お風呂をリフォーム!サイズアップして理想のくつろぎ空間へ!

 

一日の疲れを癒してくれるお風呂

 

湯船でゆったりくつろぐ時間は最高ですよね。

 

湯船につかることで、血行が改善され身体のコリや疲れを取ることができたり、リラックス効果などを得ることができます。

 

でも読者様の中には…

  • 「お風呂が小さくて全然ゆったりくつろぐことができない!」
  • 「もっと大きいお風呂があるところに住めばよかった」
  • 「リフォームでお風呂を大きくできたらいいのに…」

 

などと、現状のお風呂に不満を抱いている方もいるのではないでしょうか。

 

そんな読者様に朗報です!

 

なんと、リフォームでお風呂のサイズアップはできるんです!

 

ですが、サイズアップするだけだからと言って、すぐに業者に依頼してはいけません。

 

何故なら、リフォームでお風呂をサイズアップさせる前に確認しておかなければいけないことがあるからです。

 

リフォームする前に最低限の事を押さえておかないと、せっかくのリフォームが失敗することになるかもしれませんよ。

 

今回は、お風呂をリフォームでサイズアップさせる方法から、リフォームする前に知っておいてほしい事実際の施行事例リフォームにかかる費用までお話していきたいと思います。

 

読者様もぜひお風呂をリフォームでサイズアップさせて、快適なくつろぎ空間を作りあげませんか?

 

お風呂をリフォームでサイズアップさせる方法とは?

 

はるこ
この間温泉に行ってきたのよ~。やっぱり温泉はゆったり浸かれるし、広いからくつろげていいわよねぇ。

 

あつし
温泉いいね~。

 

はるこ
で、思ったんだけど…。

 

あつし
うん?(嫌な予感…)

 

はるこ
温泉みたいに、お風呂もゆったり浸かれるように大きくすればいいんじゃないかって気づいたのよ~。家でゆったり浸かれればもう言うことないじゃない?

 

あつし
う、うん確かにそうだね…。じゃあ、お風呂のサイズアップについて説明していけばいいのかな…?

 

はるこ
うん!よろしくね!

 

母さんのように、お風呂をゆったり浸かれるように大きくしたいという方は多いと思います。

 

お風呂のサイズアップはリフォームで実現することが可能です!

 

ここからは、お風呂をサイズアップさせるリフォームの方法についてお話していきたいと思います。

 

お風呂をサイズアップさせる方法は大きく分けて以下の2つです。

サイズアップの方法
  • 浴槽のサイズを大きいものに交換する
  • ユニットバスを大きいものに変更する
  • 浴室を拡張し浴槽のスペースを広げる

 

あつし
DIYでのリフォームもできないことはないですが、本当に難しいので業者に依頼することをおススメします!今回は業者に依頼する前提で話をしていきます!

 

浴槽のサイズを大きいものに交換する

まず、一番簡単なのが、浴槽を今よりも大きいサイズのものに交換するという方法です。

 

現在浴槽には様々なサイズがあります。

ですが以前は、あまりサイズの種類が豊富ではなかったため、実際の浴室のスペースよりも小さいサイズを設置していました。

 

…ということは!

 

読者様のお風呂の浴槽も今より大きいサイズのものが設置できるかもしれないということです!

 

浴槽が小さいと思う方はまず、浴槽のサイズアップを検討してみましょう。

 

まずは自分のお風呂のサイズを測定して

  • どのサイズまでだったら入るのか?
  • 理想のサイズはどのくらいなのか?

を検討してみてください。

 

ただ設置できるかどうかは、リフォーム業者の方にきちんと調べてもらわないと分からないことなので、自分が設置したいサイズの浴槽が置けるかどうかを聞いてみてくださいね。

 

ユニットバスを大きいものに変更する

ユニットバスは、その浴室のために作られたパーツを組み立てて作られているため、浴槽だけサイズを変えるのはできないことが多いです。

そのためユニットバスで浴槽のサイズを大きくしたいと思う場合は、ユニットバスのサイズごと変更することになります。

 

浴室を拡張し浴槽のスペースを広げる

浴槽のサイズアップを検討したけど、今の浴室の大きさではスペースが足りなくて入らないという方もいると思います。

 

その時に検討して欲しいのが、浴室の拡張です。

 

浴室を拡張する方法には大きく分けて以下の3つがあります。

浴室を拡張する方法
  1. 浴室の壁を削る
  2. 隣にある洗面所などのスペースを狭くして浴室のスペースを広げる
  3. 浴室を増築する

 

どの方法をとるかは設置したい浴槽のサイズや現状の浴室の広さ、間取り、予算などの色々な条件から決めていくことになります。

 

そのため浴室拡張をする場合もリフォーム業者の方とよく相談して、自分にとって最善のリフォーム方法を選択できるようにしてみてくださいね!

