リノベーションで玄関をお洒落に!玄関土間のある快適な暮らし

 

玄関で家の第一印象が決まると言っても過言ではありません。

では、みなさんはどんな玄関が理想ですか?広くて明るい玄関、収納が多い玄関、趣味のものを置くスペースがある玄関。

そんな理想をお持ちの方におススメなのが土間のある玄関です。

以前からリフォームを取り扱ったテレビ番組も多く、リフォームという言葉を知っている人も多いと思います。

しかし、ここ数年ではリノベーションという言葉を耳にすることも多くなったのではないでしょうか。

今回は、リノベーションで玄関に土間のある暮らしをご紹介したいと思います。

 

リノベーションで玄関をお洒落に!玄関土間のある快適な暮らし

 

あつし
家を訪ねた時、玄関は家の第一印象になるから出来るだけ綺麗に見せたい場所だよね。

 

はるこ
そうそう。玄関が素敵だと家の中もきっと素敵なんだろうなって思うわよね~。

 

あつし
最近では、リノベーションして現代風のお洒落な土間を取り入れた玄関が流行っているんだよ!

 

はるこ
え!?そうなの?どんな素敵なデザインのものがあるか見てみたいわ。

 

趣味の自転車やバイクの収納とメンテナンスの場所に

自転車やバイクが趣味という人は多いと思います。近年では健康のためにと自転車通勤する人も増えていますよね。

色々と手を加えて自分好みのこだわった愛車となり、いつでも眺めていたいと思う方も少なくないことでしょう。

そんな愛車を屋外に置くなんて盗難や雨風で汚ないかと心配ですが、土間があれば気にすることなく愛車を飾って眺めることができます。

また、メンテナンスも室内なので天候を気にせず快適にいつでも出来るのも魅力です。

引用:スタイル工房

 

はるこ
すごい!壁にディスプレイするなんてこともできるのね!

 

引用:イエナカ手帖

 

はるこ
お洒落でかっこいいわね!愛車を眺めながらお酒を飲むとか楽しみも増えるわね!

 

ベビーカーやお子様の遊具置き場に

現代のベビーカーはコンパクトに折り畳みができるものが多いですが、それでもやっぱり場所を取ります。

雨天の場合など、玄関前で傘を畳んだりお子様をベビーカーから抱っこして荷物を持って入るのはとても大変ですが、土間に土足のまま入れるととても便利です。

また、お子様の遊具も室内に閉まっておけると、土間にある程度のスペースがあれば天候を気にせず庭代わりとしてお子様が安全に外遊びに近い遊びができます。

https://www.instagram.com/p/BUftZhDji5c/?hl=ja&taken-by=_______k.i

引用:Instagram

 

はるこ
そうそう。ぐっすり眠ってる赤ちゃんを玄関前でベビーカーを畳む為に起こすのって可哀相なのよね。雨の日なんか特に濡れちゃったりして。土間があるとその心配もいらないわね!

 

客間としてのくつろぎスペースや商談スペースに

玄関横に庭やリビングと隣接して土間をつくると、明るさも取り入れて癒しの空間になります。

お友達を呼んで庭でバーベキューをしたりした際の準備をする場所や談笑する、客間としてのくつろぎスペースにすることもできます。

また、自営業などでしたら光を多く取り込んだ明るい場所で仕事の話しができる、商談スペースにもおススメです。

引用:リショップナビ

 

はるこ
お洒落な土間ってイメージが難しいけど、土間を何のために使うのかや、施工する位置によってイメージがしやすくなるのね!

 

土間を活用した書斎やワークスペースに

玄関の土間に書斎やワークスペースをつくるのはいかがでしょうか。

玄関ならリビングから離れた位置にあることが多いので、家族の声や生活音を気にせず静かな環境で集中して本を読んだり仕事ができるのでおススメです。

 

引用:ゼロリノベ

 

はるこ
子育て中のお母さんとか主婦ってミシンを使う機会が多かったりするけど、いちいちミシンを出してセットして終わったら片付けてって面倒なのよね。

 

あつし
こんな風に1部屋でなくて良いから、ちょっとしたワークスペースがあると便利だよね!

 

引用:EcoDeco

 

あつし
フリーランスの人や在宅で仕事している人は、PCや周辺機器を置けるスペースがあるだけで立派な職場になるね!

 

土間って何?

 

土間と聞いたらどんな空間をイメージしますか?

古民家では玄関と居間の間に土足であがれる空間があり、この空間が土間と呼ばれていました。

昔は雨が降った際に農具や漁具の手入れをする場としたり、客間や炊事をする場所として使われていました。

今ではガレージや趣味を楽しむ場としての使い方もされています。

 

土間をつくるメリットとデメリット

 

では、土間を作るメリットとデメリットをご紹介します。

 

メリット

ここまでの流れから、1番のメリットは玄関スペースが広くなることです。

玄関スペースが広がると収納を設置することができので、場所を取りやすい生活用品を閉まったり趣味のものを飾ることができます。

その際、土足での作業や汚れたものを持ち込んでもその場で洗うことができるので汚れを気にしなくていいのも魅力です。

また、1つ部屋を増やすことが難しくても、ちょっとした書斎やワークスペースを確保することもできます。

 

デメリット

土間という土足で出入りできるスペースならでは、汚れを室内に持ち込まないために段差が存在します。

その為、障害をお持ちの方や高齢者の方には段差が問題になる可能性があります。

また、冬はどうしても冷えやすい空間になるので何かしらの対策が必要となります。

 

リノベーションとリフォームは何が違うの?

 

はるこ
最近はリノベーションって言葉を聞くけど、カッコいい言葉だなってイメージだけでリフォームとの違いはよく知らないのよね。

 

あつし
そうだよね。じゃ、最後はリノベーションについて勉強してみよう!

 

リノベーションとは、現代の暮らしや住む人のライフスタイルに合わせて内装・配管などすべてを解体してゼロにして、間取りからつくり替える大規模な建物の改修のことを言います。

中古住宅や建物が新築された当時の暮らしに合った間取りや内装になっているものを、時代や家族構成が変化したときに用途や機能の性能を向上させたり価値を高めるためにつくり変えます。

リフォームは、時間を経て老朽化した建物や設備を新築当初の性能に戻すための修復工事のことで、汚れたり剥がれたりした壁紙を貼り替えたり、古くなったトイレ・浴室・キッチン等を新しいものに取り換えるなど部分的な改修のことを言います。

 

あつし
つまり、リノベーションとリフォームの違いはと聞かれたら、住宅に手を加えるという意味では同じで明確な定義はないけど、使い分けるとしたら住まいに手を加える意図や目的で分けられるんだね。

 

リノベーションで玄関をお洒落に!玄関土間のある快適な暮らしのまとめ

 

玄関土間のリノベーションは、趣味や実用の場として使われるスペースだということがわかりましたね。

ご紹介した以外にも、ペットが過ごすスペース、家庭菜園・ガーデニングを楽しむスペース、収納スペース等まだまだアイデアが広がり様々な楽しい使い方ができます。

リノベーションや新築を計画する際は、家の顔である玄関に土間を取り入れて、お洒落で快適な暮らしをぜひ検討してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

見積を無料でするなら絶対この3社がおすすめです!

■ リショップナビ

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です