リフォーム予算!マンションリフォームで300万円だと何ができる?

 

リフォームしたい!でもリフォームってどれくらいの費用を目安にするか・・。

 

小さなリフォームだと50万くらい?じゃ100万ぐらいだとどんなことができるの?

 

とリフォームの際に予算の目安で悩んことはありませんか?

 

リフォームをする箇所で考えるのも一つの手ですが、まず予算を決めてリフォームして行きたいなんてこともありますよね。

 

今回はマンションでリフォームする際に300万を目安にした場合どれくらいのリフォームができるかまとめていこうと思います。

 

ご興味がありましたら最後までお付き合いください。

 

そもそもどうして300万で目安をとるの?

 

まずはどうして300万円でリフォームの目安を取るか確認していきましょう。

 

みなさんはリフォームをする時、どういった方法でお金を用意しますか?

 

例えば今回の300万円の場合もそうですが、少し大掛かりのリフォームをする場合結構な費用が必要になります。

 

その場合、大体の方がローンを検討するのではないでしょうか?

 

実はこの300万円を目安にする理由はローンに関係があります。

 

リフォームでローンを組むなら500万以下でリフォームローンを組もう!

 

リフォームのローンではリフォームローンと住宅ローンと2種類あります。

 

リフォームローンは50万~500万目安としており、無担保で借りられるものが多いです。

 

もちろん500万まで借りられますので、上限の500万でリフォームを検討するのもいいです。

 

しかし、追加費用など、別途費用のことを考えておかなければいけません。

 

そのため、300万で目安にしておけば、追加の費用などにも対応しやすいのです。

 

こちらはリフォームローンに関する記事です。

良かったら合わせてお読みください。

 

はるこ
なるほどね。床だと下地のリフォームが必要だと結構な追加費用をかかるわよね。

 

あつし
そうだね。300万で目安を取っていても、400~500万かかることもあるから、余裕をもって検討するのがおすすめだね!

 

マンションで300万でできるリフォームってどんな内容なの?

 

では早速本題に入っていきましょう!300万円でできるマンションのリフォームを確認していきましょう!

 

300万円を目安にしている場合、マンションの全体をすべてリフォームするのでは正直厳しい金額でもあります。

 

300万円でのリフォームは各場所ごとのリフォームするぐらいと考えるのが妥当でしょう。

 

では各部屋の300万円でどれくらいのリフォームができるか確認していきましょう。

 

もちろん今回説明させていただいた内容はあくまで一例にすぎません。

 

リフォームを検討する際の参考程度に読んでいただいたら幸いです!

 

300万円で水回りをリフォーム!

 

浴室、洗面所、トイレと合わせてリフォームすることができます。

 

トイレではタンクレスにリフォームするのにおおよそ50万円ほど、あわせて浴室約150万円。そして洗面所約30万円となります。

 

合計で230万円ほどが目安となります。

 

残りの金額で各場所のグレートアップを検討したり、内装等に費用を追加するのがおすすめですね。

 

引用:Panasonic

工事費:約130万円

 

こちらはPanasonicさん事例で、酸素美泡湯を採用しているお風呂のリフォームになります。

 

150万円での浴室のリフォームであれば、ワンポイントでオプションを追加するぐらいなら可能と思います。

 

リフォーム幅もそこそこ広めに検討できると思います。

 

はるこ
酸素美泡湯ってお肌にいい奴じゃない!母さんこれほしいわ!

 

300万円でキッチンをリフォーム!

 

キッチンのリフォームでは全体的なキッチンリフォームが可能となります。

 

旧型のキッチンを入れ替え、新型のキッチンにリフォームすることも可能ですね!

 

キッチンのリフォーム相場としては300~450万が平均目安になっております。

 

リビングと対面式のキッチンになどにリフォームをするとなれば、300万円をオーバーする可能性がありますね。

 

引用:Panasonic

工事費:約300万円

 

こちらはもともとのキッチンの形をベースとし、全体的なリフォームと外装等もリフォームした内容になります。

 

キッチンリフォームの際はキッチンだけとは限らず、収納スペースや外装のリフォームが必要な場合もあります。

 

こちらはキッチンリフォームに関する記事です。

良かったら合わせてお読みください。

 

300万円でリビングを一新リフォーム!

 

リビングに隣接した部屋で使っていない部屋などがある場合、そちらをリビングに取り込むリフォームも可能です。

 

例えば、使っていない和室などをリビングに取り込んでリビングを広くすることができますね!

 

ほかにもリビング全体の内装をすべて変更するリフォームなどありますので、300万円が目安であればリビングを一新できると思います。

 

引用:Panasonic

工事費:約220万円

 

こちらはもともと和室とリビングが隣接した間取りから、リビングダイニングにリフォームした事例です。

 

もちろん間取りをリフォームする費用がメインとなりますが、全体的な内装も費用が必要になってきます。

 

そういった面もこだわりのリフォームをしていきたいのであれば、費用も加算していきますのでご注意しましょう。

 

こちらはキッチンリフォームに関する記事です。

IKEAのキッチンを検討されている方におすすめの記事になります。

良かったら合わせてお読みください。

 

[リフォーム予算!マンションリフォームで300万円だと何ができる?]まとめ

 

・リフォームローンは50万円~500万円、追加費用なども考えると300万円で目安を取るのがおすすめ!

・300万円で水回りの全体リフォームが可能。

・300万円でキッチンのリフォームが可能。

・300万円でリビングの一新リフォームが可能。

 

ほかにもマンションリフォームに関する記事をまとめています。

 

よかったらこちらの方も参考にしてください。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

 

リフォーム費用削減するならここがおすすめ!

■ タウンライフリフォーム

 

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リショップナビ

 

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。



■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です