リフォームで寝室を畳に!旅館のような空間へ!寝室畳リフォーム!

 

睡眠は1日の時間のうち、3分の1を占めています。だからこそ、寝室は落ち着く空間にしていきたいですよね。

 

そこで、僕がおすすめしたいのが、寝室を畳にする方法です。

 

最近は和室ブームもあり、畳のよさが見直されてきています。

フローリングを選ぶ人が多いですが、畳にはメリットもたくさんありますよ。

 

実は、寝室を落ち着く空間にするのに畳は適しているのです。

今回は畳を使用した寝室リフォームについて解説していきます。

 

はるこ
あー、旅館良かったなぁ…。あっくん、うちの寝室も旅館みたいな素敵な空間にならないかしら?

 

あつし
たしかに、旅館みたいな寝室って落ち着くよね。最近の家は洋風が多いんだけど、和風で畳を使った部屋は落ち着くしリラックスできるんだよ!

 

畳リフォームの前に知っておくこと~畳の効能~

 

畳の部屋は、なぜか「落ち着くなぁ」という気持ちになりませんか?実はこのなぜか落ち着く現象は偶然ではなく、畳を構成しているい草に秘密があります。

 

湿度を調整する

畳はい草という草でできています。このい草ですが、さまざまな効能があります。その一つが湿度の調整です。湿度の高い梅雨から、低温、低湿な冬にもしっかり適応できます。

 

空気清浄

畳はシックハウスの原因となるホルムアルデヒド、二酸化窒素を吸着し、空気を清浄化してくれます。つまり畳は空気清浄機の機能を果たしているとも言えるのです。

 

シックハウスとは?

住宅の高気密化などが進むに従って、建材等から発生する化学物質などによる室内空気汚染などとそれによる健康影響が指摘され、「シックハウス症候群」と呼ばれています。その症状は目がチカチカする、鼻水、のどの乾燥、吐き気、頭痛、湿疹など人によってさまざまです。

引用:厚生労働省

 

温度調整

畳は夏には断熱効果を、冬にはほのかに暖かくなります。つまり四季を通して優れた断熱効果を発揮します。

この温度調整効果もい草が関与しています。梅雨の湿気を吸収し、温度調整をします。また、冬の乾燥時期には程よく水分を放出し、乾燥しないよう室内の湿度を保ちます。

そして、高い断熱性を発揮しますので、冬のフローリングに比べ裸足でも過ごすことができます。

 

クッション機能

畳には程よい柔らかさがあります。フローリングのような固さもなく、足への負担が少ない床材です。

また、転倒しやすい高齢者や小さいお子様には最適な床材になります。

 

学習促進

畳のい草は集中力を高める効果があります。

上記の効果により、過ごしやすい空間を作り上げます。そして、その過ごしやすい空間は集中力を生みます。夏休みに子供がお寺で勉強することがありますが、これは集中することにより、効率の良い勉強につながるからです。

 

畳のメリットデメリット

 

畳のメリット

【室温が快適になる】

畳の効能により、室温が快適になります。また、湿気や乾燥に対してもい草により快適な湿度を保つことができるのは畳のお部屋の魅力です。

湿度が高かったり、乾燥していると寝苦しくなりますが、畳のお部屋であればそういった問題も緩和できます。

 

【集中力を高めるリラックス空間になる】

寝室は睡眠をとるうえでリラックスできる空間でなければなりません。次の日に備え、リラックスし、疲れを取るということに関しても畳は一役買います。

寝る前の読書をするにしても、睡眠にしても、畳のリラックス効果はメリットになるといえるでしょう。

 

【遮音効果がある】

実は、い草には遮音効果と吸音効果があります。これにより、足音の衝撃音を和らげる効果もありますので、足音が響きにくいといったメリットもあります。

 

畳のデメリット

畳の効能をみると落ち着いた寝室の条件をすべてクリアできているように思えますが、デメリットもあります。

 

