階段下収納は引き出しにリフォームがベストな理由!!これで快適生活

 

家を建てたはいいけど暮らしていくうちに収納が足りないことに気が付いた!!

 

なぜだか気が付くと物が増えていてリラックスできない・・・などとお悩みではないですか?

 

子供の成長や親との同居で家の中に入ってくる物の数も想像以上に増えます。

 

単身世帯でも仕事関連の資料、新しく始めた趣味の道具など

 

僕たちをいつも悩ませる収納問題・・・

 

僕と同じようにお悩みの方は多いと思います。

 

こちらの記事では収納というお悩みを知識ゼロから車1台分のリフォーム費用を節約できるまでになった僕が解決します。

 

なぜ階段下は引き出しリフォームがおススメなのか?

あつし
収納場所に困ったら階段下で引き出しの収納にすると使い勝手が良いからおススメなんだ。

 

はるこ
そもそも階段下っていっても高さがないじゃない?収納できるの?

 

あつし
階段下って高さがないけど奥行きが広かったりして、結構容量があるから収納できるんだよ、母さん。

 

はるこ
あらそうなの じゃあそのままデッドスペースにしておくのはもったいないわね。

 

あつし
階段下の収納方法は色々あるんだけど引き出し収納がおススメなんだ!ちょっと下の表を見て

 

階段下の代表的な形状と収納方法を奥にしまった物を取り出すときに苦戦される方が多いので比較しました。

 

  天井が低く奥行きがある階段下 天井に段差、傾斜がある階段下
棚で収納

奥に置いたものはかがんで取り出さないといけない

奥に置いたものを取りに入ると頭をぶつける可能性がある

引き出しで収納

奥に置いたものもかがむ必要がなく引き出して取り出せる

奥に置いたものも中に入って取る必要がないので安全

 

はるこ
なるほどね 引き出し収納のほうが便利そうね

 

天井が低く奥行きがある階段下で奥に収納するとかがんで取り出さないといけないので

 

腰を痛める原因になったり面倒になってそのまま物を放置してしまう可能性もありますよね。

 

そして階段下のスペースは薄暗かったりするので取り出すのも一苦労だったりします。

 

なので階段下は引き出しにリフォームする事がおススメなんです。

 

実は階段下の引き出しの収納は江戸時代にはすでに箱階段と言って

 

狭い町家で少しでも収納を広げよう取り入れられていた由緒正しき収納方法だそうです。

 

日本の狭い暮らしで理にかなった収納方法ですよね。

 

引用: 4travel.jp

 

階段のリフォーム相場はこちらを参考にしてください。

階段のリフォーム費用はどれくらい? 価格相場の調査結果

2019年4月9日

 

階段下を引き出しにリフォームするメリット

 

床に置いていたものがすっきりし生活導線を確保できる

物が増えて収納場所が足りなくなると自然と床に物が広がっていきますよね。

 

掃除機をかけるために物を移動させる、戻すを繰り返すと掃除するのもおっくうになります。

 

物がでているとうっかり躓いてします事もあります。

はるこ
高齢の両親と同居している人は特に注意しなければならない問題よ!高齢者の転倒は自宅の室内が一番多く発生しているのよ!

 

あつし
高齢者が転倒すると骨折はもちろん最悪のケースは亡くなった方もいるそうだね・・・

 

はるこ
だから家事をスムーズにするために物をきちんと収納する事はもちろんだけど大切な家族を守るためにも生活導線を確保するっていうのはとっても重要なことなのよね。

 

物のストック状況が把握できて節約になる

ドラッグストアやスーパーで日用品のセールを目にすると買わないと損だ!と思って

 

家のストック状況を忘れて買ってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

はるこ
そうなのよね 安いからつい買ってしまって・・・家で掃除をしたら同じ洗剤がでてきたなんてことがたくさんあったわよ

 

あつし
そういえば実家に暮らしていたころはストックすごかったよね

 

はるこ
奥にストックをしまっていると存在を忘れて、安いしいつか使うからって買ってどんどん溜まっていっちゃたのよ

 

母さんのようにストックが増えてしまう方も多いですよね。

 

引き出しにすることで薄暗い階段下で物を取り出さず明るいスペースで出し入れできるので

 

ストックがあるのかしっかり確認できて無駄な買い物も減るので節約ができます。

 

部屋を広々と使える

物が増えてくると収納棚や収納グッズを買ったりして居住スペースが狭くなりがちです。

 

庭に物置を建てるにしても庭が狭いと圧迫感ありくつろげませんし、

 

雨が降っていたら取りに行くのが面倒になりますよね。

 

階段下はもともとの生活スペースに収納家具を置くわけではないので

 

部屋を広々と使えるのが魅力です。

 

はるこ
人が暮らすための部屋が物のための部屋にならないようにしないとね

 

デメリットについての解消方法はこちらで確認できます。

 

階段下に収納スペースをリフォーム!デメリットの解消方法は?

