マンションをリフォーム!!壁紙で失敗しない色の選び方とは?

 

壁紙の色選び。沢山見れば見るほど余計に迷って決められない。そんな人も多いのではないでしょうか。

 

今回は壁紙で失敗しない色の選び方について、紹介します。

 

はるこ
どれにしようかな…。

 

あつし
母さん、何してるの?

 

はるこ
壁紙の色が決まらないから、神様に聞いてるの。

 

あつし
いやいや、そんなんで決めないでよ。

僕のマンションで壁紙を変えたときに勉強したから、ちゃんと選び方を教えてあげるね。

 

はるこ
やったー。早く早く!!

 

壁紙の色を選ぶときのポイント

 

あつし
僕のマンションで壁紙を選んだときも、ポイントを押さえることで選びやすくなったんだ。

 

はるこ
わかった!神様に聞いたのね!

 

あつし
もう、神様はいいから。壁紙を選ぶときは部屋全体の雰囲気を統一して、壁紙は主張しすぎない色やデザインにするといいよ。

 

ひとつ目のポイントは、部屋全体の雰囲気を統一することです。

 

 

壁紙だけを見ながら選んでしまうと、部屋の雰囲気と合ってなくて壁紙だけ浮いてしまった。ということになりかねません。

 

実際に床や天井・家具などを見ながら、壁紙を選ぶとイメージしやすくなります。

 

ふたつ目のポイントは、壁紙は主張しすぎないデザインを選ぶことです。

 

ファッションなどではコーディネートする時に、あえて派手な色で奇抜な組み合わせをしたりします。

 

しかし、インテリアにおいては、そのようなコーディネートはあまり向きません。

 

ファッションは見た目のお洒落さを求めますが、家においてはくつろぎや落ち着ける空間を求める傾向が強いためです。

 

ただ、アクセントクロスと呼ばれる壁紙もあり、アクセントを入れることが必ずしもNGというわけではありません。

 

しかし、部屋全体のバランスを取りつつ、アクセントを入れるのは難易度が高めです。

 

今回は失敗しにくいということをポイントにしているので、主張しすぎない壁紙をオススメしています。

 

はるこ
なるほど。服には服の、部屋には部屋のコーディネートがあるのね。

 

あつし
部屋全体をどんな空間にしたいか、イメージしていくといいね。

 

壁紙をシミュレーションして確認する

 

はるこ
選ぶポイントは分かったけど、部屋全体をイメージするのは結構難しいわね。

 

あつし
そんなときは、実際にシミュレーションしてみるといいよ。

 

部屋全体のイメージが固まってきたら、実際にシミュレーションしてみるといいでしょう。

 

シミュレーションすることで、色のバランスや壁一面に張った時の見え方など、より完成に近いイメージができます。

 

自分でシミュレーションする

最近では、素人でも簡単にシミュレーションできるサービスが増えてきています。

 

●ネットでシミュレーション

インターネットに接続して、ブラウザ上でシミュレーションできるサービスです。

 

あらかじめ用意された部屋の写真を元に、壁紙をはじめいろんな種類のインテリアを組み合わせることができます。

 

●アプリでシミュレーション

スマホを使って手軽に、シミュレーションできるアプリです。

 

実際にリフォーム したい場所の写真を使ってシミュレーションできるので、既存の部屋との組みわせを確認できます。

 

業者にシミュレーションしてもらう

多くのリフォーム 業者で、シミュレーションしてもらえます。

 

CADなどでパソコン上にシミュレーションするものが一般的ですが、最近ではVR技術を使って実際の部屋を3Dでシミュレーションできるサービスも登場しています。

 

はるこ
実際に見て決められるなら、簡単ね。

 

あつし
完成した部屋のイメージがある程度決まっていれば、実際に見ることで選びやすくなるね。ただ、逆に思ったよりよくなかったり、他のものがよく感じたりして迷ってしまうこともあるんだ。

 

はるこ
それじゃあいつまで経っても、決められないじゃない。

 

あつし
まあまあ、最後まで聞いてよ。迷った時は実際のコーディネートした部屋を参考にしたり、機能も考えたりするといいよ。

 

壁紙の色選びに迷った時の解決法

 

