中古マンションの値引き交渉事情は?相場の平均を調査しました!

 

はるこ

ご近所さん老後の住まいについて相談されたんだけど、あっくんも手伝ってくれない?

 

あつし

僕で良ければ協力するよ!

 

はるこ

ご近所さんは、住みやすさを考えてマンションの購入を検討しているらしいの。でも金銭的に抵抗があるみたいでねぇ…

 

あつし

確かに高齢者の新築マンション購入は悩むかもしれないね。それなら中古マンションの購入なんてどうかな?

 

 

はるこ

中古マンションって大丈夫なの?ちょっと心配だわ…

 

 

あつし

最近では、中古マンションを安く買ってリフォームするパターンも増えているみたいよ!

 

 

はるこ

それは良い考えね!さっそくご近所さんに教えてあげないと♪

 

 

あつし

(まだ何も調べてないでしょうが…)

 

 

はるこ

ところで、中古マンションってどれくらい安く買えるのかしら?

 

 

あつし

これから詳しく説明していくから、心配しないで大丈夫だよ…

 

 

 

ということで…

 

今回は中古マンションの ” お金 ” 事情について調べてみたいと思います!

 

 

子育て世代から高齢者世代まで、様々な世代に需要がある中古マンション

 

より快適に、安く購入する方法はないでしょうか?

 

丁寧に解説していきたいと思います!

 

 

中古マンションのメリット・デメリットって?

中古マンションって何なの?

 

あつし

まずは、中古マンションについて説明するね。

 

はるこ

私にも分かるようにお願いしますね♪

 

あつし

もちろん!

 

あつし

そもそも、中古マンションとは…

 

新築ではなく、消費者によって利用されたものが何等かの理由により手放され、再び売りに出されているマンションの事。

引用:コトバンク

 

はるこ

なんだか融通が利かない印象ね…

 

あつし

実は中古マンションにも色んなメリットがあるんだよ!

 

あつし

順を追って説明していくね♪

 

 

☆ポイント☆

・中古マンションとは、誰かが手放したマンションのことを指します!

 

 

新築マンションと中古マンションの比較

 

あつし

新築と中古のメリット・デメリットをまとめてみたよ!

 

 

〇新築マンション

メリット

 

住宅ローンの控除や、不動産取得税と固定資産税の軽減措置がある。

 

階数や間取りの自由度が高い。

 

駅周辺に立地する物件が多い。

 

最新の建築構造を取り入れている物件が多い傾向にある。

 

デメリット

 

購入時の価格が高く、購入後に価格下落しやすい。

 

消費税がかかる。

 

購入前に実際の様子を確認できない。

 

必ずしも好みの立地条件にあるとは限らない。

 

 

〇中古マンション

メリット

 

比較的価格が安く、購入後の価格下落幅が小さい。

 

売主が個人であれば、消費税はかからない。

 

実際の物件を見ながら検討できる。

 

希望する立地条件から選択することが容易である。

 

デメリット

 

仲介手数料など、物件価格以外の諸経費が必要になる。

 

固定資産税の軽減措置が受けられない。

 

希望通りの階数や間取りを選択できるわけではない。

 

物件の劣化や設備の老朽化が考えられる。

 

 

 

はるこ

意外と中古物件も良さそうね♪

 

はるこ

でも自分好みの中古マンションを探すのは難しそうだわ…

 

あつし

リフォームを前提に物件を探してもいいかもしれないね。

 

あつし

ウチでも上手くいったように、リフォーム費用は安く抑えることもできるし。

 

はるこ

住みやすいエリアの中古物件を買って、安く自分好みにリフォームすれば理想的な住まいを手に入れられるのね♪

 

あつし

構造や立地条件の良い物件を探すのが得策だね。

 

あつし

最近では、日本でも中古市場が盛り上がりを見せているし物件の幅も広がると思うよ!