2019年10月25日

 

階段下の引き出し収納の種類

それでは階段下の引き出し収納の種類をご紹介します。

 

階段下のスペース横に引き出し

引用:lohas studio

部活動をしているお子様がいるおうちは部活動の道具、ペットを飼っているおうちは

 

ペット用品を収納すると通路がすっきりしますね。

 

オフシーズンのファンヒーターや扇風機もきれいに収納出来て取り出しも簡単です。

 

引用:ストウ住建

 

引き出しの大きいスペースに掃除機をいれて上の段にお掃除用品をいれると日々のお掃除がはかどりそうですね。

 

トイレの近くだったら意外とかさばるトイレットペーパーや衛生品をすっきり収納できます。

階段の踏み板の下に引き出し

引用:suvaco

玄関近くの階段だったら季節もののブーツやムートン、サンダルなどしまうと

 

玄関が靴でいっぱいになるのを防げますよ。

 

マフラー、手袋を収納すると出かけるときにサッと出せて便利です。

 

階段下引き出し収納ワンポイント
よく使うものは手前、暖房機器など季節ものの使用頻度の低いものは奥へしまうと管理しやすいです

 

リフォーム業者選びにお悩みの方はこちらを

失敗したくない人必見!リフォーム業者の選び方【5つのポイント】

2019年1月17日

 

階段下の収納は引き出しにリフォームするのがベストな理由まとめ

  1. 生活導線を確保が確保でき家事がしやすい
  2. 物のストックの管理がしやすく節約になる
  3. もともとデッドスペースだったところを利用するので広々と部屋が使える

 

生活の変化とともにどんどん増えていく物たち、家の幅は簡単には変えられないし・・・

 

皆さんも収納場所をしっかり確保しすっきり気持ちよく暮らしていきたいですよね。

 

収納が便利な階段下の引き出しにリフォームしてはどうでしょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!
 
 
 

 

 

 

>>賢いリフォーム会社の選び方

 

おすすめリフォーム一括見積サイト3選!
あつし
いつもお読み頂きありがとうございます。読者様がリフォームでお困りのことがあればきっとこの3社は親身に相談にのってくれると思います。もし良かったら僕がサービス内容を調べてみましたので参考にしてくださいね。

■ タウンライフリフォーム

  • 動線がわかりやすく、初心者や高齢者でもカンタンに見積り依頼ができる!
  • 独自審査を通過した優良リフォーム会社を紹介してもらえる!
  • 「成功するリフォーム7つの法則」毎月先着99名プレゼントあり!

タウンライフリフォームでは、価格や費用を比べるだけでなく、リフォーム会社の提案力を重視しています。現在の住まいの問題点や、理想の暮らしを実現するには、プロのアイデアやアドバイスが欠かせないと知っているからです。300社以上の登録会社は、すべて厳格な国家基準をクリアしたリフォーム会社のみです。お住いの地域にある複数のリフォーム会社から、見積りをもらいたい会社を選ぶことができます。1回の依頼で複数社からオリジナルの見積書がもらえるので、比較しやすいのも嬉しいところですね。もちろん無料で無用な電話勧誘もありません。プロ目線の的確なアドバイスでリフォーム設計を立てたい方におすすめです。

 

■ リフォーム比較プロ

  • リフォームの内容や希望に合わせた近隣のリフォーム会社を厳選して紹介してもらえる!
  • 見積り依頼はカンタン60秒!
  • 母のような初心者でも安心して頼めるサイトつくりになっている!

リフォーム比較プロでは、登録企業500社以上の中から、顧客のリフォームの希望を叶えられる近隣の会社を厳選し紹介してもらえます。歴史が長く、現在は当たり前になりつつある相見積ですが、「リフォーム比較プロ」では比較的早いうちから推奨していました。厳格な審査基準を設けており、審査を通過した業者のみが登録されています。またスタッフが随時お客様からのヒアリングを行っており、お客様からの評判が悪い業者については 登録削除される仕組みになっているので、安心して利用できるところもポイントです。「しっかり比べて」「じっくり検討」することの大切さをずっと提唱している会社なので安心の実績を重視する方におすすめです。

 

■ リショップナビ

  • リショップナビの専門スタッフであるコンシェルジュが、希望に合ったリフォーム会社を厳選!
  • 提携企業は1500社、厳しい4つの加盟基準を通過した会社のみ!
  • リショップナビ独自の「安心リフォーム保証制度」完備で、もしもの時も安心!

リショップナビには、顧客と提携リフォーム会社をつなぐコンシェルジュがいます。そのコンシェルジュが、見積依頼をするとコンシェルジュが顧客の希望を直接聞き、他の会社よりも断トツで多い1500社の中から読者様ピッタリのリフォーム会社を紹介してくれます。万が一リフォーム工事中の事故で住まいに損害があったり、引き渡しから1年以内に工事瑕疵があった場合の保証制度を完備していて、顧客のリフォームに対する不安解消に努めています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です