【リフォーム】カーテンレールが外れて壁紙に穴が空いた時の補修法!

 

皆さんの家の窓には、カーテンがついていますか?

 

最近はブラインドやロールカーテンなどもオシャレなものが多いですが、まだまだカーテンは主流ですし、気分で色や柄を変えやすいので人気ですよね。

 

母さんは季節によってカーテンをよく変えています。

 

はるこ
ずっと同じ色や柄だと飽きちゃうし、気分も変わって生活が楽しくなるのよ♪

だ、そうです(笑)

 

しかし先日、カーテンレールが外れて壁紙に穴が空いてしまった」という報告が。

 

壁紙に穴が空いてしまうと単純に見た目が良くないですし、カーテンレールが固定されていないと当然カーテンが吊り下げられない為、外から丸見え状態です。

夜なんて特に明かりのついた部屋が目立って恥ずかしいですよね。

 

母さんが困り果てていたので放っておけなくなった僕は、

 

  • カーテンレールが外れる原因
  • 壁紙の穴の塞ぎ方

 

以上について調べ、補修してみることにしました。

 

カーテンレールのトラブルで悩んでいる方の参考になればと思います。

ではご紹介していきましょう!

 

そもそもカーテンレールが外れる原因とは?

 

まず、なぜカーテンレールがグラグラしてしまったり、外れてしまうのでしょう。

 

その最も多い原因は、カーテンレールを固定するネジにあります。

 

普段カーテンを吊り下げているだけでレールには負担がかかっています。

そして毎日行っているカーテンの開け閉めによってどんどんネジは緩み、やがてはカーテンレールがグラグラし、外れてしまうことになるのです。

 

他にもネジが緩んでしまう原因があるのでご紹介します。

 

子供やペットがカーテンで遊んでしまう

子供がカーテンを引っ張ったり、体にカーテンを巻き付けたりして遊んだりすることってありますよね。

またペットがカーテンをよじ登ろうとしたり、レールの上を伝って移動したりすることもあります。

こういった強い負荷がかかると、ネジの緩みはどんどん加速します。

 

洗濯物をカーテンレールに干す

これもよくあるのではないでしょうか?

天気が悪く、洗濯物を部屋干しする時にはよくカーテンレールが使われがちです。

ですが、カーテンレールに洗濯物をたくさん吊してしまうと、やはり強い負荷がかかってしまいます。

レールによって強度は様々ですし、少しの衝撃で折れてしまうことも考えられるので、量の問題ではなく、レールに洗濯物を干すこと自体をやめたほうがいいですね。

 

はるこ
ハンガーのカーブって、ちょうどカーテンレールにかけたくなっちゃうのよね〜!

 

あつし
気持ちはわかるけど、母さんは本当によくかけちゃうからなぁ。

 

はるこ
これから気をつけなきゃいけないわね〜。

それにしても、ネジの緩みを加速させる原因が、普段何気なく行っていることにあったなんてびっくりだわ!

 

あつし
原因がわかれば、補修した後も長く維持する為の対策が出来るよね。

 

カーテンレールが外れて空いた壁紙の穴…どう塞ぐ?

 

次に、空いてしまった壁紙の穴はどう塞いだらよいのでしょう?

今回は一般住宅の壁で最も使われる、石膏ボードという材質で出来ている壁の場合で説明していきます。

 

壁が何で出来ているか確かめよう!

【壁をノックして確認】

コンコンと乾いた軽い音=石膏ボードの壁であることが多いです。

ゴンゴンと重い音=コンクリートだと思って良いでしょう。

 

【針など先の尖ったものを刺してみる】

針を壁に刺して抜いた時、針先に白い粉がついていたら高確率で石膏ボードでしょう。

コンクリートならそもそも刺さらず、木材だったら白い粉がつきません。

 

はるこ
なるほど!

壁に刺した画鋲に白い粉がついていることがあるけど、あれは石膏ボードだったのね!

 

あつし
そうそう、よくカレンダーやポスターを貼り直す時とかに画鋲についているの見るよね。

 

さあ、家の壁が何で出来ているのかわかりましたか?

 

石膏ボードは断熱や遮音に優れていて、建築材料としてメリットがたくさんあります。

しかし点の力に弱い為、ネジなどを打ち込んでも石膏が崩れることで上手く固定しきれず、穴が空いてしまうんですね。

 

それでは空いた穴を補修していきましょう!

 

必要な道具はコレ!

