「リフォーム一括見積会社」を徹底的に調べ比較してみた結果

 

あつし
僕は、独り暮らしの母の実家のリフォームを手伝いました。

こちらがリフォーム業者と取り交わした実際の見積書です。

 

実際に最初に提出された見積書

 

実際に提出された最終見積書

 

リフォームを決断した当初、ほとんど知識がなかった僕はリフォームに関する情報を必死に集めました。

 

そして、これからお伝えする「リフォーム一括見積会社」を上手に利用した結果、車1台分の費用削減を実現できたんです。

 

あつし
実際に車1台分減額された見積書を見た母は、予想外の結果にビックリし、すごく喜んでくれました♪

 

削減できたリフォーム費用で、たとえば当初は予定していなかったのですが、

 

お風呂のリフォームで浴室暖房機能をつけることができました。

 

今まではブルブル身震いしながらお風呂に入っていた母ですが、今はポカポカと快適に入浴できるようになりました♪

 

狭く深い浴槽撤去(外気温と同じ極寒の洗い場)

 

追加見積書(浴室グレードアップ)

 

 

浴室暖房機能

 

リフォーム後のあったかい浴室

 

ヒートショックで倒れる高齢者も最近は多いので、僕もすごく安心しています。

 

また、削減できた費用で、僕と母は親子水入らずでちょっと贅沢な旅館にも泊まることができました♪

 

 

あとリフォーム担当者ってすごく重要ですよね。

 

今でも母は担当者さんと仲が良くて、仕事で近くに来た時は「リフォーム後の調子はどうですか~?」とわざわざ家に寄って、母を気にかけて下さります。

 

母も「リフォームした家は本当に快適です♪お世話になりました~。」といつも嬉しそうに話しているそうです。

 

あつし
このように僕はリフォーム費用を削減できるコツを勉強し、親身になって対応してくれるリフォーム会社にも出会えたおかげで、いろんな夢を叶えることができました。

 

断言しますが、リフォーム費用の削減ってちょっとした知識を学べば実現できます。

 

読者様もできますよ♪

 

そこで今回は、リフォーム費用削減のコツをお伝えします!

 

最後までぜひ読んでくださいね。

 

 

リフォーム費用を削減するために絶対に知るべきこと

 

まず、僕が実践したことをご紹介します。

 

実践したこと
  1. 我が家の場所ごとの適正な費用相場を事前に把握し、相場以上の金額を払うことを回避した。
  2. 必要であるリフォームと必要でないリフォームを明確に取捨選択した。
  3. DIYを組み合せ自分でできることはなるべく自分でリフォームした。
  4. リフォーム業者が自ら費用削減を提案したくなる状況を作った。

 

僕が大幅な費用削減に成功したのは、これらのことを実践したからです。

 

1~4について僕が実践した具体的な内容はこちらでご紹介しています。

リフォーム体験談!7ケタの費用削減に成功した秘訣を公開!

2019年2月21日

 

ここで、読者様にお伝えしたいことは、

 

この中で一番の軸になるのは間違いなく①我が家の場所ごとの適正な費用相場を事前に把握です。

 

あつし
だって適正価格がわからないと、提示された価格が高いか安いかわかりませんよね?

それがわからないと、価格交渉なんてできません。

まったく出口も分からずやみくもに進めば、スタートから転ぶことになります(汗)

 

最近ではリフォーム業者のホームページに、施工事例の写真と一緒に費用も掲載されることが多くなりました。

 

すごく目安になるので、リフォームを検討するのでしたら、きっと「これは参考になる!ありがたい♪」と思うはずです。

 

ですが、あれを目安にご近所のリフォーム業者にお願いすると、かなりの確率でショックを受けると思います(汗)

 

自分の想定額とリフォーム業者の提示額にあまりにも大きな開きがあることがわかるからです。

 

「そんなはずはない!」と思って、別のリフォーム業者にも見積をお願いします。

 

ですが、おそらく同じような結果になると思います・・・。

 

またまたショックを受けるのですが、この業界の費用相場に詳しくもないので、どうしたらいいのかわかりません。

 

こういう状況になった場合、多くの人は

「インターネットで調べたときはもっと安かったのに、どうして?」

と思うかもしれませんが、それには理由があります。

 

「うちの近所のリフォーム業者は、もしかして悪徳業者なのでは・・・!?」

 

いえいえ、そうとは限らないのです。

 

なぜなら、インターネットで調べた費用はその家のリフォーム費用であって、あなたの家のリフォーム費用ではないからです。

 

断言しますが、自分の家のリフォームにかかる費用相場は、絶対に自分ではわかりません!

