リフォームローンの審査に落ちた!!そんな時はどうすればいい?

 

家のリフォームをしたいと思っても、やはり目をそらすことが出来ないのが、費用の問題ですね。

 

生活スタイルの変化によって、家をリフォームしないといけなくなった。

家の老朽化が進んでリフォームしないといけなくなった。

 

そんな方に検討して頂きたいのがリフォームローンです。

 

そしてローンにつきものなのが、審査です。

 

審査に落ちてしまうことはあるのでしょうか?

落ちてしまったら、どうしたらいいのでしょうか?

 

そんなことを今回の記事では紹介したいと思います。

 

\借り換えが自己資金0円で! /

▼ 完全無料で削減額チェック! ▼

 

リフォームローンの流れ

あつし
母さん、難しい顔してるけど、どうしたの?

 

はるこ
リフォームローンって誰に頼むの?

まず何から始めるの?

名前は聞くけど、よく分からないのよね・・・

 

あつし
そうだよね。

まずリフォームローンのことを説明していくね

 

1.リフォーム工事業者を探す

リフォームを検討したら、まず業者を探しましょう。

自分が行いたいリフォームをしっかり施工してくれる業者を探すことが大事です。

一括見積りサイトを利用するのも良いですね!

 

 

リフォームする時には1社だけじゃなく複数の会社から見積もりを取ることをお勧めします。こちらの記事を参考にしてみて下さいね。

【リフォーム】相見積りするのは何社が最適?ズバリその答えは…

2019年1月22日

リフォーム見積もりはルールを守って成功する?!相見積もりのタブー

2019年3月10日

 

2.工事内容・費用の詳細を決める

業者が決まったら、内容の細かい部分まで話を詰め、予算についてもしっかりと話し合いましょう。

現地調査をしっかりと行ってくれると安心ですね。

 

 

見積書を出してもらったけど、これって大丈夫?どうやって見ればいいの?不安な方はこちらもご覧下さい。

リフォームの見積書には見方のコツがある!惑わされない方法教えます

2019年2月16日

 

3.リフォームローンの申し込みをする

リフォームローンを取り扱っている金融機関に申し込みをします。

仮申し込みをして審査が済んだら、本申し込みとなります。

引用:りそな銀行

 

ローンはどこに頼めばいい?「住宅本舗」という一括サイトがありますよ!

住宅ローン一括申込サイト『住宅本舗』どんな人におススメ?

2019年5月15日

 

4.工事を発注する

ローンの審査が通ったら、正式に工事を依頼します。

工事の手付金や頭金などは、ローンからではなく自己資金で支払うことになります。

 

5.借入する

リフォームローンの借り入れ申し込みを行います。

リフォーム工事業者へは金融機関から支払いが行われ、申込者は金融機関にローンの支払いをしていくことになります。

 

はるこ
ローンの申し込みには審査があるのよね。

通らないことって結構あるの?

 

あつし
そうだなぁ。どれくらいかっていうのは分からないけど、銀行が「この人なら払える」と思えないとローンの審査は通らないからね・・・。

 

 

リフォームローン、どこに依頼しますか?ろうきん・イオン銀行・楽天銀行を比較してみました!

リフォームローン低金利を比較した結果!ろうきん・イオン・楽天編

2018年12月12日

 

リフォームローンの審査に落ちてしまう理由とは

では、審査に落ちてしまう理由にはどんなものがあるのでしょう?

 

収入が安定していない

収入が安定していないと審査に落ちる可能性が高まります。

勤続年数・勤続形態・会社の規模・年収などを審査します。

この中でも勤続年数が一番重要視されるそうです。

 

他社からの借り入れが多い

年収に対して他の会社からの借入れが多い場合、返済できないと見なされて審査に落ちてしまうことがあります。

 

信用情報が良くない

金融機関は信用情報から過去の取引履歴を見ることができます。

ローンやクレジットの支払いで遅れたことがある場合は、ここに情報が残っていくことになります。

 

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。
 
近年、クレジットカードを利用して買い物をしたり、ローンを利用して自動車を購入するなど現金を使わずに支払をすることが増えてきています。
このように現金を使わずに「個人の信用(期日までにお金を支払うという約束)」にもとづく取引を「信用取引」といいます。

そして「個人の信用」を客観的に表した情報が「信用情報(※)」です。 

信用情報には、クレジットやローンなどを利用した際の契約内容や返済・支払状況(期日通りに返済・支払したかなどの利用実績)、利用残高などに関する情報が記録されており、新たにクレジットやローンなどの利用を希望する際にクレジット会社やローン会社などが皆さまの「信用力」を判断するための参考情報として確認しています。
信用情報は、皆さまの「信用力」を表す唯一の情報であり、「個人の信用」にもとづくサービスの提供を希望する際に大切な情報です。

引用:株式会社日本信用情報機構

 

 

リフォームローンの審査に落ちたらどうすればいい?

