床をリフォームしたい!タイルカーペットってどうなの?徹底解説

 

床をタイルカーペットにしてみたい!

 

けど、タイルカーペットにしたことないし、実際どうなんだろう?

 

気になるけど、タイルカーペットにした後、気に入らなくて「失敗したら怖いなあ」なんてことになったら嫌ですよね?

 

今回は、タイルカーペット初心者の人のためにメリットやデメリットなどについてまとめてきましたのでご覧ください!

 

タイルカーペットとは

 

はるこ
そもそもタイルカーペットってどんなもの?

 

タイルカーペットとは正方形や長方形のパネル状のカーペットで、カラーや柄を組み合わせたり、並べ方を変えたり、 好みに合わせてデザインを楽しめる床材です。 オフィスや住宅、児童施設など、幅広い場所で選ばれています。

引用 : DIYショップRESTA

 

厚みは素材によって違いはありますが、1cmのものが多く、1枚あたり数百円で購入することができます。

 

長さは40cm~50cmほどの正方形で、大人の肘から手の先より少し長いぐらいの長さでしょう。

 

タイルカーペットの種類

 

タイルカーペットは、主に4つの種類に分けられています。

 

耐久度の高いタイルカーペット

耐久度が高いタイルカーペットには、重歩行用マークと中歩行用マークが付いています。

 

重歩行用マークのあるタイルカーペットは高いですが、耐久性があるので張り替えの頻度が少なく済み、結果的に多くの人々が頻繁に行き来するような場所では、費用を安く抑えることができます。

 

引用 : DIYショップRESTA

 

多くの人々が頻繁に行き来するような場所には重歩行用マークのあるタイルカーペットが良いです。

 

使用される場所
  • ホテルのロビー
  • 大型商業施設

 

引用 : DIYショップRESTA

 

重歩行用マークのあるタイルカーペットが使用される場所のように大人数が行き来するような場所ではなく、それよりも比較的に少ない人が行き来するような場所では、中歩行用マークのあるタイルカーペットがおすすめです。

 

使用される場所
  • 一般的なオフィス
  • ホテルの客室

 

遮音性の高いタイルカーペット

引用 : DIYショップRESTA

 

遮音性があることを表すマークです。

 

マークにある数値が高いほど遮音性が高いことを表しています。

 

足音が気になるような人におすすめのタイルカーペットです。

 

使用される場所
  • マンション
  • 集合住宅
  • 小さいお子様がいる家庭

 

制電性があるタイルカーペット

引用 : DIYショップRESTA

 

静電気の発生を防ぐことができるタイルカーペットです。

 

パソコンや精密機器は静電気が弱点です。

 

静電気によって誤作動や不具合が起きては大きな損害が起きてしまうことにもなりかねません。

 

快適に仕事を行うには、制電性のあるタイルカーペットが必須でしょう。

 

使用される場所
  • 精密機器を扱うオフィス

 

踏み心地の良いタイルカーペット

引用 : DIYショップRESTA

 

ふんわり、さらっとした肌さわりで歩くのが楽しくなるようなタイルカーペットです。

 

素足で肌さわりを楽しみたい人や人々の行き来が少ない場所でおすすめです。

 

使用される場所
  • 一般家庭
  • ホテルの客室
  • ホテルのラウンジ

 

マンションの床の張替えを考えている方にはこちらの記事もおすすめです。

 

わかりやすく3つにまとめたポイントを紹介していますのできっと読者様のお役に立てると思います。

マンションのリフォームで床を張替えるときの3つのポイント

2019年7月7日

 

タイルカーペットのメリット

 

性能が抜群

耐久性、防音生、保温性に優れており、性能がかなり優れているのがメリットの一つです。

 

それだけでなく、タイルカーペットの種類によって他にも様々な性能を持つものがあります。

 

タイルカーペットの性能
  • 防炎性
  • 消臭性
  • 防汚生
  • 防菌性

 