 

はるこ

中古マンションの管理情報などは確認することはできるの?

 

あつし

国土交通省によって推進されている「不動産総合データベース」を利用すれば、日本全国の不動産情報を手に入れることが出来るようになっているよ。

 

あつし

過去の取引情報や管理情報などの住宅履歴を参照できるから、マンション選びの判断材料にもなるね♪

 

はるこ

それだけ豊富に情報が公開されていれば安心ね!

 

 

☆ポイント☆

〇新築マンション

・間取りや階数が自由に選びやすく、構造上の安心感もあります。

・立地条件が限定的で購入前に部屋の様子を確認できない事が多いです。

 

〇中古マンション

・自分に合った立地条件で、比較的安く物件を購入することが可能です。

・実際に物件を見ながら購入を検討することが出来ます。

・建物の老朽化や、間取りや階数も選びにくい事も考えられます。

 

 

中古マンションに適する客層は?

 

あつし

新築・中古マンションの良し悪しを調査すると、どんな人に向いているか分かってきたね!

 

 

あつし

せっかくだから、少しまとめておこうか。

 

 

はるこ

そうね♪

 

 

〇新築マンションに向いている客層

 

新築マンションは、将来的に建て替えの時期を迎える客層が向いていると考えられます。

 

木造一戸建ての耐久年数は約30年と言われています。

 

そのため、20~30代世代にとって戸建ては生涯住宅費が負担になる可能性が高いです。

 

 

新築マンションの場合は耐震構造が充実しているため、長期に渡って建て替えを考える必要がありません。

 

新築マンションは「建て替えに必要なお金」の低減させることが出来ます。

 

つまり住宅の長期的な利用を考える20~30代世代にとって、新築マンションは非常に合理的な選択であると言えます。

 

 

〇中古マンションに向いている客層

 

これまでまとめてきたように、中古マンションの一番のメリットは ” 価格の安さ ” です!

 

一方で、建物自体の耐久年数に不安を感じる節もあります…

 

つまり購入価格を出来るだけ抑えて、生涯の住まいとはしない客層には向いていると考えられます。

 

 

この条件に該当するのは、「子育て世代」や「シニア世代」です。

 

 

子育て世代」にとっては教育機関に近い物件を探したり、住まいの環境をリフォーム等によって整えることが出来ます。

 

また、子供が自立するまでの限定的な住まいとして捉えることもできます。

 

シニア世代」にとっては余生を過ごす住まいとして、比較的低価格で購入することが可能です。

 

また、建物の耐久年数を長く考えなくても良いので合理的ですね。

 

 

はるこ

ご近所さんの物件探しには、中古マンションが適してるようね♪

 

あつし

そうだね。それじゃあ、中古マンションの価格相場も調べとかないとね!

 

 

☆ポイント☆

〇新築マンション

・新築マンションは、住宅の耐久年数が高く「建て替えのリスク」を低減できる可能性が高いです。

・住宅の長期的な利用を考えている「20~30代世代」にとって、非常に良い選択であると考えられます。

 

〇中古マンション

・中古マンションは、耐久年数は低いですが ” 低価格 ” を実現できます。

・住宅の長期的な利用を予定していない「子育て世代」や「シニア世代」にとって、非常に良い選択であると考えられます。

 

 

中古マンションの価格相場について

 

はるこ

新築と中古では、どれくらい値段が違うのかしら?

 

あつし

マンションの価格相場についてなんだけど…

 

引用:SUUMO

 

あつし

首都圏近郊の新築と中古マンションの価格比較表を見てみよう!

 

あつし

中古物件の価格は新築に比べて安くて、特に築年数が長くなるほど安くなる傾向があるね♪

 

はるこ

築11年を超えると大きく価格が下がるのね。

 

あつし

逆に、比較的新しい中古物件は特に安いとは言えない価格だね…

 

あつし

マンションを買うときにかかる購入諸経費を考えると、中古物件の方が損する場合があるから気を付けないとね!

