照明のリフォーム費用は?価格相場を種類別に徹底調査!

あつし
母さーん、頼まれた限定の大福買ってきたよ。あれ、敏子おばさんいらっしゃい。
親戚の敏子おばさん
あつしくん、お邪魔してるわよ~!
はるこ
あっくんありがとう。うふふ!大福一緒にたべましょうって誘ったのよ!
親戚の敏子おばさん
うぅーん、それにしても、この和室本当に素敵ね!こんなに変わるのね~!
はるこ
ありがとう!照明を変えただけでこんなに居心地が変わったのよ!費用もそんなにかからなくて気分もかわるからおすすめよ~!
親戚の敏子おばさん
でもうちは和室ないのよね~!他のお部屋だとどうしたらいいのかしら!
あつし
照明にもいろいろあるんだよ!おばさんの家にぴったりの照明があるかもしれないから、他の照明について説明するね!
親戚の敏子おばさん
まぁ。あつしくん、優しいわね!さぁ、座って座って!お礼に大福食べながら話しましょう!
はるこ
いいわねぇ~!あっくん特別よ!新しいお茶用意するわ!
あつし
う、うん。。(僕が買って来たんだよ・・・)

 

和室の照明についてはこちら!

【和室リフォーム】照明ならこれ! おしゃれなLEDペンダント3選!

 

【和室リフォーム】照明ならこれ! おしゃれなLEDペンダント3選!

2018年12月16日

 

といことで、今回はリビングや寝室、いろいろなお部屋につかえる照明と費用をご紹介します。

 

照明リフォームの魅力

照明のリフォームの魅力は部屋や空間の印象を丸ごと変えられることにあります。部屋を明るくするだけではなく、明かるさを調整することで心理的な効果も得られます。

工事が必要なこともありますが、ただ取り替えるだけで費用も低額からできるものもありますので、リフォームをしたいけど、何からしたらいいかわからない、という方でも簡単に行えます。

お部屋をどんな雰囲気にしたいかで照明を選んでいくのをオススメします。

では、どんな照明があるのか種類をみていきましょう。

 

照明の種類と工事費用!

シーリングライト

引用:Amazon

 

薄型で、天井に直接取り付けるタイプです。

部屋を広く見せられ、部屋全体を明るく照らせられます。   

設置費用については、照明器具費のみで5千円から1万円

もし天井に配線器具が無く、シーリングライトに適応していないのであれば、設置費用が追加で3千円から8千円ほど発生します。

 

ペンダントライト

 

引用:Amazon

 

天井からチェーンやコードで吊り下げるタイプの照明です。

光の効率がよく、デザインも豊富で、空間のアクセントにもなります。

設置費用は設置器具が適応する場合には、照明器具のみの費用だけなので5千円から2万円になります。

 

あつし
母さんが和室に設置したのはこれだね!
はるこ
私は和室に合うようにしたけれど、洋風のペンダントライトも素敵ね~!!

 

ダウンライト

引用:一般社団法人日本照明工業会

 

天井に埋め込むタイプの照明です。

天井をフラットに見せられることで、部屋に溶け込みやすく、すっきりとした印象になります。

インテリアとのコーディネートもしやすいので、近年人気となっている照明です。

設置費用は、埋め込む工事が必要なため、新規で設置する場合は10万円前後かかります。また、天井の状態によっては設置できないこともありますので、施工業者さんとしっかり話し合いましょう。

 

シャンデリア

  

引用:Amazon

 

天井から複数のライトを吊り下げるタイプの照明です。

豪華な装飾のものも多く、リビングや吹き抜け空間のメイン照明として使用できます。

シャンデリア本体の費用の相場は、1万円から3万円で10kg~20kgなど、とても重たいものが多いので、取り付け工事には業者さんに頼むのをおすすめします。

設置する費用については、1万円から2万円前後に設定している事が多いですが、サイズや重さによって、天井の補強工事などが必要な事もあります

こちらは、補強する強度や面積で変わってきてしまい、数万円~数十万円と幅があるので、安全面も考慮してしっかりとした工事を行うようにしましょう。

 

あつし
ここまでが、主に部屋全体を照らす照明器具だよ!次は、部分的に照らすために使う照明を紹介するね!部屋の明かりの補助やインテリアのアクセントとして、廊下とか玄関とかに使ったり、部屋の一部分を照らすようにして組み合わせて使うのがオススメだよ!
親戚の敏子おばさん
まぁ!組み合わせるなんて、なんだかオシャレコーディネイトの上級者になれそうだわ!