【掃除がしにくい】

フローリングは、拭き掃除で手早く掃除することは可能です。しかし、畳は水物をこぼしてしまうと変色したり、変形してしまう可能性があります。

フローリングと比較すると手入れがとてもしにくいというデメリットがあります。

 

【劣化により虫が繁殖する可能性がある】

い草の素材は劣化しやすいので表替えという畳のメンテナンスをする必要があります。フローリングは、摩耗に強い素材で劣化しにくいので洋風の床と比較したらメンテナンスの手間がかかる素材と言えます。

 

【家具の跡がついてしまう】

フローリングは固い素材なので、重たい家具を置いても跡がつくようなことはあまりありません。しかし、畳は柔らかい素材なので、タンスや机等の重たい家具を長い間置いていると跡がついてしまいます。

 

寝室を畳にリフォームする費用

 

床を畳にする方法は、2つあります。それぞれ、費用相場を調べてみました。

 

フローリングの上から畳を敷く

 

費用相場
約5万円~15万円(6畳の場合)

 

費用を抑えて、お手軽に畳にリフォームするには、フローリングの上から畳を敷く方法がおすすめです。

 

置き畳やユニット畳と呼ばれるものもあり、DIYもできます。

また、この方法であれば、フローリングに戻すのも簡単です。

 

フローリングを剥がして畳を張る

 

費用相場
約30万円~45万円(6畳の場合)

 

費用はかかりますが、土台が傷んでいる場合や完全に和室にリフォームしたい場合は、この方法がおすすめです。

 

フローリングから畳へ張り替える場合は、下地の工事が必要です。

畳には厚みがあるので、段差が生じないように敷居の高さを調節しなければなりません。

 

フローリングから畳へリフォームの詳細を知りたい方はこちらをどうぞ。

「フローリングを畳にリフォーム」が今おしゃれ!気になる費用は?

2019年5月27日

 

おしゃれな琉球畳へリフォームをお考えの方はこちらをご覧ください。

畳選び迷走中のあなた必見!リフォーム前に役立つ【琉球畳】徹底解説

2019年5月23日

 

寝室+畳リフォームアイディア集

 

では、畳の部屋を寝室にする時のアイデアをみてみましょう。

 

「マットレス+すのこ」で畳に跡がつきにくい

引用:RoomClip

 

この写真では、畳の上にマットレスとすのこを使用しています。ベッドではなく、マットレスとすのこを置くことにより、ベッド本来の重みが減り、畳に跡がつきにくいよう工夫していますね。

布団と壁紙の色のチョイスもよく、他の家具も部屋に合っていて、落ち着いた雰囲気の寝室になっています。

 

色合いで涼しさを演出

引用:RoomClip

 

こちらのお部屋も畳の上にベッドを置いていますが、先ほどの部屋と違ってどこか涼しそうな雰囲気を感じませんか?

じめじめした湿度を畳で緩和し、壁飾りやかけ布団の色合いで視覚的な涼しさを演出し清涼感のあるお部屋になっています。

 

タンス・壁紙・照明を和風で統一

引用:RoomClip

 

こちらは、一人暮らしの寝室を畳に変更したお部屋です。タンスや壁紙がお部屋の雰囲気にマッチしていますね。また、照明も和風にしているのでとても統一感のあるお部屋になっています。

 

はるこ
寝室を畳にしても、ベッドを使っているところって意外と多いのね。

 

あつし
そうなんだよね。最近は畳の寝室にベッドを使う人も多いんだ。跡がつかないようにすのこを使ったりと工夫しているんだよ。

 

リフォームで寝室を畳に!旅館のような空間へ!寝室畳リフォーム!【まとめ】

 

寝室の床材を畳にすることにより、さまざまな効果が得られます。フローリングにはフローリングの良いところがありますし、畳には畳のメリットがあります。

寝室は大事な睡眠時間をよりリラックスして過ごすための大切な空間ですので、今回紹介した内容を参考にしていただければと思います。

 

和室の照明でおしゃれを演出したい!という方は、こちらをどうぞ。

【和室リフォーム】照明ならこれ! おしゃれなLEDペンダント3選!

2018年12月16日

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です