はるこ
ところであっくん、もし審査に落ちちゃったら、もうリフォーム出来ないってこと?

 

あつし
う~ん、出来ないとは言わないけどお金が借りられないってことだから、どうするかは考えないといけないよね・・・

 

付き合いのある金融機関に依頼する

これまで付き合いのなかった会社でローンを依頼するよりも、付き合いのある会社の方が融通が利く場合もあるそうです。

依頼した会社から断られてしまった場合は、普段利用している金融機関でリフォームローンを取り扱っていないか聞いてみましょう。

 

親戚などからの借り入れを検討する

どうしてもリフォームしないといけない、でも審査に落ちた・・・

そんな時は、親族などから貸してもらえないか聞いてみてはいかがでしょうか。

 

もし借りることが出来るのであればローンは金利がかかるので、親族から借りた方が安く済みます

 

あつし
お金を借りたら金利はかからないとは言っても税金はかかるから注意しないといけないんだよ。

借用書がないと「贈与」になるから税金がかかるんだ。

でも条件次第では非課税になるから、きちんと調べないといけないね。

 

DIYでリフォームをする

お金が借りられないのであれば、借りないでリフォームするしかありません。

ここで検討するのがDIYです。電動ドリルやドライバーなどしっかりした工具を揃えれば、自分でかなりのリフォームは可能です。

 

とは言え、初心者がいきなり大がかりなものをしてしまうと失敗につながるので、小さいものから少しずつDIYしてみて下さいね。

 

カードローンを利用する(少額の場合)

基本的にはDIYでリフォームして、DIY出来ない部分だけリフォームしよう。

ただ急を要する場所のリフォームは先にしておきたい。

でもそのお金が足りない・・・。

 

そんな時はカードローンを検討するのも良いかもしれません。

でも、カードローンを利用する金額は返す目途が立っている金額にしてくださいね。

 

はるこ
この中では一番DIYが現実的ね!

うちにはあっくんがいるから安心だわ~

 

あつし
え!?僕!?

 

リフォームローンの審査に落ちたらどうする? まとめ

 

リフォームローンの審査について、そして落ちてしまった時について調べてみました。

 

ローンをすることは、人生の中でもそうそうあることではないので、色々面倒だと思うことも多いとは思いますが、付き合いのある金融機関で頼むと思ったよりすんなりと進むことも珍しくありません。

 

自分の希望のリフォームを行うためにも、リフォームローンを上手に使って、家族の生活をより良いものにするリフォームにしたいですよね!!

 

はるこ
屋根とか危ないところだけリフォームしてもらって、あとはDIYでっていうのも良いわよね

費用も安く済むし、家に愛着がわきそうだわ!!

 

あつし
そうだね。

でも、僕、そんなに大がかりなDIYは出来ないからね!僕に頼まないでよ!!

 

はるこ
あら、そう?

でも、あっくん器用だし、何かあったらよろしくね!!

 

母さんが次に何を言い出すか不安ですが、確かにDIYすれば家に愛着がわきそうです。

リフォームローンの審査に落ちてしまったからと言って、全てを諦めてしまうことなく、自分に出来る範囲で少しずつリフォームするのも良いですね!

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

あつし
住宅ローンの借り換えで最大で857万も得をしたという方も実際にいます。毎月の家計費の負担を減らすが出来ますし、リフォーム費用にも充てることができます。今は空前の低金利ブームなのでプロに一度聞いてみるといいかもしれません。詳しくはこちらをご覧下さい。

住宅ローン借り換えで857万削減!賢くリフォーム費用を捻出せよ!

2019年7月23日

 

\ローン借り換えが自己資金0円で /

▼ 完全無料でローン削減額チェック! ▼

 

 

TOPへ戻る

 

 

人気記事▶︎   失敗しない「リフォーム優良業者」の探し方

人気記事▶︎  車1台分リフォーム費用削減した僕の体験談

 

リフォーム一括見積もりサイトおすすめ3選

\ おすすめNO.1   /

■ タウンライフリフォーム

 

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

\ 僕のおすすめNO.2  /

■ リショップナビ

 

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。


\ 僕のおすすめNO.3  /

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です