リフォームローンの費用相場! 金利はいくら?比較ランキング!

 

はるこ
ふう・・・。

家事をするのも一苦労ね。

階段は急だし、部屋の数は多いし・・・。

これから寒くなってきたら寒い浴室やトイレに行くのも億劫になるわ。

あ、暖房器具も納屋から取ってこなきゃ・・・(汗)

なんだかやること多くって忙しいわ!

 

あつし
母さんただいま!帰ってきたよ〜♫

あれ、母さんやけに疲れてるね!?

 

はるこ
あっくんが出て行ってから、一人でこの家に住んでるのも結構大変なのよ。

なにせこの家古いでしょう!?

毎日の家事で疲れちゃうのよ。それに、この家冬はすっごく冷えるからしっかり暖房なんかの冬支度もしないといけないし・・・。

やること多くて大変なの。

 

あつし
確かに僕が居なくなって、母さん一人でこの家を使うには不便だよなあ・・・。

これから母さんだって年を取って行くし、家が古いから、床暖房を入れたり、急な階段も直してあげたいなあ・・・。

この家も母さんが暮らしやすいようにリフォームが必要そうだね!

 

はるこ
あっくん、早急に直してちょうだい!!

 

あつし
ちょ、ちょっと待って!

直すといってもやっぱりある程度お金が必要なんだよ!!

・・・そうだ!この間、銀行でリフォームローンについてのチラシを見かけたなあ。

ちょっと調べてみよう!

 

はるこ
あっくん、お願いね!

 

あつし
うわあ・・・リフォームローンにも色々あるなあ!

どれが良いのかよく分からないから、まずは比較すべきポイントをまとめてみるね!

 

\ローン借り換えが自己資金0円で /

▼ 完全無料でローン削減額チェック! ▼

 

リフォームローンを比較するときのポイント

 

あつし
じゃあ、リフォームローンを選ぶときに気をつけるポイントをしっかりみていこう!

 

はるこ
あっくん。お母さんにも分かるように、しっかり詳しくお願いね!!

 

金利はいくらか

 

あつし
何よりこれが一番気になるところだよね!

この金利次第で返済額が大きく変わってくるからね!!

 

例えば・・・

500万円を借入れ、返済期間10年の場合、金利が2.0%の時では返済総額552万円となります。

ですが、3.0%の場合だと返済総額は580万円となり、金利が1%変わるだけで28万円もの差が出てきます!!

 

はるこ
わあ!1%違うだけですごい差ね(汗)

それだけあったら、古くなってきた洗濯機と冷蔵庫も買い直せるわよ!!

 

あつし
そうなんだ!だから金利はしっかり比較していかなくちゃいけないよ!!

その金利の種類には”固定金利””変動金利”の2種類があるんだ。

 

はるこ
う〜ん・・・

どっちが良いのかしら!?

 

固定金利

 

固定金利型の場合、契約時からローンの返済が終わるまで金利の変動がなく、一定の利息を払い続けることになります。

はるこ
返済額の変動がない分、安心して家計の管理ができるわ!

 

変動金利

 

変動金利型の場合、市場金利の変動によって定期的に金利が変わります

 

金利は4月と10月の年2回更新されます。

メリット
市場の変動により金利が低くなれば、元金(借りたお金)の返済が早くできる。
デメリット
金利が上昇すれば、支払い金額が増大する。

 

はるこ
金利が低くなれば良いけど・・・そればっかりは分からないものね。

 

あつし
そうなんだ。ちょっと博打な感じもあるけど、短期で返済できる見込みがあったり、金利の変動をきちんと管理できるようならこっちもアリだよね。

 

借入できる期間

 

リフォームローンは、返済にかける期間(かけても良い期間)が最長10〜15年と短いのが特徴です。

はるこ
短いっていうのは、私みたいにもうある程度歳をとった人でも計算しやすいから良いわよね。

今から30年近いローンなんて払える計算できないもの。

 

あつし
そんな母さんぐらいの歳の人でも借りやすいのがリフォームローンだよね!

でも期間が短い分、長期で借りられる住宅ローンと比べると金利が高く設定されているから気をつけなくっちゃね!!

 

 

借入できる金額の上限

 

リフォームローンで借入できる金額は、金融機関にもよりますが最大で1000万円程度となっています。

 

はるこ
これも大事ね!