 

お風呂をリフォームする前に!知っておくべき3つのこと

 

お風呂をリフォームでサイズアップする前に、知っておいてほしいことは以下の3つです。

  • 浴槽のサイズ
  • 浴槽の形
  • 浴槽の材質と特徴

 

上記の3つを押さえておかないと、リフォームをしても「思ってたのと違う…!」なんてことになりかねません!

 

あつし
順に説明していきます!

 

浴槽のサイズ

まずは、一番大切な浴槽のサイズについてです。

 

あつし
ところで母さん、今の浴槽のサイズがどのくらいで、希望のサイズはどのくらいなのかは分かってる?

 

はるこ
もちろんよ!今の浴槽のサイズは、私が膝を少し曲げないと入れない程度で、希望は膝を伸ばしてゆっくり入れる程度ね!

 

あつし
いや、自分の感覚値じゃなくて…。ちゃんとしたサイズの話!

 

浴槽のサイズは、浴室のタイプ(在来浴室/ユニットバス)によって規格が異なります。

 

在来浴室とは?

オーダーメイドの浴室のこと。広さや素材など全て希望に合わせて作られている浴室。

ユニットバスとは?

浴室ごとに必要なもの(壁・天井・浴槽など)をセットにして、あらかじめ工場にて製造。

現場では製造したパーツを組み立てるだけで完成する浴室。

 

 

それぞれの浴槽のサイズを知る前に、まずは今の浴槽の大きさと自分の理想のサイズは、どのくらいの大きさに当たるのかを把握しておきましょう。

 

【浴槽のサイズの測り方】

浴槽のサイズはによって大きさが分けられています。

そのため浴槽の大きさを把握するには、浴槽の幅を測定することが重要です!

引用:リフォームガイド(以下同じ)

 

はるこ
長い方を測ればいいって事ね!

 

【サイズを選ぶ際の目安】

次にサイズを選ぶ際の目安をお話していきます。

 

現在のサイズは測ることで大きさを知ることができますが、理想の浴槽のサイズがどのくらいの大きさに当たるのかまでは分からないですよね?

 

ただ、浴槽のサイズにはある程度の目安があります。

 

この目安を知ることで、どの程度の大きさのものにすればいいのか決める事ができます。

 

あつし
母さん、この表を見てみて!

 

 

はるこ
サイズ感で大体の大きさを知ることができるのね!さっき浴槽の幅を測ってきたんだけど、120cmだったのよねぇ。それで少し膝を曲げる程度ってことは130cmくらいにすればいいのかしらね?

 

あつし
そうだね!もし不安だったり、もう少しゆったり入れるようにしたかったら、140cmくらいにしてもいいんじゃないかな!

 

この目安で、ある程度の大きさを決めることができますが、あくまでも目安です。

 

サイズを決める時はリフォーム業者の方と相談して、本当にそのサイズでいいのかどうかを検討してみてくださいね!

 

【浴室タイプごとのサイズの規格表示】

次に浴室タイプごとのサイズを見ていきます。

 

希望の大きさが幅何センチくらいかを知ることができても、実際のサイズを選ぶことはできません。

 

何故なら、浴室のタイプによってサイズの規格表示が違うからです。

 

ここからは、在来浴室の場合とユニットバスの場合とで分けてみていきます。

 

  • 在来浴室の場合

下の表は、在来浴室に設置できる「ポリエック ポリーナ」という浴槽の概要です。

引用:LIXIL

 

この表のサイズ欄を見るとわかるように、サイズ表示が750や1,000などのように表記されています。

 

この表示は「cm」ではなく「mm」単位での浴槽の幅を示しています。

 

そのため、この浴槽の場合は、75cm~120cmまでのサイズが取り揃えられているという事になります。

 

はるこ
なるほど!ってことは私の場合は130cm以上がいいから…。あ、この商品は使えないわね…。

 

上記で紹介した商品は120cmまでしか取り揃えていないようですが、他の商品では200cmまで取り揃えられているものもあるので、自分が設置したいサイズと照らし合わせてみてくださいね!

 

  • ユニットバスの場合

ユニットバスのサイズ表示は下の表にあるように、4桁で表されます。

引用:リフォームガイド(以下同じ)

 

はるこ
あっくん…。これはどういう事?