 

「家」というのは、築年数も違えば、工法、気候環境、使っている材料も違い、まったく同じものがふたつとないオリジナル性の高いものです。

 

インターネットで公開されていた家と、あなたの家は同じではありません。

 

ですが事実として、インターネットのリフォーム業者のHPで公開されている費用を参考にリフォームを計画するという、この過ちをおかしてしまっている人は実はかなり多いです(汗)

 

ここがポイント!

自分の家のリフォーム費用は、自分では絶対にわからないと自覚しよう!

 

 

では、自分の家の適正なリフォーム費用の相場は、どのようにして把握すればいいのでしょうか?

 

答えを先に言ってしまいますが、それは・・・

 

あつし
「複数のリフォーム業者から同条件で相見積をもらう」ことで解決します!

 

 

「相見積」で我が家のリフォーム適正相場を把握しよう!

 

相見積とは?

複数の業者から見積を取る事(見積書を提出してもらうこと)を相見積(あいみつもり)と呼ぶ。

引用:wikipedia

 

つまり、複数のリフォーム業者に同じ条件を提示して見積書を出してもらうのです。

 

リフォーム業者によって、見積金額はきっと違うはずです。

 

1社だけの見積ではわからなかった費用の実態がこれで明らかになり、我が家のリフォーム費用の適正な相場価格が把握できます。

 

あつし
また僕は、相見積は最低3社からもらった方がいいと思っています。

 

【リフォーム】相見積りするのは何社が最適?ズバリその答えは…

2019年1月22日

 

もっとたくさんの業者からもらってもいいのですが、リフォームの場合、業者に自宅を訪問してもらわないと正確な見積はもらえません。

 

自宅に来てもらうとなると、どうしても自分の時間を割く必要があるので、負担を考えると3社が最適なのです。

 

ちなみに僕の場合は、母の予算がシビアで限られているということもあり、5社から見積をとりました。

 

たしかに労力を要することは分かっていましたが、やってみる価値はあると思い実践しました。

 

 

こんなイメージで「価格相場の幅」が理解できたので、より安心して結果を分析できました♬

 

ここがポイント

最低でも3社から相見積をもらおう!

 

 

ただし!

 

ここで絶対に押さえておかないといけないルールがあります。

 

それは、3社とも信頼できる優良リフォーム業者であることが絶対条件です。

 

なぜなら、高すぎても、安すぎても、1社でもおかしな業者が入っていると、たちまち適正な費用相場がわからなくなるからです。

 

はるこ
あっくん、わかったわ! 3つの優良リフォーム業者から見積をもらえばいいのね!

そうとわかればさっそく電話よ!

 

あつし
(か、母さん・・・電話って、どこに・・・?)

 

すると、ここで再び疑問がわいてくるのです。

 

はるこ
・・・あっくん、ところで優良リフォーム業者って、どこにあるの?

 

あつし
・・・という疑問です。

 

 

リフォーム初心者がおちいりやすい悩みとは?

 

「そろそろ家をリフォームしないと・・・」

 

自分の家が少しずつ傷んできたことが気になり始め、「リフォームそろそろ検討しないといけないな」と思ったとき、読者様なら次はどうしますか?

 

たとえば、水回りは特に傷みやすい場所ですよね。

 

浴槽を動かしてみると、背面の壁がこんなに朽ちていることもよくある話です。

 

湿気で腐っているだけでなく、このようにシロアリにも侵されているかもしれません。

 

もし知らないままそのままにしておいたら、どんどんシロアリに食い尽くされ、家自体が取り返しのつかないことになってしまうこともあるでしょう。

 

シロアリは本当に恐ろしいです。

 

発見が遅れた場合、まず家の健全性はアウトで、結果として多額のリフォーム費用を支払うことになりかねません。(しかも費用が準備ができないからといって先延ばしにも出来ませんから、かなりたちが悪いです(汗))

 

ちなみに、我が家のリフォームもシロアリ対策は必須と考え、優先的に行いました。

 

▶ 気になるシロアリ関連記事をみてみる

 

こんな状況が発覚した場合、多くの人はリフォーム業者を探すところから始めると思います。

 

あつし
読者様も、リフォーム業者を探す時の自分を想像してみてください。

 

