家の危険サイン!?丸いものが転がる家の危険性とは?

 

ビー玉を床において転がると家が傾いてる。

 

テレビでよくあるシーンですよね。

 

それをみて気になって実際にやった人も多いのではないでしょうか?

 

ビー玉が転がったからといって直ちに点検や修繕が必要なのでしょうか?

 

必ずしもそうではありません。

 

ここでは丸いものが転がる家の危険性について解説していきます。

 

丸いものが転がる家は危険?

 

まずはこちらを御覧ください。

 

 

はるこ
あっくん、この間、テレビで傾きのある家特集がやってたのよ

 

あつし
うん、それがどうかしたの?

 

はるこ
実際にやってみたらビー玉が転がるのよ。家、傾いてるのかしら・・・。

 

あつし
うーん、ビー玉以外に何か試してみたことあるの?

 

はるこ
ううん、ビー玉を転がしただけよ

 

あつし
それだけで家が傾いていると思うのは早いと思うね。それじゃビー玉の傾きテストについて少し話をしようか。

 

ビー玉が転がる家は傾いているのでしょうか?

 

最初に答えを言ってしまうと半分正解です。

 

ビー玉は完全に球体なので、少しの傾きでも転がってしまいます。

 

そのビー玉を完全に転がらないようにするのはなかなか難しいのです。

 

家は手作りです。

 

その家の傾きをゼロにするのは難しいのです。

 

では、何を基準に判断するのでしょうか?

 

それは国が決めている基準です。

 

  • 新築の家なら「3/1,000以内」 角度表記:0.17度以内
  • 中古住宅なら「6/1,000以内」 角度表記:0.34度以内

引用:Left Housing

 

上記の範囲内なら許容範囲だと決められています。

 

「3/1,000」とは、1,000ミリ(1メートル)につき3ミリ傾いている状態のことです。

仮に正方形の8畳の部屋であれば、

3,640×3/1,000=10.92

つまり、部屋の手前と奥を比較して11ミリ以内の傾きであれば、新築住宅の許容範囲内と判断できます。

引用:Left Housing

 

詳しく解説すると上記のような判断されています。

 

ですので、ビー玉が転がったとしても上記の範囲内であれば許容範囲となります。

 

ビー玉が転がったからと行って修繕が必要とは限らないのです。

 

傾きがある家の特徴

 

丸いものが転がる以外で家の傾きを確かめる方法はあるのでしょうか?

 

実は傾きがある家には様々なサインが出ているのです。

 

  1. 壁に亀裂がある
  2. 基礎にヒビが入っている
  3. 犬走りや外構のコンクリート部分にひび割れがある
  4. 玄関ポーチが基礎のコンクリートと離れている
  5. 雨が雨樋を通らずに水が漏れている場所がある
  6. 壁や天井に雨のようなシミができている

 

などがあります。

 

犬走りとは
犬走りとは家の周りを囲むように作られている砂利などが敷き詰められている部分のことをいいます。

犬が走れるぐらいの大きさであることから犬走りと呼ばれていて、雨でのドロはねから外壁を守ったり虫の侵入を防いだりしています。

最近では砂利を敷き詰めて防犯対策として使っている家もあります。

 

上記のようなものを家で見つけたときには家の傾きを疑ったほうがいいかもしれません。

 

ほかには隣の家と垂直度を見比べるという方法もあります。

 

隣の家と見比べて垂直になっていなかったり、上記のものに当てはまる場合は要注意かもしれません・・・。

 

一度確認してみてはいかがでしょうか。

 

家が傾く原因

 

家が傾く原因はいろいろとあります。

 

特に多いのが地盤が関係した原因です。

 

  • 地震によって液状化現象がおこり、地盤沈下する
  • 軟弱地盤のため、地盤沈下する
  • 地震が大きく、地盤がずれる
  • 床の下地材が劣化してへこむ
  • 建物の構造上の問題

 

などが上げられます。

 

地盤沈下に関する家の傾きは基本的に対処が必要です。

 

こちらの記事では調査の方法から対処法までをまとめてあります。

 

併せてご覧ください。

 

【家の傾き確認】確認方法は?リフォーム修理方法の費用相場も調査!

2019年1月16日

 

また、ここに上げてない理由で、近隣工事や地下トンネルを掘ったことによって家が傾いてしまった。

 

ということもあります。

 

家の傾きを発見したときには何より早めに対処することが大事です。

 

上の記事を参考にしながらぜひ、早めに調査してみてください。

 

傾きがある家の悪影響

 

許容範囲を超えた傾きというものはいろいろなものに悪影響を与えてきます。

 

それは、家に対する悪影響から人体に関する悪影響まで様々です。

 

ではどういった悪影響があるのでしょうか。

 

家に対する悪影響

 

まずは家に対する悪影響です。

 

  • ドアや窓がきちんとしまらず隙間風が吹いている
  • ドアが勝手に開閉する
  • カギが掛かりにくい
  • 床がきしむ
  • 雨どい、上下水道がうまく機能しない

 

などが上げられます。

 

見ただけでも重大な問題ばかりですね。

 

人体への悪影響

続いて人体への悪影響です。

 

  • めまい、頭痛がする
  • 平衡感覚が狂う
  • 肩こりや腰痛が治らない
  • 原因がはっきりしない体調不良がある

 

などになります。

 

家の傾きが原因でなる代表的な病気に良くメニエール病があげられます。

 

メニエール病の名前は聞いたことがあっても、内容まではあまり詳しく知らないという人も多いのでなないでしょうか?

 

そこで、メニエール病について詳しくまとめてある記事がありますので、参考にしてみてください。

 

【家の傾き注意】メニエール病は難病?原因はストレスですか?

2019年5月9日

 

【家の傾き注意】メニエール病の初期症状を教えて!原因とチェック方法

2019年3月18日

 

家の危険サイン!?丸いものが転がる家の危険性のまとめ

 

家の傾きは知らず知らずのうちに進行していることがあります。

 

まとめ
・ビー玉が転がっただけでは家の傾きは判断できない

・傾いている家には傾いている家の特徴がでる

・原因は地盤に関するものが多い

・家の傾きは家と人体、両方に悪影響が出る

 

家の傾きは気づいたときにはかなり進行していることが多いです。

 

少しでも疑問に思ったときには一度、点検してみてもらうのもいいかもしれません。

 

我が家は一番くつろげる場所にしたいですよね。

 

ビー玉が転がったときには簡単に判断はせず、注意して家を一度調べてみましょう。

 

原因不明のめまいや吐き気にお悩みの方へ

 

はるこ
読者様がもし以前の私と同じ症状の方だとしたら本当に辛いと思います。原因不明っていうのがどんなに不安な気持ちにさせることか・・。
あつし

ちなみに実家の傾き補修はこちらの会社にお願いしました!現地調査見積は無料だし、安心の実績なので信頼できるよ!

はるこ
確かにここに頼んで私は良かったけど、読者様も信頼できる業者に出会えるといいわね。

 

地盤沈下対策・家の傾き診断の見積りなら!最安値【レフトハウジング】

2019年2月28日

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です