【畳リフォーム】簡単にフローリングへ変えよう!おすすめ3選!!

 

お家の畳をフローリングにしたい!でも大がかりなフローリングの張替えはちょっと荷が重い。

 

畳の部屋って洋室に比べてなんだか使いにくくて、物置部屋になっちゃってるわ。

 

そうお悩みの方いらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな方のために、今回はお家の畳を簡単にフローリングにする方法をご紹介します。

 

一見難しそうに見える畳からフローリングへのリフォームですが、床材を選べば、自分でも簡単にDIYできちゃうんです!

 

はるこ
畳からフローリングへ変えるリフォームって、力仕事になるしちょっと大変よね。

 

あつし
実は、簡単で手軽に畳からフローリングへ変えるリフォーム方法があるんだよ!

 

はるこ
そうなの!?あっくん、どんな方法なの?うちの和室でもできるかしら?

 

あつし
今回は難易度順に、畳からフローリングへ簡単に変えられるリフォーム方法を紹介するね!

 

畳をフローリングに簡単リフォーム!難易度☆

 

一番簡単な方法はウッドカーペットをしくことです!

 

ウッドカーペットとは、木材や、コルク、プリント化粧板で作られたカーペットです。

 

畳の上から敷くだけでOKなので、畳をあげたり、難しい張替えが必要なく、手軽にお部屋の印象を変えることができます。

 

引用:ELEMENTS

 

メリット
  • 簡単に部屋のイメージを変えられる
  • 価格が安い(6畳2万円程度~)
  • 長い施工期間が必要ない

 

デメリット
  • サイズ選びか難しい
  • カビやダニが発生する場合がある
  • 畳が傷んでしまうことがある

 

はるこ
簡単に畳をフローリングに変えられるのは魅力的だけど、カビやダニの心配があるのね。

 

あつし
畳の上に直接カーペットを敷くから、どうしても湿気がこもって、カビやダニにとって居心地のいい環境になっちゃうんだね。

 

はるこ
カビやダニが発生すると、畳は傷んでしまうし、身体にも良くないわね。あっくん、何かいい解決策はないのかしら?

 

あつし
最低でも、月に1度はカーペットをあげて、掃除機をかけたり、風通しをよくしてあげるのがいいと思うよ。あとは、畳とカーペットの間に防虫シートをいれてあげるのもおススメだよ!

 

先ほど母さんとの会話で僕が話していたように、カビやダニには定期的に風を通すこと、掃除機をかけることが最も有効です。

 

それに合わせて、『防虫シート』や、『防カビシート』など害虫やカビの発生を防止してくれる便利な道具があるので、そうのような道具を使用すると安心ですね。

 

 

また、サイズ選びが難しいといわれている点ですが、畳は江戸間、団地間、本間などの種類によって大きさが異なっています。

 

畳のサイズ例

畳の種類 一畳あたりのサイズ
江戸間 176cm×88cm
団地間 170cm×85cm
本間 191cm×95.5cm

 

このようにそれぞれの規格で床面積が変わり、必要な床材のサイズが変わるため、サイズ選びが難しいといわれる理由のようです。

 

ウッドカーペットに限らず、畳からフローリングに変える際は、しっかりお部屋の実寸を測ってから、床材等を用意するようにしましょう!!

 

畳をフローリングに簡単リフォーム!難易度☆☆

 

ウッドカーペットを敷くだけでは物足りない。

 

もう少し本格的なDIYがしたい!という方には、ウッドパネルがおすすめです。

 

ウッドパネルとは、天然木や、人工木で作られた、パネル状やタイル状の床材です。

 

室内用として、フローリングパネルと呼ばれることもあります。

 

裏に接着面があり、しっかり床と接着させるタイプのものもありますが、接着させてしまうと、畳の掃除が困難になるため、カチッとはめ込むタイプや、置くだけでOKなタイプがおすすめです。

 

引用:RESTA

 

メリット
  • 手軽にDIYができる
  • 汚れたら部分的な取り換えができる
  • ウッドカーペットに比べ、サイズ選びが簡単

 

デメリット
  • 畳を掃除する際に手間がかかる
  • ウッドカーペットに比べ、価格が高い(6畳3万円程度~)
  • ダニやカビの発生する場合がある

 

あつし
ウッドカーペットと同様にウッドパネルも畳に直接敷くことになるから、ダニやカビの発生で、畳が傷む心配があるよ。

 

はるこ
それは、こまめに掃除することで解決できるんでしょう?

