【キッチンリフォーム 】おすすめの業者は!?体験談と失敗例も紹介

 

リフォームは普段の買い物と違って、決断も慎重になりますよね…。

キッチンはメーカー選びも重要ですが、業者への依頼も迷うと思います。

 

僕は実家のリフォームで、当初から車一台分の費用を削減することができました。

 

そんな僕が今回、皆さんに3点お話ししたいと思います!

  • キッチンリフォームで知っておきたい大前提2つ
  • キッチンのリフォームでよくある失敗例5つ
  • おすすめしたい業者と体験談3つ

 

ハウスメーカーや設計事務所に依頼しても、実際の作業はリフォーム業者が行います。

つまり、どこの業者に依頼するかは、リフォームの仕上がりや満足度を決める上で重要です!

 

信頼できる業者の選び方を学んで、素敵なキッチンでの生活をスタートさせましょう!

 

キッチンリフォームで知っておきたい大前提2つとは!?

 

はるこ
リフォームは、とっても大きな買い物よね!決めることも多いし…当時はすごく勇気が必要だったわ!

 

あつし

費用を抑えるために、いろいろ方法を探したもんね(笑)あれはあれで楽しかったよ。

今回も僕が調べたこと、リフォームを経験して思ったことを紹介していくよ!

 

「リフォームで失敗したくない!!」と多くの方が思うはずです。

 

今回はキッチンリフォームで、おすすめしたい業者を紹介していきます!

リフォーム体験談や評価が高い業者も載せていきます。

 

初めに…キッチンリフォームで知っておきたい大前提が2つあります!

キッチンリフォームで知っておきたい大前提
  • リフォームの難易度はそこまで高くない!
  • リフォーム費用は、キッチン本体の設備機器で決まる!

 

これを頭の片隅に置いておくだけで、業者選びの軸が定まってきますよ!

 

はるこ
業者選びの軸ってどういうことかしら?あっくん、母さんにもわかりやす~く教えてちょうだい!

 

あつし
順番に説明していくから、焦らない~!まずは、キッチンリフォームのよくある失敗について見ていこう。

 

リフォーム直後は完成した喜びが、どっとこみあげてきます!

実家をリフォームした後は、僕もそんな気持ちでした(笑)

 

多少使ってみて「もう少し考えたほうがよかったかな~」と学んだ部分もあったし、そういった声もよく聞きます。

 

今回はそんな小さなつぶやきの声を、こっそり教えちゃいます!

 

キッチンのリフォームでよくある失敗例5つ

 

調理作業がスムーズに進む要因として、キッチンの「使いやすさ」があります!

完成後のイメージが付きにくいのは、リフォームあるあるだと思います。

 

今回はリフォームで後悔しないために、よくある失敗例について学んでいきましょう!

キッチンリフォームの失敗例5つと解決策
  • 作業スペースが少ない。

→最低でも幅45cm以上のスペースは確保しよう!

 

  • 食品倉庫の活用が難しい。

「一目で見渡せる棚」に!引き出しやカゴを使って、出し入れしやすく小分け・整理しよう。

 

  • 対面式キッチンにしたら狭くなった。

→壁付け式キッチンより面積が必要。通路は90cm以上確保しておこう!

 

  • 2人以上の作業ができない。

→2人以上で作業する場合、通路幅が120cm以上あるとすれ違うことができる。

 

  • 以前よりもキッチンが暗くなった。

→リフォームが始まる前に、だいたいの家具配置を決めておこう!

 

では詳しく見ていきましょう!

【作業スペースが少ない】

コンロを3口にしたら、下処理などの調理スペースが狭くなったという話はよく聞かれます。

キッチンが狭くなると食材の置き場所に困ったり、調理の進行が遅くなります。

 

キッチンでの作業がスムーズに進むよう、最低でも45cm以上のスペースはあったほうがいいです!

また、L型キッチンは角の部分がデッドスペースとなり、活用しにくいという声もありました。

 

【食品倉庫の活用が難しい】

大容量の食品庫を新設したけど、気づいたら先口が奥に埋もれていたという経験はありませんか?

 

奥行きや収納スペースが広いと、食材の管理が難しいのです。

収納するときのポイントは一目で見渡せる棚」にすることです!

 

引き出しやカゴを使って出し入れしやすく、小分け・整理するとキッチンがぐっと使いやすくなりますよ!

 

【対面式キッチンにしたら狭くなった】

対面式は通路を確保するため、壁付け式のキッチンよりも広い面積が必要になります。

ちなみに、通路は90cm以上確保しておくと安心です!

