リフォームの見積もり!焦り過ぎは禁物!1ヶ月は待ってみよう!

 

リフォームをする際に複数の業者に見積もり依頼することは皆さんすでにご存知だと思います。

 

早い業者だと1週間以内には見積もりを出して持ってきてくれるかもしれませんが、早く持ってきてくれたからとその業者に決めてしまうのはよくありません。

 

なぜかというと依頼主が個人の場合、業者との最初の約束はものすごく重要になってきますよね。

 

早くリフォームしたい気持ちはわかりますが、1ヶ月くらいは待つくらいの余裕を持ってみませんか?

 

近年、リフォームの需要は多く様々な業種の会社がリフォーム業界に参入してきています。

 

料金を振り込ませておいてあとは連絡が取れなくなるような事例も発生しています。

 

そこで本記事ではそんなトラブルに巻き込まれないように見積が出揃う1ヶ月くらいの間にするべきことを紹介しています。

 

見積もりを取る前に確認しよう。リフォームの手順!

キューブ, 手順, 進行状況, ビルド, 3 D, ブロック

 

リフォームをする前には必ず自分の中で考えておかなくてはならないことがあります。

 

それはなんのためのリフォームで予算はいくら必要なのか。

 

ここの部分を疎かにしていては楽しくなるためのリフォームがまったく違ったものになってしまいます。

 

後々ご自分の軸になる部分ですので事前にしっかり考えておくようにしましょう。

 

リフォームする目的!

リフォームする目的が高齢の両親が安全に生活するためのリフォームなのか、キッチンや浴槽などを使い勝手よくするためのリフォームなのか、または家の壊れた箇所を修復するためのリフォームなのか!

 

人それぞれによってリフォームする目的も違いますよね。まずはそこをしっかり決めておきましょう。

 

あつし
そんなこと言われなくてもわかってるよ!なんて声が聞こえて来そうだな~!

 

はるこ
そうよ!あっくん!読者様に失礼よ!リフォームするのに目的もなしにする人がいるわけないじゃない!ほんとにすみませんね!この子ったら!ほらあっくんも誤りなさい!

 

あつし
す、すみません!って、違うんだよ母さん!僕が言いたいのは方向性!つまり自分の軸を持ってないと次から次へと工事したい場所が出てきてきりがないってことを言いたいんだ!

 

はるこ
なるほどね!そういうことなら読者様も納得してくれそうね!

 

予算を決めておく!

内容によって大きく金額に差が出るのがリフォーム工事の特徴です。

 

そこで予算をもう一度見直してみましょう。

 

そのときの注意点は限度額より少し低い金額を設定しておくことです。

 

その理由として追加工事や予期せぬトラブルに対応するために少し余裕をもった予算配分を考えてください。

 

はるこ
予算を決めるのってその工事がいくら位かかるのかわからない素人にとっては大変な課題じゃない?

 

あつし
たしかにね!でも、僕は予算を決めてその中で最高のパフォーマンスを求めたほうが良いと思うよ!

 

はるこ
そんなこと言っても予算て業者との打ち合わせの中で決めていくものじゃないの!

 

あつし
それも一理あるかもしれないけど、僕的にはあまりおすすめしたくないな!

 

はるこ
どうして!?

 

あつし
だって業者の立場からいうと、大きな工事をしてもらったほうが儲かるわけでしょ!だからできるだけ予算を引き上げたいと思うからね!

 

はるこ
なるほどね!確かに「業者=プロ」って思って話を聞いていると言いくるめられてしまいそうね!

 

あつし
でしょ!だから予算は自分の中での第二の軸としてしっかり持っておいたほうが良いと思うんだ!

 

工事着工!

見積書が出てご自分が納得したらいよいよ工事着工です。

 

工事に着手してもらったら途中で現場を見に行くことをおすすめします。

 

そうすることによって職人さんとのコミュニケーションを図ることができますし、ご自分にとってもリフォームの事を知るいい機会になります。

 

自分の家のリフォームをし終わったあとにも友人や知人から相談を受けることがあるかもしれません。

 

そんなときに自分がリフォームしたときの体験談を交えてアドバイスしてあげればきっと喜ばれると思いますよ。

 

はるこ
これなら私にもできそうね!

 

あつし
母さんお茶出し得意だもんね!

 

はるこ
人をお茶出ししか脳がないみたいに言わないで頂戴!

