リフォームでおしゃれに!手持ちインテリアに合うおすすめ床の色

 

 

床をリフォームで張り替える時、悩むのは色選びですよね。

 

部屋の大部分を占めるため印象が左右される床。

 

「どうせ替えるなら違う色にしたいけど、手持ちのインテリアと合うかな」

 

と悩む読者様は多いと思います。

 

今回は代表する3色の床の特徴と、それに合ったインテリアコーディネート事例をご紹介していきます。

 

床の色別メリット・デメリット

 

はるこ
床って部屋で大部分を占めてるから色選びが大変そうね。

 

あつし
そうだね。僕の友だちも今度リビングの床をリフォームするみたいで色選ぶの悩んでたなー。床材の種類って思ってるより沢山あるからね。実際悩んでる人が多いみたいだよ。

 

床のリフォームを考えています。現状は建具も床もダークブラウンです。 部屋を明るくする為に床をナチュラル色にしたいと思っていますが、建具とのバランスが悪いでしょうか? アドバイスお願い致します。

引用:Yahoo!知恵袋

 

床の色で質問です。LDKが狭いのですが、広く見える床はナチュラルな色と、ダークな色ではどちらが広く見えるでしょうか?壁は白系です。アドバイスお願いします。

引用:Yahoo!知恵袋

 

※建具とはドアや窓枠のことを指します。

 

はるこ
やっぱりリフォームだし建具や今持ってる家具との相性が気になるわよね。床の色によって広く見えるとか色ごとの特徴はあるの?

 

あつし
うん、母さんが言う通り!床の色にはそれぞれ特徴があるんだ。初めに代表される3色の床のメリットデメリットを紹介するね。

 

ホワイトの床

 

引用:Pinterest

 

ホワイトの床の特徴
  • 部屋が明るい印象になる
  • 部屋が広く見える
  • ゴミが目立ちやすい

 

清潔感のあるホワイトの床。部屋全体が明るくみえるため、あまり光が取り入れられないお部屋には特におすすめの色です。

 

ただ白い埃は分かりにくいですが、髪の毛等の黒いゴミが目立ちやすいため、お掃除が苦手な方には向きません。

 

ナチュラルブラウンの床

 

引用:Pinterest

 

ナチュラルブラウンの床の特徴
  • 家具などのコーディネートがしやすい
  • 暖かく優しい印象を与える
  • 素材によっては安っぽく見える

 

ナチュラルブラウンは一番人気のある色で暖かみがあり、比較的どんな家具とも合わせやすい床です。またダーク色の床よりは空間が広く見える特徴があります。

 

ただ無難な色のため、個性を出すなら木目のはっきりしたものを選ぶと洗練された印象になります。

 

ダークブラウンの床

 

引用:Pinterest

 

ダークブラウンの床の特徴
  • 重厚感があり、落ち着いた印象
  • 細かい傷が目立ちにくい
  • 部屋が少し狭く見える

 

落ち着きがあり高級感のあるダークブラウンの床は髪の毛などのゴミが目立ちにくく、細かい傷も分かりづらい色です。

 

デメリットとしては光を吸収してしまうため、部屋が暗く少し狭くみえてしまうので家具やファブリックの色とのバランスが大切です。

 

床の色別インテリアコーディネート事例

 

はるこ
あっくん、色の特徴は分かったけど今持ってる家具とどういう風にコーディネートすればいいの?

 

あつし
部屋のコーディネートには決まりがあるんだ。次は床の色別にコーディネート事例を紹介するよ。

 

ホワイトの床

 

引用:Pinterest

 

こちらはダークブラウンの家具を合わせた例です。建具も同色のブラウンなのでバランスよくまとまっています。

 

部屋のインテリアコーディネートは3~4色までが基本といわれていて、それ以上取り入れるとごちゃごちゃとしてまとまりがなく、それ以下だと締まりのない印象になってしまいます。

 

こちらの例はダークブラウン、黒、グレー、床の白の4色でまとまりのあるコーディネートをされています。

 

あつし
建具の色を含めて3、4色でまとめるのが基本だよ。

 

引用:RoomClip

 

こちらはホワイトの床にモノトーンのインテリアを合わせています。シンプルでシックな仕上がりですね。

 