迷った時や完成のイメージが決まらないときは、

 

コーディネートされた部屋をお手本にする

壁紙の機能、部屋の用途を考慮する

といいでしょう。

 

コーディネートされた部屋をお手本にする

オススメの方法は、ネットの画像検索です。

 

例えば、「シンプル 内装」や「お洒落 壁紙」などで調べます。

 

すると、既にコーディネートされた部屋の画像が出てくるので、その中から自分の好みのコーディネートを探せます。

 

コーディネートの参考にできるほか、実際に写真を見ることでよりリアルに完成像をイメージしやすくなります。

 

壁紙の機能、部屋の用途を考慮する

最近では様々な機能を持った壁紙が続々と登場しています。

 

  • フィルム汚れ防止壁紙:汚れが落ちやすい
  • EBフィルム:汚れがつきにくく、ついても落としやすい
  • ウレタンコート壁紙:仕上がりが綺麗
  • スーパー耐久:キズ・衝撃に強い
  • ルームエアー:消臭・抗菌壁紙
  • マイナスイオン:リラックス効果
  • 抗アレルギー壁紙:アレルギー物質の働きを低減
  • 抗ウイルス壁紙:細菌の増殖を抑制

 

などなど、多くの種類があります。

 

例えば玄関の壁紙は、人目に付くのでウレタンコート壁紙を使う。

 

花粉症なので、リビングには抗アレルギー壁紙を使う。

 

部屋の用途と壁紙の機能を考慮することで、選ぶときの手助けになります。

 

どうしても決められない。そんな時は。

好みは人それぞれなのであくまで参考ですが、ベージュ系の壁紙は安定して人気があります。

 

ベージュ系の壁紙が人気の理由として、

  • 主張が強くないため、多くのデザインに合わせやすい
  • 比較的明るい色なので、部屋全体が明るくなる
  • 白に比べると汚れが目立ちにくい
  • ほんのり色がついているので、柔らかい雰囲気になる

 

などが挙げられます。迷った際は参考にしてみてください。

 

はるこ
これでもう壁紙選びは完璧ね。

 

あつし
まだ焦らないでよ、母さん。壁紙を選ぶときに注意するポイントがあるんだ。

 

壁紙を選ぶときに気をつけること

 

サンプルを頼む

気に入った壁紙を絞ったら、サンプルを頼んで必ず最終チェックをしましょう。

 

チェックする項目
  • 色・柄を確認する
  • 手触り・質感を確認する

 

カタログやシミュレーションでは、色・柄が実際のものとは微妙に異なって見えることがあります。

 

また、意外に見落としがちな手触り・質感も現物で忘れずに確認しましょう。

 

毎日生活するので、触れることも多くなる壁紙は手触り・質感も重要になってきます。

 

業者任せにしない

分からないのでプロにお任せします。という考えは危険です。

 

値段の割にいいと感じない、好みやセンスが合わなかったなど、お任せしたためにトラブルになるケースは意外に多いのです。

 

あくまで意見を聞いて参考にする、相談するくらいの気持ちで、しっかりと自分で判断するようにしましょう。

 

壁紙で失敗しない色選びまとめ

 

今回は壁紙の選び方について、「失敗しない」ポイントをご紹介しました。

 

失敗しないポイント
  • 部屋全体の雰囲気を統一する
  • 主張しすぎないデザインを選ぶ
  • シミュレーションして確認する
  • サンプルを頼んで最終チェックをする
  • 業者任せにしない

 

迷った時の解決法
  • コーディネートされた部屋をお手本にする
  • 壁紙の機能、部屋の用途を考慮する
  • どうしても決めれらないときはベージュ系

 

しかし、一番のポイントはリフォームについて「知る」ことです。

 

知らないとわからないことも、知っているだけで判断できるようになります。

 

マンションのリフォームについての関連記事も、ぜひ参考にされてみて下さい。

マンションで床や壁紙をリフォームするときに気をつけたいこと

2019年6月24日

リフォームに適したマンションは?間取り変更の注意点をご紹介!

2019年6月21日

マンションの床の防音リフォームどうする?工事前の基礎知識

2019年6月19日

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です