マンション向け!!失敗しないリフォーム会社選びのポイント

 

リフォームは専門的な要素が大きく、素人にとってはわからないことばかりです。

 

特にマンションのリフォームでは戸建住宅と異なる点が多いので、経験が豊富で信頼できるリフォーム会社に依頼したいですよね。

 

この記事では、マンション向けのリフォーム会社選びについて紹介しています。

 

マンションのリフォームを検討している方は、ぜひご覧ください。

 

リフォーム会社の種類と特徴

 

リフォーム工事に対応している業者は増えており、様々な特徴を持っています。

 

それぞれのリフォーム会社について正しく知ることで選択肢が広がり、リフォーム会社選びで失敗しにくくなります。

 

リフォーム専門会社

壁紙や床の張替え、間取りの変更などのインテリア(内装)工事。電気や水回り、キッチン周りなどの設備工事。屋根や外壁などのエクステリア(外装)工事。

 

一口にリフォームと言えど多くの工事があり、それぞれに専門の業者がいます。

 

リフォーム全般に対応している会社もありますが、ほとんどの会社は専門にしている範囲があります。

 

ハウスメーカー

近年ではハウスメーカーのほとんどが事業の一部として、リフォーム工事にも対応しています。

 

間取りの変更や耐震工事、増改築など比較的大規模なリフォーム工事を多く請け負っている傾向にあります。

 

工務店

在籍している職人や提携している業者によって得意としている工事が異なりますが、比較的広い範囲の工事に対応しています。

 

設計から対応している会社、設計は提携先のデザイン会社に外注して工事のみ対応している会社など様々です。

 

設計事務所や設計士

間取りの変更や骨組みの工事を伴うリフォームなど、大規模な工事では設計が必須なので、設計事務所や設計士に依頼することがあります。

 

設計料やデザイン料が別途かかることもありますが、見た目にもこだわりたい方にはおすすめです。

 

家電量販店やホームセンター

販売している製品の取り付けや既存品との交換などメインに、リフォーム工事にも対応しているところが増えています。

 

購入と取り付けのセットで販売しているケースもあり、比較的小規模のリフォーム工事では金額を抑えやすい傾向にあります。

 

実際に施工する業者や職人は提携先のリフォーム会社などが多いため、依頼する場合は施工する業者も確認しましょう。

 

はるこ
こんなに沢山あったら、どこに頼んだらいいか迷うわね。

 

あつし
どの業者に頼む場合でも、選ぶときのポイントをしっかり確認することが大事なんだ。

 

マンションリフォームの会社を選ぶポイント

 

リフォーム会社を選ぶ時に最も重要なことは、必ず複数の会社に相談して時間をかけて比較検討することです。

 

確認する際は「社歴や施工事例」「内部体制」「実力や人間性」に注目して、目的にあった最適のリフォーム会社を選ぶようにしましょう。

 

社歴や施工事例を確認する

社歴を確認することでリフォーム工事をどれくらい続けているかがわかるため、信頼できる会社を判断しやすくなります。

 

社歴が長くなれば施工中のトラブルやミスなども経験していることが多く、ノウハウとして蓄積されているので施工ミスが少ないと予想できます。

 

実際に施工した内容にもよりますが、目安として10年以上続けている会社であれば、ある程度信頼できるでしょう。

 

特にマンションの場合は構造や法律で決められている内容などもあり、マンション独自に規約を作っていることもあります。

 

マンションリフォームに慣れている会社であれば、事前に確認してくれるので安心できます。

 

また、過去の施工事例も確認することで、その会社が得意なジャンルや雰囲気がわかります。

 

自分がイメージしている完成と近いセンスの業者を選ぶことが重要です。

 

ほとんどの会社は担当者にお願いすれば見せてくれるので、遠慮せずに確認しましょう。

 

内部体制を確認する

担当者がきちんと現場を管理してくれるか、在籍している職人はいるか、設計士や建築士、デザイナーは在籍しているかなどリフォーム会社の内部体制も確認しておきましょう。

 

特に職人が在籍しているかということは重要で、外注している場合はどこの会社が下請けしているか確認するべきです。

 

設備・壁紙・床材など機械によって作られる建築建材は、製品番号が同じであればある程度同じものが届きます。

 