 

あつし
分かりづらいよね…。じゃあ、ユニットバスのサイズの測り方から見ていこうか!

 

ユニットバスでは、以下のようにサイズを測定します。

 

ユニットバスの場合は短辺長辺奥行きとなっています。

 

そして4桁のうち前の2桁が幅後の2桁が奥行を示しています。

 

はるこ

なるほどね。

じゃあ、14○○だったら、浴槽の幅は140cm、16○○だったら浴槽の幅は160cmって事ね!

 

あつし
そういうこと!

 

浴槽の形

浴槽のサイズを把握することができたら、次に考えてほしいのが浴槽のです。

 

大きいサイズにすればゆったり入れますが、実はくつろぐためには「形」も重要な要素の一つなんです。

 

では、どのような形があるのか順に説明していきます。

 

【ストレートライン】

引用:リショップナビ

 

お風呂と言えば、この形ですよね。

 

浴槽が深めに設計されているため、湯をたっぷり張って全身浴を楽しむことができます。

また、見た目がシャープなので、浴室をスタイリッシュにかっこよくしたいという方にはピッタリな浴槽です。

 

【ラウンドライン】

引用:住友不動産

 

丸みを帯びた形になっており、柔らかく優しい印象を与えてくれます。

 

丸く広がっているため、ゆったりとリラックスした姿勢で入ることができますよ。

 

はるこ
丸くてかわいいわね!

 

【ナナメ浴槽】

 

引用:リノコ

 

浴槽内がナナメになっているため、広く使うことができるという浴槽です。

 

足を伸ばしてゆったり入れるようになっていますよ。

 

【Sライン】

引用:サラリーマンが家を建てたら

 

Sラインとは、浴槽内にS字の段差があることからできた名前です。

 

段差の部分は座ったり、足をのせたりして使うことができます。

 

最大のメリットは、段差がある分容積が減るため節水になるという事!

 

浴槽内だけでなく、浴槽のふちの部分の形もS字のようになっていてオシャレですよね。

 

【ワイド】

引用:リフォマ

 

ワイド浴槽とは、幅も奥行も広くなった浴槽です。

 

一人ではもちろん、親子でもゆったり入れる作りになっています。

 

はるこ
わぁ~すごーい!小さい温泉みたいだわね!!

 

浴槽の材質の種類と特徴

浴槽は形だけでなく、材質も印象に大きく関係してきます。

 

また、浴槽の材質にはそれぞれにメリット・デメリットもあるんです。

 

ここからは浴槽の材質の種類と特徴について説明していきます。

 

ぜひ、浴槽の材質まで理解した上で、リフォームを検討してみてください。

 

【FRP】

引用:神戸浴室リフォーム工房

 

FRPとは、ガラス繊維強化プラスチックの略です。

 

現在、最も多く使用されている材質で、カラーや形も豊富に取り揃えられています。

ツルツルしていてとても心地よい肌触りです。

 

保温性・耐久性に優れていますが、汚れが付きやすいのが難点です。

 

【人造大理石】

引用:OK-DEPOT

 

人造大理石は、何と言っても天然の大理石のような高級感を味えることが最大の魅力です。

 

また汚れがつきにくく、長い間綺麗な状態を保つことができるのも魅力の一つ。

 

ただ、魅力がたくさんある代わりに値段が高いことがネックな点です。

 

【ステンレス】

引用:ステンレス浴槽再生塗装 愛媛県松山市余戸中

 

ステンレスはサビや傷がつきにくく、清潔を保ちやすいのが特徴です。

 

また、耐久性や保温性にも優れており費用も安いです。

 

ただステンレスであるため、無機質な印象が出てしまうのが難点です。

 

【ホーロー】

引用:神戸浴室リフォーム工房

 

ホーローとは、鋳物や鋼板の表面をガラスでコーティングした素材の事です。

 

肌ざわりが滑らかで、重厚感を感じることができます。

 

保温性が高く、手入れが簡単なのが特徴です。

 

ただ、高価であることや、表面が傷つくとサビができやすいのが難点です。

 

【木製】

引用:Free Bath

 

木製の浴槽は他の素材では味わう事のできない、木ならではの温もりや香りを楽しむことができます。

 

保温性や耐衝撃性にすぐれているのが特徴です。

 

ただ、木であるため腐りやすく手入れが難しいとされています。

 

はるこ
浴槽にこんなに種類があったなんて知らなかったわ!こんなにあると何にしようか迷っちゃうわね!