 

【2人以上の作業ができない】

「家族で分担して料理したい!」という方は、通路幅が120cmほどあると楽にすれ違うことができますよ。

 

【以前よりもキッチンが暗くなった】

キッチンに窓があるから、調理スペースが必ず明るくなるとは限りません。

リフォームが始まる前に、だいたいの家具の配置も決めておくとよいでしょう!

また、キッチンの場所を移動する時は、日当たりも事前に確認しておきましょう。

 

「高額な費用がかかったけど、いまいち満足していない…」そんな気持ちにはなりたくないですよね?

また、失敗例を知っておくことで、事前にリスクを避けることができますね。

 

【キッチンリフォーム】おすすめの業者3つと特徴も紹介!

次にキッチンリフォームにおすすめしたい業者と特徴を紹介していきます!

 

おすすめの業者3つ(キッチンリフォームの場合)

リフォーム専門店・水回り専門業者

  • キッチンに特化した実績や取引も多いため、費用が安く済む。
  • 水回りの工事が得意な職人が多い。

 

工務店

  • お店による部分もあるが、リフォームの質や技術力が高い。
  • 経験豊富な職人が多い。

 

大手ハウスメーカー

  • 施工実績が多く、アフターサービスや保証が充実している。
  • 失敗が少なく、完成が早い。
  • 物件のイメージがしやすいが、価格は高め。

 

その他

【設計事務所や建築家】

  • デザイン性の高く、柔軟な発想のリフォームが得意。
  • 着工まで時間がかかる。

 

【家電量販店やホームセンター】

  • 価格を抑えたい方。
  • 部分的なリフォームを検討中の方向け。

 

【リフォーム見積もり比較サイト】

  • お店に行かなくても、見積もってもらえる。
  • 見積もりを比較検討できる。
  • 時間の短縮になる。

 

ではそれぞれの特徴について、見ていきましょう!

【キッチンおすすめ業者 その1】リフォーム専門店・水回り専門業者

キッチンのみのリフォームなら専門店か、水回り専門の業者への依頼がおすすめです!

 

おすすめする理由は2つです。

リフォーム専門店をおすすめする理由
  • 水回りの工事が得意な職人が多いから。
  • キッチンに特化した実績や取引も多いため、費用が安く済むから。

 

水回りの設備交換や増改築も対応するなど、業者によって得意分野が異なります。

専門店ではデザイナーや建築士など、高度な知識を持ったスタッフが常駐していることも多いです。

 

そのため、「キッチンの細部までこだわりたい!」方におすすめしたいです。

これまでのノウハウから、依頼者のふわっとした要望にも応えてくれるはずです!

【キッチンおすすめ業者 その2】工務店

リフォームを行っている工務店が、近所にあると助かりますよね!

個人店だと対応が柔軟だったり、良心的な価格で提案してくれることもあります。

 

以下のポイントを確認しておくと、より安心感を持って任せることができますよ。

  • 地域で3年以上、水回りリフォームの実績があるか。
  • 主な業務がリフォーム施工である。
  • 依頼前に施工例の写真を見せてくれる。

 

 

一般的にリフォーム技術が高く、経験豊富な職人が多いのが工務店の特徴です。

施工技術を求めるなら、工務店系の会社を探して評判なども聞いてみましょう!

【キッチンおすすめ業者 その3】大手ハウスメーカー

ハウスメーカーは施工実績が多くアフターサービス保証が充実しています。

打ち合わせから工事後の引き渡しまでが「仕組み化」されています。

そのため、短期間でリフォームしたい方におすすめです!

 

資料やカタログの充実、展示場で物件の確認ができる反面、価格は多少上がります

しかし、「工事の品質管理」が徹底されているので、安心して任せることができます!

 

例えば「工事の品質管理」として、このような取り組みがあります。

  • 技術が標準以上になるように、業者の基準を自社で独自に定めている。
  • 第3者による工事の検査を導入する。
  • 検査の過程や施工例の写真を依頼者に見せてくれる。

 

 

はるこ
丁寧にわかりやすく、教えてくれる業者さんはやっぱり好感が持てるわ~♪

 

全面リフォームや大手メーカーをお探しの方は、こちらも参考にして下さい!

他にキッチンリフォームが可能な業者は?

【設計事務所や建築家】

デザイン性の高く、柔軟な発想のリフォームが得意だが、着工まで時間がかかる。

 

【家電量販店やホームセンター】

価格を抑えたい方、キッチンの取り換えなど部分的なリフォームを検討中の方向けです。

 

【リフォーム見積もり比較サイト】

お店に行かなくてもホームページ上で予算や条件を入力し、見積もりを比較検討することができます。

また、気になることがあれば電話で相談もできるので、時間の短縮にもなります。

 

ポイントは押さえながら、できるだけ費用を抑えたリフォームを実現したい!

