マンションでお風呂をリフォーム!サイズの決め手はデッドスペース

ユニットバスの天井の上のフタって開けたことありますか?

実は、天井を下から押し上げると簡単に開くんです。

 

それって何か見てはいけないものが発見されたり・・・!?

いえいえ、のぞいたくらいで事件は起きません(笑)

試しに懐中電灯でどうなっているのか仕組みを見てみてください。(ただし足元が滑らないように気をつけてくださいね)。

元々の建物の壁の中にユニットバスが組み立てられている様子がわかります。

 

さて、一般的にマンションのユニットバスのサイズは1216が使われていますが、そのサイズを大きめのものに変更することもできることがあります。

 

業者の担当の人がこの天井裏からサイズを測ってくれるような人なら安心して任せることが出来るのですが、ユニットバスだけをみて1216ですね、なんて言ったらちょっと残念かも…。

 

今回はマンションでのお風呂のリフォームのサイズについてお伝えします。

 

 

ユニットバスとは

はるこ
復習なんだけど…ユニットバスってどういう意味なんだっけ?

 

あつし
組み立て式の構造になっている浴室のことだよ。

 

ユニットバスとは

工場などで予め防水性の高い素材を用いて天井・浴槽・床・壁などを成型しておき、現場に搬入した後にそれらを組み立てる浴室のことである

引用:Wikipedia

 

ユニットバスのサイズ

マンションでの一般的なサイズは1216

ユニットバスの扉の上に貼られているシールなどでサイズわかることがあります。

引用:リフォームLab

マンションで一般的に使われているユニットバスのサイズは1216(0.75坪)が多いです。メーカーが違うとサイズが同じでも上のように浴槽サイズが違うので、浴槽サイズの確認をした方がいいですね。

 

一坪とは およそ2畳分、1.8m角の正方形です。(畳がなければサッシの高さが1.86mのものが多いのでイメージしやすいと思います。)

 

サイズ感はこんな感じです。

引用:リフォームガイド

 

ユニットバスのサイズの測り方

 

A(浴室の幅)、B(浴室の奥行き)

引用:リノコ

サイズの測り方は、壁の表面から表面です。1㎜単位で測ってみましょう。

 

デッドスペースの確認を

 

さて、リフォームを考えた時に、見積もりに来た担当者が点検口から天井裏をのぞいて浴室の広さを確認するかどうかで選択肢の幅が変わります。

 

なぜならデッドスペースがある可能性があるからです。

 

デッドスペースとは

一般的なユニットバスは規格サイズが決まっているので、浴室にハマる規格サイズと浴室の間に隙間が広く開いている場合があります。

 

デッドスペースは、もったいないですね。

引用:Takara standard

 

はるこ
壁の向こうに「もったいないゾーン」があるかもしれないのね。

 

あつし
母さん、尺貫法って知ってる?

 

はるこ
古そうな言葉だけど、知らないわねえ。

 

あつし
モジュールって分かる?

 

はるこ
新しそうな言葉だから、絶対にわからないわね。

 

あつし
では簡単に説明していくね。

 

デッドスペースができる理由

 

あつし
モジュールというのは基本の大きさなんだよ。簡単に言うと、図面を引く時に使う方眼紙の方眼の単位なんだ。マス目の1辺が910㎜を表してるんだ。

 

はるこ
なにそれ?ズバッと「1000mm=1m」にしてしまえばいいのにね。

 

あつし
それがデッドスペースなんだよ。

 

はるこ
何々⁇

 

あつし
建築や不動産関係では今でも根強く尺貫法が使われているんだ。

簡単に言うと畳2畳分である1坪の大きさが単位になってるんだよ。

だから、ユニットバスの単位も0.75「」用なんて出てくるんだ。

 

モジュールには基本的に3種類あります。

 

基本的な建築モジュール

尺モジュール     =  910㎜

メーターモジュール  = 1,000㎜

インチモジュール   = 1,218㎜

 

 

尺モジュールではないモジュールで作られている建物に規格のユニットバスを入れるとできるのがデッドスペースなんです。

 

 

あつし
そこで、デッドスペースを利用して今より広いタイプのものを使えるようにできるかもしれないんだよ。1坪しかないスペースで、5㎝や10㎝ってとっても大きい差だよね。

 

引用:Takara standard

 

はるこ
絵で見るだけでもグンと広くなっているように見えるわね。

 

業者の人にデッドスペースがあるかどうか、ある場合は今より広いものに取り換えることができるかどうか相談してみるといいですね。

 

 

そのマンションに合わせて作られたオリジナルサイズのユニットバスである可能性もあります。サイズが平均的なものから離れていくと価格が高くなることがあるので、サイズとともに価格の確認もお忘れなく。

 

タイル張りの浴室をリフォームされる場合はこちらの記事もご覧ください

タイル張り浴室をユニットバスにリフォームして安全快適なお風呂に!

2019年7月6日

 

浴槽の形を変えることでより快適に

今までの浴槽と同じ大きさのものを使うことになっても、縁の厚みを薄いタイプのものを選ぶと外寸は同じでも内寸が広くなり、お風呂のサイズはやや広くなります。

 

また、浴槽の形を変えるだけでも随分広く感じます。

 

●コーナー浴槽

洗う場所を広く使えて浴室内は広く見えます

引用:Panasonic

 

●ナナメ浴槽

浴槽スペースを斜めに使うことでスペースを有効に活かせています。

引用:株式会社ダイケンリフォームサービス

 

お風呂のリフォーム人気の商品についてはこちらの記事もご覧ください

【お風呂リフォーム】人気メーカーの戸建ておすすめユニットバス

2019年6月16日

 

お風呂のリフォーム、パナソニックについてはこちらの記事もご覧ください

【お風呂リフォーム】パナソニックのユニットバスの特徴や価格は?

2019年6月6日

 

マンションでお風呂をリフォームする時にサイズを考える時のポイント

ユニットバスは、組み立て式のバスルームです。

もしかすると浴室スペースと古いユニットバスの間にデッドスペースがあるかもしれません。

 

浴室スペース内での数㎝は大きな違いです。デッドスペースがあれば、そのスペースを活用して今より広いユニットバスにサイズ変更ができる可能性があります。

 

デッドスペースがあるかどうかを確認してスペースを有効に使いましょう。

 

外寸が同じでも縁の厚さが薄いタイプのものにすれば内寸が広くなりますし、浴槽の形を変えるだけで快適さは変わります。

 

リフォームを検討している方は、ショールームに行って本物を見てみると良いですね。

 

 

 

あつし
入浴は毎日するものだから、限られたスペースをできるだけ有効に使って快適空間を作りたいよね。

 

はるこ
母さんは最近泡風呂にはまっているのよ。気分はマリリン・モンロー♪ふふふふふ〜〜ん♪

 

よかったらこちらの記事もご覧になってください。

お風呂のリフォーム期間と一緒に確認しておくべき大切な事って何?

2019年7月10日

【お風呂リフォーム】気になる相場・費用はいくら?(マンション編)

2018年12月30日

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

リフォーム見積するなら絶対ここがおすすめ!

■ リショップナビ

 

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。

そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

■ タウンライフリフォーム

 

    • 動線がわかりやすく、高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。

現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • 内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 初心者でも安心して頼めるサイトつくり

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。

歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です