 

あつし
そうだね。でもせっかくサイズアップリフォームするなら、浴槽のサイズだけじゃなくて形や材質にもこだわるとよりくつろげる空間にすることができるから、よく検討してみてほしいな!

 

お風呂をサイズアップさせた実際の事例を紹介!

 

ここからは、実際お風呂をリフォームでサイズアップさせた方々の事例を紹介していきたいと思います。

 

浴槽を大きいものにサイズアップ

【施行前】

リフォームをする前は、浴槽の隣にバランス釜というものがあるために浴槽のサイズがかなり小さいことに悩んでいたそうです。

引用:有限会社フジマサ (以下同じ)

 

【施行後】

リフォームでは、浴槽のサイズアップの妨げになるバランス釜を撤去。

その代わりに給湯器を屋外に設置しています。

 

バランス釜を撤去したことでスペースが広がり、浴槽は一回り大きいサイズに変更することができました。

壁や床のタイルも新しいものに交換しています。

 

はるこ
お風呂も大きくなって綺麗になったし、見違えるようね!!

 

ユニットバスをサイズアップ

【施行前】

リフォーム前は、お風呂のサイズが少し狭いことと、設備機器が古くなってきたことが不満だったそうです。

引用:MaReCa(以下同じ)

 

【施行後】

ユニットバスのサイズアップが可能だったため、ワンサイズ大きいものに変更。

床には断熱材も入れています。

 

はるこ
一気に浴室の印象が変わったわね!

 

浴室を拡張して浴槽のサイズアップ

【施行前】

下の画像の左上にあるのが、リフォーム前。

浴室の幅が狭く浴槽も小さい事が分かります。

 

【施行後】

浴槽のサイズアップが現状の浴室の大きさでは施行することができず。

浴室のとなりにある台所の間仕切りの壁を少し移動させたそうです。

 

それにより、浴室のサイズアップをすることができ、浴槽もリフォーム前より、20cmもサイズアップすることができた事例です。

 

引用:東葛インテリア株式会社

 

お風呂リフォームでサイズアップ!費用はどのくらい?

 

はるこ
あっくん、お風呂のサイズアップのリフォームについては何となくわかったけど…

 

あつし
費用でしょ?説明していくよ!

 

お風呂をリフォームでサイズアップさせる費用の相場は、50万~120万円程度です。

 

リフォームの方法や設置する浴槽のサイズ、種類などにより価格が変動するため費用の相場には幅があります。

 

ここからはいくつか例を挙げて費用を紹介していきます。

 

リフォームする際の参考にしてみてください!

 

浴槽をサイズアップ

浴室拡張せずに浴槽のサイズだけを大きくした場合。

工事費用の内訳
  • 既存の浴槽撤去:5万円程度
  • 浴槽の取り付け:5万円程度
  • 防水処理:2万円程度
  • 浴槽本体:20万~80万円程度

 

合計:32万~92万円程度

 

ユニットバスをサイズアップ

浴室の拡張は行わずに、ユニットバスのサイズだけを変えた場合。

工事費用の内訳
  • ユニットバス本体:60万~150万円程度
  • 既存のユニットバスの撤去:10万~15万円程度
  • 下地調整:5万円程度
  • 排水工事:7万~10万円程度
  • ユニットバスの取り付け:15万円程度

 

合計:85万~190万円程度

 

お風呂をリフォームでサイズアップ!のまとめ

 

今回は、お風呂をリフォームでサイズアップさせる方法から、リフォーム前に知っておいてほしい事実際の施行事例や費用相場までお話させていただきました。

 

サイズアップの方法
  • 浴槽のサイズを大きいものに交換する
  • ユニットバスを大きいものに変更する
  • 浴室を拡張し浴槽のスペースを広げる

 

リフォームする前に知っておきたい3つの事
  • 浴槽のサイズ
  • 浴槽の形
  • 浴槽の材質と特徴

 

お風呂をサイズアップさせるリフォームは、希望の浴槽のサイズや形・材質、現状の浴室の状態や予算など個々の状態に合わせて変わっていきます。

 

そのためリフォームをする際は、希望の浴槽のサイズや形・材質などをあらかじめ考えておくことが大切です。

 

エディオンなら、気軽にリフォームの相談をすることができますよ!

お風呂をエディオンでリフォーム?! 費用や口コミは?保証はある?

2020年6月1日

 

 

読者様がお風呂を理想のくつろぎ空間へと変えて快適な生活を送れることを願っています。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です