僕の場合はリフォームを決心した当初、

「リフォーム業者について、なーんにも知らない!!」

と気づきました(笑)

 

本当に何もわからなくて、「どうすればいいんだろう・・・」と不安になりました。

 

たとえば・・・

リフォームの悩み 第1段階
  • リフォーム業者ってどこにあるんだろう。近所にあったかなぁ?
  • ひと口にリフォーム業者と言っても、水回り専門とか、外構工事専門とか、色々あるんじゃないの?
  • うちのリフォーム費用っていくらかかるの? 大手メーカーだと高そうだし、かといって安すぎるのも心配・・・。

 

「業者」って普段の生活ではほとんど関わることがないので、この悩みはみんなに共通するものだと思います。

 

ただ、今はインターネットという便利なものがあるので、近所のリフォーム業者を見つけることは案外簡単かもしれません。

 

ですが、それがはたして本当に正しい情報で、信頼できる優良な業者なのかはわかりません。

 

仮に、読者様がたまたまなんとなく見つけた業者に電話し、リフォームの査定をしてもらうために予約をとったとします。

 

後日、訪問してきてくれた担当者と直接話してみたら、幸いにも雰囲気の良さを感じ取ることができました。

 

そこで読者様は見積を改めてお願いし、後日提出された見積書で今回の自分の家のリフォーム金額も分かりました。

 

でも、ここで次の疑問が出てきます。

 

リフォームの悩み 第2段階
  • はたしてこの見積金額は適正なのだろうか? もっと安い業者があるかも?
  • 本当に見積書の料金だけだろうか? 実は悪い業者で、あとからどんどん追加料金を請求されないだろうか?
  • 来てくれた営業マンの人、悪い人ではなさそうだけど、この人が施工するわけではないし・・・。

 

リフォーム金額って安くはないので、たとえ人柄が良くても、お金はまた別の話ですよね。

 

リフォームの知識がない私たちは、ましてやリフォームにかかる適性な「費用」なんてもっとわかりません。

 

読者様もきっとこう思うはずです。

 

この費用がはたして本当に妥当な金額なのだろうか。

 

そうなんです。

 

リフォームに関しては「業者」と「費用」のことで悩んでいる人がすごく多いのです。

 

リフォームについてほとんど知らないなら、悩んで当然ですよね。

 

しかし、リフォームをするなら、何も知らないままでは危険です。

 

なぜなら、残念ながらリフォーム業界には、私たちの「知らない」「わからない」につけ込む悪徳業者がいることも事実だからです。

 

ここがポイント

リフォームについてわからないことばかりだから、悩むのは当たり前!

だけど何も知らないままでは危険!

 

 

リフォームで騙されない!失敗しない!

 

読者様は、今リフォームでトラブルに巻き込まれる人が増加していることをご存知でしょうか?

 

その原因として圧倒的に多いのは「費用」と「業者」のトラブルです。

 

そして、僕がくまなく調べてみた結果、トラブルの原因は以下の2点でした。

 

トラブルの原因
  • リフォーム費用の相場がわからない!
  • 優良リフォーム業者について信頼できる情報が少ない!

 

引用:住宅リフォーム・紛争処理支援センター

 

このグラフは「住宅リフォーム・紛争処理支援センター」に寄せられた住宅に関する毎年度の相談件数の推移を調べたものです。

 

近年は相談件数が軒並み右肩上がりであることが分かります。

 

この原因の一つに、リフォーム業界には私たちが知らないことにつけ込む悪徳業者の問題があります。

 

その裏付けとして、国土交通省は「住宅リフォーム・紛争処理センター(住まいるダイヤル)」という公益財団法人を所管しています。

 

住宅リフォームのトラブルに対応する専門機関を、国がわざわざ設置しているのです。

 

引用:住宅リフォーム・紛争処理支援センター

 

これは住宅で何らかのトラブルに巻き込まれ、住宅リフォーム・紛争処理センターに問合せた相談者が希望する解決内容の内訳です。

 

「修補して欲しい」が最も多いのは納得ですが、注目すべき点は赤い矢印の項目です。

 

損害賠償を請求したい」

契約を解消したい」

 

これは施主が最も避けたいことだと思います。(訴訟なんて精神的に負担が大き過ぎますよね・・)

 

ですが、グラフを見ると、2つともに「新築住宅」よりも「リフォーム」の方が割合が高いんです!

