リフォームローンを利用するならろうきんに相談してみよう!

 

リフォームローンを利用しようと思った時、比較的金利の低い《ろうきんで借りようと考える方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、誰でも借りられるわけではありません。

 

自分は借りることができるの?借りるための条件は?色々と疑問がわくと思います。

 

今回は、ろうきんのリフォームローンについて解説していきますので参考にしていただけたらと思います。

 

ろうきんのリフォームローンとはどんなもの?

 

はるこ
ろうきんのリフォームローンてどんなものなのかしら?

 

あつし
お金を借りるのは簡単じゃないんだよ。

ちゃんと企業やお金のことをそれなりに勉強しないとね!

 

ろうきんのリフォームローンの特徴

ろうきんのリフォームローンは無担保型本人またはその親族が所有する住宅に関わる

リフォーム・増改築資金・購入資金に利用できます。

事業資金、賃貸物件の不動産の取得・リフォームに係る資金等には利用できません。

 

3つのポイント
  1. 融資期間は最高2,000万円・最長20年の無担保型のローン

  2. 繰上げ返済の手数料がインターネットバンキング・窓口でも無料

  3. 親切・丁寧な相談を心がけている

 

融資期間は最高2,000万円・最長20年の無担保型のローン

ろうきんのリフォームローンは土地や建物などの担保の提供が不要です。

他にも、登記費用や不動産担保の手数料がかからなかったり面倒な書類の提出も少なく、審査期間も比較的短いというメリットがあります。

 

繰上げ返済の手数料がインターネットバンキング・窓口でも無料

繰上げ返済をする際の手数料が、インターネットバンキング・窓口、どちらを利用しても無料で返済が可能です。

 

あつし
スマホ1つあれば簡単にできるインターネットバンキング、安心して対応してもらえる窓口どちらを選んでも無料!

 

親切・丁寧な相談を心がけている

いつでも1人1人に合った、親切・丁寧な相談を心がけています。

全国のろうきんで、ローン相談会が行われていますので、お近くのろうきんに問い合わせてみましょう。

 

例えば、中央ろうきんでは、毎月第3土曜日はローンの相談会を開催!各種のローンのこと、資産運用まで気軽に相談できます。

土日も相談可能!お近くのローンセンターへお問い合わせください。

 

はるこ
こういうことって調べてもわからないことが多いじゃない?

相談できるところがあるって助かるわよね!

 

ろうきんのリフォームローンの金利は?

 

はるこ
金利には変動と固定があるけど、どれくらい差があるのかしら?

 

所属によって金利が異なる

団体会員の構成員 変動金利 2.000%
  固定金利 2.100%
生協会員の組合員および同一生計家族 変動金利 2.200%
  固定金利 2.300%
一般の勤労者 変動金利 3.275%
  固定金利 3.100%

 

変動金利または固定金利が選べます。

ろうきんの保証協会が利用でき、保障料はどの所属もろうきんが負担してくれます。

 

はるこ
保障料はろうきんが負担してくれるし、低金利なのもとても魅力的ね!

 

あつし
そうだね!でも、変動と固定だけではなく、所属によって多少金利が違うってことがわかったね!

 

ろうきんのリフォームローンの利用の流れ

リフォームローンの利用の流れ

では、ろうきんのリフォームローンを利用する流れを説明しますね。

 

ホームページから仮申込する場合
  1. 仮審査申込フォームを入力
  2. 申込内容にもとづいた審査
  3. 担当営業店から審査結果連絡
  4. 正式な申込
  5. 融資の承認と決済
  6. 融資開始

 

ろうきんは金利が低く、また、お互いを助けあうことを目的に資金を出し合ってつくられた金融機関です。

そのため、お金を借りるには審査が厳しく、比較的審査期間は短いですが、他の金融機関と比べると申し込みから融資開始まで約2~3日と審査に時間がかかります。

 

はるこ
審査基準は厳しそうね。年収や勤続年数以外にも他社からの借り入れもマイナスになるから、事前にしっかりゼロにしておく必要があるわね!

 

あつし
審査に時間がかかるというのは、それだけしっかり審査をするということ。

ろうきんは低金利だから貸し倒れするわけにはいかないからね。

 

ろうきんのリフォームローンは誰でも利用できるの?

 

はるこ
私も簡単に借りられるかしら?

