押入れのリフォーム費用の価格相場はいくら?目的別でこんなに違う!

押入れのリフォーム費用の価格相場

押入れを使っていて、「あー、なんか使いづらいな~」と感じることはありませんか?

押入れは布団に合わせて奥行きも深くなっているため、他のものを収納すると奥にしまったものが取り出しにくくなります。

その結果、どこに何があるのか分からなくなったり、物置状態でうまく活用できなくなったり、ということも・・・。

限られたスペースを有効活用し、スッキリと暮らすために押入れのリフォームを考えてみませんか?

 

押入れを使いやすくリフォームしよう!

改めて考える、押入れの問題点とは?

あつし
ところで母さん、押入れはどんな風に使ってる?
はるこ
押入れ?そうねぇ・・・時々しか使わない大きくて邪魔なものを仕舞ってるわ。
扇風機とか、ヒーターとか、幸運のツボとか。
あつし
え!?待って!?幸運のツボって何!?
はるこ
いやね、冗談よ
あつし
(ホントかな・・・)

押入れはもともと布団を仕舞う場所。

布団に合わせて奥行きも深くなっています。

ベッドを使う方は布団を仕舞う必要がないので、押入れを物置として使っている方も多いですよね?

はるこ
でもちょっと使いづらいのよね・・・
あつし
どんな風に使いづらいの?
はるこ
奥に何を仕舞ったか忘れちゃうのよ。
無くしたと思って新しく買ったものが押入れの奥から出てきたり、あれどこに仕舞ったかしら~?って探すと押入れのずっと奥にあったりするのよ。
もう少し使いやすくできないかしら?
あつし
そんなときは使いやすく押し入れのリフォームをするといいよ!

押入れは布団の収納に特化しているため、布団以外のものを収納するときにその奥行きを有効活用できず 使いづらさを感じている方も多いです。

 

押入れリフォームの選択肢

押入れのリフォームでよくあるのが、クローゼットへのリフォームです。

洋服をたくさん仕舞いたい方がクローゼットに作り変えたり、和室を洋室にリフォームするときに部屋に合わせて押入れもクローゼットにする、というパターンですね。

押入れのリフォームの選択肢
・クローゼットにする。

・ウォークイン・クローゼットにする。

・簡易クローゼットにする。

・作業スペースにする。

・襖を張り替える。

はるこ
でも押入れのリフォーム費用っていくらかかるのかしら?
高額請求が来ても困るし・・・価格相場も知っておきたいわ

あつし
押入れのリフォームはどんな風にリフォームするかによって費用が変わるよ!
ひとつひとつ説明するね

 

押入れをクローゼットにするときのリフォーム費用の価格相場

押入れのリフォームで一番多い、押入れからクローゼットへのリフォーム8万円~20万円が価格相場です。

費用内訳をまとめると、だいだいこんな感じになります。

押入れの解体 1万円~3万円
棚・ハンガーパイプの設置 1万円~2万円
床・壁の補強工事 1万円~2万円
扉の取り付け 6万円~10万円
諸経費(廃棄処分) 2万円

押入れをクローゼットにリフォームする作業は、解体→必要な補強を行う→棚やハンガーパイプや扉を取り付けるという流れで行います。

 

どんなクローゼット扉にするかも重要

あつし
クローゼットの扉には折れ戸引き戸開き戸の3種類があるよ
はるこ
特にこだわりはないから安いのがいいわよ!
あつし
ダメだよ、母さん!クローゼットの扉は、クローゼットに何を収納するかクローゼットの部屋をどう使うか最初に考えて選ばないと後々後悔するよ!

 

①折れ戸

押入れリフォーム 折れ戸のクローゼット

引用:Reco. BLOG

クローゼットの扉としてよく使われるのが折れ戸です。

がばっと全開にできるので物の出し入れがしやすい反面、開くのにスペースが必要で、扉の周りに物が置けないというデメリットがあります。

僕も以前、クローゼットの前にベッドを置いたらスペースが足りず扉が半分しか開かなくなったことがあります・・・。

 

②引き戸

押入れリフォーム 引き戸のクローゼット

引用:Reco. BLOG

引き戸は半分ずつしか開けられないので大きなものを収納すると出し入れが大変になります。

ですが、開くのにスペースが必要ないので扉の周辺ギリギリまで物が置けます。

ベッドで部屋のスペースを圧迫してしまう寝室に適した扉ですね。

(僕の部屋も引き戸の扉にするべきでした・・・。)

 

③開き戸

押入れリフォーム 開き戸のクローゼット

引用:Reco. BLOG

開き戸オシャレでインテリア性が高いのが一番の特徴ですがこれといったメリットはありません。

開くスペースも必要なので周辺に物を置くこともできませんね。

インテリア性を重視する部屋におすすめです。

 

追加費用に注意!

上に書いた基本的な作業のほか、追加費用がかかることがあるので注意が必要です。

棚の設置 2万円~5万円
クロス貼り 2万円~5万円
床張替え 2万円~3万円
コンセント増設 1万5000円
ダウンライト設置 1万円

天袋のある押入れの場合は解体費用が高くなることも・・・。

はるこ
あら、色々と費用がかかるのねぇ

あつし
そりゃ、こだわろうと思ったらいくらでも高くなるよ。でもね、これはいらないな、ってものを減らせばリフォーム費用は安く抑えられるんだ。作りつけの棚じゃなくて市販のカラーボックスを使うとか、扉をつけずにオープン収納にするとかね

 

押入れをウォークインクローゼットにするときのリフォーム費用の価格相場

押入れからウォークインクローゼットへのリフォーム20万円~50万円が価格相場です。

はるこ
あら?結構幅があるのね。どうしてかしら?