 

実際に住宅産業はトラブル産業とも呼ばれていて、住宅訴訟は年間1000件を超えるそうです。

 

そして訴訟の解決までには、平均2年もの歳月がかかるとのこと。

 

私たち消費者にとっては心強い機関ですが、国が専門機関を設置しなければならないほどリフォームのトラブルは多いということがわかりますよね。

 

あつし
読者様には、絶対にトラブルに巻き込まれてほしくありません!!

 

しかし、リフォームのことをよく知らないからと言って傷んだ家をそのまま放置しては、どんどん劣化が進んで余計な費用がかかる最悪の事態になりかねません。

 

本格的に壊れてしまってからリフォーム業者に依頼をすると、こちらも毎日の生活に影響するので費用をじっくり検討する時間もなく業者の言いなりになってしまう可能性があります。

 

家は、人間と違って自然治癒しません。

 

リフォームトラブルは費用の問題が発端になることが多いので、費用の額が予想以上に大きくなればなるほど、マイナスの感情が働きトラブルになりやすくなります。

 

やはり、読者様もリフォームするなら費用がかさまないうちに、なるべく早めに検討しておいたほうが良いのは間違いありません。

 

ここがポイント

家は自然治癒しない!

リフォームには早めの対策がトラブル回避、費用削減につながる!

 

 

リフォームの成功は「業者」が握っている!

 

先ほどもお伝えしましたが、私たちはリフォーム業者についてよく知らないことがほとんどです。

 

しかし、リフォームを成功に導くカギは、リフォーム業者が握っていると言っても過言ではないほど重要なんです。

 

なぜなら、リフォームをするということは、形のないものを作っていくことであり、施主とリフォーム業者が二人三脚で作り上げていくものだからです。

 

私たち施主には、リフォームをしたい理由や目的があって、こうしたいという希望がありますが、実際の工事の仕方はわかりませんし、希望が実現できるかどうかもわかりません。

 

私たちの希望が実現できるかどうかは、リフォーム業者にかかっているのです。

 

また、リフォーム業者にはデザインや性能などそれぞれ得意分野があり、それが自分の価値観と合うかどうかも大切です。

 

あつし
例えばデザインを重視したい人が、安さが売りのリフォーム業者に依頼しても、納得いくリフォームの実現は難しいと思います。

 

その一方で、一時期は、全国に直営店を100店舗以上持ち、人気テレビ番組「大改造!劇的ビフォーアフター」のスポンサーもつとめていた『リフォームのナカヤマ』が今ではなくなっているように、大手だから必ずしも安心であるという時代ではなくなりました。

 

リフォームナカヤマの評判・苦情・トラブル!ヤマダ電機に合併後は?

2019年2月6日

 

したがって、これからは会社の規模に関係なく、安心して我が家のリフォームをまかせることができる業者を見つける必要があります。

 

優良リフォーム業者を選ぶポイント
  • 信頼できる技術力(希望を実現できるノウハウをもっているか)
  • 信頼できる営業マン(施主の意図をくみ取り、正確に伝達してくれるか)
  • リフォーム業者との相性(自分の価値観と合うかどうか)

 

上記の3つのポイントを満たすリフォーム業者と出会えれば、リフォームを成功に導きやすくなります。

 

ここがポイント!

会社の規模に関係なく、大切な家を任せられる業者に出会うことがリフォームを成功させるコツ!

 

 

つまり、今までのことをまとめると、多くの人が悩んでいる「費用」と「業者」の問題を解決するには、

 

  • 家のリフォーム費用の適正価格の把握は、3社の相見積もりをもらうこと

 

  • その3社は会社の規模に関係なく、大切な家を安心して任せられる優良業者であること

 

となります。

 

はるこ
でもあっくん、大切な家を任せられるリフォーム業者ってどうやって見つければいいの?

しかも優良業者だけを3社も選び出すのって素人の私たちではちょっと難しいんじゃない?

 

あつし
自分にピッタリのリフォーム会社は、「リフォーム一括見積サービス」を利用すればカンタンに見つけることができるよ!

 

 

「リフォーム一括見積サービス」でラクラク業者探し!

 

 

リフォーム一括見積サービスとは?

