リショップナビとは?利用者数増加には訳がある!秘密の裏話

 

リフォームについて調べていたら「リショップナビ」というのを見つけたけど、利用したら勧誘ばかりで面倒なことになったりしないかな・・・?

 

一括で見積もりをもらえる制度を利用する時には、よくわからないからこそ不安を感じてしまいますよね。

 

リショップナビとは、簡単に説明するとリフォームしたい人にリフォーム会社を紹介してくれる、第三者機関です。

 

例えるなら、部屋を借りたい人の希望を聞いて、おすすめの部屋を紹介してくれる不動産屋さんのようなサービスです。

 

ここでは、リフォームで失敗しないために、「リショップナビを上手に活用する方法」をご紹介しています。

 

この機会にどうぞご一読ください。

 

リショップナビとは?

 

リショップナビとは、リフォームしたい人にリフォーム会社をおすすめしてくれるサービスです。

 

この様なサービスは、現在、リフォーム会社を選ぶ際の新しい定番になってきています。

 

最大のメリットは複数のリフォーム会社から見積りをもらい、それを比べられること。

 

例えば、飛び込み営業でご自宅に来たリフォーム会社の見積りだけを見ても、それが適正かどうか分かりませんよね。

 

リショップナビの様なサービスを利用することで、簡単に見積りを比べ、納得いくリフォーム会社を選ぶことができるようになります。

 

リフォームは不安がいっぱい。

 

だからこそ、リショップナビのような無料サービスを賢く活用したいですね。

 

リショップナビの基本的な利用方法

リショップナビの基本的な利用方法
  1. 入力フォームに必要事項を記入して、見積り依頼を申し込むとカスタマーサポートから電話があり、詳細を確認してくれる。
  2. カスタマーサポートがおすすめのリフォーム会社を最大で5社紹介してくれる。
  3. リフォーム会社に見積りをもらい、納得いくまで比較検討する。

 

あつし
ちなみにカスタマーサポートが紹介してくれるリフォーム会社は、厳しい審査を通過したリフォーム会社だけなんだ。

 

はるこ
へえ!そうなの!それなら騙されて必要ない工事をされたりする心配がなさそうね!

 

あつし
うん。怖いよね。「悪質な」住宅リフォーム工事の訪問販売には、消費者庁でも注意を呼び掛けているよ!

 

引用:消費者庁PDF

 

ご覧の通り消費者庁でも必ず複数社から見積りを取るよう進めています。

 

リフォーム工事を依頼する際は、必ず比較検討して、騙されて損しないように注意してくださいね。

 

利用者数増加には訳がある!

 

リショップナビの利用者数は累計で10万人!月間利用者数は3000人にもなります。

1400社ある厳しい審査を通過した加盟店が、全国で活躍しています。

 

はるこ
まあそんなに?!飛ぶ鳥を落とす勢いね!なんでこんなに多くの人に選ばれているのかしら?

 

あつし
それじゃあ「リショップナビはなぜ多くの人に選ばれるのか」その理由を説明するね。

 

リショップナビの利用者数が増えている理由(訳)は、大きく分けて4つあります。

 

理由(1)しつこい営業や、勧誘電話がない。

リショップナビの提携企業は全国に1400社あります。

リショップナビでは「過去の実績」や「補償内容」などの「厳しい審査項目」を設けて、厳しい審査をしてからその企業と提携しています。

そのため、「厳しい審査項目」をクリアした優良企業だけと提携しています。

つまり、しつこい営業や、勧誘電話をしてくるような企業は選考時に落とされてしまうのです。

 

はるこ
しつこい勧誘電話は嫌だから、良いリフォーム会社を厳選してくれるなんて、とっても助かるわね!

 

理由(2)カスタマーサポートが心強い味方になってくれる。

コンシェルジュが電話でリフォームの要望を聞き、おすすめのリフォーム会社を紹介してくれます。

見積りをしてから分からないことがあった場合も、もちろん相談に乗ってくれます。

 

はるこ
電話ならインターネット音痴の私でも使えるわ♪

 

あつし
それに、工事業者に直接聞きにくいことも相談できるのがいいよね。

 

A社とB社で迷って、決められない時なども、“ここを見比べてみては?”など、リフォーム会社選びの味方になってくれますよ。

 

理由(3)「安心リフォーム保証制度」がある。

「安心リフォーム保証制度」とは工事中の事故や、工事完了後1年以内に起こった不具合保証してくれる制度です。

 

安心リフォーム保証制度

リショップナビ運営元のアイアンドシー・クルーズが工事中に突発的な事故が起こった場合や、引き渡し後1年以内に工事上の不具合が起こった場合、その費用を保証してくれます。