しかし、それを実際に施工する職人の技術や腕のよさによって、仕上がり・性能・耐久性などは天と地ほど違ってくるのです。

 

実際に施工する職人は必ず確認するようにしましょう。

 

会社や担当者の実力・人間性を見抜く

意外に思われるかもしれませんが、これも重要なポイントです。

 

見積書や提案書が見やすかったり、説明も丁寧でわかりやすいということは、お客様の目線で考え配慮してくれるということです。

 

できないことや追加の工事を事前に明確にしてくれることは、誠実である証拠です。

 

お客様目線で考えてくれる誠実な会社や担当者であれば、騙される心配もなく予算なども腹を割って相談することができます。

 

打ち合わせや説明も意見の食い違いが起こりにくく、納得できるリフォームができるでしょう。

 

はるこ
担当さんがイケメンだからって選んじゃダメなのね。誠実なのが一番ね。

 

あつし
あと菓子折り持ってきてくれたから、もダメだよ。見積もり書や対応の誠実さで見極めようね。

 

また、リフォームは新築工事と違い、実際に生活している環境で施工していきます。

 

リフォーム工事ではどうしても多少の音やゴミなどが出るため、少なからず近隣の住民に迷惑をかけてしまいます。

 

特にマンションでは共用のエレベーターや階段などを使用したり、同じマンションの住人と顔をあわせる機会も多いです。

 

その時に担当者や職人の清潔さや態度など人間性は、非常に重要になってきます。

 

マンションリフォームの会社を選ぶポイント
●必ず複数の会社に相談して比較検討する

●確認する際は「社歴や施工事例」「内部体制」「実力や人間性」に注目する

 

マンションリフォームの会社を選ぶ時によくある失敗

 

あつし
失敗例を知ることで注意することがわかって、トラブルを未然に防ぐことができるよ。

 

はるこ
確かに、リフォームは高い買い物だから失敗したくないわね。

 

経験が浅い業者や畑違いの業者に頼んでしまう

経験が浅い業者や畑違いの業者に頼んでしまい、施工時にミスが発生する可能性が高くなります。

 

依頼する前にリフォーム会社についてはしっかりリサーチしましょう。

 

施工は別会社に丸投げ

担当者は最初の打ち合わせのみで、実際には施工は別業者だったという事例は決して少なくありません。

 

きちんと提携している外注先であれば問題ありませんが、別業者に丸投げだと打ち合わせの内容が伝わっていない可能性が高いです。

 

施工業者にも担当者と同じ打ち合わせをしなければいけなかったり、打ち合わせと違う仕上がりになったりトラブルになりかねません。

 

必ずリフォーム会社の内部体制を確認しましょう。

 

値段で決めてしまう

値段が安いという理由でリフォーム会社を決めるのは、非常に危険です。

 

リフォーム会社によって提携している仕入先やメーカーなども異なるので、建築設備や材料の値段は全く同じにはなりません。

 

しかし、そのことを考慮しても同じリフォーム内容であれば、見積額の差はおおよそ5%程度です。

 

大きく金額が低い業者は、職人の手間経費を削っている可能性が高いです

 

職人の手間を削ると施工が雑になり、経費を削ると現場管理が雑になり、どちらにせよ納得のいくリフォームができません。

 

必ず複数のリフォーム会社に相談して、見積額が異なる場合はその理由や内容も確認しましょう。

 

マンション向け!!失敗しないリフォーム会社選びのポイントまとめ

 

マンションリフォームの会社を選ぶポイント
●必ず複数の会社に相談して比較検討する

●確認する際は「社歴や施工事例」「内部体制」「実力や人間性」に注目する

 

リフォーム会社選びで失敗しないためには、信頼関係を作ることです。

 

リフォーム工事は人の手で作業する部分が多いので、信頼関係の有無によって仕上がりが変わってきます。

 

また、一度信頼関係を作っておくと、別の箇所をリフォームする時に相談しやすくなります。

 

失敗しないリフォーム会社選びをするためにも、計画的に時間をかけて検討しましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

【マンションリフォームの関連記事】

【リフォームをマンションで】挨拶の範囲の決め手は太鼓現象!!

2019年7月5日

マンションで床や壁紙をリフォームするときに気をつけたいこと

2019年6月24日

リフォームに適したマンションは?間取り変更の注意点をご紹介!

2019年6月21日

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です