「リフォーム一括見積サービス」とは、自分の希望するリフォーム内容に相応しい「リフォーム業者」をプロの目線で厳しく審査し、無料で紹介してくれるサービスのことです。

 

インターネットを通じてリフォーム業者探しを手伝ってくれる「リフォーム一括見積サービス」は、一度の依頼で複数の会社を紹介してもらえる大変便利なサービスです。

 

あらかじめ運営側で厳しい審査をして、通過したリフォーム業者のみ加盟することが許されるため、一定の品質が確保されているからです。

 

少なくとも悪徳業者に騙される可能性はありません!

(それだけでも読者様のストレスは随分違うはずです)

 

つまり、「リフォーム一括見積サービス」から読者様に紹介されたリフォーム業者は、厳選された加盟店の中からさらにプロの目線から判断し、選び抜かれた「今回の読者様のリフォームに最も相応しい業者」ということになります。

 

「リフォーム一括見積サービス」を利用すれば、質の高い優良業者と無料で簡単に出会えるため、読者様がまったく損をしないのです。(だからおススメするんです♪)

 

ここで、加盟審査を「一次審査」とするなら、読者様に紹介するのが「二次審査」ですよね?

 

さらに、紹介されたリフォーム会社が複数の場合は、ある意味一番厳しい審査員である読者様がその中から選ぶことになるので、リフォーム業者は「三次審査」を受けることになります。

 

 

つまり「リフォーム一括見積サービス」を利用すれば、自動的に「3重チェックシステム」が働くんです!

(これならもはや業者選びに失敗する人はいないのではと思います♪)

 

ただ、やはりいきなり薦められても「リフォーム一括見積サービス」に対する不安もありますよね(汗)

 

そこで、世間で一般的な不安にお答えすると・・・

 

Q:インターネットで紹介してもらった業者なんて、大丈夫?

 

あつし

A:顔が見えないことで不安に思う人もいるでしょう。しかし、だからこそ信用が大切とも言えます。

インターネットで悪い口コミが広がれば、たちまち利用者が減って死活問題です。また、最近では同じようなサイトが増えているため、同業者に負けないためにサービス向上を目指しています。

 

 

Q:一度登録すると、電話がひっきりなしにかかってきたりしないか心配!

 

あつし

A:サイトの運営会社が不要な電話をすることはありません。

なぜなら、利用者が無用な電話を嫌うことを知っているからです。

多くのサイトでは、加盟店が勝手に利用者に連絡を取ることを規制しています。規定に違反するとペナルティとなる可能性があり、加盟店に利益はありません。

また、サイトによっては利用者の電話番号を加盟店に知らせないところもあります。

 

 

Q:こちらが望んでいないのに、加盟店が勝手に自宅に来たりしない?

 

あつし

A:加盟店が勝手に自宅を訪問することはありません。

サイトに苦情を連絡されてしまうとペナルティが課される可能性があるので、困るのは加盟店です。

そもそも利用者に迷惑がられることなので、リフォーム業者にメリットはありません。

 

あつし
僕は実際に複数の「リフォーム一括見積サービス」を利用しました。

実際の「リノコ」とのメールのやり取りがこちらになります。

メールのやりとりが基本で、電話は最低必要な時だけでした。なので、無用な電話がかかってきたことはありませんでしたよ!

 

はるこ
最初は不安だったけど、まったくの取り越し苦労だったわ。

 

<当時の受信メールBOXの一部を紹介>

 

あつし
ちなみに僕は5社から見積をもらいましたが、それは便利な「リフォーム一括見積サービス」があったからこそできました。

もし、リフォーム業者を自力で探して、電話して、同じことを何度も説明して・・・なんてしていたら、きっと途中で心が折れていたと思います。

 

あと、これはちょっと余談になりますが、「一括見積サービス」がすでに一般的になっている業界(引っ越し業界や自動車保険業界など)では、価格や品質の不透明さがなくなって、悪徳業者は淘汰されています。

 

ユーザーが安心できるサービスとして、広く認知された証拠だと思います。

 

リフォーム業界もこのサービスのおかげで情報が開示されつつあり、今後は僕たち消費者にとってメリットが大きい主流のサービスになると思います。

 

何よりも「リフォーム一括見積サービス」を利用することで、選りすぐりのリフォーム優良業者から見積りをもらうことが圧倒的に簡単になります。

 

はるこ
「相見積」は、最低3社からもらうのよね。

一回お願いすれば複数の優良業者を紹介してくれるなんて、手間も省けてラクチンだわ~!

 

このように「リフォーム一括見積サービス」を利用することで、リフォームに失敗しない状況を自分で作ることができるのです。

 

ここがポイント!