あちこち直したいところがあっても、予算と見合わなかったら意味がないものね。

借りたら返さなきゃいけないから、借りる事よりも返す時の事をしっかり考えて、お金は借りなきゃだわ・・・。

 

担保は必要か

 

あつし
担保ってそもそも何だろう・・・!?

 

担保とは、

  1. 将来生じるかもしれない不利益に対して、それを補うことを保証すること、または保証するもの。抵当。「土地を担保に入れる」

  2.  債務者が債務を履行しない場合に備えて債権者に提供され、債権の弁済を確保する手段となるもの。

引用:goo辞書

 

あつし
もしも借りた人が病気や死亡などでローンを返せなくなった場合、貸主はその不利益ぶんを担保で賄えるってことなんだね。

 

はるこ
私、歳も歳だしいつ何が起きてもおかしくないから、これはきちんと考えておかなきゃならないわ!

 

あつし
担保には、人的担保物的担保の2種類があるよ。

 

人的担保:保証人を立てること

物的担保:家や土地などの物や権利などの財産を担保とすること

 

リフォームローンでは、返済期間が短かったり、借りられる額が住宅ローンと比べて少ないことから、担保は不必要なプランが多くあります

ですがその分、担保が必要なプランと比べると金利が高めで借入可能額が少額となっています。

 

はるこ
担保があると、たくさん借りられて一気に家の修繕ができそうだけど、払えなくなったらお父さんが残してくれた思い出の詰まったこの家も土地もなくなってしまう可能性があるのね・・・。

きちんとお金の計画・計算をしておかないとだわ!!!

 

手数料はあるか

 

ローンを申し込みした時や、返済期間を待たず残りの金額を返済する(繰上げ返済)場合に、事務手数料がかかる場合があります。

はるこ
こういう細かいお金も、無いに越したことはないものね。

 

おすすめ!リフォームローン5社ランキング!

 

あつし
リフォームローンの比較ポイントを押さえたところで、それじゃあいよいよどのローンが良いのか見ていこう!!

高額が借りられる住宅ローンは省いて、少額を短期間借りられるリフォームローンで比較をしてみたよ。

 

はるこ
いろんな銀行や住宅メーカーがリフォームローンを取り扱っているから、本当にたくさんあるものね!!

比較ランキングにしてくれたら私にもわかりやすいわ!

さすがね、あっくん!!!

 

あつし
ふふふ(照)

 

 

第5位 ろうきん(中央労働金庫)リフォームローン

 

借入可能額 最高2,000万円
金利

固定金利型(2.1%〜3.1%)

変動金利型(2.0%〜3.275%)

借入可能期間 最長20年
手数料 無料
保証 指定の保証協会を利用
団体信用生命保険への加入 必須

 

 

あつし
ろうきんリフォームローンの一番の特徴は、2000万円を20年間借りられることなんだ!

 

はるこ
本当ね!

リフォームローンなのに住宅ローンぐらいの金額・期間借りられるのね。

 

あつし
担保も必要ないし、提出書類も少なくて審査期間が短いのも利点だよ!

 

はるこ
あら、良いことだらけじゃない!

じゃあもうこれにしようかしら・・・!?

 

あつし
ちょっと待って!

良いことだけじゃなくってデメリットも見ておかないと!!!

 

団体会員の構成員の方

生協会員の組合員

および同一生計家族の方

左記以外の一般の勤労者の方

変動金利 年2.000%

固定金利 年2.100%

変動金利 年2.200%

固定金利 年2.300%

変動金利 年3.275%

固定金利 年3.100%

保証料は当金庫が負担します。

【団体会員の構成員の方とは】

中央労働金庫に出資いただいている、以下の団体の構成員の方をいいます。(1)労働組合(2)国家公務員・地方公務員等の団体(3)勤労者のための福利共済活動を目的とする団体で一定の条件を満たすもの。

【生協会員の組合員および同一生計家族の方とは】

中央労働金庫に出資いただいている生協のうち、生協組合員融資制度を導入している生協の組合員および同一生計家族の方をいいます。

 

【一般の勤労者の方とは】

関東1都7県(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨)にお住まい、またはお勤めの方で、団体会員の構成員の方、生協会員の組合員および同一生計家族の方のいずれにも該当しない方をいいます。

引用:ろうきんHP

 

はるこ
あらやだ!