あつし
スペースをどうするかによってリフォーム費用が変わるんだよ

押入れのスペースをそのままウォークイン・クローゼットとして使う場合、リフォーム費用は安く済みますが、ちょっと手狭。

スペースを拡張してリフォームすると壁を増設する分費用は高くなります。

使わなくなった和室を丸ごとウォークイン・クローゼットにする場合、床や壁を大きく変更する大規模な工事になります。

予算面などリフォーム会社とよく相談するようにしましょう!

 

押入れを簡易クローゼットにするときのリフォーム費用の価格相場

押入れの棚を撤去しパイプを取り付けるだけの簡単なリフォーム3万円~5万円が価格相場です。

はるこ
簡単そうだけど自分でできるものかしら?

あつし
やろうと思えばできないこともないよ。
でも、棚を撤去した後に壁の補修が必要だし、パイプもちゃんと太さと耐久性のあるものを選んでしっかり取り付けないと危ないから自信のない人はプロに任せたほうがいいかもね

 

押入れを作業スペースにするときのリフォーム費用の価格相場

押入れを書斎などの作業スペースにするリフォーム10万円~20万円が価格相場です。

押入れにもともとある棚をそのままデスクやベッドとして使うこともできます。

その場合、解体作業が必要ないので自分でリフォームすることも充分可能ですね。

引用:Twitter

DIYでハイセンスな書斎にリフォームしている方もたくさんいるのでぜひ挑戦してみてくださいね。

 

襖張替えのリフォーム費用の価格相場

大きく作り変えるのではなく、傷んだ襖を張り替えるだけなら一枚2000円~1万円が価格相場です。

最もお手軽なリフォーム方法ですね。

当たり前ですが、押し入れ内部の造りは変わらないので、収納力は変わらないです。

もちろん自分で襖を張り替えることもできます。

襖の貼り替え方法はこちらからどうぞ!

【和室リフォーム】襖の張替えで簡単オシャレなdiy

2019年5月5日

 

押入れリフォームの注意点

見逃せない!押入れリフォームの注意点

押入れリフォームの注意点
・湿気対策をする。

押入れはもともと湿気がこもりやすい場所なので湿気対策が必要です。
調湿壁紙やルーバー付きの扉を使うといいでしょう。

 

・奥行きをうまく活用する。

押入れをクローゼットにリフォームするとき、
奥行きはそのままで内部や扉が変わるというケースが多いです。
収納をどうするか考えながらリフォーム計画を立てましょう。

 

・床の補強が必要。

DIYするのであれば床の強度の問題も考えなければいけません。

押入れの床は薄い板が張ってあるだけのことがほとんどだからです。
それもそのはず、もともとは布団用の収納スペースですから
布団の重さに耐えられるだけの強度しかないんですよね・・・。

なので、その床を補強したりフローリングに張り替える作業を
必ず行うようにしましょう。

 

はるこ
ただ押入れからクローゼットにするだけでは奥行きがありすぎて使いづらいという問題は解決しないのね
あつし
そうなんだ。あらかじめ、どこに何を収納するか考えてリフォームしないと結局使いづらいまま。
パイプを2列にして奥側にシーズンオフの服をかけるとか、
奥行きを活用できる工夫をしよう!

 

押し入れリフォームには何日必要?

はるこ
リフォーム費用については大体分かったわ!
でも、リフォームするのにどのくらいの日数がかかるのかしら?
押入れには色々たくさんしまってあるし、何日も出しっぱなしは困るわ・・・
あつし
日数はそんなにかからないから大丈夫だよ!

押入れのリフォームにはそれほど日数はかかりません。

押入れ→クローゼット 半日~2日
押入れ→ウォークインクローゼット 3日~5日

ただし、押入れを含めて和室全部を丸ごとウォークインクローゼットにする!
などなど大規模なリフォームになるとその分日数もかかります。

 

まとめ

押入れのリフォーム費用や注意点について紹介しました。

大切なのは、

・リフォームの目的を考えること!
・節約できる部分を考えること!

です。

 

押入れのリフォームにはちょっと手を加えるだけの簡単なものから
ガラッと作り変える大規模なものまで様々です。

もちろん、リフォーム費用も。

 

押入れをどのようにリフォームし、どんな使い方をしたいのか。
節約できる部分はないか。
自分でするのか、プロに任せるのか。

最初にきちんと考えておかないと、「費用をかけてリフォームしたのに、結局使いづらい・・・」ということになってしまいます。

その後の生活をイメージし、悔いのないリフォームにしましょうね!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

人気記事▶︎   失敗しない「リフォーム優良業者」の探し方

人気記事▶︎  車1台分リフォーム費用削減した僕の体験談

 

リフォーム一括見積もりサイトおすすめ3選

\ おすすめNO.1   /

■ タウンライフリフォーム

 

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

\ 僕のおすすめNO.2  /

■ リショップナビ

 

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。


\ 僕のおすすめNO.3  /

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です