「リフォーム一括見積サービス」で、信頼できる優良リフォーム業者にカンタンに出会える!

 

 

はるこ
あっくん、わかったわ!

「リフォーム一括見積サービス」を利用すれば、あちこち探し回らなくてもいいってことね♪

一度頼めば、プロの目線で選ばれた安心できる業者と出会えるなんて、とっても魅力的だわ!

 

あつし
そもそも素人の僕たちが、イチからリフォーム業界の詳しい内情まで調べられませんよね(汗)

でも「リフォーム一括見積サービス」の会社は、プロ目線でくまなく調べてくれます。

やっぱりプロの知識と素人の知識では、差は歴然です。

ただ、ここで今度は「リフォーム一括見積サイト」はたくさんあるので、どこがいいのか悩むかもしれませんね・・・。

 

そこで、ここからは「リフォーム一括見積サイト」を選ぶポイントをご紹介しますね!

 

 

「リフォーム一括見積サービス」を選ぶポイント!

 

きっと読者様は、

「自分にピッタリ合ったリフォーム会社を、できるだけ短時間で効率的に見つけたい」

ですよね。

 

そしてもちろん、

「安心できる一括見積サービスでないといやだ」

というのは大前提です。

 

実は「リフォーム一括見積サービス」はたくさんあって、もしかすると読者様も自分で調べるうちにどれがいいのか迷ってしまうかも知れません。

 

そんな時、何を基準にして判断すればいいのでしょうか。

 

それは、

あつし
「どれだけ読者様のために配慮してくれているか」

です。

 

リフォーム業者選びはもちろんですが、リフォーム一括見積サービス選びも同じで、この視点が重要になってきます。

 

では、実際に数社利用した僕の経験から、具体的にサイトの中でどんなことに注目すれば、優れた「リフォーム一括見積サービス」を見つけることができるのか、ポイントを分かりやすく3つにしぼって紹介しますね!

 

POINT① サイトがわかりやすく、見積依頼がカンタンかどうか

 

読者様があるサイトを見て「わかりやすいな」「見やすいな」と感じれば、そのサイトとの相性がいいのかもしれません。

 

なぜなら、そのサイトが読者様に伝えたいことがちゃんと伝わっているから、「分かりやすい」と感じているのだと思うからです。

 

見にくくて、見積依頼までの動線がよく分からないサイトって意外とあります(汗)

 

見積依頼はサイトから申し込むのが基本ですから、ここが分かりづらいと売上や評判にも関わるため、各社は一番チカラを入れているはずです。

 

そこが利用者にとってカンタンでないという事は、つまり利用者への配慮が行き届いていないと考えられます。

 

僕がもっとも見積依頼までの動線が分かりやすく、かつ見積依頼時にこちらがしたいことをしっかりと伝えることができると思うリフォーム見積一括サービスは、「リショップナビ」だと思います。

業界屈指の見積サイト「リショップナビ」の評判と口コミを徹底調査!

2019年3月6日

 

POINT② 加盟店の品質が確保されているかどうか

 

「リフォーム一括見積サービス」には独自の加盟審査基準があるので、私たちは一定の安心が得られます。

 

たとえば、リフォーム見積サイトの革命児と言われている「リノコ」の審査通過率はなんと8.14%です。

 

「リノコ」の厳しい審査ポイント
  • 施工実績が豊富であるか
  • 法令順守を徹底した施工店であるか
  • 口コミの評価は問題ないか
  • リノコの加盟規約を守り運用が出来るか

 

革命児「リノコ」について知りたい方はこちらで具体的にご紹介しています。

リフォーム見積サイトの革命児!「リノコ」の評判と口コミを徹底調査!

2019年3月3日

 

ただし、審査基準はサイトによって違うため確認が必要です。

 

なぜなら、審査基準は厳しすぎると大手リフォーム業者しか加盟できなくなり、費用も高額になる可能性があるからです。

 

また、大手だけではカバーできない地域が出てくるかもしれませんよね。

 

「リフォーム一括見積サービス」は、地域に根ざした中小規模のリフォーム業者と消費者をつなげる役割も担っているのです。

 

たとえば、少し変わったサービスを展開している「ハウジングバザール」は、地元の工務店に特化したサイトです。

 

プロの目線で厳選した、身近な「地元優良業者」を選びたい時は最適な会社だと思います。

工務店のリフォーム見積比較はハウジングバザール!評判・口コミ調査

2019年3月11日

 

逆に、大手だからこそ実績があり安心できると考える方ももちろんおられると思います。

 

そんな方には「ベスト@リフォーム」がおすすめです。

 

この会社は、大手優良企業だけに特化して展開しており、安全・安心を大前提として質の高いサービスを提供しています。

リフォーム見積比較は安心のベスト@リフォーム!評判・口コミ調査!