団体会員でなかったら、金利が結構高くつくのね!

 

あつし
そうなんだ。

だから、大きな金額を借りれたり長期間借りられるメリットと金利とを天秤にかける必要があるよ!

 

ろうきんリフォームローンの詳細はこちら。

 

第4位 新生銀行 リフォームローン

 

借入可能額 30万円以上1億円以下
金利

固定金利型(1.6%〜1.85%)

変動金利型(0.6%)

借入可能期間 1〜35年
手数料 無料
保証 無料

 

はるこ
あら、あっくん!新生銀行のローンは金利がすごく低くて良いじゃない!

 

あつし
そうなんだ!新生銀行のローンは金利が低いことが一番の特徴だね。

でも、それには条件があるんだよ。

 

はるこ
(ドキドキ・・・。)

何かしら!?

 

借入条件

以下の条件を全て満たすこと

  • 住宅ローン(住宅購入資金またはお借り換え資金)と同時にお申し込みいただくこと
  • 融資対象物件に対するリノベーション(リフォーム)であること
  • リノベーション(リフォーム)資金と住宅ローンの融資実行が同日であること

引用:新生銀行HP

 

はるこ
あら!住宅ローンと同時に組まないといけないの!??

・・・あっくんこれってどういうこと!?

 

あつし
・・・。

住宅購入と同時にリフォームが必要な人向けってことだね。

中古の物件を購入したけど、内装や間取りなんかを変えたい場合なんかにぴったりなローンになるね。

 

はるこ
そうなのね。

じゃあうちみたいに、元々家があってそこからリフォームをするような場合には向いていないのね。

金利が安いだけに残念ね・・・。

 

あつし
(将来、僕が物件を買った時にとっても役立ちそうだ・・・!

メモメモっと!)

 

新生銀行リフォームローンの詳細はこちら。

 

第3位 イオン銀行 リフォームローン

 

借入可能額 30万円以上、500万円以内
金利

固定金利型(2.5%)

※2019年5月現在

借入可能期間 1年以上10年以内
手数料 無料
保証 なし

 

はるこ
あっくん!このリフォームローンは、金利も低めの管理しやすい固定金利だしとっても良いじゃない!!

 

あつし
それに、イオン銀行のリフォームローンは来店不要でインターネットから申し込みができるよ!

窓口を設けていないぶん、金利が安くできるんだろうね。

 

はるこ
しかも見て、あっくん!

イオンでのお買い物が毎日5%オフですって♪

こういうの主婦にはすっごく嬉しいのよ〜!!!

 

あつし
(母さんはそれだけで選んじゃいそうだな・・・汗)

でも借りられる金額が30万〜500万円以内と割と少額だから、キッチン周りを改修するだとか、省エネ機器を取り入れるなんかの、比較的小規模なリフォームには向いているローンだね。

 

イオン銀行リフォームローンの詳細はこちら。

 

第2位 三菱東京UFJ銀行 ネットDEリフォームローン

 

借入可能額 50万円以上、1,000万円以下
金利

変動金利型(1.99%〜2.875%)

借入可能期間 6ヶ月以上15年以内
手数料 繰上げ返済時、5,400円の手数料
保証 指定の保証会社を利用

 

はるこ
あっくん!これも金利が低いし、まとまった金額借りられて良いわね!!

 

あつし
(母さんはなんでも良いって言うなあ・・・。)

そうだね!大手銀行だし、変動金利型だけどそんなに高くないし、安心感があるよね。

それに、エコやバリアフリーのリフォームに対して優遇制度もあるんだよ。

 

はるこ
あら。

じゃあ急な階段や玄関の段差をなくしたり・・・私にぴったりなリフォームローンな気がしてきたわ!!

 

あつし
インターネット受付専門だから、母さんには少し難しいかもしれないけど、僕がサポートすれば良いしね。

 

三菱東京UFJ銀行 ネットDEリフォームローンの詳細はこちらから。

 

第1位 住信SBIネット銀行 Mr.リフォームローン

 

借入可能額 10万円以上、1,000万円以下
金利

変動金利型(2.475%〜4.475%)

借入可能期間 1年以上10年以内
手数料 借入金額に対し2%の事務手数料
保証人 不要

 

はるこ
あっくん、このリフォームローンがなんで1位なの!?