あつし
欲しい性能に合わせたタイルカーペット選ぶのが良いね

 

手入れが楽

小さなお子様がいる家庭では、暴れたり、飲み物をこぼしたりとタイルカーペットが、すぐにダメになってしまうこととかよくありますよね。

 

タイルカーペットは、1点1点独立しているため、汚れている部分だけ洗ったり、取り替えたりと手入れが楽です。

 

部分的に手入れができるのでお金の負担も少なくできるのが嬉しいですね。

 

タイルカーペットのデメリット

張り替えに時間がかかり、湿気がたまりやすい

1枚もののカーペットと違って、1枚1枚はめ込む作業が必要なので施工に時間がかかってしまいます。

 

また、下地とタイルの間に湿気がたまりやすく、下地が痛みやすいというデメリットがあります。

 

定期的に湿気を出す工夫が必要になるでしょう。

 

色褪せ、ズレが目立つ

タイルカーペットは何度も洗えるメリットがありますが、何度も洗うとどうしても色褪せの原因となってしまいます。

 

色褪せが気にならない人は良いかもしれませんが、気になる人にとってはデメリットになります。

 

そして、歩行頻度が多いとタイルカーペットがズレてきてしまうのもデメリットでしょう。

 

はるこ
やっぱりどんなものにもデメリットってあるのね。どれを基準にするかは人それぞれだけど、私は色あせがしてもタイルがずれてもお手入れが楽ってのが一番だわ。

 

あつし
もう、母さんは横着何だから・・・

 

タイルカーペットより厚みが無く継ぎ手も目立たないクッションフロアという床材もあります。

 

こちらの記事ではクッションフロアのメリットや貼り方を紹介していますので併せて御覧ください。

畳に負けない優しさ!リフォームにおすすめのクッションフロアとは?

2019年6月25日

 

タイルカーペットのリフォーム費用

 

タイルカーペットの費用ですが、1平方メートルあたり¥2,000〜¥3,000ぐらいになります。

 

そして、古いタイルカーペットの処分費用もプラスで¥5,000~¥10,000ぐらいかかります。

 

もし個人で貼り替える場合は、タイルカーペット1枚につき¥200〜¥500しかかからないので費用を大幅に安くすることができるでしょう。

 

DIYをやってみたい!という人はこちらをチェック

意外と簡単!床リフォーム 自分でできる DIY術&費用一挙紹介!

2018年11月9日

 

タイルカーペットのリフォーム日数

 

リフォーム日数は、タイルカーペットを貼り替える大きさによって変わってきます。

 

また、工事中の部屋には入れないので注意しましょう。

 

広さ 日数
4畳半(8㎡) 約1日〜約1日半
8畳(15㎡) 約1日半〜約2日
12畳(22㎡) 約3日〜約3日半
20畳(36㎡) 約4日半〜約6日

 

床をリフォームしたい!タイルカーペットってどうなの?徹底解説・まとめ

  • タイルカーペットは様々な種類があり、様々な性能に優れている
  • 手入れしやすい反面、色褪せがしやすい
  • 工事は最低でも1日以上かかり、工事中は部屋に入れないので注意

 

今回は、タイルカーペットの種類からメリット、デメリット、リフォームするときの費用や日数を紹介させていただきました。

 

タイルカーペットって意外に性能が優れていて便利なんですね〜。

 

個人的には、メリットが多くてデメリットが気になりませんでした。

 

床のリフォームを考えている人は是非、タイルカーペットも選択肢の一つに入れても良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

人気記事▶︎   失敗しない「リフォーム優良業者」の探し方

人気記事▶︎  車1台分リフォーム費用削減した僕の体験談

 

リフォーム一括見積もりサイトおすすめ3選

\ おすすめNO.1   /

■ タウンライフリフォーム

 

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

\ 僕のおすすめNO.2  /

■ リショップナビ

 

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。


\ 僕のおすすめNO.3  /

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です