2019年3月23日

 

POINT③ 個人情報の管理がしっかりされているかどうか

 

「リフォーム一括見積サービス」が他の業界の一括見積サービスと大きく違うのは、精度の高い見積りを取得しようと思うと、リフォームしたい物件まで業者に訪問してもらわなければいけないところです。

 

こちらが見積を依頼したとはいえ、よく知らない人が自宅を訪問することになるので、運営会社だけではなく加盟店にも注意を払ってもらう必要があります

 

一番心配なのは、こちらが望んでいないのに家に来られたらどうしようと思うかもしれませんが、「リフォーム一括見積サービス」の加盟店ならそれはないと思います。

 

サイトに苦情を連絡されてしまうと、困るのはリフォーム業者だからです。

 

「リフォーム一括見積サービス」は加盟店を管理するチェック機能も備えており、私たちの日常生活の安心にもつながっているのです。

 

たとえば「リフォーム比較プロ」は老舗の一括見積サイトですが、「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社です。

 

厳格な審査基準を設けているのはもちろんですが、スタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できる会社だと思います。

初心者向!!リフォーム見積比較「リフォーム比較プロ」評判と口コミ

2019年3月12日

 

また、先ほどご紹介した「リノコ」のようにサイトによっては、加盟店にユーザーの電話番号をそもそも知らせないようにしているところもあります。

 

これなら完全に安心ですよね!

 

この中で、気になるものはありましたでしょうか?

 

このように、読者様が何に重きを置くかによって、最適な「リフォーム一括見積サービス」は違ってきます。

 

あつし
以上「リフォーム一括見積サービス」を選ぶチェックポイントをまとめました!

 

「リフォーム一括見積サービス」を選ぶチェックポイント
  1. サイトの動線がわかりやすく、見積依頼がカンタンかどうか。
  2. 大手から中小まで加盟店の品質が確保されているかどうか。
  3. 個人情報の管理がしっかりしているかどうか。

 

 

「リフォーム一括見積サービス」徹底比較!

 

僕は、心から読者様にオススメできるサイトを探すために、上記の「リフォーム一括見積サービス」を選ぶチェックポイントを踏まえた上で、より客観的な観点で「リフォーム一括見積サービス」の比較サイトを検証してみました。

 

比較サイトというのは、たくさんある「リフォーム一括見積サービス」のランク付けをしていたり、おすすめしていたりするサイトのことです。

 

 

独自に調査した結果シート

 

あつし
「リフォーム一括見積サービス」の比較サイトを検証した客観的な評価と、僕独自の評価を合わせ、最終的に読者様におすすめできるサイトはこちらになります。

 

 

あつし
さらに上記6社に絞ってわかりやすく比較してみました!

 

※ロゴをクリックしたら詳細な紹介記事にとびます。

会社HP リショップナビ タウンライフリフォーム ベスト@リフォーム
ロゴクリック
加盟店数 1500社 300社 記載なし(大手十数社)
紹介数 最大5社 地域による 地域による
紹介の仕方

紹介

選択

選択(少数)

加盟店公開

公開

公開

公開

業者比較

とても比較しやすい

比較しやすい

比較対象が少ない

見積申込時間 30秒 3分 1分
対応地域 全国 全国 全国
国家資格 全社保有 全社保有 記載なし
個人情報 、自社規定 、自社規定 、自社規定
特典 工事契約後アンケート回答で、最大30,000円分のアマゾンギフト券プレゼント

・「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼント

・工事契約で1000円分のクオカードプレゼント

工事契約後、アンケート回答で3000円分のクオカードプレゼント
人気度

 

会社HP リフォーム比較プロ リノコ ハウジングバザール
ロゴクリック
加盟店数 500社 1000社 300社
紹介数 3~4社 最大5社 地域による
紹介の仕方

紹介

紹介(指定不可)

選択

加盟店公開

公開

一部公開

公開

業者比較

とても比較しやすい

比較しにくい

普通

見積申込時間 1分 2分 記載なし
対応地域 全国 全国 全国
国家資格 記載なし 記載なし 全社保有
個人情報 自社規定 、自社規定 、自社規定
特典
人気度

※ロゴをクリックしたら詳細な紹介記事にとびます。

 

  • Ⓢ:暗号化通信SSLを採用
  • Ⓟ:プライバシーマーク付与認定済
  • Ⓙ:[JIS Q15001:2006]に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを採用

 

はるこ
「リショップナビ」の評価がいいのね~。

 

あつし
そうだね。「リショップナビ」は、実際僕も使ったし、メールでのやりとりも丁寧だったよ、今回あらためていろいろ調べてみると、評価が高いことがわかって、僕としては “やっぱり” って納得できたよ!

