後悔しないリノベーション!!失敗談から対策を考えよう!!

 

「家は3回建てないと理想の家にはならない」なんて言葉を聞いたことがありますか?

 

理想を思い描いて家を建てても、実際住んでみると

こうしておけば良かった・・・

あのプランの方が良かった・・・

なんて後悔が出てくることが多々あるようです。

 

これってきっと、リノベーションでも同じ。

なかなか初めてのリノベーションで理想通りの家にすることは難しいでしょう。

 

でも、もちろん後悔したくない!ですよね?

 

この記事では、後悔例とその対策についてお話したいと思います。

 

はるこ
あっくんあっくん〜!昨日テレビで、住みにくかった家がビフォーとアフターで劇的に変わるっていう番組をみたんだけど、あっくん知ってる??

 

あつし
知ってるよ〜!匠の技だよね!リフォームの域を超えて、もはやリノベーションになっちゃってることもあるよね!!

 

はるこ
い、イノベーション・・・?

 

あつし
違う、リノベーション

母さんの家はリフォームでお風呂場や階段を新しくしたよね。家に手を加えて住みやすくするっていうのは同じなんだけれど、リノベーションはもっと大掛かりなんだ。

 

はるこ
へぇ〜!なんだかお母さん興味湧いてきちゃった!あっくん!そのリノベーション、とやらを詳しく教えてちょうだい♪

 

リノベーションってなに?

 

あつし
まずは簡単にリノベーションについて説明するね!準備はいいかな?

 

はるこ
は〜い!

 

リノベーション

もともとある建物に大規模な工事をして、新築の状態よりも性能を良くしたり、価値を高くすること。

デザイン性の高いものに、現代のスタイルに合わせて間取りや内装などを変更すること。

 

あつし
つまり、母さんがしたリフォームは、元に戻すことが目的だったけれど、リノベーションは元の状態よりも良くする、+αの価値をつけることを目的としているんだよ!

だから、大掛かりな工事にもなりやすいんだ。まぁ、リフォームとリノベーションの明確な区別は難しいところでもあるんだけれどね・・・

でも、「今までよりも住みやすくする」という点はどちらも同じなんだよ!

 

はるこ
へぇ〜なるほどねぇ。新築の時よりも+αって、例えばどういうこと?

 

あつし
良い質問だね!じゃあ具体的にどういうものがあるか見ていこう!

 

具体的にはどんなことをするの?

リノベーションの具体例

・仕切り壁をなくし、広々としたリビングをつくる

・床を全面フローリングにする

・ウォークインクローゼットを増設する

・床暖房を採用する

・段差をなくしてバリアフリーにする

・壁付けキッチンを対面キッチンに変更する

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. . 【大阪市旭区 K様邸】 . こちらのK様邸は、なんとマンション3戸を解体し1戸にリフォームしました😳✨ . LDKは、丸々1戸分の広さです😆❗️ . BEFORE写真はスライドして2枚目をご覧ください📷♪ . 写真手前側の#畳コーナー は、小上がりになっています😌 . #アクセントクロス は、ダークブラウンでキッチンとマッチしています☺️✨ . #ダウンライト も沢山設置しているのでとっても明るい空間に✨ . #ダイケンリフォームサービス#リフォーム#リノベーション#フルリフォーム#リフォーム専門店#大阪#京都#枚方#寝屋川#樟葉#マンション#マンションリフォーム#マンションリノベーション#中古#中古マンション#中古マンションリノベーション#家づくり#マイホーム#オシャレな家#小上がり和室#リビング#リビングインテリア#ldk#instagood#instalike#instahomes#l4l

(株)ダイケンリフォームサービスさん(@daiken_reformservice)がシェアした投稿 –

引用:Instagram

はるこ
ふむふむ。じゃあ今までとは見た目も造りもだいぶ違うものになるのね。

 

あつし
そうなんだ。築年数が結構経っていても、そんな風には見えない、綺麗な家になるんだよ。例えばこんな風にね。

 

引用:Instagram

はるこ
わ〜!綺麗ねぇ。新しいお家とほとんど変わらないわね!