例えばこの様な場合です。

  • 壁に取り付けたタイルがはがれてしまった場合。
  • 屋根の葺き替えをしたところから雨漏りが発生した場合。
  • 工事をしてもらった会社が倒産した後に工事ミスが発覚した場合。

 

あつし
なおこの保証を受けるには、申込みが必要です。また、条件がありますので、保証を受ける際はよくご確認ください。

 

この保証を利用すると、キャンペーンでクオカード1,000円分のプレゼントもあるようです。

 

安心できて、プレゼントまで貰えるなんて、なんだかリショップナビを利用しない方がもったいない気がしてきます。

 

「安心リフォーム保証制度」をもっと詳しく知りたいならコチラの公式ホームページでご確認いただけます。

引用:リショップナビ

 

理由(4)口コミや事例が11,000件も見られる。

 

上記の理由から、納得してリフォーム会社を選べた利用者が10万人を超えたことで、その口コミも増えました。

さらに何と、リショップナビでは工事事例が11,000件も見られるんです!

 

あつし
これだけの事例があるから「トイレをきれいにしたいな!」「玄関にベビーカー置き場を作りたい!」と言った、読者様がしたい工事と似た事例がきっと見つかりますよ。

 

 

実際の写真や価格を見ておけば、「こんな風にしたい」というイメージがよりはっきりします。

 

リフォーム工事のイメージがはっきりすることで、見積り時により具体的にイメージや価格を相談できるので、ぜひ参考にしてください。

 

ちなみに・・・

トイレリフォームについて詳しく知りたいなら、コチラの記事も合わせてお読みください。

トイレリフォームのポイントは?費用と価格相場を調査しました!

2019年2月14日

 

玄関リフォームについて詳しく知りたいなら、コチラの記事も合わせてお読みください。

玄関のリフォーム費用はいくら?価格相場を調査しました!

2019年2月8日

 

リショップナビ利用者の共通点

 

いくら無料で便利なサービスだからと言っても、ルールやマナーを守って利用することを忘れてはいけません。

 

リフォームの依頼に失敗した人、成功した人の共通点を知ることで、リフォーム依頼がよりスムーズになります。

 

リフォーム依頼に失敗した利用者4つの共通点

 

(1)依頼条件がバラバラ

 

はるこ
依頼条件がバラバラってどういうこと?

 

あつし
これはリフォーム会社に依頼する内容が、「バラバラ」ということだよ。

 

リフォーム内容が違うと、例えリショップナビ紹介件数最大の5社から見積りをもらっても、比較ができなくなってしまいます。

 

家全体のリフォーム工事をしたくて、トイレはA社に、キッチンはB社に・・・では金額も提案内容も比べられませんよね。

 

同じ工事内容で依頼して、金額と提案内容を比較しましょう。

 

(2)無駄に多くの会社に見積り依頼を出す。

 

はるこ
リフォーム工事は色々な会社の見積りを比べる必要があるのよね。それならいっぱい見積りをもらった方がいいんじゃない?

 

あつし
もちろん見積りを比べる必要はあるよ。ただし、10社も20社も見積りに来てもらったら、母さん、「担当者の顔」覚えていられる?

 

はるこ
・・・それは無理ね。

 

あまり多くの会社に見積もってもらうと、その分、時間も取られ、疲れてしまいます。

2~3社の見積りで、担当者の方が誠実かどうかを覚えていられるくらいが重要です。

 

(3)値引き交渉をする。

 

はるこ
リフォームは金額が高くなるから値切りたくなる気持ちもわかるわね~。

 

あつし
ははは・・・

 

リショップナビに登録しているリフォーム会社は、そもそも厳しい審査を通過した優良店ばかりです。

 

大きく相場を外れた高額や、工事を取りたいからといって不当に安い値段を提案してくることはありません。

 

“他の会社と比べている”=“相見積り”している事をきちんと伝え、適正な見積りをもらいましょう。

 

あつし
間違っても“こっちの会社は○○万円でやってくれるらしいから、お宅も、もうちょっと下げられない?”なんて交渉しないでくださいね。

 

ただし、リフォーム会社によって工事方法や、人件費、材料、運搬費や処分費等の違いで、金額に開きがでることは充分考えられます。

 

金額と提案されたリフォーム内容を比べ、納得できる会社に決めることが重要です。

 

(4)電話・メール・FAXだけのやり取りで決める。

 

はるこ
担当者にも合わないでリフォーム会社を決めるなんて、私はいやだわ~!