金利も特別安くはないし・・・・。

 

あつし
母さん、良いところに気付いたね!

一見高そうに見えるんだけど、このローンには様々な金利優遇制度があるんだよ!!

 

はるこ
それを早く教えてちょうだい!!

 

  1. ローン申し込み前日の時点で住信SBIネット銀行の住宅ローン残高がある                                 → 基準金利よりマイナス1.0%
  2. ローン申し込み時点で住信SBIネット銀行の証券口座を保有登録済みもしくは、ローン申し込み前日の時点でカードローンを契約済みである → 基準金利よりマイナス0.5%

(ただし、金利優遇は併用できない)

 

あつし
住信SBIネット銀行の住宅ローンを借りてる人なら、金利が1.475%〜になるし、住信SBIネット銀行の証券口座かカードローンを契約していれば、金利が1.975%〜になるんだよ!!

特に、2に載っている条件は保有していることだから利用する必要はないんだよね。

だから、口座を作っておくだけで金利1.975%が適用になるよ!

 

はるこ
あっくんすごいわ!!

とっても魅力的なリフォームローンじゃない!!

 

あつし
それに、借入金額が100万円までなら年収証明が不要だし、繰上げ返済は1円から可能でその時の手数料も一切かからないんだよ!

 

はるこ
トイレを直すだとか、壁を塗り替えるだとか、ちょっとした改修工事の費用を工面する時に、わざわざ年収を証明しなくって良いのはすごく楽で良いわね!

 

あつし
そうなんだ!

楽といえば、この銀行もネット銀行になるから来店不要でネットのみで手続きが完了するから、手間がかからずすごく便利なんだよ。

 

はるこ
じゃああっくん、まずは住信SBIネット銀行の証券口座を開設しておいてちょうだい!!

さあ、リフォームに向けて忙しくなるわよ〜〜〜!!!!

 

あつし
(手続きやるの僕なんだけどな・・・苦笑)

 

住信SBI銀行 Mr.リフォームローンの詳細はこちら。

 

まとめ

 

あつし
いろんなリフォームローンをランキング形式で紹介したけど、おさらいとして、母さんにもよくわかるように表にまとめてみたよ!

 

  借入可能額 金利 期間 手数料
①住信SBI 10万〜1000万円 変動1.975%〜 1年〜10年 借入時2%
②三菱UFJ

50万〜1000万円

変動1.99%〜 6ヶ月〜15年 繰上げ返済時5400円
③イオン 30万〜500万円 固定2.5% 1年〜10年 無料
④新生

30万〜1億円

固定1.6%〜1.85%

変動0.6%

1年〜35年 無料

ろうきん

2000万円まで

固定2.1%〜3.1%

変動2.0%〜3.275%

20年 無料

 

はるこ
こう見ると分かりやすいわね。

いろんなローンがあったけど、ウチには住信SBI銀行のMr.リフォームローンが良さそうね!

 

あつし
住宅ローンの状況や、団体加入の有無なんかで金利の変動があるからしっかり事前に今の状況を確認して、それから自分に合ったリフォームローンを探す事が重要だね。

僕も調べるまでこんなにリフォームローンの種類があるなんて思わなかったよ!

 

はるこ
分からなかったら、専門家に尋ねてみることも大事ね♪

 

あつし
(えっ・・・。僕、ここまで詳しく調べたのに・・・涙)

 

はるこ
さあて!

お父さんが残してくれたこのお家、もっと良いお家に変えるために頑張るわよ〜〜〜!!!

 

あつし
う、うん・・・!

(急に張り切りだしちゃったぞ!??)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

あつし
住宅ローンの借り換えで最大で857万も得をしたという方も実際にいます。毎月の家計費の負担を大幅に減らすが出来ますし、リフォーム費用にも充てることができます。今は空前の低金利時代なのでプロに一度聞いてみるといいかもしれませんね。詳しくはこちらをご覧下さい。

住宅ローン借り換えで857万削減!賢くリフォーム費用を捻出せよ!

2019年7月23日

 

\ローン借り換えが自己資金0円で /

▼ 完全無料でローン削減額チェック! ▼

 

 

TOPへ戻る

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です