 

あつし
でしょ?こういうのを見るとリノベーションっていいなって思うよね。

 

あつし
ただリノベーションしたけど失敗した!後悔してる!なんて声も数多くあるんだよ。

 

リノベーション後悔例と対策

 

実際にリノベーションをされた方が後悔している・・・という例をいくつか挙げていきたいと思います。

後悔の声を見ていくと、問題は大きく分けて業者・予算・プランニングとなるようです。

 

業者問題

【後悔の声】

デザイナーとセンスが合わない
デザイナーの方となんだかセンスが合わない。
いろいろ提案はしてもらっても、こちらのイメージと微妙にずれていた。
仕上がりもイメージ通りにいかなかった。

 

欠陥工事だった

工程表では工事が終わっている時期なのに、まだ半分程度しか進んでいない

 

【対策】

業者、また担当者との打ち合わせを綿密に行いましょう。話がかみ合わないと感じた場合は遠慮せず担当を変更してもらうことも大事です。

HPを持っている業者であれば、業者のコンセプト、サービス、事例を見て業者の仕事ぶりを見極めることも大事ですね!

一般社団法人リノベーション協議会で業者を探すこともできます。

 

リノベーションをする上で、インテリアにこだわりたい場合はインテリアデザイナーインテリア設計士に依頼するのも良いでしょう。

他にも、窓の機能性やカーテンの専門家は窓装飾プランナー、住まい全体をリノベーションしたい時はライフスタイルプランナーを利用しましょう。

 

はるこ
インテリアコーディネーターっていうのはよく聞くけど、窓装飾プランナーやライフスタイルプランナーって言葉は初めて聞いたわ!

 

あつし
そうだね、窓装飾プランナーは2014年から、ライフスタイルプランナーは1998年から資格試験が始まったんだ。

例えば、窓装飾プランナーは一般社団法人日本インテリアファブリックス協会で探すことが出来るよ!

 

はるこ
業者さんとの打ち合わせも大事ってことよね!

細かいところまでしっかり打ち合わせをしてくれる業者だと安心できるわね!

 

業者の選び方はリフォームでもリノベーションでも同じです。こちらの記事を参考にしてくださいね!

リフォーム会社の選び方って?評判の見積もり一括サイトの一覧

2019年6月23日

 

予算(コスト)問題

【後悔の声】

高すぎる見積もり
理想のリノベーションを教えてほしいと言われたが理想が思いつかず、言われるがままに設計をされ高い見積もりになってしまった

予算オーバー
プランを詰めていくうちに他の場所もグレードアップしたくなって、見積もりを出してもらったら予算を大幅にオーバーしていました。
そこで全体的にグレードを落としたら「やっぱり妥協するんじゃなかった」と後悔した。

 

【対策】

一般的に、既存のお部屋を解体して、間取りも住宅設備も、目に見えるところも見えないところも一新するスケルトンリフォーム工事の相場はおよそ10~15万円/㎡ と言われています。

ですが、これはあくまでも目安。

 

リノベーションでは、外からでは傷み具合が見えない部分の修繕が発生する場合があります。予算ギリギリのプランを立ててしまうと、解体後に不具合部分が見つかると予算オーバーになってしまいます。

基礎部分も補強したり新しくしたり、という工事が必要になる場合もあるんです。

 

また、打ち合わせをしているとどうしても目移りして、全部リノベーションしたいという気持ちになってしまうものです。

打ち合わせの前に優先順位を決めておきましょう。

 

はるこ
優先順位を決めるって難しいわよねぇ。

 

あつし
そうだね。

まずは、何か故障していたり老朽化していたりして、直さなきゃいけないところは優先するべきところだね。

次に自分や家族にとって一番大事な場所っていう感じかな

 

はるこ
母さんなら、やっぱりお風呂かしら~

 

スケルトンリフォームについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

スケルトンリフォームのデメリット!後悔しないためのポイントは?