建具は白でグレー、黒、ホワイトの3色でコーディネートされています。

 

はるこ
このお部屋も建具の色を家具と同じ色で合わせているわね。

 

ナチュラルブラウンの床

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

インテリアショップBIGJOYさん(@bigjoy_2016)がシェアした投稿

引用:instagram

 

ナチュラルブラウンの床は北欧インテリアの雰囲気にぴったりです。同じナチュラル系の家具と相性が良く、暖かみのある癒し空間になります。

 

あつし
北欧とはデンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドの4か国のことで代表的なブランドはマリメッコ、ストッケ、イケアなどです。この地域は寒い冬に負けない木の暖かみを感じる家具を使用するのが特徴だよ。

 

引用:RoomClip

 

こちらは濃淡が異なるブラウンを使ってまとめたお部屋です。植木の緑が映える落ち着いたコーディネートになっていますね。

 

引用:RoomClip

 

このお部屋はブルーのソファーがアクセントになって素敵ですね。他にもナチュラルブラウンの床には北欧インテリアでよく使われるグリーンのソファもぴったりです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ここゆこさん(@cocoyuko___)がシェアした投稿

引用:instagram

 

緑がいっぱいで癒されるお部屋ですね。家具を同じナチュラル系の色でまとめてあり、建具の色と時計の木枠が統一されています。

 

ダークブラウンの床

 

引用:pinterest

 

「ダークブラウンの床に同じ色の家具は暗くならないの?」と思われている方もいるかもしれませんが、ファブリックやドアの色が明るい白なのでバランス良くまとまっています。

 

はるこ
ナチュラルな壁紙がアクセントになって素敵ね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mikaさん(@mm_rita18)がシェアした投稿

引用:instagram

 

一つ一つの小物がおしゃれなお部屋。建具とカーテン、ラグの色が同色でまとめられています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ℂさん(@peach_ismart)がシェアした投稿

引用:instagram

 

こちらもブルーのソファーがアクセントになっているお部屋。家具、ブラインドが明るい色でまとめられていて素敵です。

 

子ども部屋におすすめの床の色は?

 

カラフルな子ども部屋にはホワイトの床が相性ぴったりです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みきさん(@mi_mi.a.home)がシェアした投稿

引用:instagram

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

MARIさん(@mari.s.home)がシェアした投稿

引用:instagram

 

部屋全体が明るくなりますし、ゴミが見つけやすいため清潔にしたい子ども部屋には逆にメリットとなります。また子ども自身もゴミに気づきやすくなるため、掃除習慣を身についておすすめです。

 

DIYでクッションフロアを貼ろう

 

DIY好きの方は業者に頼まず自分で床を貼りかえるのはいかがですか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かべがみ道場さん(@kabegami_doujou)がシェアした投稿

引用:instagram

 

上の事例はクッションフロアを使ったものです。個性的な床もクッションフロアだったら気軽に貼り替えられますし、DIYの方が費用が安く済みます。

 

DIYでの張替え手順や費用を知りたい方はこちら

意外と簡単!床リフォーム 自分でできる DIY術&費用一挙紹介!

2018年11月9日

マンションの床をリフォーム! 自分でできるDIY&費用を紹介!

2018年11月15日

 

手持ちインテリアに合うおすすめ床の色まとめ

今回は手持ちのインテリアにはどの床の色が合うのかな?という方のために、その特徴をいろいろな実例とともにまとめてみました。

 

そのポイントはこのようなことでした。

 

  • 部屋のコーディネートは建具を含め3~4色にする
  • 建具と家具またはファブリック、小物を同色にするとまとまりやすい
  • 子ども部屋の床色はホワイトがおすすめ

 

床のリフォームを考える際は、もともと持っている家具やドアの色も考慮して床の色を考えるとオシャレな空間に仕上がりますよ。

 

また、床はインテリアの大部分を占めますので、床材によっても印象がかなり左右されます。失敗しないためにも一度床材を扱っているショールームに足を運んで実物を確認してみて下さい。

 

予算もあるとおもいますのでいろいろなコトを総合的に考え、今後取り入れたいインテリアを決めてください。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です