リフォームでくつろぎの寝室を。収納アイディアで暮らしをゆたかに

 

忙しい毎日。

すこしでも家事を楽にして、ゆっくり休み時間を確保してみませんか?

実は「片付けやすい収納」にすることで、家事の負担を少なくすることができるんです。

 

特に寝室は人の目の届かないプライベート空間なので、雑然としがちな場所。

そんなこと言ったって、忙しくて寝室まで手がまわらない……ですよね。

 

そんな時は寝室の収納を見直してみましょう。

収納の問題を解決して、家事を楽に、快適な暮らしを実現するアイディアを紹介します!

 

 

リフォームのタイミングはいつ?

 

子育て世代、家族のライフスタイルは、変化し続けます。

暮らしにくさの改善やよりよい生活スタイルを求めていても、リフォームをするべきなのか、またタイミングはいつがよいのか、迷ってしまいますよね。

 

暮らしにまつわる小さなストレス」を感じた時は、いつでもリフォームのタイミングです。

 

ストレスを抱えながら生活し続けるよりも、一度リフォームを検討するとよいかもしれません。

 

寝室問題アレコレ

たとえば、次に挙げるような寝室での悩み。

読者様の中にも、身に覚えのある方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

CASE1 だれにも見られないから、うっかり物置き状態になりがち!

CASE2 暗がりの中で、タンスにぶつかっちゃう!

 

こんなお困りごとは、寝室の「収納リフォーム」で改善していきましょう!

 

あつし

わぁ……。

真っ暗な中、タンスの角に足の小指をぶつけちゃうのアルアルだね。

 

はるこ

よく夜中に泣きながら、大声で叫んでいたのを思い出すわね。

でも収納リフォームで、おっちょこちょいまで解決できるのかしら?

 

あつし

大声で叫んだりはしなかった……よね?

うっかりさんは直せなくても、フォローできる収納術があるってことだよね!

 

収納リフォーム前の1・2・3

具体的なリフォーム方法をご紹介する前に、やっておくべき3つのポイントをお伝えします。

 

1:問題点の洗い出し

先ほど挙げた2ケースの他にも、それぞれのご家庭で困っていることがありますよね。

具体的な問題の把握は、解決策の糸口を見つけやすくします。

 

2:家事導線の見直し

あまり意識せずに行っている毎日の家事。

1日の流れを見直と不要な動きの確認で、ムダのない計画を立てられます。

 

3:収納する物の量を把握

自分がなにを所有しているかをはっきりさせて、収納場所を定めます。

これを機に「物を処分」すると、よりすっきりした収納リフォームが叶います。

 

読者様のリフォームのかたちは見えてきたでしょうか?

この後は、具体的な収納アイディアで問題を解決していきたいと思います!

 

DIYでも可能な「収納スタイルの変更」

 

家事や仕事に追われていると、日ごろの洗濯物の片づけさえ手がまわらないこともザラ。

寝室やウォークインクローゼットに、とりあえず放り込んでしまったり……。

 

 

 

まずは今、実際に使っている収納スペースをいかしながら、使い勝手をよくするリフォーム術をご紹介します。

 

クローゼットがなくてもスッキリと

そもそも寝室に、クローゼットがない方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんなときにオススメなのが、こちら。

 

■ パーツを組み合わせて作るフレキシブルな収納システム 

引用:dinos

 

参考商品1

商品参考価格 ¥20,000~ (写真一番左 幅90㎝ 奥行44㎝タイプ) 

※幅2m70㎝の収納プランのトータル価格 ¥50,000~¥80,000

 

手軽に設置できる衣装収納。

収納タイプやサイズの種類が豊富で、要望に合わせた組み合わせを選択できます。

 

複雑な組み立てではないので、TRYしやすいのではないでしょうか?

組み立てに不安があるようでしたら、開梱・組み立て・設置・資材回収をしてくれるサービスもあるようなので安心ですね。

決まった規格の中からの選択ですが収納タイプやサイズは多く、楽しく計画できそうです。

 

棚板やパイプの増設で片づけ上手に

もともと設置されているクローゼットの中身は、どのようになっていますか?

ハンガーをかけるパイプ+棚板というシンプルな構造に、後から収納ケースを床に積み重ねて利用している方も多いですよね。

 

はるこ

プラスチックの衣装ケースは、サイズも色々あって便利ね!

でも床に置いていると、お掃除がしにくいのが難点。

気が付くとたくさんホコリがたまっていて……

それに、重みで下の段の開け閉めがしにくくなっちゃうのよね。

 

パイプ上の棚にあるハンドバッグが取り出しにくい、なんていう声も耳にします。

出し入れしやすい「適正な場所」に収納しやすくして、片づけ上手を目指しましょう!

 

■ パーツを組み合わせて作るフレキシブルな収納システム 

引用:ROYAL

参考商品2

商品参考価格 ¥85,000~ (幅2m70㎝ 奥行90㎝タイプ) 

 

場所や収納する物のサイズに合わせて、様々なパーツを組み合わせます。

後から棚板を増やしたり、位置を変えることも可能です。

 

サポートと呼ばれる金具を壁面に取り付け、棚板などを乗せるブラケットを組み合わせます。

引用:ROYAL 

 

はるこ

床に物が置かれていないから、お掃除もラクラクだわ!

お掃除ロボットちゃんも、活躍できそうね。

 

あつし

日常的に使うものが、取り出しやす場所に収納できるのも魅力的だね!