穴を埋める補修に必要な道具をご紹介します。

 

【石膏ボード穴埋めパテ】

引用:Amazon

下地を埋める為にはパテが必須です。

ホームセンターや通販で穴を補修するセットが販売されています。

 

【壁紙クロス】

引用:Amazon

パテで埋めた箇所の上から張り直す為に使います。

注意

壁紙は同じ型番のものであっても、元々張られているものが時間の経過や生活環境によって色が変わってくる為、新しく張る部分だけ浮いて目立つことが考えられます。

その場合、仕上がりが気になるようであればクロスを天井から幅木まで張り替える必要があります。 

 

【クロス用のり】

引用:Amazon

クロスを張るときに必要です。

 

【クロス用ローラー】

引用:モノタロウ

クロス張り付けの仕上げに使います。

 

【その他必要な備品】

  • 紙やすり
  • カッター
  • マスキングテープ
  • バケツ

 

補修する手順

道具が揃ったらいよいよ補修開始です!

  1. 壁の穴周りの壁紙クロスにカッターで切り込みを入れて、はがします。
    穴から10cmほど大きめに切るのがポイント。
  2. 穴の空いた部分をパテで埋めていきます。
  3. パテが完全に乾いた後、壁紙クロスを張ったら完成です。

引用:YouTube

穴の補修方法がわかりやすい動画です。

仕上がりが綺麗なので、動画を参考に作業を進めてみると良いですよ!

 

壁の穴が無事に塞げたら、自信のある方はカーテンレールもぜひ自分で取り付けてみましょう!

穴を塞いだだけでは結局外から丸見えのままなので、早く直したいところですよね。

 

【カーテンレールの取り付け方法についてはこちらの記事をご覧ください。】

取り付ける手順、基本的なレール知識、下地探しや採寸方法まで詳しく解説しています。

自分で簡単リフォーム !カーテンレールは3ステップで取付け!

2019年11月18日

 

【マンションにお住いの方はこちらも合わせてご覧ください。】

カーテンレールをリフォームしたい! マンションだと方法は3つ!!

2019年12月10日

 

DIYでのリフォームが不安な場合は業者に依頼しよう

 

壁紙の穴の補修や、その後のカーテンレール取り付けも、DIYでのリフォームが可能です。

しかし次のような場合には、業者さんにお願いしましょう。

 

  • 穴が複数空いていて全部埋めるのが時間や技術的に大変
  • 壁紙クロスを部分的ではなく、その壁一面を張り替える必要がある
  • DIYすることに自信が無い

特に壁紙クロスは道具紹介の際にも注意書きしましたが、仕上がりを左右する重要なポイントです。

 

費用に関して

穴の大きさや、部分的な補修か全体的な補修かによって費用に変動があります。

一般的には穴の補修・クロスの張り替え(20平米)、それぞれで1.5万円〜3万円程度が相場です。

 

業者の選び方に関して

業者の種類がたくさんあって選びきれない!と不安に思う方もいるでしょう。

そんな時は過去に壁穴の補修やカーテンレールの取り付けを施工した実績があるかどうかや、費用面では相見積もりを取るなどして決定していくといいですね。

 

相見積もりを取るなら一括見積もりサイトを利用すると、比較しやすいので便利です。

リフォーム一括見積サイト【リショップナビ】についての記事はコチラ!

リショップナビ加盟店の評判を徹底調査!業者選びのメリットデメリット

2019年11月20日

 

リフォームでトラブル解決!安心できる窓辺へ。【まとめ】

 

今回はカーテンレールが外れたことにより、壁紙に穴が空いてしまった際の補修法について触れました。

DIYで補修する場合は、まず壁の下地が何で出来ているかを調べましょう。

一般的に石膏ボードという素材を使っていることが多いです。

 

確かめ方としては

  1. 壁をノックして調べる
  2. 針など先の尖ったものを刺して調べる

この2通りの方法があります。

 

壁紙の穴を補修するリフォームは、穴を塞ぐ・クロスを張り直すという工程がありますが、壁紙クロスに関しては部分的に張り直すのか、その壁一面を張り替える必要があるのかによって時間も費用も変わってきます。

 

DIYで直すのか、それとも業者に依頼するのかをよく検討して、綺麗に穴の補修・カーテンレールの取り付けをしていきたいですね。

 

カーテンレールが外れる原因の多くはネジの緩みによるものです。

 

子供やペットがカーテンで遊んだり、洗濯物をカーテンレールに干すことでネジの緩みが加速してしまうので、そういったレールに負荷がかかることをしないのが、レールを維持していく上で大事になってきます。

 

リフォーム後にもレールの維持を心がけて、安心できる窓辺を長く保っていきましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

リフォーム費用削減するならここがおすすめ!

■ リショップナビ

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

 

■ タウンライフリフォーム

    • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。


 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です