 

あつし
母さん、借りるためにはそれなりに条件があるんだよ。

次はどんな人が借りられるか説明するよ。

 

どんな人が利用できるの?
  1. 労働組合などの組合員
  2. 生協の組合員
  3. 一般の労働者(労働組合などの組合員・ 生活協同組合の組合員および同一生計の家族ではない人
  4. 退職者

 

では、順番に説明していきますね。

 

労働組合などの組合員の方

ろうきんに出資し加入している労働組合などの組合員

 

生協の組合員

ろうきんに出資し加入している生協の組合員

 

生協組合員融資制度(コープローン)を導入している生協の組合員(例:妻)または同一生計家族(例:夫)

 

  • 借入申込時に本人または家族の誰かが生協に加入していることが必要
  • 同一生計家族の誰かが申込人となる場合は友の会への入会
  • 同一生計の家族が単身赴任中の場合、単身赴任先の住まい、または勤め先がろうきんの事業エリア内にある
  • 収入によって対象とならない場合もある
  • 契約が成立したら返済用口座としてろうきんの普通預金口座の開設

 

一般の勤労者

■労働組合などの組合員・ 生協の組合員および同一生計の家族ではない人

  • 友の会への加入後、利用する(入会金・年会費無料)
  • 個人会員として金庫へ加入して利用する(出資金1,000円~)

 

退職者

■退職した組合員OB

  • 友の会への加入後、利用する(入会金・年会費無料)

 

共通する注意事項
  1. 安定継続した年収が150万円以上ある
  2. 満18歳以上で最終返済年齢は満76歳未満である
  3. 就労者は1つの勤務先に1年以上勤務している、自営業者は原則3年以上同じ事業を行っている

 

はるこ
ローンを組むにはこれだけの条件があるのね。

 

あつし
銀行のように誰もが自由に利用できるわけではなく、対象の組合員であること、友の会への加入または個人会員として加入しないと利用できない、というのが絶対条件だというのはわかったね。

他にも色々細かく条件がありそうだから、自分が借りられるのか、ろうきんに問い合わせるといいね!

 

ろうきんについて知ろう!

 

はるこ
そもそも《ろうきん》って銀行とは何がちがうのかしら?

 

あつし
そうだね!じゃあ《ろうきん》とは何かから解説していくよ。

 

《ろうきん》ってなに?
  1. 働くみんなで助け合う協同組合の金融機関
  2. 銀行との違いは営利を目的としていない
  3. 働く人々の暮らしを豊かにする手伝いをしている

 

働くみんなで助け合う協同組織の金融機関

ろうきんは、「労働組合法」が定める労働組合や生協などで働く仲間がお互いを助けあうことを目的に、資金を出し合ってつくられた金融機関です。

 

ろうきんは全国に13あります。

 

全国のろうきん
  • 北海道ろうきん
  • 東北ろうきん(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)
  • 中央ろうきん(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木・山梨)
  • 新潟ろうきん
  • 長野ろうきん
  • 静岡ろうきん
  • 北陸ろうきん(富山県・石川県・福井県)
  • 東海ろうきん(愛知県・岐阜県・三重県)
  • 近畿ろうきん(滋賀県・奈良県・京都府・大阪府・和歌山県・兵庫県)
  • 中国ろうきん(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)
  • 四国ろうきん(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)
  • 九州ろうきん(福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県)
  • 沖縄ろうきん

 

銀行との違いは営利を目的としていない

 

はるこ
え!?それじゃ、ぜんぜん利益はないの?

 

人々に喜んでもらえる商品を提供するには当然一定の利益は必要です。

銀行との違いは営利目的ではなく、ろうきんは働く人々の暮らしの役に立つ事であるため、利益は必要な分だけ確保しています。

 

あつし
働く人々に優しい企業ということだね!

 

働く人々の暮らしを豊かにする手伝いをしている

ろうきんの役割は金融を通して、働く人々の暮らしを守りながら応援することです。

企業への融資を中心としている銀行とは異なります。

ろうきんは、働く人々から預かったお金をみんなの大切な共有財産として、個人向けに融資をして人々の暮らしを豊かにする為に使われています。

 

ろうきんのリフォームローンまとめ

 

今回は、ろうきんのリフォームローンとは何か、ろうきんでお金を借りるために必要なことは何か、ろうきんとは何か、をお伝えしました。

 

対象である組合の会社で働いていればほとんどの人が利用でき、組合の企業で働いていない人でも個人で加入することができます。

 

しかし、1番のポイントは誰でも利用できるわけではなく、働く人たちが資金を出し合ってお互いを助け合うことを目的につくられた金融機関であることです。

 

ろうきんは低金利だからこそ、審査基準は厳しいとされています。

 

また、銀行のように好きなところを選んで利用できるのではなく、地域や所属によって商品の内容・金利・融資限度額などが異なります。

 

自分が利用できるろうきんの営業店が、どこになるのかをホームページで確認したり、近くの営業店に相談してみましょう。

 

ろうきんではローンの相談会を開催しているので、ぜひ参加してわからないことは気軽に相談してみてください。

 

親切・丁寧に対応してくれますよ。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

リフォーム費用削減するならここがおすすめ!

■ タウンライフリフォーム

 

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リショップナビ

 

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。



■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です