そういった方には「リフォーム見積もり比較サイト」が便利です!

業界屈指の見積サイト「リショップナビ」の評判・口コミ徹底調査!

2019年3月6日

 

あつし
僕がおすすめする「見積もり比較サイト」をのせておきますね。

 

僕は最低でも3社は見積もりをもらった方がいいと思っています!

リフォームには定価がなく、適正価格を知ることは費用を安く抑えることに繋がるからです!

 

結局どの業者を選んだらいいのかわからない

さて、ここまでキッチンのリフォームができる業者をいくつか紹介してきました。

ですが、「結局自分はどの業者を選んだらいいのかわからない!」

 

そういった方も多いのではないでしょうか?

そんな方に見てほしいのは、こちらです!

 

これはリフォーム満足度が98%35万人以上の方が利用している「リフォームガイド」からの抜粋です。

引用:リフォームガイド

 

あつし
おすすめ度が高いのはリフォーム専門店・水回り工事に特化した業者工務店だね!

 

引用:リフォームガイド

 

あつし
全面的なリフォームを考えている方は、大手ハウスメーカーや工務店も検討してみて下さい!

 

このように、会社によってリフォームの得意分野や専門領域があるのがわかります。

そして僕の経験上ですが、依頼先に良いのは実績が豊富で、キッチンの仕入れ数が多い業者です!

 

今回紹介した中で言うと、「リフォーム専門店・水回り専門業者が理想に最も近いです!

では、「リフォーム専門店・水回り専門業者」に依頼し、成功した体験談を3つ紹介します。

 

キッチンリフォーム成功体験談を3つ紹介!

 

今回は実際リフォームを行った方の声を集めてみました!

リフォームされる方は、何かしらの問題や悩みをお持ちの方が多いです。

今回はお客さんの要望と、対するリフォーム会社のコメントを紹介させて頂きますね!

 

【リフォーム体験談 その1】ナチュラルなカフェ風にリノベーション!

お客さんからの要望は、「ナチュラルで温かみのある空間にしたい」とのことでした。

引用:リショップナビ

 

開放感があって、カフェの雰囲気を味わいながら家族との会話が楽しめそうですね!

リフォーム会社からのコメントがこちらです。(株式会社ナサホーム)

築40年の中古物件を購入され、全面改装をお任せいただきました。
もともと4DKで区切られていたのを、まだお子様が小さいこともあり1LDKに間取りを変更しました。
リビングの一角はドアで仕切るとお部屋としても使え、開放するとリビングと一体になりさらに広がりのある空間になります。
お好みのインテリアに囲まれて、施主様のご希望のナチュラルな空間で、ご家族の笑顔溢れる住まいになりました。

引用:リショップナビ

 

あつし
ちなみに、ここはリフォームを専門に行っている会社だよ!

 

【リフォーム体験談 その2】I型からL型に!デザインタイルで明るく楽しいキッチンへ

お客さんからの要望はこちらでした!

キッチンがリビングと仕切られて、とても暗く閉塞感があった。収納するものも多く、キッチンも小さくてどうにかしたかった。けれどキッチンに貼っていたタイルは好きだったので、新しくしてもタイルを使ったものにして欲しかった。

引用:ホームプロ

 

そして、リフォーム後はオレンジ色のタイルが印象的な明るいキッチンになりました!

引用:ホームプロ

 

作業スペースも広く、引き出し式の充実した収納でキッチン全体がすっきりしましたね!

 

リフォーム会社からのコメントはこちらです。(神奈川アメニックス株式会社)

I型だったキッチンを使い勝手のいいL字型のレイアウトに変更し、オレンジのデザインタイル壁で明るく楽しい雰囲気に。オレンジと白のコントラストが美しい。壁を抜いたことで、ダイニングにいるご主人と会話しながら料理ができるようになりました。配膳にも便利になり、開放感が生まれました。キッチンのサイズは拡張され、充実の収納力で鍋なども全て綺麗に片付きました。床も張り替えて、リビングとの一体感を重視しました。
タイルはキッチンと同じくLIXILのものをセレクト。木目とも調和するオレンジで、所々でアクセントを加える遊びのあるデザインになりました。

引用:ホームプロ

 

あつし
ここは水回りリフォーム間取り変更が得意な会社だね!

 

【リフォーム体験談 その3】オープン式のキッチンでリビングとの一体感を!

お客さんの要望はこちらです!