 

あつし
多くの人がそうだとは思うんだけど、中には“メンドクサイ”からと、担当者にも合わずに決めてしまう人もいるらしいんだ。

 

書類を見るだけの関係だと、リフォーム会社との信頼関係を築くことができません。

 

しっかりと担当者と会って、話をし、信頼関係を築きましょう。

 

リフォーム依頼に成功した利用者4つの共通点

 

(1)希望のリフォーム内容と予算を正確に伝える。

3~5社にリフォーム場所を見てもらい、見積り提案をもらいましょう。

その際、必ず「希望のリフォーム内容」と「予算」を聞かれます。

 

はるこ
お金の事ってなんだか素直に答えにくいのよね・・・
高く言ったら高い工事を進められそうだし、低く言ったら相手にされないかもしれないし・・・

 

あつし
確かにお金のことは言い出しにくいよね。
そんな時は「相見積もりです。」と言って、素直に金額を伝えるといいよ!

 

見積りに来てくれた担当者に、きちんと「相見積もり」であることを伝えましょう。

 

そうすれば担当者も、相場からかけ離れた金額を提示することはありません。

 

加えて、できるだけ細かい項目に分けて見積りを出してもらいましょう

 

必要のない項目をチェックすることができるので、後から調整がしやすくなりますよ。

 

(2)見積り料金の事前確認

 

はるこ
あら?見積りに料金が発生するの?無料なんじゃないの?

 

あつし
おおまかな見積りなら無料のところがほとんどだよ。
細かい見積り提案を受ける場合、プランニング料などの料金が発生する会社もあるんだ。

 

見積り段階では「無料」でも、施工時に料金が請求される場合もあるようです。

 

念のため、確認しておきましょう。

 

(3)依頼条件の統一

 

はるこ
さっきと逆で、依頼条件を統一するのね!

 

あつし
そうだね!条件を統一することで比較検討しやすくなるからね!

 

ここまでお読みいただけたなら、もうお分かりかと思いますが、リフォーム工事を依頼するときは必ず複数社から見積りをもらい、比較検討しましょう!

 

リフォーム依頼条件を統一することで、正しく比べることができます。

 

あなたの目で、きちんと見積りを見比べて、内容と費用が適切だと納得できる工事をしてくださいね。

 

(4)間取り図の準備

 

はるこ
そういえば、家の間取り図どこやったかしら?

 

あつし
間取り図のコピーを用意しておくと、見積りがスムーズになるよ。

 

間取り図があれば、より精度の高い提案をもらうこともできます。

 

また、間取り図を書き起こす場合、その費用が発生してしまうこともあるので、ぜひ準備しておきましょう。

 

秘密の裏話

 

あつし
実はそんなに秘密でもないんですが・・・ちょっとした裏話をご紹介します。

僕の知り合いのリフォーム業者も「分かる~!」って言ってましたよ。

 

 こんなお客さんは嫌だ!! 
  • 依頼内容がころころ変わる。
  • 突然追加工事を言ってくる。
  • 値下げ交渉をしてくる。
  • 横柄な態度。

 

はるこ
確かにこれは嫌よね。

 

あつし
もし自分が取引先の会社にこんな対応されたらと思うと・・・社会人としてのマナーが大切だよね。

 

依頼内容がころころ変わってしまうと、その都度、材料費や人件費、工事期間などが変わってしまいます。

 

また、業者からすると、無料の見積りに何度も付き合っていられないというのも本音です。

 

適正価格を提示しているのに、無理な値下げ交渉をされれば、手抜き工事せざるを得ないということも考えられます。

 

マナーを守って、お互いに気持ちよいリフォーム工事を進めてください。

 

リショップナビとは?利用者数増加には訳がある!秘密の裏話まとめ

 

リショップナビとは、どういうサービスかお分かりいただけたでしょうか?

 

まとめると、このようになります。

 

  • リショップナビとは、リフォームしたい人にリフォーム会社をおすすめしてくれるサービスです。

  • 最大で5社を紹介してくれるので、比較検討しやすいのがメリットです。

  • 利用者数は累計で10万人。月間利用者数は3000人。この人数が実績の照明です。

  • 依頼するときは、マナーを守って、担当者との信頼関係を築くことが重要です。

 

ご自分にあったリフォーム会社と提案を見極めて、快適な住まいにリフォームしてくださいね。

 

リショップナビについて、もっと詳しく知りたいなら、こちらの記事もおすすめです。

業界屈指の見積サイト「リショップナビ」の評判・口コミ徹底調査!

2019年3月6日

 

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

リフォーム費用削減するならここがおすすめ!

■ タウンライフリフォーム

 

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リショップナビ

 

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。



■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です