 

あつし
そんなつもりで言ったわけじゃないんだけど・・・

 

はるこ
まーいいわ!確かにお茶出しながら世間話するの好きだし、人の話を聞くのって楽しいわよね!

 

あつし
そうだね!でも母さん話し出すと長いから仕事の邪魔にならないようにね!

 

はるこ
は~い!

 

リフォーム見積書が待ちきれない人には業者を怒らせないように断わる方法をお教えします。

 

リフォーム見積もりが遅い会社!やんわり断る方法教えます!

2019年5月17日

 

見積書やさまざまな書類の見方を勉強する

講義, 会議, 作戦, 企画, 計画, 猫, 打合せ, 授業, プレゼンテーション, 先生, 学校, 勉強

 

書類の見方って専門用語が並んでいて難しいイメージがありますよね。

 

しかしそこを疎かにしてしまうと後々大変なことになってしまいます。

 

ここで契約書とはどんなものか説明させていただきます。

  契約書とは、契約(複数の当事者間において債権債務関係を発生させる旨の合意)の内容を明確にするために契約当事者が作成する書面です。わが国の民法上、契約書の作成行為は、保証契約など一部の例外を除いて、契約成立の必須の要件ではありません。そのため、企業取引の現場では、口頭確認や受発注書の交換のみで契約を済ませてしまうことがありますが、契約書を作成することなしに多岐に渡る契約条項の細部まで合意することは容易ではありませんし、後日、契約内容についての当事者の見解が食い違ったときに、どちらの言い分が正しいのかを明らかにすることもできません。 
  そこで、契約内容を明確にし、後日の紛争を予防するため、契約書が作成されるのです。

引用:ひまわりホットダイヤル

 

つまり契約書をかわさなくても契約はできてしまうのです。

 

しかし、口約束だけで契約してしまうと後でトラブルが起きたときに困るのは目に見えていますよね。

 

リフォームする際にはどんなに小さな工事でも契約書を交わすようにしてください。

 

契約書の見方

ポイント
  1. 必要書類は揃っているか
  2. 金額は適切か
  3. 工期は記入されているか
  4. 住宅リフォーム工事請負契約約款をチェック
  5. 収入印紙ははられているか

 

業者によると工事請負契約書しか用意しない業者もあるようです。

 

契約書には工事の内容もしっかり記載されているか確認し、見積書と見比べてあっているかチェックしてください。

 

そして工期も重要ですよね。

 

それによってこちらもリフォームをしている間の段取りを決めるわけですので確認は必須です。

 

住宅リフォーム工事請負契約約款。

 

こちらは工期が延びたときや追加工事が出てきたときの保証内容が記載された書類になります。

 

リフォームんのトラブルで工事初日から何日間か来たきり、あとはほっとかれて連絡もないという相談が意外と多いものです。

 

そんなトラブルに巻き込まれないためにも確認しておきたいですね。

 

そして収入印紙はこの書類が法的に効力のある書類である証拠にもなりますのでこちらもはられているかチェックをお忘れなく。

 

契約書とは「この内容の工事をこの予算内でいつまでに終わらせます!そして想定外のことが起きた際にはこのように対処いたします」

 

この取り決めが契約書の大まかな概要ですので確認は怠らないようにしてくださいね。

 

はるこ
契約書ってなんだか堅苦しいイメージがあって苦手だわ!

 

あつし
母さん!そんなこと言ってると業者の言いなりになっちゃうぞ!

 

はるこ
いけない!いけない!私の悪い癖だわ!

 

あつし
わかればよろしい!契約書は証明書のようなものだから業者の都合のいいように作ったものも中にはあるみたいだよ!

 

はるこ
そうだったのね!知らなかったわ!

 

あつし
依頼する側と施工する方の意識がそこで決定するのだからしっかり確認して納得した上で契約してくださいね

 

はるこ
わかりました。

 

消費税10%になる前にリフォームを考えている方はこちらの記事も御覧ください

 

消費税増税10%!失敗しないリフォームのタイミングはいつが正解?