 

スポットライト

 

引用:Amazon

 

光が向いている方向だけを照らすタイプの照明器具です。

部屋の一部やインテリアをピンポイントに照らしたいときに適しています。

本体の可動域が広いので、部屋の模様替えなどで照射場所を変更することになっても柔軟に対応することが可能です。

このスポットライトは、照明器具のみの費用で、1つあたり5千円から1万円前後となります

 

ブラケットライト

 

引用:Amazon

 

壁や柱に取り付けるタイプの照明器具です。

通路や階段の明かりなど実用的にも使えるますが、アクセント的な使い方で雰囲気を出すためにも使いやすいです。

ブラケットライトの費用は照明器具そのものが3千円から5千円前後で壁などに直接取り付ける場合は3千円前後の設置費用がかかります。

コンセントに繋げて台に置いて利用するタイプもあるので、工事をしたくない場合はこのタイプのブラケットライトを選びましょう。

 

フロアライト(スタンドライト)

引用:Amazon

 

床に置いて使用するタイプです。

部屋の隅やテーブルやベッドの横に置いて部分的又は間接的な照明として使うのに適しています。

机の上に置くような小さなものであれば、本体の費用は3千円から5千円程度で、床の上に置くような大きなものであれば、1万円から2万円前後が目安です。

ほとんどがコンセントに繋ぐタイプなので、基本的に工事は必要ありません。

 

フットライト

引用:Amazon

 

床に近い位置に設置し足元を照らす明かりです。

転倒防止や安全のために設置する人が多いのが特徴です。

コンセントに差し込むタイプなら費用は千円から3千円程度ですが、壁にはめ込んだりするタイプだと設置費用がかかります。

 

エクステリアライト(アウトドアライト)

引用:Amazon

 

建物の外に付けられる照明です。

門から玄関までを照らすために使われることが多く費用は、器具代で2万円から3万円前後で、設置費用は、5千円から1万円前後となります。

 

はるこ
センサーライトにして、玄関の防犯にもいいわね!
あつし
うん!そうだね!新しく照明を設置するための工事が必要なら、玄関のリフォームにプラスして考えるのもいいね!

 

玄関のリフォームについてはこちら

 

玄関のリフォーム費用はいくら?価格相場を調査しました!

2019年2月8日

 

まとめ

照明リフォーム費用は、上記のように照明器具の種類や、照明器具を取り付ける場所(新設・増設・取り替えか)によって費用が大きく変わります。

 

また、シーリングとフロアライトを組み合わせてコーディネイトしたい、などでも変わってきます。

 

設備の単純な増設工事なら現在家にある配線を利用するため、3千円~8千円前後でできることが多いですが、新しい配線や電線の引き込み工事や電源スイッチの取り付けが必要になると更に費用がかかります。

 

これは、配線の距離に応じて変わりますので、施工業者さんを比較しながらとしっかり話し合いましょう。

 

ただし、安全性も大事ですのであまり安すぎる場合はしっかりとチェックして、悪徳業者などには注意してください。

 

親戚の敏子おばさん
照明といってもいろいろあるわね~!ワクワクしちゃったわ!
あつし
電源スイッチや配線を新設するとなると費用も工事期間もかかるから、費用を抑えたいなら、まずは取り替えや補助の照明を購入するだけでもぐっと雰囲気がかわるから、そこから考えるのがオススメだよ!
親戚の敏子おばさん
そうね!帰りに電気屋さんによってみましょっと♪
あつし
じゃぁ。大福を・・・って、あれ!?
はるこ
あ!ごめんなさい、つい・・・
あつし
もう!今度は母さんが買いに行ってよね!

 

TOPに戻る

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です