この部屋の近くのマンションに5人家族で住んでいます。今は大学生の息子が東京で一人暮らしをしていますが浜松に帰って就職すると部屋が足りません。たまたま近くの不動産屋さんでこのマンションが購入しやすい価格で売りに出ているのを見つけ、近所なので息子用に購入してリフォームすることにしました。3DKを1LDKに間取り変更する、断熱性能を高めて結露が発生しなくする、できるだけ地元産の材料を使用する、他にない個性的なデザインにする等、リフォーム会社さんにはたくさんの難しいお願いをしました。

引用:ホームプロ

 

そして、リフォームした後の写真がこちらです!

引用:ホームプロ

 

地元の木材を使い、キッチン収納扉の色とも一体感が出ていますね!

こちらがリフォーム会社からのコメントです。 (遠州鉄道株式会社 遠鉄のリフォーム)

お子様のために中古マンションを購入し、リフォームをしたいとご相談を頂きました。お客様からの要望は大きく分けて2つでした。1つ目が、マンションに起こりやすい結露の対策について、2つ目は地元の材を使うといった内容でした。結露対策については外周面と床にセルロースファイバーを充填、窓は窓交換・内窓を設置、結露対策を忘れやすい玄関ドア断熱タイプへと交換しました。さらに、床にはぬくもりが感じられる天竜杉の床材を使用しました。熱を逃がしにくいため冬は暖かく、夏は湿度を調整して熱を伝えにくくするため涼しく、1年間を快適な空間になるよう提案しました。続いて地産地消にこだわりました。地元の材木や、地元メーカーの設備を使う事にはメリットがあります。その土地で育った材木は、その土地の風土に適していると思います。そのため、地元材を使用したリフォームは、地域の気候・風土に合ったものであると考えています。また、産地や製造場所がわかることで、お客様は安心・安全を手に入れることができると思っています。

引用:ホームプロ

 

あつし
ここは地元に密着しているリフォーム会社のようだね!

 

これらの体験談はごく一部で、調べるとたくさん出てきます。

実際にリフォームを行った方の意見は、これから検討する方にとってかなり参考になると思いますよ!

 

【キッチンリフォーム 】おすすめの業者とは!?体験談と失敗例も紹介まとめ

今回はキッチンリフォームの大前提や失敗談、おすすめしたい業者と体験談についてお話してきました。

 

まず、キッチンリフォームで知っておきたい大前提をおさらいしましょう!

  • リフォームの難易度はそこまで高くない!
  • キッチンリフォームの費用は、本体の設備機器で決まる!

 

そして、キッチンリフォームにおすすめの業者はこちらでした!

おすすめの業者3つ(キッチンリフォームの場合)

リフォーム専門店・水回り専門業者

  • キッチンに特化した実績や取引も多いため、費用が安く済む。
  • 水回りの工事が得意な職人が多い。

 

工務店

  • お店による部分もあるが、リフォームの質や技術力が高い。
  • 経験豊富な職人が多い。

 

大手ハウスメーカー

  • 施工実績が多く、アフターサービスや保証が充実している。
  • 失敗が少なく、完成が早い。
  • 物件のイメージがしやすいが、価格は高め。

 

設計事務所や建築家

  • デザイン性の高く、柔軟な発想のリフォームが得意。
  • 着工まで時間がかかる。

 

家電量販店やホームセンター

  • 価格を抑えたい方。
  • 部分的なリフォームを検討中の方向け。

 

リフォーム見積もり比較サイト

  • お店に行かなくても、見積もってもらえる。
  • 見積もりを比較検討できる。
  • 時間の短縮になる。

 

僕が勧めるリフォームの依頼先は、実績が豊富でキッチンの仕入れ数が多い業者です。

中でも、リフォーム専門店・水回り専門業者」が理想に最も近いと思います!

 

ポイントを抑えれば業者選びも怖くありません!

むしろ業者とのやりとりを通して、見積もりをもらった後のほうが、自信を持って決断できると思いますよ♪

 

 

ここまで読んでみて、「いくつかには絞れたけど、まだ決めきれない」という方も…安心して下さい!

「見積もり比較サイト」は絞り込んだ業者を比較するのにおすすめのツールです!

 

ただ、利用する際に注意したいのは、最低でも3社の見積もりをもらうことです。

それはリフォームには定価がなく、適正価格を知ることが費用を抑えることに繋がります

 

詳しくはこちらの記事をご覧くださいね。

業界屈指の見積サイト「リショップナビ」の評判・口コミ徹底調査!

2019年3月6日

 

これらのお話が、これからリフォームを行う方にとって、有意義なものになると嬉しいです。

きっと新しいキッチンでの素敵な生活が待っていますよ!

 

 

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

リフォーム費用削減するならここがおすすめ!

■ リショップナビ

 
  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

 

■ タウンライフリフォーム

    • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる
    • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる
    • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり

 

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。


 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる
  • 見積り依頼はカンタン60秒で完了
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です