耐震リフォームを住みながらやりたい!注意点やポイントは?

 

ある日実家に帰ると母さんが電話をしていました。

 

はるこ
確かに最近地震も多いし不安よね。

そういうことは息子が詳しいから聞いておくわね!

また連絡するわね!

 

あつし
母さん、なんの話…??

 

はるこ
あら、あっくんお帰りなさい!

実はね、友達のお家が耐震リフォームを考えてるらしいのよ!

 

あつし
なるほど…??

僕詳しくないけどね?!

 

はるこ
まあまあ。

それが、かわいいお孫さんが毎日のように遊びにくるらしいのよ。

だからホテル住まいとかでなく、家にいながらできないかなって話なのよ。

 

あつし
確かに仮住まいとなると探すのも大変だし、お孫さんとも気兼ねなく遊べなくなっちゃうもんね。

 

はるこ
でしょ!?

ういうことはあっくん得意でしょ?

 

あつし
(….こうなる気がしたんだ)

母さんの言う通り最近地震が多くて不安だし、調べてみるね!

 

ということで、今回は耐震リフォームを自宅にいながらできるのか調べてみたいと思います!

 

耐震リフォームって何をするの?

 

はるこ
ところで、耐震リフォームって実際は何をするのかしら?

 

耐震リフォームの流れ

1.自己診断

2.プロによる診断

3.耐震補強計画の立案、工事

 

あつし
まずは日本防災協会が発行している「誰でもできるわが家の耐震診断」というリーフレットを使って、自分自身で診断できるみたいだよ!

 

はるこ
思ったより簡単に答えられそうな内容ね!

 

あつし
プロへの診断をお願いすると、図面と実際の建物に相違がないか、屋根裏や外壁のチェックなど細かいところまで診断してくれるよ。

 

耐震リフォームの工事内容

あつし
プロから耐震リフォームが必要と診断されたら、具体的に工事内容を決めていくんだ。

 

はるこ
耐震リフォームというと、すごくおおがかりな工事な気がしちゃうんだけど…。

 

あつし
大まかに、壁・基礎・屋根・接合部分を工事することが多いみたいだよ。

 

はるこ
屋根!?

まさか屋根がない中家でいるなんてできないわよ!

 

あつし
母さん、映画みたいに屋根をべりっとはがすわけじゃないからね。

屋根の瓦を軽量化するために張り直したりするんだ。

 

はるこ
さ、さ、さすがにそうよね!屋根を全部はがしたら大変よね!

 

あつし
(やっぱり母さんって天然だな)

 

耐震リフォームの工事内容例

1.壁

横からの力に強い耐力壁を増やす

必要な場所に筋交いや構造性合板を入れる

2.柱

湿気等による腐食部分を取り除き、柱と梁の交差部分を金具で補強する

3.基礎

1981年に改訂された新耐震基準以前にたてられた家の場合、鉄筋入りのコンクリートを使った補強を行う

傷んでいる部分があれば補修する

4.屋根

屋根を軽量化し、倒壊の危険性を減らす

 

耐震リフォームっていくらかかる?

 

はるこ
工事内容を聞くと、とても高そうなイメージね…

 

あつし
耐震リフォームの工事費用の平均金額は150万円くらいみたい。

 

引用:造住宅耐震補強事業者協同組合

 

あつし
ただ、耐震リフォームと合わせて内装も変えたりする人も多いみたいで、金額はバラバラだね。

耐震診断から工事まで、地方自治体からの助成金がもらえることもあるよ!

 

リフォームの補助金についての記事はこちらです!

リフォームローン減税・補助金って何?国の制度を徹底解説!

2019年1月8日

 

住みながらリフォームのメリット・デメリット

はるこ
家にいながらこの工事を全部やることってできるのかしら?

 

あつし
基礎の部分の傷み具合や増やす壁の数などによって変わってくるみたい。

家にいたい!という人は多いと思うから、まず相談してみたほうが良いと思うよ。

 

はるこ
そうよね、在宅介護が必要とかペットがいるとかそれぞれの家庭の事情があるものね。

 

住みながらリフォームのデメリット

はるこ
でもやっぱり面倒なこともあるのかしら?

 

あつし
いくつかそんな声もあるみたいだね。

 

住みながらのリフォームトラブル例としてはこんな声があります。

・リフォーム準備段階での家具の移動が大変

自分たちだけでは移動できない家具があり、リフォーム期間までに移動が間に合わずリフォーム業者とトラブルになった。

 

・家が養生だらけで落ちつかない

しっかり養生してもらったはいいけれど、「ザ・工事現場」という感じで、落ちつかない。

 

・知らない人が家にいることが不安

毎日のように職人さんが出入りしているので、誰が誰かわからなくて不安だった。

 

・思ったよりも工事の音が大きくて耳障り

予想していたよりも大きい音のする工事が続いていて耳が痛い。

 

はるこ
確かに壁を新しくつくったりするから、ほこりとかも気になるし、やっぱり家にいながらリフォームなんてやめたほうがいいんじゃないかしら?!