 

 

 

あつし
「リフォーム一括見積サイト」を使えば以下のようにリフォームに対する不安が解消され、必ず読者様は自分が損をしないリフォームができると思います!

 

✔ 我が家の場所ごとの適正な費用相場を事前に把握できる

 

✔ 相場以上の金額を払うことを回避できる

 

✔ 必要であるリフォームと必要でないリフォームを明確に取捨選択できる

 

✔ 複数の優良業者から同条件で簡単に相見積もりをもらうことができる

 

✔ プロの目線から今回のリフォームに最も相応しい優良業者を紹介してくれる

 

✔ 家のリフォーム費用相場は、自分では絶対に分からないので安心感が得られる

 

✔ インターネットの情報に惑わされることなく、正しい情報で判断できる

 

✔ 「知らない」「分からない」につけ込まれる心配がなくなる

 

✔ 損害賠償請求や契約解消を回避しやすくなる

 

✔ 素人では知りえない様々な情報から判断した優良業者を選定してくれる

 

✔ 厳しい審査を通過したリフォーム業者のみなので一定の品質が確保される

 

✔ 悪徳業者にだまされる可能性はないので確実にストレスが減らせる

 

✔ 無料で簡単に質の高い優良業者と出会えるため読者様は損をしない

 

✔ たとえ紹介された業者が気に食わなくても断ればまったく問題ない

 

✔ インターネットビジネスだからこそ「信用」をリフォーム業者も重要視している

 

✔ 利用者が嫌う無用な勧誘電話や自宅訪問も一切ない

 

✔ 見積一括サイトでも、加盟店が勝手に顧客に連絡をとることを規制している

 

✔ 見積一括サイトによっては、顧客の電話番号を加盟店に提供していない

 

✔ 顧客に対する迷惑行為はそもそもリフォーム業者にメリットはない

 

 

読者様も見積一括サービスを上手に使えば、満足のいくリフォームがきっと手に入ります。

心から読者様のリフォームの成功をお祈りしています。

 

あつし
最後に僕の使用感と独自で調査した各社の特徴から、読者様におススメできる「リフォーム一括見積サイト」はこちらです!

 

【厳選!】おすすめリフォーム一括見積サイト!

 

 


リショップナビ

 

 

おススメ理由
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

 

僕も利用したリショップナビですが、読者様におススメできる会社です。

本当に親身になって何度も相談に乗ってくれたのが嬉しかったですね。

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から選んでくれます。

見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。

電話で確認するため、その場でリフォームの不安や疑問点を解消できるのがメリットです。

また、万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

もし良かったら、僕が調べた「口コミ・評判調査」も下のリンク先から確認できますので、参考にしてみてください。

 

\口コミ・評判をまず確認!/

\【無料見積り】を依頼してみる/

 

 

 


リフォーム比較プロ

 

おススメ理由
  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

 

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し、紹介してもらえます。

リフォーム比較プロは、歴史が長く、着実に実績を積み重ねてきた会社です。

なので、業者データも充実しているので、読者様に最も相応しい業者を紹介してくれると思います。

現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました

厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。

またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントですね。

「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

もし良かったら、僕が調べた「口コミ・評判調査」も下のリンク先から確認できますので、参考にしてみてください。

 

\口コミ・評判をまず確認!/

\【無料見積り】を依頼してみる/

 

 


タウンライフリフォーム

 

 

おススメ理由
  • とにかく動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 見積作成依頼フォームの記入を有効に使えば、オリジナルの見積書をもらえる可能性大!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。

300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。

お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。

1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。

もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。

プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

もし良かったら、僕が調べた「口コミ・評判調査」も下のリンク先から確認できますので、参考にしてみてください。

 

\口コミ・評判をまず確認!/

\【無料見積り】を依頼してみる/