リフォームで窓を増やす!費用日数やメリット気になるポイントを解説

日当たりが悪くて部屋が暗い」「風通しが悪くてどよーんとする」などと悩んではいないでしょうか?

 

そういった悩みがあると窓を増やしたいと思いますよね。

 

窓を増やせば日当たりの悪さや風通しの悪さの悩みを解決することができます。

 

窓を増やすとなると費用やどれくらいの日数がかかるのか気になると思います。

 

詳しく解説しましたので見ていきましょう。

 

リフォームで窓を増やすメリット

日当たりの良い家になる

窓を増やすと太陽の光が入ってくるので日当たりが良い家になります。

 

日当たりが良いとポカポカしたいい日差しが入ってきてきもち良いですよね。暖かい日差しを浴びながらのお昼寝は最高です。

 

引用:Twitter

 

日当たりが良いと電気をつけなくても部屋が明るくなるので、電気代を節約できるのでいいですよね。

 

また、部屋干しするときも日当たりが良いと洗濯物が乾きやすくなります。

 

外で干すと「ホコリや花粉がついて室内で干したい!」という人には日当たりが良くなると嬉しいですよね。

 

風通しが良くなる

風通しが悪いとどんよりとした空気が溜まって息苦しくなりますよね。

 

そして、湿気がたまってカビやシロアリの被害の原因となります。

 

シロアリの被害は意外と多いので他人事と思わず注意した方が良いです。

 

詳しい記事はこちら

【シロアリ被害件数】確率で見るシロアリ発生割合と対抗手段!!

2019年9月14日

 

カビがあると健康面で悪影響をもたらしますし、シロアリが発生すると家の寿命が短くなってしまいます。

 

しかし、風通しが良いとそのような危険性の可能性が低くなります。

 

また、風通しが良いと新鮮な空気が入ってきて気持ちいいですよね。

 

新鮮な空気が入ってくる空間は快適に過ごせて最高です。

 

景色を楽しめる

家の周りが自然豊かで美しい形式だったら、家の中から景色を楽しめたらいいですよね。

 

外で景色を楽しむのも良いですが、家の中からリラックスした状態で景色を眺めるのも最高です。

 

はるこ
家事の合間に綺麗な景色を眺めながらコーヒーを飲んで一息なんてつけたら、疲れが吹っ飛んでいきそうね〜。

 

開放的な空間になる

家の外壁に窓を取り付けるだけでなく、家の中の壁に窓をつけることで見渡しが良くなり開放的な空間になります。

 

家が広く感じますし、家族の様子を見守れるのが良いですね。

 

小さいお子様がいる家庭だと子供の様子を常に把握できるので嬉しいです。

 

何かあった時にすぐに対応できるのが開放的な家の良いところです。

 

窓を増やす注意点

窓を増やすとメリットがありますが、窓を考えて増やさないと思わぬデメリットもあります。

 

視線が気になる

人通りの多いところで窓を増やすと外から家の様子を見えるので、視線が気になります。

 

視線がきになると家にいてもリラックスができないので良くありません。

 

視線を気にしてカーテンをしてしまうと日当たりが良くなるというメリットもなくなってしまうので、窓を設置する場所に注意しなければなりません。

 

人通りの少ない場所や2階以上の部屋で窓を増やすことをオススメします。

 

外は暑く、冬は寒くなる

窓を増やすと気密性が落ちてしまいます。

 

気密性が落ちることで、小さな隙間から夏は強い日光で部屋が暑くなり、冬は外から冷たい空気が入り込んでしまいます。

 

その結果、冷暖房が効きにくくなり、快適に暮らせなくなったり光熱費が高くなってしまいます。

 

気密性に関する詳しい記事はこちら

断熱化・気密化 リフォーム工事はどんなもの?いくらかかるの?

2019年4月6日

 

家具の置き場所が少なくなる

基本的に窓の前には家具を置かないので、窓を増やすと家具の置き場が少なくなります。

 

家の広さや家具の数を把握しておかないと、後々家具が置けなくて困ったということになりかねませんので注意しましょう。

 

窓を増やすのにかかる日数

 

窓を増やすのにはどれくらいの日数がかかるのでしょうか?

 

壁に穴を開けたりと大規模な工事が必要なので1日で気軽にできるようなことではありません。

 

窓の大きさや家の状態、業者によって完成までの日数が変わってきますが、1週間ぐらいが一般的です。

 

窓を増やすのにかかる費用

気になるのが窓を増やすのにかかる費用ですよね。

 

お値段はどこに窓をつけるのかによって変わってきますが、10万〜50万ぐらいが相場になってきます。

窓を増やす場所 費用
リビングの窓 10万〜40万
天井窓 30万〜50万
キッチンの窓 30万
玄関窓 20万
室内窓 10万

 

室内窓が10万で一番安く、天井窓は最大で50万と一番高いです。

 

天井窓は天井を解体する必要があるので、難易度が高くて手間もかかるので一番高くなります。

 

はるこ
天井窓が一番高いのね〜。でも、天井窓なんておしゃれで素敵ね!

 

リフォームで窓を増やす!費用日数やメリット気になるポイントを解説

  • 窓を増やすリフォームは1週間ぐらいかかる
  • 費用は10万〜50万が相場

 

今回は窓を増やすことのメリットや注意点、費用などを解説しました。

 

窓を増やすと日当たりが良くなったり、開放的な空間になるなどメリットもありますが、設置場所を間違えると外からの視線が気になったり、気密性がなくなったりとデメリットもあります。

 

このようなデメリットをカバーするためにプロの専門業者と良く相談してリフォームすることをオススメします。

 

 

 

 

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です