2019年5月17日

 

リフォーム見積もりの内訳

引用:リショップナビ

 

作成年月日は適切か

見積書を作るときには業者の方でも一度作成したものを見直して、なん度か修正を加えて作るのが一般的です。

 

金額にそれほど差が出ないため修正する前の書類が紛れてしまうことが稀にあるので、いつの時点での見積書なのか確認しましょう。

 

押印はされているか

押印(おういん)とよみます。

 

捺印と同じ意味で使われることがあるようですが、少し違います。

 

捺印は署名捺印、押印は記名押印の意味で使われ署名は本人による直筆のサインのことで、記名は印刷された名前やゴムで作られた印鑑のことです。

 

法的効力は「署名捺印」→「署名のみ」→「記名押印」→「記名のみ」の順番で効力が薄れて行きます。。

 

「記名押印」された見積書に「署名捺印」することで、この書類の内容を承諾したということになります。

 

押印されているからと言って簡単に署名捺印することは避けてくださいね。

 

署名捺印するのはあくまで一番最後、ご自分が納得してからです。

 

型番の記載はされているか

今はインターネットで簡単に価格なども調べることができるので、使用する材料やメーカーや型番なども確認することも怠ってはいけません。

 

そして、ご自分で調べてみて大きく価格が違うような場合には業者に確認するようにしましょう。

 

部材、材料の量は適切か

材料の質や量などを水増しして請求してくる業者も中にはいますので気をつけてください。

 

業者との打ち合わせで気になったことや疑問に思ったことは納得行くまで聞くようにしてください。

 

経費は何%か

諸経費は通常10~15%が平均です。

 

管理費やその他の経費を捻出するわけですが、他社の見積書と比べて高いと感じたら遠慮せずに聞いてください。

 

しかし、経費が高いからといって悪い業者というわけではありません。

 

経費が安くても工事費が他の業者と比べて高ければ結局は高くついてしまいます。

 

重要なのは他の工事費との兼ね合いです。

 

合計金額はあっているか

各項目の金額を足して合計金額がああっているか確認してみましょう。

 

言い方は悪いかもしれませんが、最初は業者の粗探しをするぐらいの気持ちで望んだほうがいいと思います。

 

しっかりした会社だったらお客様の意見を聞いて改善に努めてくれるはずですので、間違いを見つけたときには納得行くまで質問してくださいね。

 

有効期限はいつまでか

意外かもしれませんが見積書には有効期限があります。

 

有効期限が過ぎると金額が変わってしまうことがあるので気をつけてください。

 

中にはわざと短い期限を設定して契約を急がせる悪い業者もいるので注意が必要です。

 

はるこ
だけど、業者との落ち合わせのときにこれだけのことをチェックするのって大変そうね!自信ないわ!

 

あつし
そうだね!業者の人の視線もあるしね!

 

はるこ
なんか見張られているみたいな感覚になるわよね!

 

あつし
わかるわかる!そんな人のために僕は見積書のコピーを貰って家でチェックすることをおすすめするよ!

 

はるこ
家でなら誰にも邪魔されずにチェックできるわね!

 

あつし
時間も気にしなくて済むしね!

 

はるこ
それいいわね!私だったら日曜日に一日かけてチェックしてみるわ!

 

あつし
一日は時間かけ過ぎな感じもするけど・・・

 

はるこ
何言ってるのよ!納得するまでチェックしろって言ったのはあっくんじゃないの!

 

あつし
そ、そうでした・・すみません・・・なんか今日は謝ってばかりだな~

 

見積書のことをもっと詳しく深掘りした記事がこちらになります。

 

ぜひこちらの記事もチェックしてみてくださいね。

 

リフォーム見積もりはルールを守って成功する?!相見積もりのタブー

2019年3月10日

 

まとめ

契約書のチェック項目

ポイント
  1. 必要書類は揃っているか
  2. 金額は適切か
  3. 工期は記入されているか
  4. 住宅リフォーム工事請負契約約款をチェック
  5. 収入印紙ははられているか

 

見積書のチェック項目

ポイント
  1. 作成年月日
  2. 押印
  3. 型番の記載
  4. 部材、材料の量
  5. 経費の割合
  6. 合計金額
  7. 有効期限

 

契約書や見積書などは後々のトラブル回避のためや双方の意思の確認のために取り交わすものです。

 

対等な立場で打ち合わせをするためには書類の見方を覚えておく必要があります。

 

読者様もどうか気持ちに余裕を持って勉強してくださいね。

 

一度覚えてしまえばご自分の財産になり、今後の人生に役に立つこと間違いなしです。

 

読者様が業者と同じ目線で話ができ、より良いリフォームができるように願っております。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

TOPに戻る

 

 

 

>>リフォーム一括見積会社比較まとめ

>>リフォームトラブルを回避する方法

>>賢いリフォーム会社の選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です