約5,000円~1,5000円
  • 6畳あたり約30,000~90,000円

 

新畳

新畳は、畳表と畳床を全部交換することです。畳床の交換の目安は10~15年でしたね。

新畳の場合は、畳床まで全部交換するため、どうしても表替えよりも費用が掛かってしまいます。

 

長年畳を使用して畳床に劣化が生じているような場合には、新畳にする必要があります。

新畳の値段も、畳のグレードによって違ってきますが

  • 1畳あたり約10,000円~30,000円
  • 6畳あたり約60,000~180,000円

 

また、畳を新調する場合は古い畳の廃棄費用がかかります。

地域にもよりますが、1枚当たり約1,600円が相場になっています。

 

畳を張替えるお値段は?気になるリフォーム費用についてのまとめ

 

 

ポイント
  • メンテナンス費用を抑えるなら、い草は上質なものを選ぶ
  • 畳の交換には、「裏返し」「表替え」「新調」がある
  • 「裏返し」は一番安価簡易的
  • 「表替え」は裏返しをした後に選択される
  • 「新畳」は畳表、畳床をすべて替えるので費用がかかる
  • 最近は縁のない琉球畳が人気

 

畳のリフォームはい草の産地や品質部屋の広さ業者によって値段が変わってきます。

 

また畳は、手入れによっては長期間使用することができ、費用を抑えることができる床材です。

 

畳のリフォームを検討される方は、業者とい草の品質のことや長期的に使用する手入れの方法など話し合ってみましょう!!

 

はるこ
畳のリフォーム費用は大体わかったわ!日頃の手入れが大事なことも友達にも伝えておくわね!

 

あつし
早速行くんだね…ちゃんと説明してあげるんだよー!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です