 

あつし
母さん、おちついて。

もちろん大変なこともあると思う。けれど、こんなメリットもあるよ!

 

住みながらリフォームのメリット

あつし
まずは生活環境を変えなくていいこと!

母さんのお友達もお孫さんが気兼ねなく遊べる環境を維持したくて、住みながらのリフォームを考えているんだよね?

 

はるこ
そうなのよね。

やっぱりホテルとかだと落ちつかないし、毎日ホテル暮らしなんてセレブなこと…。

 

あつし
それも一つメリットになるんだよ。

リフォーム中、ホテルやウィークリーマンションに仮住まいを設けるとなると大きな出費になるよね。

 

はるこ
家にあるものも気になるわ。

お父さんからもらった大切なものとか…。

 

あつし
家にいると工事の様子もわかるし、何かと相談しやすい環境だから安心というのもあるよね。

 

住みながらリフォームの大きなメリットはこの3点です。

住みながらリフォームのメリット

1.生活環境を変えなくて良い

特に小さな子供やお年寄りがいる場合、慣れた環境で過ごせることは大きい。

2.仮住まいのための出費がな

ホテルやウィークリーマンションなどを手配する必要がない。

3.工事の様子を確認できる

家にいるからこそ、工事中に発生したトラブルなどにも迅速に対応できる。

 

住みながらリフォームで気をつけたいこと

 

はるこ
こうやって聞いているとやっぱり住みながらリフォームしたくなるわね。

 

あつし
それくらいメリットが大きいからね。

さっき話したデメリットも、リフォーム会社との関係によってだいぶ改善できると思うよ。

 

リフォーム会社選びのポイント

あつし
大切な家の工事を任せる、リフォーム会社を選ぶ際のポイントは3つ!

 

1.耐震診断当日に結果をだし、工事を始めようとする会社には注意!

専門的な診断のため、当日に工事内容を決めたり工事を行うことは難しいにも関わらず強引な勧誘を行うような会社には注意です。

 

2.耐震補強の実績があるかどうかをチェック!

専門的な診断や補強のため、「国土交通大臣登録 木造耐震診断資格者講習」、「木造耐震改修技術者講習」を受けている建築士や診断士か確認しましょう。

講習を行っている一般財団法人 日本建築防災協会のHPに診断や耐震リフォームを行うことのできる会社の一覧が載っているのでこちらも参考になります。

 

3.様々な会社から見積もりをもらって、何にどれくらいかかるのか知ることも大事!

会社ごとに得意な工事が変わってくるので、どの工事にいくらくらいかかるのか自分の中で基準を設けることも大切です。

 

リフォーム見積もり比較、見積書の見方についての記事はこちらです!

 

リフォームの見積書には見方のコツがある!惑わされない方法教えます

2019年2月16日

 

リフォーム工事の前にこれは確認!

 

あつし
リフォーム会社が決まったら、工事の日程や内容、家の出入りのルールをしっかり話し合うことが大事!

 

話し合うポイント

・作業可能時間は何時から何時までとするのか

・音のでる工事やほこりがでる工事はいつやるのか

・トイレが使えないなど日常生活に支障のある工事はいつなのか

・養生や工事用具などの管理はどうするのか

・家の鍵は預けるのか

・職人の人数の把握はどうするのか

・毎日の工事開始時の挨拶はどうするのか

・初めて現場にくる職人がいた場合の挨拶はするのか

 

はるこ
私は毎日挨拶して欲しいし職人さんとも仲良くなりたいけど、忙しいから勝手に入ってきて工事を始めてほしいという人もいるだろうしね~。

 

あつし
リフォームが生活の一部になるから、挨拶や養生など細かいことだけど小さなストレスになるのは避けたいよね。

 

選択肢を持つことも大切

はるこ
とはいえ、思った以上に音が大きいとかは工事が始まらないとわからないことよね~。

 

あつし
そうなんだよ。

きちんと話し合いをもった上で、万が一何か想定外のことが起きた場合に対応できるようにしておいた方が安心だね。

 

はるこ
もし音のでる作業が続く週があればそこは家族旅行に行くとか、ほこりの多い時間帯は買い物に行くようにするとかかしら。

 

あつし
そうだね!きちんと工事日程を把握していればそういう対応もできるよね。

もちろん家にいられることがベストだけど、母さんが言ったような選択肢があったほうが良いと思うよ。

 

まとめ

 

あつし
耐震リフォームを住みながらするのは生活環境を変えたくない人にはぴったりだね。

ただ、ポイントを押さえてリフォーム会社とコミュニケーションをしっかりとることが必要ってこと!

 

はるこ
そうね!さっそくお友達にも教えてあげなくっちゃ~!

 

リフォーム会社と綿密な話し合いを持って、住みながらにして地震に負けない家を手に入れましょう!

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました!

 

TOPに戻る

    

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です