リビング 壁掛けテレビへのリフォーム~壁への傷は最小限に~

 

リビングは客人を招いたり、家族が団らんする特別な場所です。

 

インテリアをお洒落にしたい。

できるだけ広く見せたい。

家具は地震に備えて安全に設置したい。

 

これらを叶えるのがテレビを壁掛けにするリフォームです。

壁掛けテレビは、実は意外と簡単にできてしまうのです。

気になる壁掛けの方法を紹介します。

 

リビング  壁掛けテレビへのリフォーム。純正タイプor汎用タイプ?

 

壁掛けには下のような壁掛け用金具を用います。

引用:Panasonic

メーカー純正金具は取り付けられるテレビが限られています。

そしてお値段が高めなのに、将来テレビを買い替えた場合にまた使えるかどうかわかりません。

 

汎用タイプは、壁掛け対応のテレビなら幅広く取り付け可能で、テレビを買い替えたとしても多くの場合そのまま使い続けることができます。

みなさんならどちらにしますか?

私なら後者の汎用タイプにします。

一度購入したものは長持ちさせたいですよね。

 

いずれにしても壁掛け用金具は、Amazonや楽天市場などのネットショップで注文がすぐにできてしまいます。

でも、たくさんありすぎてどれにしようか悩む人も多いと思います。

どのような商品があるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!

 

リビング  壁掛けテレビへのリフォーム。高評価4.86の最新薄型固定金具

まず、楽天市場で★5段階中4.86を獲得している商品を具体的に見ていきましょう。

★4.86ってかなり高評価ですよね。

個人的にかなり惹かれます。

 

エースオブパーツというショップが販売している金具「PLB-ACE-141S」です。

どのような商品なのか、どのようにして壁掛けするのかご説明します。

 

こちらは最新薄型固定金具というのが売りで、なんと壁面距離がわずか2.3cmです。

しかし薄すぎて角度調整ができないため、角度調整の必要ない方におすすめです。

 

引用:楽天市場

 

【耐荷重45kgまで、対応テレビ32~47インチ】

耐荷重45kgって細身の大人一人くらいは乗っても大丈夫ってことですよ。

ということで、この金具を装着できる壁は、裏に柱・間柱のある壁や補強板の入った壁、コンクリート壁など頑丈である必要があります。

 

取り付け方

1)テレビ背面に開いているネジ穴4点にブラケットを合わせて固定させる。

2)壁にプレートを取り付ける。間柱位置へ水平に取り付け。間柱センサーや水平器があると便利。(あらかじめドリルドライバーで下穴をあけておくと作業しやすい)

3)テレビを固定させる。押し込むだけの簡単ワンタッチ取り付け。(この時ネジ不要)

 

続いて口コミを紹介すると、

・業者に頼むことなく自分でできた

・コスパ最高(商品塗装、強度全く問題なし)

・リピート購入した

・取り付け方法がわからないときのスタッフ対応にも満足

・ケーブル隠しにはフラットモールを使うとより見栄えがよくなった

 

と書き込みがありました。

 

注意点として、汎用タイプとはいえテレビとの適合確認は必須です。(この点はどの商品も同じ。)

お店に問い合わせをすれば適合確認をしてくれるそうなので安心して購入できます。

また壁の種類によっては業者に頼んだほうが良い場合もあるので無理しないでくださいね。

 

リフォーム業者の選び方や費用はこちらの記事を参考にしてくださいね!

どこまでやる?リビングのエリア別!リフォーム費用の価格相場!

2019年5月6日

失敗したくない人必見!リフォーム業者の選び方【5つのポイント】

2019年1月17日

 

ネットショップを見ていると人気商品の中には、耐荷重60kg、対応テレビ70インチもOKな商品も存在します。

保証期間が設けられているものもありますよ。

 

・・・ん~、これだと壁にビスを打つことになるので持ち家だけどちょっと抵抗が、、、

そうですよね。

その気持ち凄くわかります。

それでは、極力壁に穴をあけない方向で考えていきましょう!

