リフォームでウッドデッキ!気になる費用やメンテナンス方法を紹介

ウッドデッキといえばあこがれている人もいるのではないでしょうか。

 

庭にあるウッドデッキは憧れの一つですよね。

 

しかし、実際にウッドデッキを作ろうとしたときの費用など知らない人が多いです。

 

今回はそんなウッドデッキを作るリフォームについてまとめてみました。

 

今回の記事をみて憧れのウッドデッキについて一考してみてはいかがでしょうか?

 

天然木と人口木

ウッドデッキは木で出来ていることはご存知かと思います。

 

しかし、天然木と人口木のウッドデッキがあることをご存知でしょうか?

 

ここではそれぞれの特徴などをまとめていきたいと思います。

 

天然木のウッドデッキ

天然木のウッドデッキの特徴はなんといっても自然な風合いと、利用によってでる良い使用感です。

 

天然木ならではのものとなっています。

 

天然木のメリット
・自然な風合いの良さ

・長年使用することででる良い使用感

 

天然木のデメリット
・反りや色あせによる手直しが必要

・シロアリの予防や駆除

・年に一度の塗りなおしにより手間とコスト

 

デメリットは人口木に比べて手間が掛かることです。

 

天然の素材になるので仕方がないことですね。

 

素材の費用は1平米当たり、ヒノキだと約18000円。

 

ウバだと約19000円になっています。

 

人口木のウッドデッキ

今度は人口木のウッドデッキです。

 

見た目は木材に見えますが木粉と樹脂を成形しているため、反りやゆがみがあまり発生しません。

 

他にも様々なメリットがあります。

 

人口木のメリット
・反りやゆがみがあまり発生しない

・色あせもほぼ発生しない

・シロアリや腐食にも強い

 

人口木のデメリット
・樹脂を使用しているため、夏場は暑くなりやすい

・衝撃に弱い

 

などのデメリットがあります。

 

しかし、夏場に熱くなるのは色を淡色にすることである程度抑えることができます。

 

衝撃についても普段の使用であればそうそう壊れることはありません。

 

自然木と人口木、それぞれ特徴があるので使い分けてみてください。

 

ウッドデッキと一緒にしたいリフォーム

ウッドデッキをリフォームする際に一緒に工事をすることで費用を抑えることができます。

 

ウッドデッキを作る際にはこちらもぜひ、考えてみてください。

 

ウッドガレージ

ウッドガレージとはその名の通り、木材で作られたガレージのことです。

 

2階部分をバルコニーとして利用できるものもあります。

 

そのため、外構スペースに余裕がなく、ウッドデッキが設置できないときにも有効です。

 

頑丈なウリン材を使って作られているため、耐久性は金属製のものと遜色ありません。

 

ただし、天然木のため色あせはしてしまいます。

 

車が一台入る大きさのもので約160万円。

 

2台だと約250万円ぐらいの費用になっています。

 

バルコニーにウッドデッキを作りたい方はこちら

リフォームでウッドデッキを造る!バルコニーを癒し空間に大変身!

2019年7月23日

 

サンルーム

ウッドデッキは基本的にむき出しになっているため、天候によっては使用できません。

 

しかし、サンルームを設置することで雨天でも使用できるようにできます。

 

ただし、一つだけ注意点があります。

 

サンルームをあとから設置すると、支柱の追加が必要だったり大きさによっては設置できなかったりします。

 

ですので、同時リフォームをおすすめします。

 

費用はサンルームとウッドデッキセットで約65万円になっています。

 

サンルームについての詳しい記事はこちら

リフォームでウッドデッキにサンルームを!5つのメリットとは?

2019年7月24日

 

ウッドデッキの耐久性

はるこ
外に設置するものだからやっぱり耐久性は気になるわね

 

あつし
そうだね、外にあるものはどうしても雨風で痛むからね

 

はるこ
ウッドデッキって何年ぐらい使えるの?あまり長く使っても危ないものね

 

あつし
そうだね、材質によってかなり耐久性は変わってくるよ。それを見てみようか

 

それぞれの耐久性

耐久性の面だとどうしても天然木は劣ってしまいます。

 

その自然な風合いはとてもキレイなのですが、こまめにメンテナスをしていてもコストパフォーマンスはいまいちです。

 

  • 天然木はきちんとメンテナスしていても耐久年数は約10年。コストパフォーマンスはいまいち。
  • 人口木やウリンのような耐久性にすぐれる木材は約20年ほど。こまめにメンテナスすれば30年もちます。

 

人口木やウリンだと、2倍ほどの耐久性。

 

キレイに使っていれば3倍の30年も使えるようになっています。

 

ウッドデッキのメンテナンス方法

メンテナスを細かくすれば長く使えますが、実際にはどんなメンテナスをすればいいのでしょうか?

 

人口木の場合には普段の掃除と同じ程度のメンテナスでかまいません。

 

天然木の場合は頑丈なウリンであっても毎年の再塗装は必ず行ってください。

 

杉などの天然木の場合には、砂や水などがたまりやすくなっています。

 

そのため、定期的に汚れを流し落とすことが大事です。

 

ささくれやトゲが出来た場合には紙やすりなどで綺麗に削ってください。

 

ウリンなどの硬い天然木の場合には紙ヤスリでは削りきれないことが多いのでサンダーなどを使いましょう。

 

サンダーで削ったあと、仕上げに紙ヤスリを使いましょう。

 

もし、割れなどが出てしまった場合にはリフォーム業者に相談してみましょう。

 

割れた部分だけ交換することも出来ますので、一度相談するといいでしょう。

 

ウリンとは
ウリン材はボルネオ、アイアンウッド、ビリアンなどと呼ばれる

東南アジア原産の非常に硬い木材です。別名、鉄の木などと呼ばれています。

100年腐らない木と言われていて湿気にはもちろん、海水にも強くなっています。

 

ウッドデッキの設置費用

最後にウッドデッキの設置費用です。

 

素材によって様々ですが次にようになっています。

 

天然木ウリン(3坪)
30〜40万円
天然木マサランデューバ(3坪)
28〜38万円
人工木(3坪)
25〜35万円
 

引用:リフォマ

 

となっています。

 

天然木の中でも頑丈なウリンが一番高く、人気になっています。

 

やはり、耐久年数が倍以上違うことが原因になっているようです。

 

「リフォームでウッドデッキ!気になる費用など」のまとめ

リフォームでウッドデッキを作るときに気になることを記事にしてみました。

 

今回の記事をまとめると

 

まとめ
・ウッドデッキの素材には天然木と人口木がある

・人口木の方が耐久性が長いが、天然木には自然な風合いがある

・耐久年数は天然木で10年。人口木やウリンなどは20年以上

・メンテナス方法を覚えてウッドデッキを長持ち

 

以上です。

 

ウッドデッキは家に欲しい憧れの物の一つですよね。

 

コレを気にあなたの家にウッドデッキをいかがでしょうか?

 

 

TOPへ戻る

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です