持ち家を売却しよう!不動産の売買契約の流れとは?

 

はるこ
あっくん、見て!この広告
あつし
何の広告?

あ、不動産の広告だね

 

はるこ
ほら、これって結構ウチの近くよねぇ?
あつし
本当だ!
はるこ
この家を売ることも考えたことはあるけど・・・

売るとなると、いろいろ手続きとか面倒そうだわ~

あつし
不動産の売買なんて一生に一回あるかないか、だからね。

不動産会社との媒介契約

 

持ち家を売ろうと思ったら、まずは家の査定から始めます。

近所の不動産会社に依頼したり、ネットの一括査定を利用しても良いでしょう。

不動産会社と仲介手数料や、どのように販売するのかを確認後、媒介契約を結ぶことになります。

 

あつし
どの会社に頼むかで、金額もかなり変わってくるから慎重に会社は選ばないといけないね!
はるこ
うんうん。

手数料もかかってくるものね

あつし
そうだね。

実際の利益によっても変わるんだけど、仲介手数料や所得税がかかってくるよ

 

仲介手数料

●売買物件価格 → 200万円超400万円以下
物件価格×4%+2万円×消費税

●売買物件価格 → 400万円超
物件価格×3%+6万円×8%(消費税)

 

あつし
最近は仲介手数料無料っていう会社もあるけどね
はるこ
あら、じゃぁ、無料の方がいいじゃない?
あつし
う~ん、そうも言えないんだよね・・・

この物件なら売れる!っていう家ならいいんだけど、そうじゃなかったら、宣伝したり、売ることにあまり力を入れてくれないみたいだよ

無料でお願いしている分、無理も言いにくいし、売り込みとかも期待できないよね・・・

 

はるこ
それは、そうよね

お金払ってくれるお客さんの家の方が、頑張るわよね~

 

あつし
営業しなくても売れる物件だったり、時間がかかってもとにかく費用を安く抑えたい時だったら検討する価値はあるね

 

経費

司法書士への抵当権等の抹消費用や、引っ越し費用、ハウスクリーニング費用などがかかってきます。

あつし
最近ではトラブル防止のために「既存住宅売買瑕疵保険」に加入する人も増えているみたい

そういう費用も売り主負担になるね

 

既存住宅売買瑕疵保険とは・・・

売主が検査事業者に瑕疵保険の加入を求めると、検査事業者は対象となる中古住宅の検査を実施します。

検査で保険会社が求める一定の品質が認められた場合、保険に加入して保証を行うことになります。

一定の品質が認められない場合でも、補修などで品質を満たせば保険に加入できるようになります。

保険に加入した中古住宅に瑕疵が発見された場合、買主は検査事業者に補修を求めることができ、補修に必要な費用は保険金によってまかなわれます。

 

引用先:SUUMO ジャーナル

 

税金

持ち家の売却によって利益が出た場合は、譲渡所得にかかる所得税や住民税がかかります。

 

あつし
譲渡所得(譲渡益)っていうのは、譲渡収入(売却代金)から取得費と譲渡費用を引いたものだよ

 

譲渡所得は不動産の所有期間によって税率が変わり、取得費には仲介手数料等も含まれます。

 

 

持ち家を売却する時には色々な税金がかかってきますが、なかなか分からないですよね。

コチラでは税金について詳しく解説してます。

持ち家売却!不動産売買で掛かる税金相場をわかりやすく解説

2019年1月15日

 

あつし
実は、売買金額を決める時にはちょっとしたコツがあるんだよね~

母さん、知りたい?

はるこ
裏技みたいなもの?

もちろん知りたいわ!!

あつし
金額を決める時に、2,390万円や2,780万円のように「8」や「9」を端数に設定すると良いんだって!

これは人が無意識に「安い」と感じる数字と言われているんだよ!

 

はるこ
そう言えば、電化製品とかでも1,980円とか29,800円とかよく見るわね

確かに、なんだかお得な気がしちゃうわ

 

購入希望者との調整

 

内覧

購入したいという方が実際に家を見に来られます。

写真では分からないところを見に来られるので、綺麗に掃除をしておきましょう。

 

はるこ
やっぱり第一印象は大事よね!

目を引くのは玄関かしら?

 

あつし
そうだね、玄関は最初に見るところだからね。

あと、特に女性はトイレやお風呂、水回りを注意して見て回るみたいだよ!

 

はるこ
写真より綺麗にしてあったら印象が良いわよね
あつし
うんうん。

あと大きさや部屋の雰囲気をしっかり見てもらいたいね

 

はるこ
私ならお隣とか、近所の雰囲気も気になるところだわ

 

あつし
契約してからトラブルにならないように、内覧に来た人が気になるところを確認して、納得して帰ってもらうことが大切だね

 

契約内容の交渉・確認

価格や代金の支払い方法、物件の引渡し希望日などを確認し、買い主との調整のうえ、売買契約を結ぶ日時と場所を決めます。

売買締結後のトラブルを防ぐためにも、物件に不具合や欠陥がある場合は、誠実に伝えるようにしましょう。

契約内容をしっかり確認した後、買い主から手付金を受け取ることになります。

 

あつし
手付金は通常購入する金額の10%~20%と言われているよ。

仲介手数料と同じで、この手付金も不動産会社や契約金額によって変わってくるから、最初に確認しておく方がいいかもしれないね

 

契約時に必要なもの

  • 登記済証または登記識別情報
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 建築確認通知書
  • 建築協定書等
  • 固定資産税納付書
  • 印紙代
  • 仲介手数料の半金
  • 本人確認書類

 

はるこ
やっぱりなんだか・・・ややこしいわね
あつし
契約になったら、不動産会社の人がいろいろ教えてくれるから、必要な書類をそろえれば大丈夫!

物件や金額によって、変わってきたりもするから、その辺りは専門家に任せると安心だね!

 

引き渡し前の準備

  • 諸手続きに必要な書類の準備
  • 水道、ガス、電気会社への転居連絡
  • 引渡しの準備

 

あつし
水道・ガス・電気会社の連絡先は前もってメモしておくと、すぐに連絡が出来るね!

 

引き渡し

物件の最終確認が終わったら手続きをして、引き渡し完了です。

不動産会社の指示に従って、必要書類の確認など不備なく終わらせるようにしましょう。

 

まとめ

 

持ち家の売買契約のおおまかな流れとしては

⓵不動産会社と契約

⓶購入希望者との打ち合わせ・確認

⓷売買手続き

となります。

必要書類を揃えたりしないといけませんが、その時の状況に応じて準備すれば、大きな問題にはなりません。

 

あつし
そうそう!もう一つ契約の金額を決める時の裏技があるよ!

少し値切られることも予想して金額を設定しておくのも裏技だよ!

 

はるこ
家の売買も値切ったりするものなの?
あつし
高い確率で値引きは行われているみたい。

同じ金額でも、値引きしてもらった方がお得な気になるよね

はるこ
値引きしてもらえたら嬉しいものね。

見に行ったら綺麗なお宅で、その上、安くしてもらえたら・・・

母さんなら決めちゃうかも!!

はるこ
とりあえず・・・

このお家、明日にでも見に行ってみようかしら?

 

あつし
結局ただのミーハーになっちゃったか(笑)

 

 

持ち家を売る?リフォームした方がいい?と考えている方はコチラもどうぞ!

古い持ち家を自分でリフォームor売る!?どっちがお得?

2019年1月16日

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です