 

はるこ

購入諸費用には何があるの?

 

あつし

仲介手数料修繕積立基金不動産取得税などがあるよ。

 

あつし

特に中古物件の場合、仲介手数料物件価格 × 3% + 6万円) × 1.08」や修繕費が掛かるから、物件価格の5%~8%の購入諸費用が必要になるんだ。

 

はるこ

築年数や物件の状態によっては、必ずしも中古物件が得になるわけでもないのね…

 

あつし

裏を返すと、値引き交渉のネタは豊富にあるということにもなるね!

 

☆ポイント☆

・中古物件は、築年数が長くなるほど価格が下落する傾向にあります。

・仲介手数料や修繕費を加味すると、築年数の短い中古マンションでは損する場合があります。

 

 

値引き交渉事情ってどうなの?

 

はるこ

実際に中古マンションの値引き交渉って、どんな感じで行われるの?

 

あつし

基本的には、中古マンションの売主と購入者の間で交渉が行われるんだよ!

 

あつし

そもそも、マンションの価格設定は…

 

〇新築マンション

販売価格 = 住宅コスト + 利益

〇中古マンション

販売価格 = 売主が決定した売り出し価格

 

あつし

という感じで決定されるんだ。

 

はるこ

ということは、中古マンションの価格は売主との交渉に依るってことね。

 

あつし

だから、値引き交渉が可能なんだよ!

 

はるこ

でも、そうなると値引きを想定した売り出し価格を設定されるんじゃない?

 

あつし

もちろん、その可能性は否定できないね。

 

あつし

一般的に値引きを前提に価格設定される場合は…

 

①端数の値引きを想定した価格設定

②値引き交渉を想定しない極端な格安設定

③多額な値引きを想定した高額設定

 

あつし

という様に売り出し価格が決められることが多いんだ!

 

はるこ

その決め方の基準は何なの?

 

あつし

主に不動産仲介会社の査定を基にするんだよ!

 

あつし

特に、売主が売り急いでいる場合は②、そうでない場合は③である場合が多いようだよ。

 

はるこ

つまり、物件の市場価値と売り出しからの期間に注目する必要があるのね♪

 

はるこ

とはいえ、何の理由も無しに値引き交渉するのは気が引けるわ…

 

あつし

それなら、物件のリフォームや設備を理由にするのが最も有効だよ!

 

あつし

いずれにしても、価格の市場価格相場を的確に知っておくことが重要になるね♪

 

はるこ

物件の市場価格相場ってどうやって調べたらいいのかしら?

 

あつし

相場を調べるサイトには、『カウル』・『レインズ』・『土地総合情報システム』などがあるよ。

 

はるこ

なるほどね~♪よくわかったわ!

 

 

☆ポイント☆

・中古マンションの価格は、売主と買主との交渉によって決まるため値引き交渉がしやすいです!

・物件のリフォームや設備投資を理由にすると、値引き交渉が上手くいきやすいようです。

・値引き交渉のカギは、的確な市場価値の把握です!

 

 

まとめ

 

はるこ

あっくんの丁寧な説明で、中古マンションについて理解できたわ!

 

あつし

お役に立ててよかったです♪

 

はるこ

それにしても、一言に中古マンションの購入と言っても奥が深いのね~。

 

はるこ

母さんも余生は中古マンションで過ごそうかしら…

 

あつし

実家をリフォームしたばかりでしょうが!

 

はるこ

冗談よ~。とにかく手伝ってくれてありがとね♪

 

あつし

また何かあったら協力するよ!

 

 

今回は、中古マンションの値引き交渉について調査してみました!

 

自分に合った立地条件や価格帯で検討できる中古物件。

 

新築以上の優良物件を探し出すことができるかもしれませんね♪

 

 

住宅に関する様々な情報をまとめていますので、併せてお楽しみください!

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です