 

あつし
そうなんだけど、ウッドパネルは1枚ずづ畳の上からよけないといけないから、ウッドカーペットに比べて少し掃除に手間がかかるんだ。

 

はるこ
それはちょっと面倒ね…。もしうちでやる時は、あっくんよろしくね。

 

 

先ほどの僕と母さんとの会話にあったように、掃除に手間はかかるのですが、ウッドカーペットと比較すると施工時のサイズ選びが簡単です。

 

カッターでサイズ調整することもできるため、自分でしっかりお部屋のサイズに合わせられるのが魅力です。

 

畳をフローリングに簡単リフォーム!難易度☆☆☆

 

上記の2つの方法では物足りない!もっとしっかりDIYしたい!

 

カビやダニの心配をしたくない!

 

お掃除は簡単な方がいいわ。

 

という方は、思い切って畳を外しましょう!!

 

畳を外した後は、隣の部屋との段差をなくすため土台で底上げをし、フローリングシートやクッションフロアを張りましょう。

 

メリット
  • カビやダニの心配がない
  • 好みの床材を選べる
  • DIY後のお掃除が簡単

 

デメリット
  • 畳の保管場所が必要
  • 作業時間が長くかかる(丸一日程度)
  • 前出2つに比べ、作業が複雑

 

はるこ
あっくん、畳を外した後の底上げのための土台って必ず必要なの?

 

あつし
畳には厚みがあるから、和室だった部屋と元からの洋室とでは段差ができてしまうんだ。段差があっても気にならなければ必要ないんだけど…。

 

はるこ
段差以外、他に何か問題があるの?

 

あつし
和室と洋室の段差の隙間に、建物の基礎が見えていたり、畳の下地が弱くなっている場合があるんだ。そうなってくると、土台はあったほうが安心だと思うな。

 

はるこ
そうなのね…。それで、その土台ってどうやって作ったらいいのかしら?

 

あつし
じゃあ、次は土台の作り方~フロアの張り方を紹介するね!

 

作業の流れ

畳の厚みが薄い場合は、合板を敷くだけでいいのですが、それだけでは段差が解消できない場合、合板の裏に根太を打ち付けます。

 

必要なもの
  • 合板
  • 根太材
  • ビス
  • 電動ドリル
  • フロアシート(フローリングシートやクッションフロア)
  • 床用ボンドや正面テープ(フロアシートを張る用)

 

1.根太を四方の壁にそって配置させ、次に各30cm間隔にも配置させ、ビスで床と固定する。

 

※根太(ねだ)とは床板を支えるため、床の下に渡す横木のこと。

 

引用:藤ホーム地所株式会社

 

この時断熱材を入れると、気温に左右されることなく、より快適にすごせるようになります。

 

床の断熱リフォームはこちらを参考にしてください。

 

床下の断熱リフォームをしよう!DIYで寒さ対策!!

2019年9月29日

 

2.根太の上に合板をのせ、根太と合板をビスで固定させる。

 

引用:toolbox

 

合板のサイズを畳と同じサイズにすると、無理なくお部屋に合わせたサイズで底上げする土台をつくることができますよ!

 

3.フロアシートを張っていく

 

引用:壁紙屋本舗

 

空気が入らないよう気を付けてフロアシートを張っていきましょう!

 

引用:YouTube

 

フロアシートの張り方はこちらも参考にして下さい。

 

意外と簡単!床リフォーム 自分でできる DIY術&費用一挙紹介!

2018年11月9日

 

以上で、作業は終了です。

 

ここまで出来ると、上級DIYerですね。

 

もちろんこの方法で、フロアシートをフローリング材に変更すれば、本格的にフローリングに張り替えることも可能です。

 

フローリングについては、こちらを参考にしてください。

 

いざリフォーム!フローリングの種類のこだわりは色?樹種?張り方?

2019年9月22日

 

畳をフローリングに簡単リフォームする方法まとめ

 

今回は畳を簡単にフローリングへリフォームする方法を紹介しました。

 

敷くだけでOKなものから、畳を外して本格DIYする方法まで、様々ありましたね。

 

畳にカビを発生させた状態で生活していると、アレルギーや喘息の原因となってしまいます。

 

畳に直接ウッドカーペット等を敷くことを検討している方は、こまめなお掃除と風通しを忘れないようにしましょう!

 

和室から洋室へのDIYはこちらでも紹介しています。

 

リフォームするなら楽しもう!和室から洋室にするDIY方法6選

2019年6月13日

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です