 

リビング  壁掛けテレビへのリフォーム。壁寄せテレビスタンド

壁に寄せるスリムなテレビスタンドです。

壁とテレビスタンドの色を合わせることで統一感が出て、まるで壁掛けテレビのように見えます。

 

引用:楽天市場

【耐荷重40kg、対応テレビ32~60インチ】

こちらもテレビ背面にブラケットをネジ止めし、スタンド本体にブラケットをがっちりはめ込むので地震にも強いです。

 

実は数年前、壁掛けテレビへのリフォームを試みた母は、壁に傷をつけることへの抵抗からこのテレビスタンドを選びました。

頑丈なつくりだし部屋がスッキリしたのでとても満足だと言っていました。

取り付けもすごく簡単だったそうです。

 

ちなみに壁面距離はネットショップ内に記載がなく、母のものを実測してみると6cm弱でした。

壁掛けでないのに意外と薄いですね。

 

うん・・・確かに普通のテレビ台よりかは省スペースになります。

でも”壁掛け風”では少々納得いかない方もいるはず。

リビングの壁をなるべく傷つけずに、でも”壁掛け風”でもなくちゃんとした壁掛けテレビにしたい!

 

リビング  壁掛けテレビへのリフォーム。極小穴しか傷つけない壁掛け金具

極小穴しかってどういう意味?

 

ホチキスで金具を壁に固定する画期的な商品です。

つまり、ホチキス止めの穴しか壁に傷が残りません。

こちらも色んなネットショップで販売されています。

 

「TVセッター壁美人」という商品名で名前の通り、壁はきれいなままで傷は目立たせないというものです。

汎用タイプなのですが、もちろん適合機種を確認することをお忘れなく。

 

【耐荷重15kg、対応テレビ23~37インチ】【耐荷重20kg、対応テレビ37~47インチ】の2サイズが販売されています。

壁面距離は5.5cmとまぁまぁの薄さですが、上下±15度調整可能となっています。

 

ホチキス止めをする必要があるので、取り付ける壁は強固なものだと取り付けられず石膏ボード専用です。

壁の確認方法として、画びょうを刺してみて先端に白い粉がついたらOKです。

トントントンとノックすると軽い音がするのが特徴です。

 

条件を満たす石膏ボードなら壁のどの位置にでも設置できるというメリットがあります。

ブラケットの取り付けはこちらの商品もネジでおこないます。

ホチキスは下の画像のような180度開く形状のものが必要ですが、そのホチキスとドライバーさえあれば設置が可能です。

 

ではせっかくなのでこちらも口コミをいくつか紹介します。

・ホチキス止めはコツが必要だけど、慣れればリズムよくできる

・作業が簡単。ホチキス止めとは思えないほどの強度

・一人でも設置できる。二人でやれば楽に30分で完了

・賃貸でも希望が叶った

・一度取り付けた位置を変えるために外したが、探すのが大変なくらいホチキス止めの跡が目立たなかった

 

ということでした。

 

気になる強度ですが、ネットショップのページで「震度7試験済」との記載がありますので安心ですね。

母にこの商品のことを教えると、次のリフォームは壁美人にするぞと意気込んでいました。

 

ケーブル隠しについては、壁美人シリーズの配線モールが販売されています。

もちろんこちらのモールもホチキス止めでOKです。

 

リビング  壁掛けテレビへのリフォーム。まとめ

1)壁掛けテレビへのリフォームは自分でもできるプチリフォーム。

 

2)壁に全く穴をあけずに設置するなら壁寄せスタンド。

目立たない穴が許されるなら壁美人を検討。

 

3)壁掛け風は嫌。

どうしても壁掛けにしたいけど石膏ボード壁ではない場合は、壁にビス止めする一般的な壁掛け金具が必要。

でも極薄タイプの壁掛け金具が存在する。

 

みさなんもリビングをプチリフォームして、憧れの壁掛けテレビを実現させませんか?

こちらの記事も併せてチェック!

壁面収納をリビングに⁉︎リフォームで生活感もスッキリ収納!!

2019年8月26日

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です