2018年12月6日

 

プランニングの問題

【後悔の声】

不便になった
キッチンのデザインをガラッと変えて、冷蔵庫の位置も変えたら冷蔵庫のドアが逆開きだったため機能的ではなくなった

動線についてもしっかり考えてなかった

サンプルとの違い
床材・壁紙が思っていたのと違った

 

【対策】

リノベーションのための予算が十分にあればイメージしている理想の部屋に変えることは可能です。

ですが、リノベーションの一番の目的は住みやすい家にすること。

部屋の大きさや家族構成、ライフスタイルの変化など、複合的に想定した上での理想を考える必要があるのです。

 

また床材・壁紙などのサンプルは小さいものを見て判断するのでイメージ通りにならないことも多くなります。

大きめのサンプルを取り寄せたり、床材や家具との色のバランスも考えながら決めましょう。

 

はるこ
そうよね!

子どもが小さい時にリノベーションするなら、大きくなった時のことは考えておかないといけないわよね!

 

あつし
そうだね。

これからどんな暮らしをしていきたいのか考えると『目的』が分かってくるかもしれないね。

 

後悔しないリノベーションをするためには?

 

はるこ
ねぇあっくん…後悔したくないけど、これ全部考えようと思ったら…

もうリノベーションしたくなくなるわ

 

あつし
業者と予算とプランニング、全部を自分で決めるってかなり大変だもんね。

そんな時にはワンストップ型リノベーション専門会社を利用するといいよ。

 

はるこ
ワン・・・ストップ型・・・リノベーション専門会社?

どうぞ!あっくん先生!!

 

あつし
はいはい

 

ワンストップ型リノベーション専門会社を利用する

ワンストップ型リノベーション専門会社とは、物件探しとリノベーション、資金計画やローンの相談など全て一貫して行ってくれる会社のことです。

 

このワンストップ型リノベーション専門会社には大きく分けると2種類に分けられます。

  • 自社で不動産部門をもっており、不動産とリノベーションの両方の業務を行っている。
  • リノベーション専門の会社だが、複数の不動産会社と提携関係にあり、ワンストップ型に対応している。

 

あつし
どちらにしても、リノベーション計画と資金計画を一緒に考えてくれるのは助かるよね!

メリット
  • 予算を伝えておけば、その範囲内でコントロールしてくれる
  • 担当者が1人なので、打ち合わせしやすい

 

あつし
例えば、中古住宅を購入してリノベーションしようと思っている人には物件探しも頼めるんだよ。

その物件がリノベーションに適している物件かどうかも判断してくれるよ。

1つの会社内だから住宅ローンとリフォームローンの二重ローンになる心配もなくなるね!

 

デメリット
  • 選択肢が少なくなる
  • 業者のリノベーション経験をしっかりと見極めないといけない

 

はるこ
1つの会社で全部頼んでしまうってことは、それこそ業者選びはとっても大切ね。

 

あつし
そうなんだよ、母さん!!

何をするにしても業者はしっかり選ばないとね!!

 

 

業者の選び方には5つのポイントがあります。気になる方はこちらの記事をご覧ください。

失敗したくない人必見!リフォーム業者の選び方【5つのポイント】

2019年1月17日

 

知らないと後悔する!リノベーションで後悔しない方法!!のまとめ

 

リノベーションで後悔しない方法をまとめました。

 

家族みんなが幸せになるためのリノベーション、「やってよかった~」と思えるものにしたいですよね。

そのためには、どんな失敗談があるのかを参考にするのが一番です。

 

  • しっかり業者を選ぶこと
  • 急な予算変更に対応できるようにしておくこと
  • ライフスタイルの変化も考えてプランニングすること

 

特にこの3つに注意して新築のようなキレイな家を手に入れて下さいね!!

 

はるこ
リノベーション、とっても勉強になったわ!!

これで、私たち親子の間にもイノベーションが起こっちゃったわねぇ〜〜〜♪アハハハハ〜♪

 

あつし
・・・・・・

(それが言いたかっただけだね・・・)

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

TOPに戻る

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です