棚板やパイプを取りつける高さも調節できるから、持っている洋服の長さ別に分けられて、とっても便利。

 

はるこ

でも……

図面をみるとなんだかとっても難しそう……

これ、母さんでも取り付けられるのかしら?

 

あつし

DIYすることもできる商品だけれど、すこし手間がかかりそうに見えるね。

業者に依頼する方が安心かもしれないね。

 

シンプルな構造なので、DIYすることは可能です。

でも、壁の下地補強やクロス補修、電動工具を使ったり、取り外した既存のパイプなどの処理もあるし……と、すこし難しい作業が必要となります。

母さんのようにDIYに慣れていない方は、リフォーム業者に依頼をした方がよいでしょう。

 

リフォームを依頼するときは「比較検討」をしっかりすることが大切です。

どこに依頼すべきか迷うときは、「一括見積サービス」を活用してみてくださいね。

タウンライフリフォームは見積比較に必須!評判&口コミを調査!

2019年2月6日

 

“業者さんにお願い!”の気になるコスト

クローゼットの中の簡易なリフォームとは言っても、業者に依頼するとどれくらいのコストがかかるのか心配ですよね。

 

 

工事内容によって費用は変わりますが、それなりのコストは見込んだ方が良さそうです。

 

DIYをする際も材料の他に、工具の購入費用、廃材の処理費用などプラスのコストが必要。

慣れない作業で時間もかかり、かえってストレスになってしまうこともあります。

 

どちらがよいのか、メリット・デメリットを検討して選択してくださいね。

 

DIY初心者さんでも楽しめる方法をご紹介しています。

こちらの記事もぜひご覧ください!

 

置き家具をやめて「自由な場所を確保する」

 

  • 捨て時がわからないまま使っている、一人暮らし時代のチェスト。
  • おしゃれな気がして買った、ベッドサイドのナイトテーブル。

 

うまく活用できないまま、なんとなく寝室に置かれていませんか?

バラバラと家具があることが、狭さを感じやすくなる原因のひとつです。

 

 

 

では続いてスペースを有効に利用した、過ごしやすい寝室収納のアイディアをご紹介します。

 

壁面収納でスッキリ

部屋の中のデコボコをなくし、すっきりした寝室にするために壁幅ピッタリのシステム収納を活用しましょう。

 

■ 1億を超えるパーツから希望を叶える壁面収納

引用:Panasonic  

 

参考商品3

商品参考価格 ¥300,000~

 

完全オーダーの作り付け収納のように、お部屋のサイズにあわせて、ぴったりミリ単位まで調整できるのも魅力。

また壁面に固定する穴を開けられない場合でも対応できるので、リフォームの可能性が広がりますね。

 

構造上取り外せない梁(はり)や柱なども、切り欠いて調整することができます。

引用:Panasonic

 

ひと部屋を設けられなくても、寝室内や近くにこんな書斎コーナーがあると便利です。

引用:Panasonic

 

あつし

わぁ、かっこいい!

こんな書斎コーナーがあったらいいなぁ!

使うときだけ開くフラップ(跳ね上げ)タイプ。

閉じておけば通路をしっかり確保できるスグレモノだね。

 

カウンターと組み合わせて、デスクを作ることもできてしまいます!

将来的に寝室を子ども部屋に転用しようと考えている場合も、このようにデスク仕様にするとよいかもしれませんね。

引用:Panasonic

 

ムダになりそうな空間を上手に利用できる造り付け収納で、機能性と美しさを兼ね備えた寝室を実現させましょう!

 

「こしかべふかし」という技

「壁ふかし」というのは、もともとの壁を厚くすることを言います。

 

■腰ぐらいまでの高さ(90㎝ほど)で壁を前へせり出させて、棚板を乗せる方法

引用:SwedenHouse

 

費用の目安:¥50,000~¥150,000

工事面積や棚板の素材によっても変わります。

 

  • 目覚まし時計
  • スマホの充電
  • 寝る前に読む本

 

枕元のちょっとした台に置くことができると、とても便利ですよね。

せり出した部分だけ壁紙や素材を変えたり、オシャレな印象を演出できるアイディアです。

 

はるこ

まぁステキ!

オシャレなホテルに泊まっているようね。

いい夢がみられそうだわぁ。

 

板部分をガラスやアクリル板などにして、中に照明をいれることも。

間接照明のやわらかい光が、眠る前の疲れを癒してくれそうですね。

引用:advanece architect

 

子どもが一人で眠るようになるなどステップアップを始めたら、ゆっくり趣味の時間を過ごす部屋として寝室を利用してみてはいかがでしょうか。

まだまだ忙しい子育て世代。

ほっと一息、眠る前の心地よいひとときで、翌日の元気をチャージできるかもしれません。

 

リフォームでくつろぎの寝室にする収納アイディア!のまとめ

 

実例や参考商品をまじえて、以下のポイントをご紹介してまいりました。

  • リフォームのタイミングと寝室にまつわる問題
  • DIYでもできる「収納スタイルの変更」
  • 置き家具をやめて「自由な場所の確保」

 

「片付かない」「通りにくい」などの小さなストレスの積み重ねが、幸せな暮らしの足かせになってしまうもの。

 

収納のかたちが変わるだけで、生活の流れも変わります。

 

家族の暮らしをゆたかに。

毎日を元気に笑顔で暮らすための、快適な寝室リフォームを叶えられますように!

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

リフォーム費用削減するならここがおすすめ!

■ タウンライフリフォーム

 

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リショップナビ

 

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。



■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です