こんなに変わるの?洗面所をおしゃれに床で変身させちゃおう!

 

朝晩の洗顔から始り、歯を磨いたり手を洗ったり。

洗面所は毎日使用頻度の高い場所ですよね!

 

そんな使用頻度の高い場所である洗面所を、自分好みに変えてみるのはいかがですか?

狭い空間を一気に変えるために、面積の広い床から取りかかるのをオススメします!

DIYでも思っているよりも簡単に、床の貼り替えが出来ちゃうんです。

 

洗面所に適した床材と種類を厳選してお伝えしますので、ぜひおしゃれな洗面所に変身させてみてくださいね。

 

洗面所の床にはどんなシートが貼れるの?

 

洗面所の床には、水に強い床材を使わなければなりません!

お風呂やトイレも近く、水がかかる可能性がとても高い場所です。

 

では、具体的にどんな床材が適しているのでしょうか?

洗面所の床材に適しているおすすめの2種類をご紹介します。

 

洗面所におすすめの床材その(1) クッションフロア

まずはクッションフロアをみてみましょう!

引用:壁紙屋本舗

 

クッションフロアとは?

クッションフロアは、クッション性のある塩化ビニール素材で作られるシート状の床材です。

厚さは1.8mm~3.5mm程度が一般的で、水に強く、汚れも落としやすいので洗面所の床にぴったりですね。

ハサミやカッターで簡単に切ることができるのでDIY初心者の方や女性でも使いやすくて人気がありますよ!

カラーや柄の種類も豊富で、さらに消臭・遮音効果のある機能性に優れたクッションフロアもあります。

表面強化加工のされているクッションフロアもありますが、基本的にはひっかき傷などがつきやすく、室内でペットを飼っている方は特に注意が必要です。

 

クッションフロアで床をDIYリフォームする方法はこちらの記事を参考になさってくださいね。

【トイレリフォーム】DIYで汚れた床を綺麗に!褒められトイレへ

2019年9月27日

 

洗面所におすすめの床材その(2) フロアタイル

次にフロアタイルをみていきましょう!

 

フロアタイルとは?

フロアタイルは、タイルの名前の通りにピースを1つ1つ貼り付けて繋げていく床材です。

素材の質感はリアルで、木目調や石調などの素材感の出したい本格派には嬉しい床材ですね!

厚さは2.5mm程度が一般的で、クッションフロアより硬く、耐久性に優れています。

長方形や四角い洗面所には、簡単に綺麗に付けられるのでこちらがおススメです。

ただし、クッションフロアのように簡単には切り取れないので、切り取る場合にはハサミではなくカッターで数回に分けて切り取ってくださいね。

ッターで数回切れ目を入れれば、パッキっと折って切り離すことができるんです。

フロアタイル自体に耐水性はあるのですが、シートタイプのクッションフロアと違いタイルとタイルのつなぎ目に水が入り込むので注意が必要です!

 

ちなみに、フロアタイルはクッションフロアより割高になります。

  • クッションフロア 6畳分で約4,000円~30,000円
  • フロアタイル   6畳分で約14,000~50,000円

 

柄やタイプによって価格が変わりますので、予算と相談しながら検討してくださいね。

 

あつし
水に強くて高級感が出せたらいいよね!
はるこ
素敵な柄はあるかしら~!自分で簡単にDIYできる可愛い柄を色々みてみたいわ!
あつし
それならクッションフロアかなぁ!クッションフロアをみてみようか!

 

クッションフロアの種類はたくさん!

 

クッションフロアは、洗面所の床の形が複雑でも簡単に切り貼りすることができます。

種類も豊富なので、好きな柄がきっと見つかりますよ。

今回は洗面所によく使われているクッションフロアの中でも、人気の高いホワイト系とブラック系に分けて、いくつかご紹介しますね。

 

【ホワイト系】

木目柄

引用:壁紙屋本舗

 

ホワイト系の木目柄はとても人気の高い柄です。

木目は自然素材なので、ナチュラルな雰囲気を演出できます。また、ホワイトの色が床一面に広がることで洗面所全体が明るくなりますよ。

ホワイト系の床は黒い汚れやゴミが目立ちますが、簡単に汚れが拭き取れるクッションフロアなら安心ですよね。

 

大理石柄

引用:WAKODO PURO

 

大理石柄のクッションフロアは模様と光沢に高級感があります。

ホワイト系の大理石柄を選べば、高級感に爽やかさもプラスされますね!

馴染みやすく、シンプルで飽きがこない上、洗練された雰囲気が出せる柄ではないでしょうか。

 

【ダーク系】

シンプルブラック柄

引用:sangetsu

 

シンプルな柄でもダーク系の色合いなら、シックで落ち着いた洗面所になりますね。

柄がないタイプならいろいろなタイプの洗面所にも合いそうです。

ダーク系のクッションフロアは、ゴミや汚れも目立ちにくいのもおススメポイントです!

 

ブラック木目柄

引用:sangethu

 

ブラックの木目柄は、洗面所全体を落ち着いた印象にしてくれます。

木目柄は自然の材料なので、涼し気なブラック色の中でも温かみのある雰囲気を演出したい方におススメの柄です!ホワイトの明るい木目柄と違い、ブラックの落ち着いた色合いと木目柄のクッションフロアが落ち着いた印象の洗面所に仕上げてくれますね。

汚れも目立たないので毎日忙しい人にはぴったりの柄かもしれません!

 

「フロアタイル」についてもっと知りたい読者様は、ぜひコチラの記事をご覧ください。

洗面所床リフォームはDIYでおしゃれに!色柄豊富なフロアタイル!

2019年4月18日

 

こんなに変わるの?洗面所をおしゃれに床で変身させちゃおう!のまとめ

 

ここまで、洗面所に適した床材と種類をお伝えしました。

クッションフロアとフロアタイル、今回ご紹介した他にもたくさんの種類がありますので、ぜひホームセンターやショールームでカタログやサンプルを見て、イメージを膨らませてくださいね。

最近ではインターネット通販でも購入することが出来るので、DIYを検討されている読者様はまずネットで探してみるのもよいかもしれません。

 

洗面所全体の雰囲気をガラリと変えることのできる床の貼り替え、おススメです!

ぜひ、お気に入りの洗面所空間を手に入れてくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です